応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年09月08日

大きく負けないための秘訣

ブログを読んでいただいている方にはどうでもよいことですが、
昨日の冒頭の席替えについて続報(誰得・・・)

いまだにぷるぷる机が震えていますが、
どうやら机が共振している様子。

これはちょっと仕事にならないレベルなので、
今日のお昼に対策グッズを買ってきます。
それで直らなかった席替えし直しですわ。


奴が口を開くと株価が下がるw
野田財務相発言についてと、ユーロ相場の現状についてなど。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (11位 まり日和)




昨日はWSJの欧州ストレステスト報道が思いの外重しとなり、
リスク回避の動きが活発化。

ドル円は再び83円台に下落して安値を更新してきました。

何事もなければ揉み合いから上昇へ、という形になっていただけに、
ここでの蒸し返しはちょっと残念です。

昨日のクロス円は100〜200pipsくらいの中程度の動きでしたが、
もっと大きな値動きになる可能性もあっただけに、
急落への警戒が必要です。

負ける人の多くが、
「大きく下落したときになぜか買いポジションを(たくさん)持っている」
というのがあります。

大きな負けをしない秘訣は
「大きく下落する相場で反対ポジションを持っておかないこと」

至極当然ですよね。

今週の週初は、私的には上目線でいたので、
ロングポジションを持ってからほったらかしていると
まさにこの状態になってしまうわけです。

想定範囲外になったときは損切りする、というのを徹底しないと、
今日以降さらに円高が進んだ場合には目も当てられない状態になってしまいます。

両建てで逃げるのも一つの作戦ですが、
それはそれで難しい局面になるリスクもあるので、
すっぱり割り切って次のチャンスでじっくり取り返していきましょう。


戻り売りのナイストレード!これは理想的です。
そのヒヤヒヤ感、よくわかりますw。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (12位 夏希のほのぼの・・・)




さて、本日は昨日のダウ下落を受けて日経平均は9000円割れが目前。

本邦財務相や日銀総裁などから口先介入がばしばしでていますが、
かろうじて下げ止めているだけで、反発上昇を生むところまでは言っていません。

この後欧州勢がさらに円買いを仕掛けてくると、
ちょっとやばい状況になりそうです。

負けるとわかっている介入を行わざるを得ないのでしょうか。

いっそのこと史上最安値も更新して
いくとこまでいかせておいて、
膿を全部だしてしまったほうがよいのかも。

海外景況頼みの円絡みの為替市場では、
流れに乗ってショートで稼ぐのみですね。


<今日のポイント>
ドル円連日の安値更新となるとやばげ。
しかし意外と堅いのが気になる。いずれにせよ欧州待ち。

ドル円昨日は83円49銭と若干安値を更新しましたが、
83円50銭の壁でなんとか持ちこたえている状態のようです。
昨日の形が良い形なら幾分の上昇も期待できたのですが、
中くらいの陰線となってしまったので下値トライの人のほうが
多そうです。買いは少々お休みして、戻り売りに切り替えます。
  
ポンド円ポンド円も同様に陰線となり、サポートラインを割り込んできました。
しかしNYタイムからは徐々に戻してきています。
といってもドル円が83円50銭を割り込めば、クロス円も同様に下値トライ
となるでしょうからおいそれと買い向かうのはリスキーでしょう。
買いたい人はぐっと我慢。戻り売りベースでいきましょう。
  
豪ドル円豪ドル円は昨日の狙い目ポイントを割り込み
基準線、転換線の集まる76円20〜40銭付近で下げ渋り中。
全体的に下落となると豪ドル円も例外なく下げてくるでしょうが、
そうならなかった場合に資金管理を気にしつつパラパラ買いの水準だと思ってます。
ちょっと怖いですけどね(汗)


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:24| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。