応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2011年12月19日

格付け機関が市場操作

今週は後半から寒さが増すようですね。
クリスマスに向けてムード満点といった感じでしょうか。

とりあえずまだ年賀状書いてないので、
今週は閑散相場となりそうなのでやることやらなくちゃっと。


私はだいぶ前にこちらの方の考え方に影響を受けました。
レバ規制が掛かった後の新手法にたどり着いたようです。続きが気になる〜。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (19位 1年で100倍・・・)




今週はクリスマス休暇となるのであまり積極的に手を出すつもりはありませんが、
戦略的には兵ブロガーの週間予想で書いた通りでいきたいと思います。

あ、先週金に手を出すといっておきながら結局指値はヒットせず、
1600ドル前後をうろうろしている中で週足を見てやっぱり指値は解除しました。

今週はS&Pによるフランス格下げの話がでてきそうですが、
格下げによるユーロ売り(もしかすると織り込み済みでショートカバーとなる?)を
いつ仕掛けるかというのを探る週となりそうですが、
これに伴い金も下落するかも、という考えに至り
別に今無理して手を出さなくてよいよね、と心変わりしてしまいました。

ユロドルは現在は1.3000の攻防まっただ中ですが、
東京タイムから手を出すつもりも全くなく、
欧州タイムまでは様子見しているつもりです。

また本日は23時30分にEU財務相の電話会合があるようですが、
そこでも手を出すかどうかは微妙。

結局はS&P待ちとなりそうです。

1.30後半まで戻したら、そろそろ手を出す準備をしてみようかな
といった感じでしょうか。

と、ここまで書いて金正日総書記死去のニュースが!
これでドル買い?なんじゃこりゃ?

応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。