応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2011年10月17日

ユーロはよー買わん

G20を受けて楽観上窓明けがあるかと危惧していましたが、
さすがにそれはなかったようですね。

今週もよろしくお願いします!


救済国としてのドイツの立場が大きくなるのは必至か?
彼の国の出方次第で今後のユーロが決定されるのは明白。どんな発言が飛び出すのでしょう?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (10位 まり日和)




さて本日は午後から打ち合わせを控えているので簡単に。

先週までは欧州金融機関への資本注入の話題でリスク回避が後退し、
ユーロを筆頭に巻き戻し相場となりました。

そして週末のG20をむかえたわけですが、
こちらでは具体策はなし。

23日のEU首脳会議にむけての布石(?)をうっただけ
といった印象です。

そして今週はそのEU首脳会議にむけてあーだこーだと救済策がでてくるんでしょうね。

ユロドルは1.38後半まで上昇しましたが、
ここからさらなる上昇にはちょっと懐疑的です。

ヘアカットが40%だ、50%だという話しがあり、
不良債権をかかえた銀行が多数発生することになり、
そこに資本注入することだろうということがきまっても、
実際にデフォルトがなくなるわけでも
銀行が困らなくなるわけでもありません。

痛い思いはしなければならないわけで
その分のリスクを考慮するとやはりユーロは買えないわけで・・・

ということでユーロはあまり買えてません。
売り場を探して、売れるときにどかっと売りたいと思います。

「みんなのFX」のタイアップ期間が10月末まで延長です!
口座開設と1lot以上の取引で発売したての「ザFX」をプレゼント。
キャッシュバックキャンペーンもありますのでこの機会に是非どうぞ!!

みんなのFX口座開設はこちらから


posted by しー at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。