応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年09月27日

今日の目線は売り目線

国勢調査の調査員の方が我が家に来ました。

5年前、自治会の班長だったので国勢調査員をしたので、
あのときの記憶がよみがえってきましたが、
怪しい人じゃないの?と思われながら各お宅を回るのはやはり大変でした。

ご近所さんで親交のあるお宅はいいのですが、
ちょっと離れたところだともう顔も知らない人ばかりでした。

当時は警察官の格好をして、ヘルメットをかぶり、
「お宅の家族構成を教えて下さい」
と聞きにきた人がいましたが、
なんで警察が家族構成なんか聞きに来るの?と怪しんだのですが、
ほいほいと教えてしまいました(←お馬鹿)

国勢調査の時期にも似たような手口で個人情報を盗んでいく輩がでてくるかも知れないので、
ちゃんと相手を確認してから受け答えしないと怖い時代になったもんです。


こういう情報を見るとユーロはいずれ売られるだろうと考えてしまいます。
もう介入もできないかも?詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (9位 まり日和)




さて今日はあまり値動きがない状態となっていますが、
月曜日恒例の週間予想から見てみましょう。

先週は4対3で円高派のほうがやや多かったですが、
結果は86円で打ち落とされて円高派の予想的中!

押し上げ介入とならず、レベル維持の介入だけだと
今後も厳しい状況が続きそうです。

そんな中で強くなってきたユーロについても書いてみました。
今週の週間予想はこちらです。
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想


そのユーロですが、ユーロ円は先週の引け間近では113円後半で上げ渋り、
反落気味で引けました。午前中も引き続き下落気味ではありますが、
明確な方向感はでておらず様子見の状態。

EUR/USDが1.35手前で失速しているので、
ユーロ円の上昇も対ストレートやユーロクロスの上昇を伴わないと
厳しいようにも見えます。

ポンド円も135円越えをトライするようにも見えず、
売り場を提供してくれている気がしてなりません。

今日は欧州タイム以降売り目線で見ていきたいと思います。


週足分析からドル円はまだまだ下方向のようですね。
上値ポイントと下方向の注意点など、詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (18位 マネーの猫・・・)





<今日のポイント>
東京タイムは様子見。日経平均の上昇に為替はついてこず。
海外株価の動向を見ながら天井狙いの売り目線で。

ドル円金曜日の上ヒゲが光っています。
今日は介入警戒と円買いのせめぎ合いでしょうか。
日中は手を出すつもりはありません(いつものことですが^^)
83円台からの突っ込み売りはやめておいた方がいいかも。
  
ポンド円薄い雲が垂れ下がってきますがそのままレートも下落するか
どうかは微妙。上げても135円が限界と見ておきます。
134円台後半からのショートを狙います。
  
豪ドル円80円をやや割れたあたりから再び反発して81円台へ。
この水準で揉み合いとなると正直手を出しづらいです。
まだまだ様子見しておきます。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。