応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年09月24日

逆指標としてみたほうがよいかも?

今日は下の娘の2歳の誕生日。

しかし朝起きたら嫁の体調が悪くダウン。
私は朝ご飯を作ったり上の子を幼稚園に送っていったりとバタバタ。

いきなり涼しくなってきたので風邪などをひかないようお気をつけ下さい。


いつもながら目の付け所が綺麗でわかりやすいです。
しかし今朝の上昇でちょっとシナリオが崩れてしまったか。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (38位 侍おやじの・・・)




さてここのところブログでユーロを売ろうか、と書くとユーロ上昇。

ユーロが強くて買おうか、と書くとユーロ下落。

なんという逆指標っぷりorz
という状態になっています。

といっても昨日の午後にブログを更新した後、
夕方にチャートをみたらEUR/USDの時間足が売りサインがでていたので、
ユーロ円ショートで50pipsゲットしたりしてました。

書いてることとやってることが真逆で
ブログを読んでいただいている方には大変申し訳ないのですが、
私の大局観のなさにただただ反省するばかり。

予想なんて当たらないんだから仕方がないという意見もあるでしょうが、
それではこのブログを書いている意味がありませんので、
私個人の力量をアップさせるという意味でも
引き続きこのスタイルでブログを更新していこうと思います。

・・・予想は当たりませんけどね(爆)


さて、昨日は米株も下落してリスク選好もひとまず一服といった感じでしたが、
今朝の東京タイム午前はクロス円が上昇。
昨夜の下げ分を取り戻す形となっています。

ドル円は節目の85円を割り込んで84円前半まで下落してきましたが、
当局の動きはなし。

となると前回と同様の水準の83円付近まで円高が進行しないと
介入はないと見るのが自然でしょう。

しかし前回の介入が絶妙に市場の裏をかいてきたので、
次の介入もみんなが考えている通りにしてくるとは限りません。

介入レベルを引き上げて早めに手を打ってくるかも知れませんので、
ここからの突っ込み売りはやめておいたほうがよさそうです。

今朝の上昇が欧州タイムにも引き継ぐのか、
結局海外勢頼みというか、大きな動向は海外勢が主導
ということになってしまいますので、
欧州からNYタイムにかけて、天井をうつようであれば売り狙い、
そこまでいかずに揉み合っているようであれば買い狙いで見ていきたいと思います。


今朝のクロス円上昇はそれも一員があるのかも知れないですね。なるほど。
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (9位 まり日和)




今日の狙い目はお休みさせていただきます〜。
posted by しー at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。