応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2011年07月27日

1番重要なこと

昨日は22時30分過ぎからトレードできるようになりましたが、
なんとも眠い展開であまりトレードできませんでした。
(というか寝落ちしたせいです)

連日騒がれている米債務上限引き上げ問題はいまだに結論はでておらず、
デフォルトの可能性は0%と豪語する方も「もしかして・・・」
と思い始めてるのではないかと推測してますが、
たぶん本当にデフォルトはないのでしょう。

しかしユーロ圏と同様に、米国でも結局は時間稼ぎの対応となり、
先行き見通しは厳しそうです。
双子の赤字だなんだと言われ続けてきましたが、
一時はそんなことは忘れてドル買いに傾斜する時代もありました。

またそんな時代がくるのであれば対ユーロや対ポンドなどで
ドルの買い戻しがやってくるでしょうが、はたしてどうなりますでしょうか。

今回の件が無事落ち着いたら売られているドルのショートカバーが入るでしょうから、
ユーロドルなどは短期的な売り狙いもよいでしょう。

しかしその後1.36、1.34と大きく下落するためには、
ユーロ圏のリスクを圧倒的にカバーできるようなドル買い材料が必要なんでしょうね。

2012年の年明けごろには一体どうなっているのでしょうか。
全く先が読めないので、中長期のホールドは怖くてできません。

ホールドするならやはり豪ドルしかないですかね。
利下げの話もありましたが86円台まで回復して底堅いですし。
84円台で指値を残しておけばよかったと少々後悔していますが、
やはり今はリスクはとらないほうが身のため。

損をしないことが1番。
これに尽きます。

応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする