応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年10月14日

どんだけドル売りが続くのか?

昨日に引き続きドルインデックスを見てみると、
底打ちしかけていたところから再び下落が加速し、
一旦反発狙いは取りやめ。

昨夜のロンドンフィックスにかけてドル売りが加速してきました。

さらに今日の午前中にシンガポールドルの取引バンドを拡大するとの発表を受けて
ドル売りが炸裂。

この発表は事実上の自国通貨の切り上げということで、
これを発端に他通貨にもドル売りが波及しEUR/USDは1.4000の大台を明確に突破。

ドル円も81円20銭付近まで下落しています。

材料がでてこなければEUR/USDは反落・・・
と見ていたのに見事に裏切られてしまいました。アイタタタ。

オーバーシュートでの1.4000オーバーではなく、
材料を伴ってのオーバーなので、
ここからはEUR/USDショートは一旦お休みです。

買い目線に変更していかないといけませんが、
私の場合その切替がなかなかできないので、
またまた信用ならん相場ということで様子見が続くと思います。

手を出せそうなときに、枚数少なめでちょろっとトレードし、
切り替えても大丈夫かな、という自信がついてから
通常枚数でトレードするようにしたいと思います。

なれた頃には1.4500くらいまで上昇しちゃってたりして(爆)


昨日はポンド円売りでシナリオどおりの展開。
そして今日は買いでシナリオ通りの展開。この切り替えがすばらしい!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (50位 侍おやじの・・・)




ドル円も80円割れに向けてちゃくちゃくと下落しています。

こちらは下向き目線と相場の流れが一致しているので、
私にとってはトレードしやすい状況です。

介入は79円85銭を更新しない限りないと見ていますが、
それまでに発動したら途転してついていくだけですね。

ドル円の展開は今は読みやすいので
比較的自信を持ってトレードできそうです。

ただ値動きがないときはじれったいですけど・・・。

80円割れをしたら、ストップロスを巻き込んで
プチセリングクライマックス&介入で爆裂反発
なんてことになると面白いですね。

NYタイムにそうなってくれるとトレードできるんですけど・・・

今夜は米失業保険申請件数に注目しておきます。

東京タイムでたまったドル売りが、
指標結果次第で吐き出されるようであれば
ワンチャンスできると思いますので21時30分後の軽い流れについていきたいと思います。


ドル円介入がされない理由の一つに21日(木)のイベントがあります。
やるなら今週しかありませんがどうでしょうねぇ。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (86位 為替千里眼)





<今日のポイント>
ドル売り炸裂でEUR/USDは節目を越えて買い転へ。
ドル円下値攻め

ドル円なんだかすっかり81円台が板についてきたような気がしますが、
今朝のシンガポールの件でずどんと下げてきました。
ここからはイケイケで下値攻めです。
ないとは思いますが一応介入警戒もしておき
ストップは近め&途転ロングも指しておくとGood。
  
ポンド円一時的に130円台に戻してきましたが、
引き続き戻り売り目線です。131円台からタイミングを見て
エントリチャンスを探します。
  
豪ドル円再び81円台まで上昇してきました。
強いですね。80円付近で止められたのが3度続いています。
次回80円付近にきたときは、再度下げ止まるようならロング勝負
していきたいと思います。といってるとつかまりそうな気もしますがw


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:35| Comment(8) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする