応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2011年07月26日

乱高下でも関係なし

通勤途中の地下道で、小さな小学生が天井近くの蛍光灯にかかった蜘蛛の巣に、
葉っぱか何かを一生懸命投げて遊んでいました。

それを見て「あー、やっぱり子どもは好奇心があるな」と感じたあと、
「いつから自分は地面ばかり見て歩くようになったんだろう・・・」
と妙にブルーな気持ちになってしまいました。

上ばかり向いていてもダメだと思いますが、
足下ばかりみていても先が見えません。
前を向いて進んでいこう!

なんか昨日といい、今日といい冒頭の一言がちょっと暗い感じ。
でも私は元気ですよ(笑)


いつも思いますが、こういった情報を集めてブログを更新できるのが凄い。
仕事中じゃないのかな?ユーロ円の乱高下についても触れられています!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (10位 まり日和)




午前中の10時からオバマ大統領がテレビ演説をして、
「共和党さんがごちゃごちゃ言うからまとまらないよー」
「もしデフォルトになったら僕のせいじゃないよ」
と言ったか言わずかはわかりませんが(たぶんいってないw)
受け手としてはそうとってしまうような演説だったと推測してます。
(実際に聞いてないのでどうかわかりませんが・・・)

またドル円が一時77円台に突入した後に急激に反発し、
78円70銭まで戻したものの、再び下落して78円前半でうろうろ。

大口の買いを介入と勘違いしたとの話ですが、
わざとそうさせたのかも知れませんね。

とりあえず現在は指値をすべてClearしてあるので、
介入があろうがストップ巻き込み下落があろうが
個人的には関係ないのですが、
こんな状況で仕事をしながらレートを気にするのも無理ですし、
トレードしない時間帯は何があっても気にしない!

トレードできる時間になって、
それまでの流れ、その時の流れ、今後の流れを見極めればよいだけです。

米債務上限引き上げに伴い、
材料によってドル売りにもドル買いにも転じる今の状況で
大きな利益を狙う指値勝負はリスキーですので、
私はリアルタイムにチャートを見れるときしかしないつもりです。

今日は夕方に英第2四半期GDP(速報値)の発表がありますが、
そのイベントも華麗にスルー予定です。

予想0.2%まで落ち込んでいるので、
マイナス結果となるとポンド売りとなりそうですが、
元々上値は重そうなのでどうなりますかね。

ドル売りの流れでポンドドルは上昇しているので、
弱い結果の場合は短期でポンドルショートも面白いかも知れません。

はっ、いかんいかん、スルーするといっているのに、
まるで指標時にトレードするといわんばかりのことを書いている( ̄□ ̄;)

リアルタイムにチャートを見れるときしかしないつもりですってばー

応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:33| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。