応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年09月09日

豪ドル堅調、今夜のトレードイメージは?

ここ数日、私の中では大問題だった机のぷるぷる問題。

デスクが床の振動で共振しているようだったので、
つっかえ棒を買ってきてバシっと固定してみましたが改善せず。

結局なんだかんだともめましたが
もう一度席替えすることになりました。

これでようやく落ち着いて仕事ができそうです。


スキャルピングについての見解を書かれてます。
確かにそうかも。時折でてくる京都弁(?)がかわいい♪

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (49位 女性の直感FX・・・)




豪雇用統計は予想より良い結果。
失業率が0.1ポイント改善していますが、
これは労働参加率が少なくなったからかな(分母が減ったから)

直後の豪ドルは素直に買いで反応したようですが、
それ以外のクロス円はやや軟調気味。

昨日の欧州から英指標の好結果をバックにショートカバー優勢となっていて、
今日の東京タイムは上昇の日かと思っていましたが、
なかなかそううまくはいかないようですね。

ユーロは日替わりで見通しが暗くなったり明るくなったりしてますが、
対円ではトレンドラインより上に回復しているのかいないのか微妙な位置で
こうなるとちょっとわかりにくくなってしまいます。

今日は堅調な豪ドル円をメインにロングチャンスを狙い、
ポンド円の押し目を拾っていくイメージで夜トレにはげみたいと思います。


ポンド円4時間足を見ると上値は重たそう。
15分足と併用したチャート分析で今後の動きをずばり予想。要チェック!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (39位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
ドル円は依然として安値圏でうろうろ。サポート割れに注意。

ドル円小さな足ながらも下ヒゲ陽線となり若干の反発が期待できそうな
形となっていますが、どうせその後は84円中盤あたりから
戻り売りの餌食となるのでしょう。
という腹づもりで見ておきたいと思います。
まだ買いたいとは思いません。
  
ポンド円少々不安定な動きで、サポートラインを割り込んだと思えば
小反発して130円を伺う場面もあり、上か下かわかりにくい?
本日高値を更新してくるのか、戻り売り叩きにあうのかで
判断したいと思います。
129円から下では再びサポートされるのか割り込んでくるのか、
「こうなる!」とは断言できそうにないので
色々なパターンを想定して、押し目買い、順張りショートなどの
心構えをしておきたいと思います。
  
豪ドル円8/24からのトレンドラインでサポートされた形で
踏みとどまりました。昨日の76円前半のポジションは
ラッキーなことに1日で利確され、怖い思いをしたかいがありました(汗)
今後もトレンドライン上での押し目買いを狙います。
今日は76円30銭付近ですね。
午前中の豪雇用統計の結果から、76円前半までの下落はないかも?


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする