応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2011年06月10日

負けパターンを覆す

今日はボーナスの日。

昨今の状況でボーナスがでるだけでもありがたやありがたや(-人-)

為替でのボーナスはあまりでてないのですが、
自力で稼ぐしかないですね。


おお!これはきれいなヘッドアンドショルダーだこと。
戻り売りポイントと利食いターゲットはどの辺りか、こちらのブログでチェック!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (41位 日刊FXチャート・・・)




昨夜のトリシェ総裁の発言では「強い警戒」という単語が使われました。
会見を受けて21時30分直後は上に下にの乱高下。

どっちだ?と思って見ているとそのうちユーロは下落。

大前さんのTwitterを見ていると
ばっちり下げを読んでいたようですげーっと感心しながら様子見してました。

下げ止まってから買おうと思い手を出したものの、
いやいやちょっと待て。

強い警戒→利上げだ買え!→あれれ?→下げ止まった→今度こそ買おう→で買うと負けパターン。

大体いつもこんなパターンじゃないですか。

思惑では買い。
でも実際には売り。

最初の動きが思惑と違っても、
そのうち思惑と一致しそうになったらついつい買っちゃうもんですよ。

ところがそこが罠なんですよね。

買おうと思ったところで売ってみる。

いつも負けパターンにはまっている人は、
思っていることと違うことをやってみるといいかも知れません。

ちなみに下げた理由については
「噂で買って事実で売る」という例のやつだったようで。

1.47、1.48台から下落するならともかく、
すでにやや調整気味だったのに利上げは織り込み済みと言われても
いまいちぴんとこないですね〜。

さて本日は昨日の反動もありましたが、
仲値過ぎには円高優勢となっており
まだまだ下落への警戒は怠れないところ。

基本は戻り売り、下では打診買い
くらいで上と下から攻めたいと思います。

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:30| Comment(4) | TrackBack(0) | トレードの心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする