応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2011年02月09日

相場の勢いに応じたトレードをする方法

今週の月曜日のNYタイムは、ほとんど動きがない凪相場でした。

昨日火曜日のNYタイムは、それなりに上下に動いてくれるレンジ相場でした。

レンジといっても超短期で見ればある程度方向性があったので、
月曜日のような逆張りトレードを行うとやられる可能性もあります。

その日、その時の相場がどちらに行こうとしているのか?
また、相場の勢いはどうなっているのか?

という点をみていけば、
今は逆張り勝負でいけるのか、ブレイク&順張り勝負でいけるのか
という判断ができそうです。


EUR/USDは結局どちらに行くんだ!?
両方の戦略を用意してそれぞれの条件クリアで勝負していきましょう。戦略が参考になるブログはこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (90位 Win-investトモラニ・・・)




では何を見れば、今の相場の勢いがわかるのか?

有名どころでは「モメンタム」があります。

14本前の終値と現在の値を引いた値を100のラインの上か下に引く
MT4では100ライン(一般的には0ライン?)より下であれば下向き。上であれば上向き。
といった判断が一般的ですが、いまいち明確に「今だ!」という判断ができません。

私は主に「ADX」を使っています。

ADXの値が20以下の状態から上昇し始めたときが「今だ!」の瞬間。
1分足ででてきたときによくエントリ判断に使います。

ただし1分足はだましも多いので、多少乗り遅れてもOKというのであれば
5分足でみたほうが確実性は増します。

戻り売りをするときや、押し目買いをする場合など、
逆張り系で短めの足でみておくとよいです。

ADXのもう一つの利点は、
例えば5分足のADXが上昇し続けて60〜80ライン付近までいったときは
かなり強いトレンド(勢い)だというのがわかることです。

逆張りでも使えて、順張りでも使えるので、
私はこのインディケータははずせません。

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:30| Comment(3) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/02/09 今日の狙い目

おはようございます。

昨夜は月曜日と違い、比較的流れのある相場でした。

今は相場の勢いがあるときなのか、ないときなのか。

これがわかればレンジ逆張り狙いでいけるのか、
ブレイク&フォロー狙いでいけるのかわかりますよね。

それを知るには何を見ればよいか?
その辺りお昼の更新で書いてみたいと思います。

本日もよろしくお願いします。


ドル円81円台に落ち込んでいましたが米3年国債入札が不調によりドル買いへ。
82円台を回復しています。形としては下ヒゲ陽線で買いを狙いやすい状況っぽいですが、82円中盤が重いのでそこからは売り狙いで。
レンジが狭いのでさくさく回転させていきます。
  
ポンド円ドル円同様もどしてきていますが132円中盤からは戻り売り狙いで。
1時間足で133円25銭から引いた上値ラインを越えられなければ売り。越えれば買いを狙います。
下も131円35銭付近が分岐点か。そこで踏みとどまれば買い。下抜ければ売りを狙っていきます。
  
豪ドル円中国利上げでやや落ち込みましたが大きな調整へと発展はしていません。
83円台前半は様子見継続します。
引き続き82円台の押し目を待ちと、83円60銭付近のレジスタンスラインブレイク待ちです。


応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の狙い目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする