応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年10月15日

終わらない旅

今日は金曜日です。

今週は早かったなぁ、と思いカレンダーを見ると、
今週は4日しか仕事日がなかったからですね。

仕事の内容も充実しているとあっという間に一日が終わってしまいます。

ただトレードの内容はいまいち充実していないので、
夜トレの時間はちょっと苦痛です。

ん?苦痛なのかな。

そんな気持ちでトレードしても勝てないわな。

「かもの法則 ―脳を変える究極の理論」と言う本を読んでますが、
この中では、まず「予感」があってから「現実」がある、
といったことが書かれています。

「負けるかも」の予感があるときは、大抵勝てません。

「できるかも」「うまくいくかも」「勝てるかも」
という予感が常に持てるようにしていかないといけませんね。

ちなみにこの本の著書 西田文郎さんの本は結構好きですね。
「面白いほど成功するツキの大原則」「No.1理論」も面白いですし、
トレードにも役に立つ内容の本だと思います。

(この2冊は「内田塾」でお奨めだった本なんですけどね)


あ、為替ブログカテゴリ1位に突如表れていたブログがいなくなってる。
やっぱり悪いことするといけませんね。
その後1位に返り咲いたブログでは79円について書かれてます。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (1位 FX歴9年目・・・)




さて、昨日はEUR/USDが1.4000を越えて1.4100台まで上昇した後、
NYタイムにはやや反落してきました。

21時30分の米指標では失業保険申請件数が予想より悪い数字だったため、
ドル売りで反応。しかしその後は同時発表のPPIの好結果に焦点が移ったのか、
反発する形となって流れが不明瞭でした。

指標後にドル売り方向でエントリしてたのですが、
そのポジションはドル買い戻しのせいで損切り。

24時過ぎに上げ止まったところからの反落で懲りずにショートして、
ようやく取り戻せた夜トレでした。

最近は売りからばかり入りたがる自分なのですが、
「売りたい」と思うところでショートエントリすると、
大抵そこから上昇します。

チャートを見てて自分が「こうだ!」と考えているエントリサインを見つけ、
「売りたい」と思ったときに、全く逆の「買い」でエントリするのは至難の技です。

ですがこの考えでいる限り、個人投資家の域を脱しないのでしょう。

ここでの問題点は最初の「こうだ!」と考えているエントリサインが間違っていること
だと思ってます。

ん?24時過ぎの相場では間違っていないので、
一概にダメというわけではないのか・・・。
おそらく何かが足りないのでしょう。

どんな相場状況でも、普遍的に勝てる確率の高いエントリサインがあればいいのでしょうが、
現在の相場状況に合わせた考え方にシフトしていかないといけないんでしょうね。

チャートの研究材料はどこまでいっても尽きることはなさそうです。


プログラムを書く前に仕様がきっちり決まってないといいものは作れません。
相場についての仕様と操縦技術についてのお話。なるほどね〜

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (45位 女性の直感FX・・・)





<今日のポイント>
EUR/USD 1.4000には大量の買いがありバリアとなっている様子。
引き続きドル円は下目線で。

ドル円下落トレンドラインと日足転換線は82円30銭〜40銭付近にいます。
そこまで戻すと結構戻った感がありますが、さすがにそこまでは戻さないか。
昨日の高値81円84銭を越えたら考えます。
80銭近辺では戻り売り狙いで。
  
ポンド円2日連続で陽線をつけてきました。
こちらは転換線は130円98銭。TLはもうちょっと上にあります。
TL上限で跳ね返りの戻り売り狙いを継続します。
  
豪ドル円昨日は十字線で80円台後半でうろうろしてます。
まだ動きがないので基本的には様子見です。
80円付近まで下落してきたらロングするかどうか検討します。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:27| Comment(4) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。