応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年10月16日

ポジションを相場にさらす時間を短くするために・・・

トレードのスタイルは人それぞれ。

デイトレする人もいればスイングで指値してほったらかす人もいます。

ですが昔のような大きなトレンド相場になりにくい昨今では、
なるべくポジションを持つ時間を短くすることが重要だと考えてます。

そうなると必然的にデイトレやスキャルピングにいきつくのですが、
デイトレといっても数時間もぶっとおしでチャートに張り付いているのも
なかなか難しいですよね。

そこでおすすめな点がアラーム機能です。

FXTSDisplay2.gif

こちらはFXブロードネットの画面ですが、
例えば東京タイムのレンジをブレイクするところでアラームを設定するとか、
サポートラインを割り込んだらキンコーンと設定しておくなど、
色々な使い方ができます。

トレードは孤独ですし、じっと待っている時間のほうが
操作している時間より圧倒的に長いのは当然感じていることでしょう。

時にはちょっとネットサーフィン(これって死語?)したり、
本を読んで勉強したり(たまには漫画を読んだりw)と
トレード中とは言えよそ事をする機会はよくあるのではないでしょうか?

そんなときにアラーム設定をしておくことで、
ずっと画面に張り付いておく必要がなくなり、効率よく時間を使えます。

重要ポイントを分析しておき、その付近にまでレートが来たら集中してチャンスを狙う。

おそらく一番効率のいいデイトレの方法だと思います。

ずっとチャートを見ているのも相場の声が聞けていいですけどね。


またのMyメニューではシミュレーション機能も充実しています。

・レバレッジシミュレーション
・損益計算シミュレーション
・ロスカットシミュレーション

最大限の投資効率と時間効率でラクにトレードするにはもってこいのトレード環境です。

FXTSDisplay3.gif

FXブロードネットの口座周りのスペックですが、
当然のごとく信託保全で、入金、出金ともに手数料なし。
↑これ個人的には嬉しい!せこくてすんません(笑)

スプレッドはドル円が常時0.9銭〜1.0銭とかなりのハイスペックとなっています。

個人口座ではレバレッジは最大50倍ですが、
法人口座では今や数少ないレバレッジ400倍までとなってます。

私は個人口座しか持っていませんが、
フルレバレッジで短期倍増トレードを目指す方には法人口座を検討してみるとよいでしょう。

また1000通貨単位からトレードできるコースもありますので、
FX初心者の方向けの環境を用意されているところも好感度アップ♪

デモ口座もありますので、まずはデモからお試ししてみてください。

お試しはこちらからです。 ⇒ FXブロードネット


FX スプレッド
posted by しー at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

終わらない旅

今日は金曜日です。

今週は早かったなぁ、と思いカレンダーを見ると、
今週は4日しか仕事日がなかったからですね。

仕事の内容も充実しているとあっという間に一日が終わってしまいます。

ただトレードの内容はいまいち充実していないので、
夜トレの時間はちょっと苦痛です。

ん?苦痛なのかな。

そんな気持ちでトレードしても勝てないわな。

「かもの法則 ―脳を変える究極の理論」と言う本を読んでますが、
この中では、まず「予感」があってから「現実」がある、
といったことが書かれています。

「負けるかも」の予感があるときは、大抵勝てません。

「できるかも」「うまくいくかも」「勝てるかも」
という予感が常に持てるようにしていかないといけませんね。

ちなみにこの本の著書 西田文郎さんの本は結構好きですね。
「面白いほど成功するツキの大原則」「No.1理論」も面白いですし、
トレードにも役に立つ内容の本だと思います。

(この2冊は「内田塾」でお奨めだった本なんですけどね)


あ、為替ブログカテゴリ1位に突如表れていたブログがいなくなってる。
やっぱり悪いことするといけませんね。
その後1位に返り咲いたブログでは79円について書かれてます。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (1位 FX歴9年目・・・)




さて、昨日はEUR/USDが1.4000を越えて1.4100台まで上昇した後、
NYタイムにはやや反落してきました。

21時30分の米指標では失業保険申請件数が予想より悪い数字だったため、
ドル売りで反応。しかしその後は同時発表のPPIの好結果に焦点が移ったのか、
反発する形となって流れが不明瞭でした。

指標後にドル売り方向でエントリしてたのですが、
そのポジションはドル買い戻しのせいで損切り。

24時過ぎに上げ止まったところからの反落で懲りずにショートして、
ようやく取り戻せた夜トレでした。

最近は売りからばかり入りたがる自分なのですが、
「売りたい」と思うところでショートエントリすると、
大抵そこから上昇します。

チャートを見てて自分が「こうだ!」と考えているエントリサインを見つけ、
「売りたい」と思ったときに、全く逆の「買い」でエントリするのは至難の技です。

ですがこの考えでいる限り、個人投資家の域を脱しないのでしょう。

ここでの問題点は最初の「こうだ!」と考えているエントリサインが間違っていること
だと思ってます。

ん?24時過ぎの相場では間違っていないので、
一概にダメというわけではないのか・・・。
おそらく何かが足りないのでしょう。

どんな相場状況でも、普遍的に勝てる確率の高いエントリサインがあればいいのでしょうが、
現在の相場状況に合わせた考え方にシフトしていかないといけないんでしょうね。

チャートの研究材料はどこまでいっても尽きることはなさそうです。


プログラムを書く前に仕様がきっちり決まってないといいものは作れません。
相場についての仕様と操縦技術についてのお話。なるほどね〜

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (45位 女性の直感FX・・・)





<今日のポイント>
EUR/USD 1.4000には大量の買いがありバリアとなっている様子。
引き続きドル円は下目線で。

ドル円下落トレンドラインと日足転換線は82円30銭〜40銭付近にいます。
そこまで戻すと結構戻った感がありますが、さすがにそこまでは戻さないか。
昨日の高値81円84銭を越えたら考えます。
80銭近辺では戻り売り狙いで。
  
ポンド円2日連続で陽線をつけてきました。
こちらは転換線は130円98銭。TLはもうちょっと上にあります。
TL上限で跳ね返りの戻り売り狙いを継続します。
  
豪ドル円昨日は十字線で80円台後半でうろうろしてます。
まだ動きがないので基本的には様子見です。
80円付近まで下落してきたらロングするかどうか検討します。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:27| Comment(4) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

どんだけドル売りが続くのか?

昨日に引き続きドルインデックスを見てみると、
底打ちしかけていたところから再び下落が加速し、
一旦反発狙いは取りやめ。

昨夜のロンドンフィックスにかけてドル売りが加速してきました。

さらに今日の午前中にシンガポールドルの取引バンドを拡大するとの発表を受けて
ドル売りが炸裂。

この発表は事実上の自国通貨の切り上げということで、
これを発端に他通貨にもドル売りが波及しEUR/USDは1.4000の大台を明確に突破。

ドル円も81円20銭付近まで下落しています。

材料がでてこなければEUR/USDは反落・・・
と見ていたのに見事に裏切られてしまいました。アイタタタ。

オーバーシュートでの1.4000オーバーではなく、
材料を伴ってのオーバーなので、
ここからはEUR/USDショートは一旦お休みです。

買い目線に変更していかないといけませんが、
私の場合その切替がなかなかできないので、
またまた信用ならん相場ということで様子見が続くと思います。

手を出せそうなときに、枚数少なめでちょろっとトレードし、
切り替えても大丈夫かな、という自信がついてから
通常枚数でトレードするようにしたいと思います。

なれた頃には1.4500くらいまで上昇しちゃってたりして(爆)


昨日はポンド円売りでシナリオどおりの展開。
そして今日は買いでシナリオ通りの展開。この切り替えがすばらしい!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (50位 侍おやじの・・・)




ドル円も80円割れに向けてちゃくちゃくと下落しています。

こちらは下向き目線と相場の流れが一致しているので、
私にとってはトレードしやすい状況です。

介入は79円85銭を更新しない限りないと見ていますが、
それまでに発動したら途転してついていくだけですね。

ドル円の展開は今は読みやすいので
比較的自信を持ってトレードできそうです。

ただ値動きがないときはじれったいですけど・・・。

80円割れをしたら、ストップロスを巻き込んで
プチセリングクライマックス&介入で爆裂反発
なんてことになると面白いですね。

NYタイムにそうなってくれるとトレードできるんですけど・・・

今夜は米失業保険申請件数に注目しておきます。

東京タイムでたまったドル売りが、
指標結果次第で吐き出されるようであれば
ワンチャンスできると思いますので21時30分後の軽い流れについていきたいと思います。


ドル円介入がされない理由の一つに21日(木)のイベントがあります。
やるなら今週しかありませんがどうでしょうねぇ。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (86位 為替千里眼)





<今日のポイント>
ドル売り炸裂でEUR/USDは節目を越えて買い転へ。
ドル円下値攻め

ドル円なんだかすっかり81円台が板についてきたような気がしますが、
今朝のシンガポールの件でずどんと下げてきました。
ここからはイケイケで下値攻めです。
ないとは思いますが一応介入警戒もしておき
ストップは近め&途転ロングも指しておくとGood。
  
ポンド円一時的に130円台に戻してきましたが、
引き続き戻り売り目線です。131円台からタイミングを見て
エントリチャンスを探します。
  
豪ドル円再び81円台まで上昇してきました。
強いですね。80円付近で止められたのが3度続いています。
次回80円付近にきたときは、再度下げ止まるようならロング勝負
していきたいと思います。といってるとつかまりそうな気もしますがw


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:35| Comment(8) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

ドルインデックス反転のサインでしたが・・・

EUR/USDが1.4000で頭打ちした後、1.38前半まで調整されましたが、
今後は一体どこまで下落するのでしょうか?

ドルの総合指数であるドルインデックスから
EUR/USDの下落目処を想像してみたいと思います。

(ドルインデックス 日足) (EUR/USD 日足)
20101012USDIndex.gif 20101012EURUSD.gif

ドルインデックスの日足は、ADXが80オーバーまで上昇するという
強いトレンドがでていました。

日足で80オーバーというのはなかなか見ることができませんが、
そのADXがぽっきりしてきたのでトレンドの終焉を示唆しています。
(ストキャスはまだ明確ではありませんが上昇傾向になりつつあります)

9月の頭からドルインデックスは下落し始め、
それと逆相関の形でEUR/USDは1.4000まで上昇していきました。

ドルインデックスは80.000がポイントと言われていましたが、
半値戻しての少々手前の水準まで戻したとすると、
EUR/USDは1.3300〜1.3400辺りに到達する計算となります。

急上昇で1400ポイントも上昇してきた調整となると、
それなりの大きさとなりそうですので、
ドルにとってネガティブな要素がでてこなければ
がつんと調整してくれる流れに乗りたいと思います。


ポンド円売りで4万円強の利益。
ポンドを売った根拠9つとエントリとクローズポイントの考え方。勉強になります。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (2位 FX歴9年目・・・)




さてもう一方でそんな大きな下落は来ずに、
高値圏でもみ合うのでは?という見方もあります。
(さらに上昇が続くという見方もありますが・・・)

昨日はウェーバー独連銀総裁がユーロの利上げについて触れ、
FOMC議事録では追加緩和について慎重な姿勢が示されたことで
再びユーロ買い、ドル売りの状態に戻りそうな地合いになりつつあります。

この地合いが継続するということになると、
とりあえずテクニカルは無視した形となり、
ファンダメンタル次第といった感じでしょうか。

そうなると正直手が出しにくくなります。

再び1.4000付近まで上げてきたところで売り叩き、
ダブル、トリプルトップをつけた後で反落
という形になれば全力勝負できそうですね。

今日のEUR/USDはお昼の時点で1.3970まで戻してきています。

欧州タイム以降1.4000トライから跳ね返されるのか、突き抜けるのか。
跳ね返されるようであれば強気にショートしたいですが、
突き抜ける場合はダマシも警戒してロングではついていきたくないので、
逆指値で1.39後半でショート待ちですかね。


エントリのタイミングで勝てる確率の高いパターンを指南。
赤字で書かれている部分はごもっとも。ベストな利食いは永遠のテーマです。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (54位 新脱サラ女の・・・)





<今日のポイント>
ユーロ、オージーなどリスク選好地合いに返り咲き。
EUR/USD1.4000の大台の攻防に注目

ドル円82円35銭まで戻しましたが勢いが続かず再び81円台へ。
引き続き82円台での戻り売りを狙います。
  
ポンド円トレンドライン下限を割り込んで129円付近まで下落が加速。
ドル円の下落に伴いポンド円も弱い状態となっているので、
9/14の安値127円66銭を目指してショートでついていきます。
  
豪ドル円落ちそうで落ちず、80円の大台でなんとかふんばっています。
日足では3本の下ヒゲの足が光っているため、
下支えされやすい状況なのかも知れません。
ですが気長に78円程度までの下落を待ちたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

ストレートの売りと買い

最近自分でもよく食べるようになったと思いますが、
先日の健康診断では去年と比べて1kg体重が減ってました。

例年は体重測定のために少しでも重量を軽くしようと軽めのチノパンを履くという
姑息な手段をとっていましたが、今年は普通にジーンズで計りました。

そんな細かいことするくらいなら日々努力しろよと言われそうですが(笑)
何もしなくても1kg減となると気がゆるんでさらにたらふく食べてしまいそうです。

子供らが残す残飯処理が結構来るんですよね〜。

・・・やっぱり健康のために気にしてなるべく体を動かすようにしよう!


ポンド円の130円後半でショート中。利食い指値はどこでしょうか?
下落トレンドラインは129円80銭付近なのでかなり妥当だと思います。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (52位 侍おやじの・・・)




今夜はFOMC議事録があるのですが、
週末の時点ではFOMC政策会合があると勘違いしており
兵ブロガーの担当者の方からご指摘メールをいただき反省中です。

何年やってるんだって話ですね。
気を引き締めてブログやその他の原稿を書かないといけない!
と改めて思い直した次第です。

さて昨日は東京、NYともに休場だったため、
スキャルはせずに指値でほったらかしていました。

昨日の朝一にEUR/USD1.4000のショートがヒットし、
順調に調整下落してくれたのでシメシメの展開。

あ、先日「ユーロはもうしない」とブログで書きましたが、
あのときは相場展開が信じられなかった状態だったのでやめてました。

今は信じられる展開となってきたのでユーロに手を出すことを復活させてます。

今日は英CPIもあるので、GBP/USDも手を出しやすそうですね。

これまでのドル売りポジションの調整期間として反落狙いと、
その後トレンドラインを下抜けないようであれば押し目買い狙いもできますし、
やはり私は一方向に動き続けるトレンド相場より
揉み合い相場のほうが性に合ってるようです。

ドル円の介入はできないと見ているので、
ドル円戻り売りも狙ってみたいと思います。

これらの思惑と相場の流れが一致してくれるか、
一致してくれないなら、また様子見状態に戻るのみです。


日曜日の記事にあるように投機筋と同じ手口で入れば
個人でも利益を出すことは可能。要はその考え方ができるかどうか。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (43位 女性の直感・・・)





<今日のポイント>
ドル円下値トライ継続なるか?
ストレートのドル買い戻しで調整下落はどこまで続く?

ドル円昨日はまさかの陽線をつけてきましたが、
ここまできたら80円トライに行くと思っています。
83円台に乗せてこなければ戻り売りを狙いたいと思います。
  
ポンド円下降トレンドラインの中で巡航下落中といった感じ。
レンジは129円80銭〜132円くらいなので、131円中盤から後半から戻り売り
を狙っていきます。
  
豪ドル円日足ボリバンがかなりスクイーズしてきました。
今週中にはどちらかに動きそうですが
ここからさらに上げるには外部要因か材料が欲しいところ。
動き出すまで様子見してます。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

危ういドル円下値攻め

おはようございます。

3連休の3日目、今日は気持ちのいい秋晴れで、
お昼はピクニックをしに行く予定です。

週末のG7を終えて介入は事実上不可能になったと思われますが、
今朝のドル円は81円40銭付近まで下落した後急反発しています。

ユーロも引き続き強く・・・というよりドルが弱く、
朝から対ユーロなどで売られています。

EUR/USDは1.4000の大台については先日ユンカー議長が
「上げすぎ危険」というコメントを発表していたので、
利食い売りが出やすい水準だと思われますが、
ドルが弱い地合いが続く中、いつまで防戦できるのか
少々厳しい状況かも知れません。

お昼頃に更新される兵ブロガーの週間予想で今週の大勢を判断したいと思いますが、
今週はFOMC議事録があり引き続きドルに対する注目度が高い1週間となりそうです。

先週は4対2で円高予想が優勢。
今週はどうなるでしょうか?

ちなみに兵ブロガーでお世話になっている外為オンラインでは、
20万口座突破ということで固定スプレッドを縮小するキャンペーンをやっています。

週間予想と一緒にチェックしてみて下さい。
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想

本日は朝一の窓明けはすでに埋めた通貨もありますが、
その後上値を抜けきらないようであれば反落狙いの売り、
もみ合うようであれば勢いの強そうなユーロ買いを軸として
タイミングを見てトレードしていきたいと思います。

今週もがんばっていきましょう!

ポチっと1クリックもよろしくお願いします!!
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

今夜はドルストレートが熱い

昨日は一日中打ち合わせでした。

これまで色々工夫をこらして仕事のやり方を改善してきましたが、
それは一旦置いておき、上からの方針でやり方ががらりと変わり、
その事について議論をしていました。

経営陣は会社運営の視点で方針を決め、
現場は現場で下からの視点で反発する。

これまでのやり方を変えるのは反発があるのは仕方がないことだとも思いますし、
上から方針を決めるにしても現場の視点もちょっとは考えてもらいたい
というのも正直な感想です。

お役所的になればなるほど、仕事はやりにくくなりますね。


チャート上での戻り売りのポイントを指南。
実際にリアルタイムで見ていると心理的には買おうかな?と思うポイントが
戻り売りの絶好ポイントだと思ってます。要チェック!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (15位 為替兎の・・・)




昨日はBOE、ECBがありました。

BOEのほうでは追加緩和策の話がでてくるかと思いましたが、
特にこれといったものはなし。

GBP/USDは1.6000の大台に乗せてきましたが、
その後は反落。

一方ユーロはトリシェ総裁の記者会見で
「ドルくんがんばってね」という発言を受けてドル売りがストップ。

しかし1.4000の大台に乗せたり反落したりと
荒っぽい動きとなっていました。

EUR/USDは1.2660から1.4000まで1ヶ月足らずで急上昇してきましたが、
さすがに1.4000の大台は利食い売りのでるレベルでしょう。

今後は高値圏で揉み合うようであれば
ドル売りの流れに変わりなしということで
しばし上昇が続くでしょう。

今夜の米雇用統計での事前予想は雇用者数の増減はなしの予想、
失業率は0.1ポイント悪化の9.7%の予想となっています。

この増減がマイナスとなれば引き続きドル売り継続となりますが、
少しでもプラスとなれば、ここまでに積み上がったドル売りポジションの
巻き戻しによるEUR/USD下落も考えられます。

GBP/USDも含めて、今夜はドルストレートが熱そうです。


あるある。最近はこの形に嵌ってました。
最後の大投げをしないために私はトレードしない方法を選んでます。良い記事です。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (34位 女性の直感・・・)





<今日のポイント>
米雇用統計!!

ドル円安値を更新してきましたが介入の動きはなし。
意外と持ちこたえているのがちょっと不思議なくらい。
今日はとりあえずは雇用統計待ち。
その後は結果の流れ次第ですが、基本的には戻り売り狙いで。
  
ポンド円130円台は維持していますがちょうど下落TLの下限が
130円付近にきているのでまずはそこまではショートで。
そこからは反発ロング狙いもありかも知れませんが
基本的には戻り売り狙い。
  
豪ドル円昨日の高値更新後は上ヒゲ長めの十字線で引けました。
日足ボリバンがもう少しスクイーズしないと大きな下落はこないかも。
まだまだ様子見中です。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

信じられないならトレードしないこと

上の娘は早いもので来年から小学生です。

ランドセルを色々選んでいたのですが、
私は2月くらいに買えばいいんじゃないの?
と思っていましたが、この時期から買っておかないと
いいものはなくなってしまうんですね。

9月中に色々回って情報を集め、
娘が気に入ったもの(半分以上嫁が気に入ったもの)を選び、
注文していたのが今日届いたそうです。

帰ってからの娘の反応が楽しみです♪


昨日のADP雇用統計の結果を見事に予想。
さらに金曜日に向けてドル売りは必至か。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (92位 為替千里眼)




昨日はIMFの世界経済見通しが発表されました。

 2010年2011年
日本2.8%(2.4%)1.5%(1.8%)
米国2.6%(3.3%)2.3%(2.9%)
ユーロ圏1.7%(1.0%)1.5%(1.3%)

( )内は前回の数値

直近のユーロ圏は前回から大きく上方修正されて1.7%へ。
一方、米国は下方修正しており、現在のユーロ>ドルの強弱関係を反映しています。

この修正の方向や大きさに焦点をあてるか、
数値自体に焦点をあてるかでユーロとドルの今後のバランスが変わってきそうですが、
今現在の期待値としてはユーロの勝ちは揺るがず、といったところでしょう。

今夜のECBやトリシェ総裁の発言にも注目ですが、
正直ここまでユーロが上昇してくるのを想定していなかったので、
私の中でユーロはもう手出しできません。

トレードはトレンドフォローのほうがよいと言われています。

トレンド(流れ)に乗ると、大抵ほったらかすことができます。
逆に流れに逆らうとやることが一杯になりますし苦労や心配事が増えて大変です。

流れが見えればほったらかせばよい。

しかし流れが見えない場合は?
もしくは流れが信じられない場合は?

信じる信じないは相場には関係ないので
事実のみを受け入れるしかありません。

受け入れることができないならば、
そんなときにトレードするのはやめてしまいましょう。

ということで、私はしばらくユーロには手を出さないようにします。


やはり皆さん介入は無理とみているようですね。
今朝の豪雇用統計の結果と合わせて、週末のG7までの参考にどうぞ!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (12位 まり日和)





<今日のポイント>
BOE、ECBのイベントでユーロ買いの流れに変化はあるか?(見るだけ〜)

ドル円82円75銭まで下落し安値を更新しています。
介入警戒感がありますが、米からの圧力で今は介入は難しい状況でしょう。
買い回転はやめて売り回転に切り替えます。
  
ポンド円日足雲の下限132円を抜けきれず再び雲の下に落ちてきました。
BOEにて英国も追加緩和策が話題に上ればポンド売りとなりそうです。
130円の大台までは売りでついていき、そこからは下抜けるかどうか次第。
  
豪ドル円引き続き手出しできずに様子見中。
今朝の豪雇用統計でもう一段の上昇が望めそうですが、
少なくとも今週は手を出すつもりは全くありません。
AUD/USDがパリティになったあとどうなるか?ですかね。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

市場ってほんと冷たいわ

今日は健康診断のためお昼に更新できないため
朝の更新です。お腹すきました・・・。

昨日はRBA政策金利が0.25%の利上げのコンセンサスを覆し、
据置きとなったため豪ドル円が下落。

その後日銀政策金利では予想外の利下げとなり、
2つのサプライズで東京タイムは混乱していました。

しかしドル円は84円直前まで上昇したものの、
そこから上抜けすることはなく、
NYタイムには一時83円を割れる展開となり、
わずかな利下げは一時的な円安誘導にとどまっています。

円高に対抗する姿勢と行動を起こしてきたのに、
一瞬で打ち消されるなんて市場も冷酷ですね。

ドル円はなかなか上昇に転じませんが、クロス円は堅調に推移。
ユーロ円は115円を突破してきました。

今日はADP雇用統計がありますが、
本日も引き続きユーロ買いの地合いが続くのか見ていきたいと思います。


<今日のポイント>
引き続きユーロが強い。クロス円は買い目線で。

ドル円2日続けて上ヒゲの目立つ足となりました。
昨日の日銀サプライズを受けてドル円は上昇するかと思ったのですが、
なかなか上昇には転じませんね。
引き続き介入警戒をバックに83円付近からの買いを狙います。
  
ポンド円日銀利下げにより円買い圧力がやや低下か?
ユーロ円を筆頭にクロス円は買い目線で見ています。
131円台からは買いで入りたいと思います。
  
豪ドル円RBA政策金利での据置きサプライズを受けて、
80円割れを試したものの、その後の日銀利下げで帳消しに。
もうちょっと押してくれるのを期待したのですが、
80円はなかなか割れてくれないようです。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

一発逆転を狙おうと考えた時点で負け

昨日はほぼ一日外出していました。

土曜日は幼稚園の運動会で走り回り、
日曜日は公園に遊びにいって走り回り、
昨日は室内遊技場でボールを投げまくっていました。

おかげで今日は腕周りが筋肉痛です。

そして明日は地獄の健康診断。
今夜21時から明日のお昼まで断食が続きます。

お腹いっぱい詰め込むと体重が気になるし、
明日の朝は水すら飲んじゃダメだし
多分明日の午前中は空腹で仕事にならない気がします。


個人投資家がやることを狙っている投機筋。
その考え方ができるかどうかが勝てるかどうかの分かれ目です。必読!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (34位 女性の直感・・・)




さて為替のほうはユーロがようやく頭打ちしかけています。
といってもまだトレンドが終わったとはいえず
引き続きユーロ買いへの警戒は必要そうです。

昨日は同時テロの蒸し返しがありましたが、
9/28に報告があったものがいまさら蒸し返されるのは後付けっぽい気がします。

ですがそのような材料が話題に上るということは、
そろそろユーロ買いの勢いが途切れてきた証かも知れません。

今日以降、ISMやADP雇用統計など、米指標がでてきます。
また木曜日にはECBもあります。

ドルとユーロの強弱バランスが崩れる状態となると、
EUR/USDの上昇の巻き戻しも発生してくるでしょう。

ただそのバランスが変わらない結果となれば、
一旦調整した後は再びユーロ買いへと傾斜しそうです。

しかしここからのさらなるユーロ買いで上値を伸ばすかというと、
それはまた別の話。
新たなユーロ買い材料や、ドル売り材料がでてこなければ難しいのではないかと思います。


昨夜の私のトレードは結構めためたでした。

売りポジを持ったあとしばらくすると20〜30pips上昇して損切り。
それなら途転で、と買いポジを持つと、しばらくすると20〜30pips下落して損切り。

昨日のNYタイム序盤は明確な方向感がでない中で、
ポジション狩りの動きに見事にやられてしまい、
早々にチャートを見るのをやめました。

今日はまずは昨日の負け分を取り返すところから始めたいと思いますが、
長めのポジションを引っ張ると昨日みたいなことになるので、
揉み合い展開となるようであれば、5〜10pipsで回転させて
コツコツと一歩ずつ取り返していきたいと思います。

一発逆転狙いは大抵失敗しますしね。


豪ドル円で売りサイン点灯。RBAのイベントと見事にタイミングがあい、
これは狙いやすいかも。でも私は豪ドル円ショートはしないのでスルー。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (22位 マネーの猫・・・)





<今日のポイント>
日銀の追加緩和策待ち。ドル円上昇となれば買いへ。
RBA政策金利の声明待ち。材料出尽くし売りへ?

ドル円昨日の足は安値圏での上ヒゲ陽線となりました。
今日は寄り付きから陽線状態なので、形の上では底打ちを示唆する
パターンとなりそうです。83円下では買いがたまっているということもあり、
今日以降は買いで入っていきたいと思います。
  
ポンド円130円台を割るような展開にはならず、
2日間陽線を計上して今日が3日目となります。
BOE待ちとなりそうな状況なので、レンジ相場として買い売りどちら
からでもとれそうです。大きな流れは期待せず小さく回転させていきたいと思います。
  
豪ドル円引き続き高値圏での推移ですが、
本日のRBA政策金利後の動きに注意してます。
4.75%になってから5.00%まで利上げを進めることになると
一旦利食い売りがでても比較的底堅くいくでしょう。
そうなれば押し目買いしていきたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

どこまで上がる?ユーロ君

この週末は幼稚園の運動会でした。

親が参加する競技もあったのですが、
子供達から「がんばれ〜!」と応援されるのをうけて
俄然張り切り度があがり、足がもつれて転ける人が続出でしたが、
楽しい一日でした。

