応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年09月07日

ユーロ円、ポンド円、豪ドル円について

会社で席替えをしました。

どこの席に座るか。

これが結構重要なのです。

人によってはクーラーが直撃する場所で寒いから嫌だったり、
逆に暑がりの人は風がこなくて暑くなったり。

今回の私の席は、正直いってハズレです。

私の席の真上にエアコンがあり、おそらく下の階にも同じ位置にエアコンがあり、
ファンの振動で机が常に小刻みに揺れています。

これがキーボードを打っていたり、考え事をしていると気になる気になる。

もうこの古いビルは嫌!仕事場自体、引っ越して欲しいよ〜。


含み損を抱えている人は必見!?
なんでその状況になるのか?ならないためにはどうすればいいか?よーく読んでおきましょう。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (53位 新・脱サラ女・・・)




昨日は夕方からポンド円が下落していましたが、
NYタイム序盤はチャートをみていても眠くなるだけなので
早々にトレードは切り上げました。

そして今朝はちょっと早く起きれたので
久しぶりにチャートを載せてみます。

(ユーロ円 日足)
20100907EURJPY-2.gif

日足では安値は徐々に切り上がっていましたが、
上は109円50銭付近で抑えられてM字型になっています。

上のサポートラインも下のトレンドラインもわかりやすい形ですので、
揉み合いとなればこのレンジで考えておけばよいでしょう。
(下は赤丸の107円付近となりますね)

レンジブレイクの水準もわかりやすいので
ユーロ円は短期トレードもスイングもやりやすい状態といえるかも知れません。

今日の午前中に欧州ソブリンリスク再燃?ということでユーロが下落していますが、
どこまで下落するか?(トレンドライン割れするか?)
を様子見してから勝負するのがよいでしょう。

(ポンド円 日足)
20100907GBPJPY.gif

ポンド円は大きく見ると128円〜134円のレンジと考えています。

もう少し小さく見ると赤丸の転換線+上記レンジ中央値付近の131円付近がポイントで、
上昇していくにはこの赤丸ポイントを引け値で超えていくことが必要かと。

昨日は英国債償還がどうのこうので下落していったポンド円ですが、
後付っぽい理由でよくわかりません。

ここから下落し続ける相場でもないでしょうから、
ポンド円は128円〜129円にかけては買い場と見ています。
(もちろんブレイクしたら売ります)


ポンド円のもうちょっと大きな視点でのチャート分析はこちら!
長い目でみてもこのサポートラインは強力かも?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (47位 ポンド円スキャル・・・)




その他の話題としては、今日はRBA政策金利があります。

先日の強気のGDPを受けて、見通しは明るそうですが、
まさかの利上げはないと思います。

声明で利上げについて触れてくるとさらに豪ドル買いへと傾斜するでしょう。

昨日のNY休場明けの今日なので、
いずれにしてもNYタイム動きがでてくるでしょうから、
今夜は昨日のお休み分もがんばりたいと思います。


<今日のポイント>
WSJが欧州ストレステストにいちゃもん?ユーロ売りへ。欧州タイムからもユーロ売り継続か?
その流れでNYタイムの流れはどっち?

ドル円昨日は一日低空飛行でしたが、今日以降85円台に回復して
引け値をつけるかどうかがポイントでしょう。
84円中盤以降まで戻したら買いで入ってもよさそうです。
その場合は一旦85円付近での叩き売りにあう可能性があるので、
50pipsまでいかずに利食いしておきたいところ。
再度押したところでエントリできれば最高です。
  
ポンド円昨日は陰線をつけて短期上昇の流れはストップ。
再度128円後半から129円前半で底固めをして
揉み合いになるようであればその後の上昇が期待できそう。
今日は様子見しておくか、サポートライン付近での逆張り売り抜け
が面白そうです。
  
豪ドル円雲がやや切り上がってくるので尾根伝いに上昇圧力となるかも。
今日はRBAがあるのでその後の流れを確認してから入りたいと思います。
76円40銭付近まで下押ししたところをロングで上昇についていく
というのが理想的か。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:24| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする