応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2011年06月30日

思ったほど解消しない?!

昨夜は20時からギリシャの採決かと思っていましたが
21時30分過ぎから投票が始まり、CNBCで中継を見ていました。

一瞬ユーロが1.4410から1.4330まで急落。
与党の副党首が反対票を投じたということで一気に売られましたが
その後元の水準に戻しってお騒がせ行って来い。

ギリシャ語は全くわかりませんが、
中継では「ネ」「オヒ」と「Yes」「No」が次々に読み上げられ、
見ているこちらはどきどきしていましたが、
当の議員達は結構リラックスムード?

途中からもう結果は決まったものとなったのか
退室する人が続出し、結果は賛成:155、反対:138で無事可決となりました。

急落時以外はユーロドルは思ったほど動きませんでしたが、
ドル円やらユーロ円やら、対円では結構動きましたね。

注目通貨を見誤ってあまり獲れませんでしたが、
雇用統計とはまた違った祭りでなかなか楽しかったです。

さてその後Sell the factでもたいして買いポジが解消されることなく、
むしろ次の材料に視点が移っているようです。

本日は半期末ということでドル買いもでてくるとは思いますが、
東京タイムはユーロ買いのほうが優勢。

クロス円も底堅く推移しており、
ギリシャ法案通過で一旦リスク回避は終了なのでしょうか。

ユーロドルは1.4500は越えないと思っていましたがすでに午前中で若干越えており、
同じように考えている人のストップも並んでいるでしょうから
1.45台に長い時間いつづけるようになると戦略の見直しが必要になりそうです。

しかし今日はちょっと特別な日なので、
ユーロ買いもわからなくもないですし、
明日以降もユーロが積極的に買われるようであれば
一旦撤退してECBでの利上げに備えたいと思います。

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

懲りずにユーロ売り

今日はなんだか筆が進まない。

夏バテですかね。

ギリシャの法案採決の行方など、
今夜の戦略については兵ブロガーのコラムにて〜。

とりあえず昨日も踏まれまくってましたが、
今日も懲りずにユーロ売ってます。

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

思惑<<<<<現実

夜中に洗濯物を干していたら、
道路をはさんで向かい側の家からイビキが聞こえてきました。

我が家は南面。向かい側の北面は空き地で南面には家が建っています。
どうやらそこから聞こえてくる様子。

結構な距離がありますが、それでも聞こえるイビキというのは
隣で寝てる人はたまらんでしょうな。

我が家の近辺の環境は静かだということの一つの証明ということで。


昨夜のユロドル上昇で100pips以上抜いた画像を掲載中。
損切りレベルはわかりやすい。問題はどこまで利が伸ばせるか。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (24位 為替兎の・・・)




昨日のNYタイムのユーロが吹き上がり始め、
「ちょっとちょっと、ユーロは下でしょ?」
と考えている人が踏まれまくっている中、
私も同様にやられてます(爆)

ユーロドルは本命は1.43中盤からの売りと考えていたため、
対した被害ではありませんが、
ユーロ円のほうは余計な手出しをしてしまったなという印象。

フランスが30年国債に借り換えすることを提示したり、
中国からもギリシャ債購入の話がでたりと
ジャンクものによく手を出せますねという状況ですが、
それでもデフォルト回避へむけての動きに市場が反応している様子。

審議入りした緊縮財政案の行方も気になりますが、
本来であればこのユーロ買いは、今後のユーロ売りへの
絶好の場を用意してくれたと喜ぶべきことになるように
しておかなければなりませんでした。

やはり手を出すのが早すぎましたね〜。
勝負は月末を過ぎてからの7月1日か?

とりあえずそれまでは一時的なユーロ買いを眺めておくことにしましょう。

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:28| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

まだまだユーロの波乱は続く

娘が骨折してから4週間が経ち、
今朝ようやくギプスがとれました。

小学1年生になったばかりで字の練習がうまくできなかったり
体育では参加できずに寂しそうにしていましたが、
やっと一歩普通の生活に戻れます。

ただまだ手首は完全じゃないようなので無理は禁物。
でもとりあえずほっとしましたぁ。


確かに往復で獲れれば大きく勝てることになりますね。
利食いするだけでなく途転してみるというのも頭に入れてトレードしてみよう。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (2位 億トレーダーの・・・)




6月最終週が始まりました。

半期末、QE2の終了、ギリシャの瀬戸際金融政策など、
まだまだ波乱は続きそうな週となりそうです。

今朝のオープンはクロス円の下落が気になりましたが、
「ユーロなんて買えるか!」
と思いつつもユーロ円の114円前後でロング指値がヒットしており、
無事15pipsの利確ができていました。

対ドルでは1.41間近ということでこちらは売り一択。
1.42中盤からはストップ買いが並んでいるようですが、
1.43台に戻ることがあれば積極的に戻り売りを仕掛けていきたいと思います。

少々気がかりなのが豪ドル円。
84円台のサポートラインを割れて弱い状態が続いていますが、
商品価格下落の影響でしょうか。

83円台に突入した場合に備え、
逆指値ショートで急落に対処したいと思います。

ロイターではソロス氏のユーロ離脱は避けられないだろうという記事がありましたが、
やっとユーロ悲観論がまともに反映される相場になってきました。

1.36、1.35目指して下落する展開を期待して、
中期的にユーロショートでもいいかも知れませんね。

では今週もよろしくお願いします!!

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:25| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

大きく下げた後もユーロ戻り売り継続

最近朝5時にぱっちり目が覚めてしまい、
昼間はあくびしまくりの日が続いています。

飲んだ次の日も5時に起きてしまったときはびっくりしました。
私の中の目覚ましはどうなってしまったのか?

6時30分くらいに調整したいんですけど・・・。


ポンド円トレーダーが揃い踏み。
お二人の戦略を参考にするとポンド円はばっちり?詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (53位〜54位 侍おやじの・・・、最下流・・・)




昨日はユーロ売りが加速しユーロドルは1.41台前半まで下落しました。

珍しく東京タイムから売り始めていたので、
夕方以降の下落の波に乗れることができたのですが、
もうちょっと下げてくれればNYタイムもやりやすかったのに。

逆にNYタイムは下げ渋っていたのであまり入れず、
少々消化不良気味ではありますが、夕方までの下落で2日分は獲れたので、
睡魔もあって24時にはトレード終了してました。

また原油価格が大幅に下落してきています。
IEA(国際エネルギー機関)が6000万バレルの石油備蓄を放出するということで、
これは為替抜きにして生活面では良いニュース。

これで少しはガソリン価格が下がってくれることでしょう。

さて、ユーロは大きく下げてきた後に100pips以上戻しており、
揉み合い相場へ移行かというところですが、
来週にはギリシャの緊縮財政法案の採決があります。

それまでは上がれば売って下がれば買う
を繰り返せばそれなりに獲れそうな気がしてますが、
想定レンジを逸脱したときの逃げ道はちゃんと用意しておかないとですね。

今日はまずは一発、ユーロ円114円80銭から10pips抜きの売り指値がヒットしてました。

もう一度お昼休みのあいだにトラリピっぽく追加指値しておきたいと思います。

ユーロドルも1.43手前辺りでの売り指値が狙い目でしょうか。

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

戻り売り狙い継続

ウィンブルドンの伊達選手はおしかったですね。

第1セットを奪ったと聞いて期待していましたが、
相手のほうが一枚上手でしたか。

でもナイストライ!素晴らしい!
なんか元気でてきました。


ユーロドルのストップ売り観測はどのレベル?
トリシェ総裁の警告も要チェック。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (8位 まり日和)




昨日はべろべろに酔っていたので
トレードはせずに24時過ぎに就寝しました。

そして注目のFOMCでしたが景気減速は(一部は)一時的なもの
との見解を示し今後成長は回復に向かうと確信している点が強調されました。

しかし出口戦略については少なくとも2,3回は考えない(利上げはない)
ということで長期的に現状維持の金融政策が続くようです。

全体的にみると思ったほど弱気な内容ではなかったということで、
ユーロとドルの悪いところ勝負はユーロに軍配が上がりそう。
(つまりユーロ売り)

1.44から1.43まで下落しているユーロドルですが、
まだ下げると見て戻り売り狙いは継続します。

またBOE議事録でも追加緩和の必要性について指摘があり、
ポンドは軟調な展開となっています。

クロス円も戻り売り狙いでいけそうですね。

今夜は昨日のノートレード分も含めて
コツコツトレードがんばって積み重ねていきたいと思います♪

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

イベント消化、次はFOMC

今日は飲み会のため、いつもより早めに家を出ました。

駅に着いたらすでにホームは一杯。
電車が着いたら中はさらに一杯。

久しぶりに満員電車に乗ってしまうことになりました。
やっぱりあれはきつい・・・。毎日は無理・・・。


なかなか見ないユーロ円のトレード指南を書かれています。
現在は押し目買い目線。ただし注意点あり。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (23位 J氏の相場塾)




今朝はギリシャの信任投票が行われ
結果的には賛成:155 反対:143の僅差とも思える内容で無事通過しました。

これを受けてユーロドルは乱高下。
5分足ではすごいヒゲがでたりしてましたね。

その後は確定売りに押されて1.43台中盤まで下落しましたが、
お昼現在は下げ渋って1.43中盤から後半での推移となっています。

1つ材料をこなしたギリシャですが、
次は緊縮財政計画を議会に通さないといけません。

まだまだ安心はできませんので、
ユーロが戻したとしてもある程度までといったところでしょうか。

そして今夜から明日にかけてはFOMCとバーナンキ議長の記者会見があります。

今月の悪い雇用統計を受けてなんだかんだ言われたり
QE3がどうたらこうたら言われたりしていますが、
お金はばらまいた。
あとはちょっと様子を見させてよ、ということで
今夜は意外とすんなりイベント消化するのでは?
と考えたりしてます。

ユーロ対ドルの嫌なところを探して投げ合いしている状況が、
今夜のFOMCで劇的に変わるとは思えないので、
踏まれないようにユーロドルの戻り売りを狙っていくスタンスは継続ということで。

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:29| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

踏まれまくってロックンロール♪

ぬおー、今日は朝から猛烈に忙しい。

いまだに本来の自分の仕事に手をつけられていません。

しかもすべて本日朝から発生した割り込みだし・・・。

ということで今日は手短に。


ユーロの巻き戻しにより上昇はどこまで続く?
IMFからユーロ圏への警告と野田財務相の発言に対しちくりと釘を刺してます^^

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (8位 まり日和)




昨夜はユーロで踏まれてました。

ファシリティの融資可能額が4400億ユーロに引き上げられ、
ユーロ売りは後退していた流れの中、
いやいやそれでも中期的に見たらユーロ売りだろ
ということでやられました。

今でこそ、短期的に見ろよ、と自分に突っ込みたくなりますが、
ちょっと熱くなりすぎましたかね。

最近雑トレードと早すぎエントリが負けの原因になっているので、
今日以降はクールダウンしつつ、勝てる可能性の高いところだけで
エントリするようにしたいと思います。

ギリシャへの融資の話ですが、結局ギリシャの条件次第ということで
信任投票の結果次第となりそうです。

昨日のユーロ買いがこのイベントは問題なく通過する
という先取りであれば、イベント消化でまたユーロ売りか?
とも考えられますが、また踏まれる可能性もあるので慎重にいかねば・・・。

それより個人的にはRBA議事録が弱い内容だったのがショック。
これで再び早期利上げ期待がなくなって
揉み合いかサポート割れとなってしまうのか?

しかしユーロリスクがなくなればリスクオンで豪ドル買いも考えられるし
うーん、難しい!

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

今週もユーロの材料盛りだくさん

昨日はじぃちゃん宅でお昼からバーベキューをしてました。

今回は松阪牛はなくてスペアリブと鶏肉の味噌ダレ焼きがメイン。
あと畑で採れたとうもろこしの醤油焼き。

やっぱり焼き肉はおいしいなぁと調子に乗って食べていたら、
夕方から胸焼け(胃もたれ?)がひどくなり夜ご飯はパス。

もうお肉は見たくもない状態になってました。
何事もほどほどにしておいたほうがいいですね。

そして今てりやきバーガーを食べている自分。
これもお肉じゃんか!


ユーロの材料に注目が集まっていますが、他にもイベントが目白押し。
RBA議事録、BOE議事録など注目イベントの一覧はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (96位 為替千里眼)




先週末の仏独首脳会談によりユーロドルは下げ止まりして、
週末に突入していましたが、本日は下方向に窓明けして始まりました。

本日は朝からユーロ圏財務相会合に関するニュースが聞かれています。

「ギリシャが緊縮財政改革を順守すれば
7月中旬までに次回融資を実行するとの方針」

とのことで焦点は21日のギリシャの信任投票に移った印象です。

結局はギリシャの努力次第ということと、
問題の先送り姿勢は変わらずということで、
ユーロは売られる運命にありそうです。

一方ドル円も80円台付近で下げ渋っており、
ここから売り込まれるか買い戻されるかは微妙な展開。

ここのところドル円には手を出していませんが、
クロス円に影響があるので底堅く推移して欲しいところ。

特に豪ドル円が85円を割れてサポートライン付近まで下落しており、
ここで支持されて再び上昇を目指して欲しいのですが、
19日に中国から人民元政策に関する重要な発表がある
と噂されていた件はどうなったんでしょう?

根強く残る早期利上げ期待と、中国依存の不安定相場ではありますが、
84円中盤のサポートラインで跳ね返ることを期待しつつ、
買い狙いでいきたいと思います。
(サポートライン割れで撤退もお忘れなく)

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

問題なのは自分だけ!

6月も3週目が終了し、ようやくFX24グランプリの企画も折り返し地点を向かえました。

これまで弊ブログでも(あまりしてないですが)企画物に参加してきました。

特に公開トレードとなると余計なプレッシャーがあったりして、
まずうまくいかないだろうと思っていましたが、
ここまではなんとかプラスで来ています。

しかし6月に入ってからかなり雑なトレードをするようになってきて、
黄色信号が点灯し始めています。

私は普段100pipsを獲りにいくようなスタイルではないので、
1pips, 2pipsにこだわっていかないといけないのですが、
その点インヴァスト証券の0.6pipsのスプレッドは本当に助かっています。

雑なトレードをし始めた原因は1つ。
利益がでて余裕がでてきたからです。

ユーロは落ちるに決まってるからちょっとくらいほぉっておいて大丈夫だろう。

そんな気持ちが損切りを遅らせ、
そして大負けへとつながる。

いわゆるコツコツドカーンのパターンですね。

それをしないためにもきっちり損切りラインを決めてからエントリする。

ただこれだけで回避できるはずなんですけどね・・・。

その損切りですが、普段のトレードではストップはあまり入れません。
指値トレードではいれていますが、スキャルではいれる暇がありません。

これまでインヴァスト証券さんで1ヶ月以上トレードしてきたわけですが、
当初はほとんどWEB環境(ブラウザ)でトレードしてました。

ストリーミング注文という機能を使ってちょこまかトレードしていたのですが、
約定が拒否られることもしばしば。

しかしクライアントアプリでトレードするようになってから環境は激変!

クイック注文画面からのトレードが通りやすく、
2画面環境の私でもチャートウィンドウの邪魔にならない場所に
注文画面を配置して、いちいち画面の切替をすることなくトレードできるようになりました。

表示メニューの「SDI/MDI切替」をクリックすることで、
各ウィンドウが独立して配置できるようになります。

ちなみにMDIとは Multi Document Interface の略です。
エクセルもシートごとのウィンドウはMDIですね。
(子ウィンドウをエクセルの外には持っていけないのがMDI)

まさかできるとは思っていなかったので
この配置にできたときはちょっと興奮してしまいました。

トレード環境良し。
スプレッド良し。

後は自分の考え方だけです。

考え方に問題の無い方にはお奨めの環境であることは間違いないですよ。

「ちょっといいかも」と思われた方は
こちらのリンクから詳細を確認してみて下さいね。

 ⇒ インヴァスト証券のスペック詳細はこちら
posted by しー at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

気になる通貨と週末リスク

今週末で高速1,000円と一部無料区間がなくなります。

私の住んでいるところでは、
津 ⇔ 伊勢 間が無料ということで、
伊勢神宮に行くのに無料区間は重宝していました。

毎年夏になると伊勢神宮のおかげ横丁で赤福氷を食べるのが楽しみだったのですが、
今年からはそこらの駅で赤福を買って、
自宅でかき氷を作ってのっけて食べることになりそうです。
(これでも十分おいしい♪)

ちなみに今週末は伊勢神宮はめちゃ混みそうですが、
駐車場は9時過ぎには長蛇の列になってしまうので、
早めに行かれるとよいと思います。


通貨同士の強弱関係は水曜日から木曜日にかけてこう変わりました。
やはりあの通貨が最強ですか。納得。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (2位 FX歴9年目・・・)




