応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2012年01月26日

ここ数日のドル円の動き

小学校1年生になる娘は、これまで順調にスイミングの昇級テストをクリアしてきました。

昨日もテストがあったのですが、嫁からのメールで落ちたとの連絡がありました。
しかも尋常じゃなく悔しがっており、涙を流しながら戻ってきたとか。

私は逆にそこまで悔しいと思える気持ちが芽生えたことに嬉しくなり、
よくがんばったと誉めておすしに連れていってあげました。

そしたらけろっと元気になりやがって、
ま、まさか女優の才能も芽生えているんじゃないだろね?

本日も1ポチしてから読んでいただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング

昨日は英GDPは予想:−0.1%が、結果:−0.2%となり、
よしよしポンド売りだ、とにやけていたのですが、
夕方はドイツの指標がよくユーロはやや堅調。

その後ユロドルが1.3000を割り込んだあと、
ユロドルロングで回していました。

ドル円については78円20銭の壁を越えたので、
これは売りは無理かなと思い様子見していました。

そして朝になりレートをチェックしたら状況が一変。
FOMCにて低金利を2014年まで継続というハト派な姿勢がでてきて
全面ドル売りの展開に。

ユロドル、ポンドル、オジドルなどいずれも上昇しており、
売り場が見つけにくくなってきました。

またクロス円も上目線に変更を余儀なくされる展開で、
ギリシャ問題に焦点が戻るのを待ったほうがよいかも知れません。

ここ数日のドル円の動きに注目してみると

 ・本邦貿易赤字拡大でドル円上昇
 ・FOMCでドル売りによりドル円下落
 ・ギリシャ問題に焦点が戻れば・・・

ということでしばらくはドル円の戻り売りを狙っていきたいと思います。
78円20銭ラインを越えたら途転買いに変更ということで。
posted by しー at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする