応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2012年01月17日

コピトレくんFX、その後。

昨日はNY市場が休場だったためノートレードでした。

今朝からユーロの反発が発生していますが、
このまま欧州タイムまで上昇していくのでしょうか。

本日も1ポチしてから読んでいただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング

さて、本日は「コピトレくんFX」のその後について書きたいと思います。

「横浜のトレーダーさん」や他の方からメールにて情報をいただき、
現在の状況やこのツールの癖がわかってきました。
(情報ありがとうございます!)

その一部を転載させていただきます。

<1/11(水)>
年始の50%のDDのあと連勝を重ね、1/11(水)現在元本付近までは回復し、
さらにEURUSD1.29手前のショートで100pipsの含み益ですので割と安心して見てます。

<1/17(火)>
11日間引っ張った1.29手前のEURUSDショートを先ほどクローズしました。(226pips)

ここまでを集計してみましたのでご報告します。
あのDDは元本-36%でしたが、現在では元本+28%まで復活しました。
DD後は102戦中20連勝を含む85勝17敗(勝率83%)で+1,088.6pipsです。

ただ途中、またしてもDDかと思うくらい巨大な含み損を抱えたり、
戻り局面でEURUSDをロングして両建てになったりと、
緊張感が続いていますので全く予断を許しません。



販売ページがアクセス拒否状態になっている点についてはこちら。

販売サイトがクローズされていたので、かなり不安になり、サポートへ尋ねていました。

サポートからの返答は、「かなり問い合わせのメールが多いので、
販売制限のためにサイトを止めている」との事。
確かに返答まで2〜3日はかかっています。

それから、年明け1/2〜1/3のDDがひどく、ちょっと厳しく指摘したら、
サポートの返答が「1/4にトレーダーとエンジニアで今後そのようなDDが無いように調整しました」と。

他にもサポートへの問い合わせで、
重要指標発表時や金曜日〜月曜日の持ち越しポジションについても、
「受信機を手動で止めた方がいいですか」と聞きました。

答えは、「利益が出るときもあれば、損失が出るときもあるので、どちらが良いとは言えない」だそうです。
結論、「自分で判断しろ」ってことですかね。



私は1/4から1/11まで稼働を止めており、原資回復には至っていないのですが、
DDを恐れることなく稼働し続けていた方は、プラスになっているはずですね。

本日以降、ユーロの反発が起きそうですが、
この状況にもうまく対処してくれるようであれば
信頼感アップとなりそうです。

ただリスキーには変わりないので、
ある程度利益がでたらロットを落としたり、出金しておくなど
こまめな対応をしておいたほうがよさそうです。
posted by しー at 12:22| Comment(4) | TrackBack(0) | コピトレくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。