連日ユーロが下落してショーター大盛況の状況ですが、
昨日はEUR/USDが1.40台に入ってから下げは一服。

23時のフィラデルフィア連銀指数は予想より遙かに悪いマイナス値となりましたが、
さらにリスク回避の円買いとはなりませんでした。

EUR/USDは4時間足で下げ止まり(むしろ買い)のサインがでましたが、
かといって反発上昇が続く地合いでもありません。

依然としてユーロドルは戻り売りを継続しますが、
気になるのはスイスフラン。

お上のお上、IMFから日本に大して消費税を段階的に15%まで
引き上げるよう要請がありました。

今後数年以内に、ということで今の日本の状況で増税となると
景気がよくなるわけはありません。

いずれ増税は必要だと思っていますが、
そうなってくると円が売られまくるときが近づいてきているはず。

今回もユーロ円が113円台まで下落するなど
リスク回避の円買いとなりましたが、
最もリスク回避先として優良なのがスイスフランとなっています。

裁量ではCHFはほとんど手を出していませんが、
今後はユロスイ、ドルスイの値動きも常にチェックしていく必要がありそうです。

また今週末は中国が19日に人民元政策を発表する予定だったり、
ユーロ圏財務相会合があるかもしれないと
週末リスクが高そうです。

今夜はEAを止めて持ち越しポジションは極力なくす方向で。

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

先入観と反省点

昨日はユーロが暴落しました。

思惑と値動きが完全に一致して、「大勝ちだぜ!」
と報告したいところですが実際には大して獲れてませんorz

ここまで下げるだろうというところまでほぉっておけばいいだけなのですが、
なかなかそれができない。

また「すでに150pipsも下げているし、これ以上は下げないだろう」
と考えてしまうと、もうそこから売りで入ることが難しくなります。

これ以上下げないと思うのは自分の勝手な先入観であり、
相場の意志ではありません。

この辺りで下げ止まるだろうと考えると
今後は逆張りが頭をよぎり始めます。

こうなると迷いが迷いを呼び、
絶好の戻り売りポイントで売れなくなり、
下げれば買いたい欲求がでてくるという悪循環。

一方的な展開になったときは、
テクニカルはある程度無視して、
ファンダメンタルを頼って利益を伸ばさないとダメですね。


先日ユーロショートを損切りしたこちらの方は、
この2日で再ショートで大きく取り戻したことでしょう。相場観はいつも参考になります。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (71位 FXトレーダー金融道・・・)




ここ数日の反省点としては、
14日(火)に持った1.44777のショートポジをせめて昨日の夜までは引っ張らないといけない
という点と
1.4300付近で揉み合ったときに反発買いを狙い、その後全力売りにまわれなかったこと。

反発買いを狙うこと自体はいいと思います。

流れには逆らっていますがどうみてもこれは買いだろう
というサインが15分足、30分足ででたため、自信を持って逆張りできたし。

しかし、そこで買いの意識が強くなり、
「今はユーロ売り一色」
という点が頭から抜け落ちて、
その後の再下落に乗れなかったという点がよろしくなかったです。

普段ちまちまとスキャルするのもいいですが、
昨日のような相場で大きく獲らないといつ獲るんだって話ですね。

NY時間のトレードタイムに、
昨日のような値動きは頻繁にあるわけではありませんが、
次回はきちんとその日、その週の流れを整理しておき、
超短期的な値動きに惑わされないようにしていこうと思います。

あとからこうやって振り返ると簡単なんですけどね。
リアルタイムで短期用、中期用のぶれない考えを持つようにしていかねば!

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

強気の売り目線

福島原発1号機で謎の水蒸気があがったり
いまだに収束の目処は見えていませんが、
福井県のもんじゅも負けていません。
 ⇒ 【もんじゅ】 落下装置の引き上げは「工学的に不可能」であることが判明

「工学的に無理」
「哲学的にとか心理学的にならどうよ」
「それを現実逃避と言う」

という反応には笑いましたw

いや、現場では笑い事ではないんですけどね。

なんでこんなもの作ってしまったんでしょうね。
これこそ無駄な税金。もう廃炉にしてしちゃってよー。


EUR/USD1時間足チャートの分析が載っています。
トレンドラインを割れれば一気に総崩れか?詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (47位 FX-Diary・・・)




さてギリシャでは借りたお金を返していかないといけないにも関わらず
財政赤字は拡大。さらに本日労働組合が抗議のためストを実施する方針だとか。

周りは必至になって助けようとしているのに、
当の本人が駄々っ子では、そのうち見捨てられてしまいませんかね。

EUR/USDは1.4500の手前で頭打ちして現在1.44台前半まで下落しています。

1.45が1つのポイントということで
昨夜は1.44後半ではユーロを売りまくっていましたが、
本日もユーロは売り目線で見ています。

一旦ショートポジションは利食ってしまいましたが、
再度売りポジションを構築しようと
1.44後半から中盤にかけて指値は仕込み済み。

たいていこういうときは指値にかからず落ちていってしまうので、
この昼休み中に成り行きでショートしてもいいと思うくらい
ユーロは売りしか考えていません。

また豪ドル円も85円台まで下落していましたが、
さきほどRBA総裁が今後利上げが必要だという発言をすると
86円台へと再浮上。

先日のRBA政策金利の声明発表や豪雇用統計では
(周りが)利上げが遠のいたといっていたのに、
総裁発言がでたらこれですよ。

昨日の中国指標発表前にびびって閉じてしまったポジションが
残っていれば・・・と昨日は後悔しっぱなしでしたが、
やはり豪ドル円は買い目線ということで85円台の買い場で
仕込んでいきたいと思います。

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

肩すかしチャイナ

今年は梅雨に入るのが早かったですが、
結構天気が良い日がありますね。

今年も梅雨明けなしでうやむやになって夏本番がやってくるのでしょうか?

あ、そういえば明日は結婚式記念日だった。

結婚記念日は6/1だったのですが、
過ぎてから嫁とそういえば過ぎちゃったねーと二人して忘れてました。

明日は何か買って帰ろうかな。


今週の主要4通貨日足戦略。注目のEUR/USDは上か下かどっち?
GBP/USDはブレイク間近か?詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (103位 為替千里眼)




本日の午前中に中国指標の発表があり、
CPIは予想通りの5.5%止まり。

6月に利上げ?
CPIは6%に達する?

という噂に振り回される形となり、
指値でナイスなところでヒットしていた豪ドル円ポジションが
手放し損となってしまいました。

5.5%で予想通りだから大丈夫って、
これでも十分高いじゃないですかい!

こうなると豪ドル円は84円台が良い買い場だったね
となりそうな予感がします。

ただS&Pはギリシャの格付けを世界最低水準のトリプルシーに引き下げ、
デフォルト数分前の状態。

さすがにユーロはデフォルトを織り込んではいないでしょう。

EUR/USDは1.44台に乗せてきましたが、
今日も売り目線で見ていこうと思います。

クロス円もデフォルト騒ぎで急落する可能性が残っていますが、
とりあえず豪ドル円買い、EUR/USD売りでいきます。

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

7月以降のユーロの動向

今朝は娘の病院への付き添いに行ってきました。

手首を骨折してから2週間。
ギプスをはずすときってあんな機械でチュイーンってするんですね。

ざくっといく度に血がどばぁーっとならないか心配でしたがそこは大丈夫。
しかし娘はギプスを取りはずれた瞬間に大泣き。
そらぁ本人はもっと怖かっただろうね。

処置中に泣かんと、よーがんばった。えらいえらい!

しかし今日の診察の結果は、あと2週間がんばろうということになり、
再度ギプスがまかれて不便な生活は変わらず。

あと2週間。娘よ、がんばれ〜!


明日火曜日は怒濤の中国指標ラッシュ。
中国の行方は豪ドルの行方に直結しますのでオージー好きの方は要チェック!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (98位 為替千里眼)




本日はオーストラリアが休日ということで静かな朝だったようですが、
10時過ぎにNZで地震が発生。
「またか!?」ということで緊迫した状態になりました。

ドル円も80円70銭付近まで上昇し、
現在はリスク回避といえばドル買いの状態です。

一方ユーロはぼろぼろ。
EUR/USDは長期的に見て1.1600付近まで下落すると予測もあったりして
先日までのユーロ買いは全くなりを潜めています。

来月の利上げ期待で買われていたユーロですが、
先日のトリシェ総裁の発言で利上げが確定となり、
その後も年末にかけて段階的に利上げするはずでしたが
一旦ユーロ買いは後退しましたね。

7月以降の次回の利上げまで数ヶ月はあるでしょうから、
今から秋にかけてはユーロは売り目線でみていくべきでしょう。

当面EUR/USDは戻り売り姿勢でいることにしますが、
クロス円はどうしようか決めかねています。

短期で円買いならわからなくもないですが、
長期で円買いポジを持っておくのにどうしても抵抗があるため、
クロス円に関しては日々どちらかの方向についていくしかなさそうです。

とりあえず本日は上目線で買い場探しと、
EUR/USDの戻り場探しをしていく感じで・・・。

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

負けパターンを覆す

今日はボーナスの日。

昨今の状況でボーナスがでるだけでもありがたやありがたや(-人-)

為替でのボーナスはあまりでてないのですが、
自力で稼ぐしかないですね。


おお!これはきれいなヘッドアンドショルダーだこと。
戻り売りポイントと利食いターゲットはどの辺りか、こちらのブログでチェック!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (41位 日刊FXチャート・・・)




昨夜のトリシェ総裁の発言では「強い警戒」という単語が使われました。
会見を受けて21時30分直後は上に下にの乱高下。

どっちだ?と思って見ているとそのうちユーロは下落。

大前さんのTwitterを見ていると
ばっちり下げを読んでいたようですげーっと感心しながら様子見してました。

下げ止まってから買おうと思い手を出したものの、
いやいやちょっと待て。

強い警戒→利上げだ買え!→あれれ?→下げ止まった→今度こそ買おう→で買うと負けパターン。

大体いつもこんなパターンじゃないですか。

思惑では買い。
でも実際には売り。

最初の動きが思惑と違っても、
そのうち思惑と一致しそうになったらついつい買っちゃうもんですよ。

ところがそこが罠なんですよね。

買おうと思ったところで売ってみる。

いつも負けパターンにはまっている人は、
思っていることと違うことをやってみるといいかも知れません。

ちなみに下げた理由については
「噂で買って事実で売る」という例のやつだったようで。

1.47、1.48台から下落するならともかく、
すでにやや調整気味だったのに利上げは織り込み済みと言われても
いまいちぴんとこないですね〜。

さて本日は昨日の反動もありましたが、
仲値過ぎには円高優勢となっており
まだまだ下落への警戒は怠れないところ。

基本は戻り売り、下では打診買い
くらいで上と下から攻めたいと思います。

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:30| Comment(4) | TrackBack(0) | トレードの心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

フルボッコの豪ドル円は買いか?

昨日は高松に行ってきたのですが、
結局うどんは食べることはできませんでした。
(飲み屋で茶そばなら食べましたが^^)

寝苦しくてあまり寝れなかったので、
今夜のトレードは早めに切り上げるつもりです。


目的地が決まれば自ずとやることが決まる!
戦略ありき、ではなく、目的ありきで考えるとどうすればよいか決まってきますよね!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (19位 為替兎の・・・)




さて昨日からクロス円は下向きとなっているようで、
本日も豪雇用統計が弱い結果となって反発しかけていた豪ドル円は再び84円台へ。

ドル円はさほど影響なく79円台からじわじわと80円に戻してきています。

バッドサプライズだった豪雇用統計ですが、
これで利上げは遠のいたとの論調が多いようです。

とはいえすぐに利下げバイアスに変わるわけではないと思いますし、
7月利上げが確実になくなったというだけで
長期的には上目線は維持してよいと思ってます。

直近で84円中盤が大底となるかはまだわかりませんが、
ぼちぼち買い下がっていくのもありだと思います。

ただ豪ドル円やドル円は本邦個人投資家が買いに走る傾向があり、
その人達がロスカットされる水準まで下げるとちょっとやばいことになりそう。

ファンド勢がその水準を狙って押し下げてくることも考えられるので、
なかなかここで買い向かうのも勇気がいりますね。

ユーロ円は117円台へ大きく戻していますが、
こちらはトリシェ総裁の「強い警戒」発言期待からといったところでしょうか。

今夜のトリシェ総裁発言次第でまたまた急落もありそうですが、
もしその単語がでてきたら豪ドル円も買い向かえるかも知れませんね。

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

順張り中の逆張り

明日は高松へ出張のためブログの更新はお休み予定です。

ちょくちょくいくうどんの国ですが、
前回は映画「UDON」でもでてきたお店にいきました。
その時は調子に乗って3玉も頼んでしまいましたがなんとか完食。

今回は夜の作業になるのでおそらくうどんはなしかな。
深夜までやっているところもあるので、そこらで食べるかも知れませんけど
おいしいうどんが食べれるよう仕事はきっちりこなしてこようと思います。


連日紹介しているゆみちゃんがついに2位!
ん〜このポチはひっかかりそうな気もしますが戦略的にはうまいなぁ。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (2位 ゆみちゃんの・・・)




昨夜は結構早い時間からトレードできましたが、
実際にエントリしたのは4回程度。

序盤はあまり動きがなかったので
1チャンスを逃すと見送ってました。

私は元々逆張りばかりしていたので
なかなか順張りのベストポイントでのエントリができないほうなのですが、
最近になってようやくこのポイントでエントリできるようになってきた感じです。

このポイントを一言でいうと「順張り中の逆張り」ですかね^^。

「順張り」というとトレンドに乗ってエントリする
というイメージですが、そのトレンド中のどこでエントリするかも
細かくみていくと悩ましいものがあります。

ブレイクしたと判断できたときにエントリするとなぜかそこから逆方向にいき、
結局天井(大底)でダメポジを持ってしまうことに・・・
なんてことは誰もがやった経験があるのでは。

ブレイクした瞬間にエントリすることは
順張りでエントリしたとは言えないわけですね。
(ダマシの可能性があるため)

どこでエントリするのがベストか?

と言う点ですが、ブレイクして飛び跳ねた瞬間は待つ。

そこから再度戻してきたときに移動平均線(13MAでも20MAで34MAでいいですが)
のどこかでもう一度上昇を始める瞬間があります。

そこがベストポイント。

一度上方向への流れをみた後、
戻ってきたところで逆張りする。

逆張り後は最初の方向と同じ方向になるので
(大局での)順張りの(短期での)逆張り
となるわけですね。

戻してきたときに移動平均線で止まらなければダマシだったわけで
エントリせずによかったよかった、となります。

言ってることはしごく当たり前のことですが、
リアルタイムでチャートを見ながらそこでエントリできるかとなると
またそれは別問題。

チャートを見るときに一歩先を読みながら見ていくと
いい結果が得られるようになると思います。

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | トレードの心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

意外と大崩れしないのでは?

週末を過ごして新たな週が始まると、
先週の米雇用統計のサプライズは遠い過去のように思えてしまいますが、
弱い雇用統計を受けての相場はまだ始まったばかり。

今週はドル売り地合い継続なのは間違いなさそうですが、
ユーロがどこまで上値を伸ばすかでしょうね。


ゆみちゃんブログ4位まで上昇!
ユーロ円でゆみちゃんがエントリするとすればどの水準か、ふむふむなるほどねぇ。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (4位 ゆみちゃんの・・・)




そのユーロについては9日(木)のトリシェ総裁発言に注目が集まります。
7月の利上げに向けて「強い警戒」という言葉を使うかどうか、
使えばユーロ買い継続、使わなければユーロ売りへ。

概略としてはこんな感じですが、
では現在どの通貨が最も強いのかについては月曜日恒例のこちらで確認されたし。
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想

さて本日についてはクロス円は堅調気味。

ドル円が80円を割れない限りはこの状態が続きそうですし、
先週金曜日の雇用統計発表後の戻しを見ても
クロス円については大崩れはしないのでは?と思ってます。

明日以降、RBA政策金利を皮切りに、
RBNZ、BOE、ECBと各国の政策金利発表があるため、
多少はしかけにくい状況ともいえるかも知れません。

ただギリシャのデフォルトリスクが後退したことを受けて
やや楽観的な見方をしていいのかも。

介入はないとはいえ80円を割れて76円にむけて暴落するとは思えないですし、
下がったら買いを狙っていきたいと思います。

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

少なくとも2回待て!

昨日の不信任決議案のドタバタ劇は超がっかり。

結局小沢グループも造反せず
あいのり議員横粂くんがとばっちりをうけてかわいそう。

でも彼は5月からすでに離党届をだしてたんですね。ナイス判断。

菅さんは自分の首を武器にのらりくらりと身をかわして居座るってなんなんでしょうね。
次は民主党の党代表解任決議案に期待。

これだけ分裂した状態で挙党体制は無理でしょう。
夏には新首相を誕生させて、早くこの人を引きずりおろして下さい!


朝から夜までトレード三昧。リアルタイムなトレードがよくわかるブログはこちら!
そして結果も出してて凄いなぁ。「トレード手法」のそれぞれはめっちゃ参考になります。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (7位 ゆみちゃんの・・・)




為替のほうは昨夜はゴールドマンサックスの召喚状やら
バンカメなどの格付け引き下げ見通しで一時荒れ模様となりました。

私はそこで損切りや途転を繰り返して大負けしてたわけですが、
その後クロス円が反発するのに乗ってなんとかトントンで終了。

振り回されるだけ振り回されたというトレードでした。

いつも思うことですが、
「今だ!」と思ってエントリすると大抵早すぎます。

今だ!→まだまだ→今だ!→まだまだ→今だ!
くらいでも十分。

昨日は「待ち」をせずにいきなりエントリしてしまったので
振り回されてしまいました。

心に余裕がないと、なかなか待てないとは思いますが、
勝てないところでエントリしてもいいことは一つもありません。

後から見ると「なんであんなところでエントリしてしまったんだろう」
と思う場合は大抵待ってないからです。

トレードはほとんど「待つ」仕事なので、
今夜の雇用統計後も待ちまくりたいと思います。

その雇用統計ですが、ADP雇用統計が酷い結果で
今夜は悲観的な見方をしている人が多いのでは?

私はこういうときこそサプライズ狙いをしたいと思ってます。

みんなが悪いと思っているときこそ、
良い結果がでてきたときの動きは激しいものになります。

実際悪くなるかも知れませんが、
もしかしたら数字上は良い結果となる可能性も考慮しつつ、
どどーんと跳ね上がるのを期待したいですね。

そしてその後は全力で売り叩きます^^

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | トレードの心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする