応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2011年09月19日

継続した利益を出す方法(その2)

先日の続きです。

エントリが合っていれば利益は出しやすい。
というところまで書きましたが、
次の悩みの種はどこで利食いするか?という点ですね。

(前向きな方向にいきたいので「どこで損切りするか」はまた別の機会に・・・)

昨日も書きましたが、私は市場を信用していません。
なので例えエントリが正しくても、そのまま思惑通り動いてくれるとは思っていません。

こういう前提を持っていると、ちょっと戻しただけですぐに利食いしてしまいます。

でもそれはそれでいいと思います。

私もそうでした。

1日20pipsを目標にしているので、
1回のエントリで5pipsでも利益が出れば良しと考え、
利食い目標を5pipsに設定。

すぐに到達すれば止まったかなというところですぐに利食う。
(5pips以上はボーナス)

すぐに到達しない場合は、ばっちりなタイミングではないエントリだったということですが、
それでも方向さえ間違っていなければいずれ目標に届くはずと考えて待ちます。

そういった場合は大抵だめでしたね。

建値に戻ってくると「やばい」と思って利食ってしまう。
この場合はせいぜい1〜2pipsでしょうか。

NYタイムの21時〜25時の間のエントリチャンスなんて
何十回もあるわけではないので、
上記のようなトレードを続けていると、
連続して勝ったときはよいですが、
1度や2度損切りすると利益はパーになってしまいます。

1.エントリポイントは悟った
2.細かい利食いで利益を積みませるようになった(けど負ける日もある)

このような状態になれば、次のステップはとなるわけですね。

続きはまた後日・・・。

続きが気になる方は応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 継続した利益を出す方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする