応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2011年09月15日

継続した利益を出す方法(その1)

本日はSNB政策金利や欧州委員会による経済成長見通しの発表などがありますが、
戦略については兵ブロガーのコラムを見ていただくとして、
ブログでは別の話題を書いてみようと思います。

私は昼間は仕事、夜はトレードという兼業トレーダーです。

これまでスイングやデイトレなど色々なスタイルでのトレードを試してきましたが、
最終的に落ち着いているのは「スキャル的なデイトレ」というスタイルです。

根底には「市場は信用できない」というのが大きいのですが、
ギリシャがデフォルトするぞ!ユーロはもうだめだ!ユーロを売ろう!
と思っても次の日にはなんやかんやで上昇したりしてるわけですね。

2005年〜2006年にかけてはどこの国も安泰で金利もたくさんついており、
上昇ならロングでずっと放置していれば良かったという相場でした。

しかし今は目まぐるしく状況が変わる中で、
市場にポジションをさらし続けること自体がリスクという相場です。

必然的にスイングは縮小せざるを得ません。

スキャルピングは色々な定義があるでしょうが、
数秒で数pipsを狙い、数をこなして利益を稼ぐ
という針に糸を通すようなトレードを何十回と繰り返すのでかなり疲れます。

大きな方向性を見極め、その方向に対してのチャンスを探し、
いただけるところをいただく、という「スキャル的なデイトレ」に落ち着いたわけです。

まず私が最も重視したのは「エントリのポイント」です。

私が、といっても誰もが重要だと思う点だと思いますが、
エントリさえ間違えなければ、含み損にはなりにくいわけで、
当然といえば当然ですよね。

どのような判断基準でエントリするかについては
感覚的なものも含みますので省略しますが、
ここは誰もが理想を追い求めるところだと思います。

長くなりそうなので続きはまた後日・・・。

続きが気になる方は応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 継続した利益を出す方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする