応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年09月02日

売れずに下落中。そこでやってはいけないこととは?

昨日はちょっと飲みにいったら思いの外盛り上がり、
焼酎をかぷかぷいってしまってトレードどころではありませんでした。

そんな酔いながらも23時のISM製造業景況指数の指標は見ることができましたが、
その前のADP雇用統計後の上昇から、さらに23時の指標結果良好を受けた
買い戻しにはついていけず、早々にトレードするのは諦めました。

ちょっと横になるだけ・・・
と思って寝っ転がり、気付いたらAM1時になってたしw

今日はうどんの国、高松に出張なので、
まともにはトレードできないかも知れませんが、
一応できる環境は用意してあるので、
ホテルでちょこちょこトレードしたいと思います。


米10年債利回りが下落中。リーマンショック後の水準まで下がると、
ドル円は驚きの水準へ。やはりドルはまだ買えない。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (92位 為替千里眼)




今日の為替相場ですが、昨日の米指標をうけてショートカバーされまくりか
というわけではなく、朝から軟調な展開となっています。

このまま走られてもついていくにいけず困ったことになっていたので、
この下落はむしろ歓迎したいところですが、
明日の米雇用統計を前にショートばかりにポジションを傾けづらい状況ですので、
ある程度下押ししたところで拾っていきたいという気持ちのほうが強いです。

戻り売りを狙っているところで、
タイミングが合わず売れなかったので
下げ止まるのを待ってから買おうか
という考えになっているときに一番やってはいけないこと。

それは中途半端なところで買ってしまうこと。

「まだ下落するかも知れないけど買っちゃおう」
と思った、「まだ下落するかも」の部分の直感は
おそらく正しいことが多いので、
わざわざ資金効率を圧迫させるようなことはせずに、
待つと決めたポイントや、5分足、15分足が反転サインを出すまで
じっくり待つ、ということが大事です。

売れずに下落中に限らずの話ですが、
自戒の念もこめまして中途半端なところでポジションはしないよう気をつけましょう。


思惑通りの展開でニンマリ。次はトリプル形成か?
いつもながらシンプルに考えて利益を出す方法は素晴らしい!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (42位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
東京タイムは軟調。欧州からNYタイムでの反発はあるか?

ドル円昨夜のISMが良かったわりにはドル円の戻しはそれほどでもありません。
依然として巡航速度で下落中ですので85円付近での戻り売りを狙います。
  
ポンド円8/24の安値とほぼ同水準の安値をつけた陰線に
はらんだローソク足となりました。
ちょっと微妙な展開ですが、昨日の安値付近まで下落することが
なければ買いでいけそうですが、東京タイムは弱い展開なので、
129円台では買いにくそうですね。
128円台までいけばまた反発もしやすくなりそうです。
  
豪ドル円大きめの陽線をつけて揉み合いから上昇トレンドへ
転換をしようというところにも見えます。
日足雲がねじれて不安定な状態になりそうですので、
もう一回転押し目買いが狙えるかも。
引き続き75円付近で待ち構えたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

ダウ先チャートの見方と今夜の勝負どころ

ダウ先物のチャートの見方はご存じでしょうか?

MT4でサーバーの接続先をBroco(216.93.180.133)のサーバーに接続すると、
「YM_CONT」というチャートを見るとダウ先物のチャートが見れます。

NYタイムに為替トレードするときもダウ先を見ていますが、
CFDをやるときもこのチャートは必須です。

今は9,900ドル付近がサポートゾーンとなっているので、
米経済指標が回復さえしてくればダウ先買いには持ってこいの相場。

まずはCFDのデモトレードで慣れておき、
上昇トレンドがでたときにリアルトレードできるよう、
今のうちに準備しておきましょう!!
 ⇒ CFD取引を始めるなら、まずはここで!


相場で稼ぐ2つの方法とは?
どちらを選択するかはあなたの性格と生活スタイル次第。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (52位 女性の直感FX・・・)




昨夜はNYタイム序盤は米指標がまずまずだったこともあり、
クロス円は一旦反発上昇してきましたが、
その後ロンドンフィックスにかけてポンドを中心に売り込まれ、
またまた大きなお山をつけた行って来い相場となりました。

最初のロングでは手が出せませんでしたが、
その後のショートでごちになり、
24時過ぎに下げ止まりかけたところをスケベロングでちょびっといただき終了。

今日の朝レートチェックをすると、昨夜25時前後とほぼ同じ水準だったので、
昨日のやめどきはまずまずだったかなと思います。

豪ドル円のパラパラ買いは、午前中の豪GDPの好結果のおかげで
いい感じで利が乗っています。

日替わりで上下方向の流れが変わっていますが、
とりあえず今日は上向きのようですね。

この後、欧州株も堅調に推移するようであれば、
欧州タイムからももう一段の上げや、
欧州通貨(ユーロ、ポンドなど)の上昇も期待できるかもしれません。

民主党の親分2人の争いで政策がでてきていますが、
どちらもあまり期待せずに市場の流れだけを見て
トレードしていきたいと思います。

勝負は23時のISMですかね。

悪い中でも期待のもてる結果となれば、
ドル買い→クロス円買いでついていきたいと思います。


1時間足と4時間足が素敵にわかりやすい形となっています。
こうなったらどうする?という戦略がたてやすいですね。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (45位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
今日は反発買いの日。米指標の悪い数字がでてこない限りは買いで。

ドル円低空飛行状態になってしまいました。
昨日も83円台に足を踏み入れましたが、かろうじて踏みとどまっている感じ。
引き続き85円手前での戻り売りを狙うのみです。
ドル円はここからの買いは狙いません。
  
ポンド円ポンド円は8/24の128円76銭を若干割り込んだ128円66銭まで下落。
基本は戻り売り狙いですが、タイミングによっては反発買い狙いもあり
欲張らずにすぐに売り抜かないと怖いかも知れません。
昨夜の謎のポンド売りが気になりますが、
本日午前中の動きを見るとショートカバー優勢となるかも知れません。
ん〜、どちらでいくか迷い中・・・。
  
豪ドル円豪ドル円も全く強い状態ではないですが、
他のクロス円よりは下落が止まりやすそうという感じ。
75円付近のパラパラ買いは76円付近で一旦利食っておき、
三尊の右肩警戒をしておきたいと思います。
金曜日の雇用統計前にポジションを軽くしておきたい
というのもありますしね。
そして再度75円から74円後半にかけて仕込み中。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。