今日は振替休日として休みをとって
どこかに出かけようと思っていましたがあいにくの雨。

室内で遊べるところでこぢんまりと遊びたいと思います。


こんなニュースを見るとドルはまだまだ売られそうと思ってしまいます。
こんな状態になっていたのかと驚愕の事実でした。ぞぞ〜。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (10位 まり日和)




さて今週の指標はビッグイベントだらけですので、
どうなるかが読みにくいですが、
強いユーロがどこで止まるかがポイントでしょう。

EUR/USDは1.3800にタッチした後、やや反落していますが、
4時間足などのやや長めのチャートでトレンドラインを下抜けない限り
上昇トレンドは継続と見ています。

しかし基本的にはユーロは爆弾を抱えたままだと思っているので、
あまり積極的には買いたくありません。

TLを下抜けたところでの売りか、
天井高値圏での短期売りを狙いたいと思います。


生き方というか思考の仕方というか、こういうお話は大好きです。
私も癖をつけて面倒臭がらずに行動していこう!詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (11位 為替兎の・・・)





ドル円83円前半え推移しており引き続き介入警戒で手が出せません。
83円中盤以降で逆指値ロングで網を張っておき、
急上昇に備えておきたいと思います。
  
ポンド円日足では下落トレンドになりつつありますが、
今日は第4波で上昇する期間でしょうか。
であれば132円後半にかけてロングを狙いたいところ。
133円前後からは上側TLで頭が抑えられて反落狙いのショートに切り替えます。
  
豪ドル円高値圏で止まっていますが、日足ストキャスが80を割り込み、
そろそろ一旦調整があってもおかしくなさそう。
明日のRBAでの利上げ後、追加利上げが示唆されなければ
反落の可能性が高まりそうです。
まだまだロングは待ちですね。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

欲張りません、トレンドがでるまでは(字余り)

昨日は嫁さんの誕生日でした。

週末はずっと家族みんなでいたので時間が取れなかったのですが、
仕事中(昼休み中)に抜け出してサプライズのプレゼントを用意。

事前に「プレゼントは買う時間なかったからないよ」と言っていたので
思いがけないプレゼントに喜んでくれました。

昨日も幸せゲットだぜ!


アメブロ1位のブログがこちらのランキングでもいきなり1位に登場。
介入で2000万ゲット?へぇ〜凄いですね。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (1位 FXアイドルの・・・)




昨日は東京タイムからドル売りが進行し、
さらにスペインの格下げ発表からユーロも下落。

ユーロ円は一時113円割れをトライする勢いで下落していきました。

NYタイムでは24時のロンドンフィックス直前にユーロ買い、
その後はユーロ売りと激しい動きもありましたが、
朝みてみると結局元に戻ってますし、
ユーロ買いはどこまで続くのでしょうか。

ユーロ円は引き続き前回の揉み合いゾーンということで
115円を越えての上昇はないと見ていますが、
今夜のISMや来週の雇用統計次第では、
ドル売りがさらに継続して結果的にユーロが買われる
という状況も想定しておく必要がありそうです。

なかなか天井をつけず、
下手に売りで手を出すとタイミングによっては刈られてしまう相場ですので、
引き続きあまり欲張らずに回転させていきたいと思います。


9月の介入規模は結局いくらだったのか?
ほほー思ったより多かったです。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (25位 渋谷で働くOLの・・・)





<今日のポイント>
10月スタート。期末要因の一つが消えて円買いは終了か?

ドル円83円前半まで下落してきましたが、昨夜の米指標を前に一旦反発する場面もありました。
83円中盤からの逆指値によりロングがヒット。
そんなに引っ張らずに一旦利食いしました。
再度買い回転の網を張り中。
10月になって新たな介入があればラッキーですかね。
  
ポンド円ポンド円は前回安値を割り込み反落基調に入ってきました。
25MAを割り込んでくると130円トライが待っています。
引き続き戻り売り狙いとしておきます。
  
豪ドル円81円台の高値圏からやや下落してきましたが、
80円を割れるかどうかがポイントでしょう。
来週のRBAでは利上げ予想がコンセンサスとなっていますが、
5日(火)までは少なくとも様子見を続けたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。