応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2011年07月05日

S&Pのせいでイメージ崩れる

松本復興相が早速辞任しましたね。
あまりの素早さに驚きましたが、当然の結果か。

これには思わず笑ってしまいました(笑)
http://twitpic.com/5lbzkg


トレードをしないことに対する考え方。
どう考えるかは自分しだい。その後のお話も「うーん」って感じですね。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (79位 新・脱サラ女・・・)




昨日は値動きが乏しい中、10pips獲っただけでトレードは終了。

しかもスキャルではなく夕方から夜にかけてほったらかしただけの
10pipsだったのでトレードらしいトレードは1つもしませんでした。

7月からドル円のスプレッドが0.4銭になっているので、
ドル円でちょこちょこトレードをしようとは思っているものの、
さすがにあの動かなさ加減では手を出せませんでした。

ユーロドルはS&Pの選択的デフォルトについての警告を受けて
1.45付近まで下落して、現在は1.45割れとなっています。

先週の時点で緊縮財政法案が通り、デフォルト回避ムードとなって
いたところでのこの警告は、ユーロ買いに待ったをかけるには
十分な効果があったようです。

今週はECBまでは楽観ムードでユーロ買いとなり、
木曜日に追加利上げは困難となってそこからユーロ全力売り、というイメージをしていただけに、
昨日の時点で早くもユーロ上昇にかげりがみえることになると
今週はちょっと難しい展開になりそうです。

さて、この後RBA政策金利の発表がありますが、
据置きとなった後、年内利上げが見えてくるかどうかで
87円回復するかどうかがわかれそうです。

ユーロのリスクもあるのであまり積極的にクロス円買いもしたくありませんが、
豪ドル円についてはとりあえず押し目買い目線で。

いや、中国が買ってるギリシャ債もあるので、
もうちょっと様子をみたほうがよいのか?

というわけでユーロドルの戻り売りは鉄板。
オージーは様子見。
ドル円は押し目買いで見ていきます。

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする