応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年09月30日

振り返るのはいいんですが・・・

今日は半期末。

この時期になるとやってくるのが仕事の評価です。

目標に対してどれだけ達成できたか自己評価を書くわけですが、
うちの会社の評価制度は崩壊していると感じているので、
自己評価を書くこと自体が無駄。

無駄なことに対して時間をかけなければいけない
という点がとても疑問です。

このことは上申していますが、
これまでの自分を振り返る良い機会だから、と耳を貸してくれません。

トレードであれば、1トレードごとに自分でコメントを書いて、
その都度評価するので自己完結できてすっきりですが、
会社の場合は最終的には他人が評価をつけて、
さらに会社の業績によって調整されてしまいます。

会社運営の中で最も難しいものの1つでもある評価制度。

難しいのはわかりますが、
無駄な手間を少なくしてシンプルな仕組みにならないものだろうか・・・。


報酬と利益の違いについて。ほほぉこれは考えたことのない違いだ。
第2弾の記事にも期待!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (37位 女性の直感FX・・・)




本日の夕方に先日行われた介入規模が判明します。

1.8兆円と言われていた介入額ですが、
予想より多すぎると残り予算次第では息切れとなって
それを狙った円買いが続く可能性もありますし、
別の見方ではもっと出てくるだろうという見方もあります。

残りの予算って一体いくら?
という疑問もありますが、
いずれにせよ83円台の前半にまで下落してこれば、
介入警戒感が否が応でも増してきますので、
逆指値ロングで網を張っておきたいと思います。

引き続きユーロ>ドルの関係でドル売りが続いていますが、
今夜は米失業保険申請件数があります。

GDP(確報値)もありますが、こちらは予想値よりずれない限り
サプライズはないでしょう。

いずれの指標もドル売りの雰囲気むんむんの中なので、
悪い数字に反応しやすい状況だと思います。

今夜は指標時のドル売りとユーロ買いを中心に見ていきたいと思います。


ポンドはちょっと難しい局面か?
素直に一方向に動いてくれないのでキリキリ舞してる?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (48位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
月末、半期末での円買いと介入警戒による揉み合いか?
EUR/USDは揉み合い期に入りそう(By4時間足)

ドル円昨日のNYタイムに一瞬20pipsほど急上昇しましたが、
動きが小さすぎるので介入ではなさそうですね。
83円前半まで落ちてきたら83円50銭アッパーで
逆指値ロングを設定しておき、反発があったときに
流れに乗りたいと思います。
  
ポンド円先週安値の131円80銭付近まで下落してきましたが、
さらに突っ込んで下落するようであれば順張りショートで
ついていきたいと思います。
反発した場合でも売り目線で見ていきますが、
円買いポジを増やしたくないのでショートは枚数少なめにしておきます。
  
豪ドル円81円付近での揉み合いとなっています。
引き続き様子見を継続します。
IMFが豪ドルは過大評価されすぎとの見解を発表しました。
それもあってなおさらここからは買いでは手出しできません。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

円買いしたくない理由&野田氏が黙ると介入が近い?

先週は「断固たる措置をとる」と息巻いていた野田財務相ですが、
今週は記者からの質問にはコメントをせずに黙り込んでいます。

前回介入があったときも
何も答えずにしれ〜っとしていましたが、
今回もだまり始めたということは介入が近い
ということなのかも知れません。

もし83円台から介入実施となると
なんてわかりやすい対応なんでしょう。

とりあえずドル円は介入祭りのゴチにあずかるために、
スケベロングを狙ってます。


レバ規制に伴い法人口座を開設する方も増えたのでは?
その開設で却下された事例を紹介されてます。なるほどね〜

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (59位 新・脱サラ女・・・)




昨夜の米指標が弱い結果となり、それを機にドル売りが炸裂。
EUR/USDが1.3500のバリアを突破して1.3600付近まで上昇してきました。

先日のFOMCでの追加緩和策が必要を示唆してから、
ドル受難が続いています。

ドルは当面売られる展開となりそうですね。

そして昨日は英国からも追加緩和策の話題がでてきました。
NYタイムからポンド売りが目立ち、ユーロの一人勝ち状態となっています。

ドルが買えない、ポンドが買えない。
買われるのはユーロのみ。

対円ではドル円が↓。ユーロ円は↑。ポンド円は↓。豪ドル円は→。
と各通貨ばらばらな方向感となっており、
全体的に見ても個別に見てもベースの方向感は一体どちらなんだ?
と難しい展開となっている気がします。

尖閣諸島問題で近辺の海域に中国船がわらわらとでてきていて、
漁船→調査船にグレードアップしているようです。

その次は船艦や潜水艦でもでてくるのが不思議じゃない彼の国ですが、
相変わらず日本(というか仙石さん)は「何をしとるんじゃ?」
という対応でがっかり。

自国の領土の周りを他国の船がうろつき、
臨戦態勢に近い状態なのに何を呑気に「いらっしゃる」などと発言しているのか。

尖閣諸島に対しては安保は適用されず
一義的には日本が守らないといけないと条約にあるので、
もう自衛隊が出る幕ではないのかね。

などと考えていると円を買っている場合ではないなと思ってしまい、
昨日からクロス円の売り目線でいる自分が怖くなってきました。

日本近海で有事になれば、円売りとなってドル円が上昇し、
政府は無駄な介入資金を投入しなくてよいなどと考えているのではないでしょうか。

国民の激昂を考えて、ほいほいと中国に切り札を返してしまう現政府。
常に的外れな対応をしてきているので、
あながち上記の考えも間違ってないかも知れません。


時間ができたら全部の記事を読みたいブログ。
時々お世話になってます。23日(木)の記事は必読です。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (35位 女性の直感FX・・・)





<今日のポイント>
83円台突入で介入警戒感上昇。
リスクは依然残っているものの主要国通貨で買えるのはユーロのみか?

ドル円83円台に突入しさらに下り坂が続きそうですが、
そろそろ介入警戒感が本格的に加熱しそうです。
83円台前半からは突発的な動きに注意。
逆指値ロングで介入ゴチに乗りたいと思います。
  
ポンド円英国も追加緩和策が必要ということでポンド売りへ傾斜。
介入当時の上昇の半値である131円30銭付近までの下落は期待できそうです。
戻り売り水準を133円台に切り下げてショートを狙います。
  
豪ドル円オージー円は高値圏で揉み合いとなり一向に落ちそうにありません。
引き続き様子見します。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

幸せってなんだっけ?

我が家では夜寝る前に家族みんなで「今日の幸せ」を言い合ってます。

「幸せ」といっても些細なことばかりです。

「朝起きて元気におはようって言えたこと〜」
「誕生日のケーキがおいしかったこと〜」
「みんなでお出かけして楽しかったこと〜」

といった感じです。

もう2ヶ月くらい続いていますが、
これを言うようになってから家族の雰囲気が明るくなったというか、
みんな本当によく笑うようになりました。

「幸せ」ってふとした瞬間にやってくるものだと思いますし、
その瞬間に「あ〜幸せだなぁ」って感じられることって凄くいいことだと思います。

でも気付かない人もいるし、
そもそも「幸せって何?」という人もいると思います。

人それぞれ感じるものは違うと思いますが、
一番簡単に幸せを感じる方法は、幸せのレベル(基準)を下げる
ということだと思います。

1億円あったら幸せ。
大型クルーザーで大海原を颯爽とクルージングできたら幸せ。

そこまでレベルを上げなくても
日常にたくさん転がっている幸せを感じて生きていく方が、
素敵な人生を送れると私は思います。


ポンド円の4時間足のTL上の攻防に注目。
どちらにも行きそうなので、後出しジャンケン相場ですね。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (39位 侍おやじの・・・)




いきなりFXとは全く関係のない冒頭で自分でもちょっと驚いていますが、
トレードでも幸せを感じることってできますよね。

指値で50pips抜けたら幸せとか、
スキャルで10pips抜けたら幸せなどなど。

以前FX友の会で、トレードについて塾長から
ポーカーフェイスでトレードするといいよ、とアドバイスをいただきました。

でもごめんなさい。

幸せを感じる部分に関してはポーカーフェイスではいられないので、
そこは素直にうれしいと感じたいと思います。

損切りのほうはポーカーフェイスで淡々と切りますので♪


さて本日はというかここ最近ユーロが強いので
どこで天井をうって反落するかに注目してます。

ユーロ円は113円〜114円は7月下旬の揉み合いゾーンですので、
115円をMAXとして天井狙いの売り目線で見ています。

ドル円は膠着状態なのでパス。

オージー円は高値圏でロングはパス。

ポンド円はユーロ円同様売り目線でいけるかも。

そんな感じで今夜も幸せトレードをしようと思います〜。


日本のデフォルト懸念はめちゃくちゃ悪い?
現政権の政策が期待できない部分は激しく同意しますが・・・

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (12位 まり日和)





<今日のポイント>
ユーロがなかなか反落しませんね。いつか来る反落を見逃さないように。
また早すぎる売り仕掛けをしないように気をつけてます。

ドル円相変わらず少ない値幅でどうしようもありません。
今はドル円はパスです。動きがでるのを待ちましょう。
  
ポンド円134円台には到達せずに売りは仕掛けられませんでしたが、
引き続き同水準で売り狙い中です。
今日明日には自動的に日足雲の上にでてからどう動くか。
英GDP(確報値)しかないので、イベント待ちにもならず
他のクロス円次第でしょう。
  
豪ドル円高値圏で気迷い中といった感じ。
手が出せないので引き続き様子見中です。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:27| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

今日の目線は売り目線

国勢調査の調査員の方が我が家に来ました。

5年前、自治会の班長だったので国勢調査員をしたので、
あのときの記憶がよみがえってきましたが、
怪しい人じゃないの?と思われながら各お宅を回るのはやはり大変でした。

ご近所さんで親交のあるお宅はいいのですが、
ちょっと離れたところだともう顔も知らない人ばかりでした。

当時は警察官の格好をして、ヘルメットをかぶり、
「お宅の家族構成を教えて下さい」
と聞きにきた人がいましたが、
なんで警察が家族構成なんか聞きに来るの?と怪しんだのですが、
ほいほいと教えてしまいました(←お馬鹿)

国勢調査の時期にも似たような手口で個人情報を盗んでいく輩がでてくるかも知れないので、
ちゃんと相手を確認してから受け答えしないと怖い時代になったもんです。


こういう情報を見るとユーロはいずれ売られるだろうと考えてしまいます。
もう介入もできないかも?詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (9位 まり日和)




さて今日はあまり値動きがない状態となっていますが、
月曜日恒例の週間予想から見てみましょう。

先週は4対3で円高派のほうがやや多かったですが、
結果は86円で打ち落とされて円高派の予想的中!

押し上げ介入とならず、レベル維持の介入だけだと
今後も厳しい状況が続きそうです。

そんな中で強くなってきたユーロについても書いてみました。
今週の週間予想はこちらです。
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想


そのユーロですが、ユーロ円は先週の引け間近では113円後半で上げ渋り、
反落気味で引けました。午前中も引き続き下落気味ではありますが、
明確な方向感はでておらず様子見の状態。

EUR/USDが1.35手前で失速しているので、
ユーロ円の上昇も対ストレートやユーロクロスの上昇を伴わないと
厳しいようにも見えます。

ポンド円も135円越えをトライするようにも見えず、
売り場を提供してくれている気がしてなりません。

今日は欧州タイム以降売り目線で見ていきたいと思います。


週足分析からドル円はまだまだ下方向のようですね。
上値ポイントと下方向の注意点など、詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (18位 マネーの猫・・・)





<今日のポイント>
東京タイムは様子見。日経平均の上昇に為替はついてこず。
海外株価の動向を見ながら天井狙いの売り目線で。

ドル円金曜日の上ヒゲが光っています。
今日は介入警戒と円買いのせめぎ合いでしょうか。
日中は手を出すつもりはありません(いつものことですが^^)
83円台からの突っ込み売りはやめておいた方がいいかも。
  
ポンド円薄い雲が垂れ下がってきますがそのままレートも下落するか
どうかは微妙。上げても135円が限界と見ておきます。
134円台後半からのショートを狙います。
  
豪ドル円80円をやや割れたあたりから再び反発して81円台へ。
この水準で揉み合いとなると正直手を出しづらいです。
まだまだ様子見しておきます。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

逆指標としてみたほうがよいかも?

今日は下の娘の2歳の誕生日。

しかし朝起きたら嫁の体調が悪くダウン。
私は朝ご飯を作ったり上の子を幼稚園に送っていったりとバタバタ。

いきなり涼しくなってきたので風邪などをひかないようお気をつけ下さい。


いつもながら目の付け所が綺麗でわかりやすいです。
しかし今朝の上昇でちょっとシナリオが崩れてしまったか。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (38位 侍おやじの・・・)




さてここのところブログでユーロを売ろうか、と書くとユーロ上昇。

ユーロが強くて買おうか、と書くとユーロ下落。

なんという逆指標っぷりorz
という状態になっています。

といっても昨日の午後にブログを更新した後、
夕方にチャートをみたらEUR/USDの時間足が売りサインがでていたので、
ユーロ円ショートで50pipsゲットしたりしてました。

書いてることとやってることが真逆で
ブログを読んでいただいている方には大変申し訳ないのですが、
私の大局観のなさにただただ反省するばかり。

予想なんて当たらないんだから仕方がないという意見もあるでしょうが、
それではこのブログを書いている意味がありませんので、
私個人の力量をアップさせるという意味でも
引き続きこのスタイルでブログを更新していこうと思います。

・・・予想は当たりませんけどね(爆)


さて、昨日は米株も下落してリスク選好もひとまず一服といった感じでしたが、
今朝の東京タイム午前はクロス円が上昇。
昨夜の下げ分を取り戻す形となっています。

ドル円は節目の85円を割り込んで84円前半まで下落してきましたが、
当局の動きはなし。

となると前回と同様の水準の83円付近まで円高が進行しないと
介入はないと見るのが自然でしょう。

しかし前回の介入が絶妙に市場の裏をかいてきたので、
次の介入もみんなが考えている通りにしてくるとは限りません。

介入レベルを引き上げて早めに手を打ってくるかも知れませんので、
ここからの突っ込み売りはやめておいたほうがよさそうです。

今朝の上昇が欧州タイムにも引き継ぐのか、
結局海外勢頼みというか、大きな動向は海外勢が主導
ということになってしまいますので、
欧州からNYタイムにかけて、天井をうつようであれば売り狙い、
そこまでいかずに揉み合っているようであれば買い狙いで見ていきたいと思います。


今朝のクロス円上昇はそれも一員があるのかも知れないですね。なるほど。
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (9位 まり日和)




今日の狙い目はお休みさせていただきます〜。
posted by しー at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

ユーロ強し

こんにちは〜。
今日は休日です。

午前中は図書館に行ったり買い物したりしてました。
午後は自宅でまったりしてます。

今日は雨模様ですが、こんな日に運動会をしているところもあるんですね。
雨が降ったりやんだりで大変だこりゃ。

さて為替のほうはユーロが引き続き強いです。

(EUR/USD 日足)
20100923EURUSD.png

8月上旬高値の1.3333で跳ね返されることなく上抜いてきました。

EUR/GBPも同じように7月下旬の高値を越えてきており、
対ドル、対ポンドでユーロ買いが目立ちます。

ユーロ円も昨日のNYタイム序盤に112円台に落ち込み、
天井をうつかと思われましたが再び113円台まで上昇。

ユーロ円も8月上旬の揉み合いゾーンの112円〜114円で落ち着くのかも知れません。

今日明日と米指標では住宅関連指標が続きますが、
先日のFOMCを受けてドル売りの流れは1指標ごときでは変わらないでしょう。

一時的なドル買いのあとは再びドル売りの流れと見て、
ユーロを中心に押し目を狙っていくことにしたいと思います。

ですが、どこかでユーロはまたどーんと下がるのではないか
という不安もあるんですよねぇ。

それはそれとして、今は今の流れに乗ることにしましょう。

最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif

posted by しー at 13:36| Comment(4) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

再び85円割れてきて動いてくるか?

外為どっとコムがバッドティックなどを連発させて10月1日から業務停止となりますが、
今月中に別業者の口座を作っておかないと
トレードできずにちょっと困ったことになってしまいますね。

こういったときにサブ口座があると安心ですが、
WEBアプリでの操作はもたつくので、
クライアントアプリ系でじゃないとトレードに向かない
と思ってます。

では、どの業者がいいのか?

クライアントアプリ系では次の業者が上げられます。
FOREX.com
クリック証券

この辺りがお奨めです。

FOREX.comは、アピールポイントの狙ったレートを外さない
というのがスキャル派にはかなり受けています。

実際私も使ってみましたが、確かに約定拒否やすべったりすることはありませんでした。

クリック証券のほうはさくさくトレードした人向けです。
WEB画面であっちをポイントしてクリック、こっちをポイントしてクリック
としていた人には劇的な変化をもたらしてくれるでしょう。

業界最大手でも取引停止のリスクがあることを踏まえ、
これを機に新たな選択肢を考えてみるのもよいのではないでしょうか。


きちんとしたリズムで生活している人〜。ハーイノシ
でも利が伸ばせないのはなぜでしょう?(答え:チキンだから)

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (40位 女性の直感FX・・・)




25年前の今日は「プラザ合意」の日。

当時は1日でドル円が235円から約20円下落しました。

今ではドル円は80円台で、200円台というのが信じられませんが、
先日の介入で2円動いた程度はかわいいもんですね。

今の時代に1日で数十円(数1000pips)も動いたら、
個人投資家からは退場者続出でしょうね。

しかし逆に考えればそういう相場になったら大きく利益を出すチャンスと捉え、
そのために何に気をつけていなければならないかと
常に意識しておかなければなりません。


さて昨夜のFOMCでは追加の量的緩和策を用意しているとの声明が出され、
ドル売りへと傾斜してきました。

EUR/USDは8/2高値の1.3333目指して上昇に転じています。
先週の上ヒゲからの下落に転じる雰囲気は消え去りました。

今日はレジスタンスライン付近での攻防に注目です。

昨日はソブリンリスクがあーだこーだいっていたのに、
国債入札が順調にこなされるとユーロが買われ、
さらにFOMCでのドル売りコンボでEUR/USDが上昇していると思われます。

日替わりでコロコロと流れが変わり、
短期で回すしかない最近の相場はやはり難しいですね。

明日の相場ですら読めません。

とりあえず今日はドル円が85円を割ってきたので介入を警戒しつつ、
高値圏のユーロは天井をうつのか、さらにブレイクして上昇するのか、
それぞれの状況にあったトレードをしたいと思います。


ポンド円4時間足はH&Sの形。ネックラインを抜けてどこまでいく?
昨日156pipsの利益を上げた方の見ているポイントはこちらです。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (33位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
ドル円85円割れで介入がでてくるか?もっと下じゃないと発動しないかも?
EUR/USDのレジスタンスライン上の攻防

ドル円ドル円は85円をほんの少し割り込み84円77銭まで下落してきました。
85円死守に向けて介入がでてくると思っていましたが、
午前中は口先介入だけでした。
ここから下は突発的な動きに注意したいと思います。
  
ポンド円2日続けての陰線で反落気味。
今日はBOE議事録がありますが、ポンド買いへとつながるかは微妙。
戻り売り目線で133円台は売りのタイミングを見つけたいと思います。
  
豪ドル円引き続き底堅く推移しています。
一旦押し目を形成してからの押し目買い狙いで様子見中です。
78円中盤から後半にかけてのトレンドライン付近までは
手を出すのは控えておきます。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:22| Comment(1) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

ユーロを売りたいけど・・・

この連休は結構遊び倒したのですが、もう歳ですかね。
歩き疲れた疲れが全然取れずかなり引きずってます。

栄養ドリンクを飲んでみたものの、
気分的にちょっと楽になったかな?程度の効き目で体中がだるいです。

来週の週末からは運動会シーズンに入るので、
事前準備なしでいきなり激しく体を動かすとやばいかも?


20日の記事は良いこと書いてありますね。
勿体ないと思わずに次のチャンスを待つだけです。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (4位 FX スキャルピング・・・)




昨夜は夜には実家から戻り、いつものようにトレードすることができました。

ユーロ圏でのソブリンリスク懸念が再燃し、
ユーロやポンドが軟調な展開となっていましたが、
ロンドンフィックスにかけてやや戻していました。

EUR/USDの日足を見てみると、上ヒゲを伸ばした足が2連続となり、
これは弱い展開へと発展か?と思っていましたが、
今日はここまでのところ陽線をつけそうな勢いですので、
ショートで入っていいものかどうか思案中。

ソブリンリスク云々でユーロは売られやすそうな地合いとなっているので、
あとはテクニカルが揃ったら1.30の大台割れも視野にいれて
ショートの流れに乗りたいと思っています。

午前中にはRBA議事録の発表がありました。

「現在の金利は当面適切と考えられる」
「インフレ抑制のため、ある時点で金利上昇が必要となる公算」

との内容で比較的強い内容でしたが、
すでに昨日のスティーブンス総裁が話していた内容で示されていたので、
昨日のうちに織り込み済。逆に今日のオージー円はやや下落しています。

さて、本日はFOMCがあるので様子見中との見方が強いようですが、
とりあえずユーロ売りを狙っていきたいと思っているので、
欧州タイムでどうなるか次第でしょうか。

もし上昇してきたとしても、ある程度のところで重くなるなので、
そこからの売り仕掛けをしていきたいと思います。

また個人的にはさらにその下落後の反発ロングでも利益が出せるようになるのが
課題なので、反発ロングを仕掛けてOKなのか、戻り売りまで待った方がよいのか、
判断基準をより明確にできる材料を見つけていきたいと思います。


各通貨ペアのチャート分析掲載中。
気になるEUR/USDは長期トレンドラインで上値が抑えられるか?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (88位 為替千里眼)





<今日のポイント>
FOMC待ちでそれほど大きな値動きは期待できず。

ドル円先週水曜日の介入後、値動きの少ないドル円ですが、
86円30銭付近には日足雲が垂れ下がってきており、
今後も徐々に上からの圧力がかかりそうです。
85円は維持されていますが、今後85円を割り込もうとしたときに、
再び介入警戒となりそうですので、閉塞感が蔓延中。
85円付近での押し目待ちをしておきます。
  
ポンド円先週金曜日に135円にタッチした後は反落気味。
ここで踏ん張れるかが焦点となりそうですが、
直近の英指標があまりよくないため、買い材料としては弱そう。
今日は英指標はないので、他のクロス円、株価を見ながら、
下げ止まるようであれば押し目買いを狙います。
  
豪ドル円引き続き週足フィボナッチの61.8%ラインの81円86銭がターゲット。
今日のRBA議事録でどうでるか?


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:33| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

ドル円窓明け

おはようございます。

昨日は名古屋港水族館に遊びに行き、
その足で実家に帰省中です。

今朝はドル円が15銭ほど円高方向へ窓明け。
クロス円は逆に円安方向へちょっこし窓明け。

東京タイムは動かないかも知れませんが、
今日は円高方向への動きを警戒しておきたいと思います。

ユーロ円は111円80銭を下抜けると加速しそう。
1時間足ADXも上昇しつづけていますしね。

夜には自宅に戻るので、
夜トレはいつものようにする予定です。

今日は簡単ですみません〜。
posted by しー at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

頭で考えると何が何だかわからなくなりそうです

昨日は介入2日目ということでどう動くか楽しみにしていましたが、
それほど派手な動きはなく、底堅い印象でした。

ドル円は85円を割ることなく買い支えられていたので、
85円前半レベルでは介入警戒からの投資家の買い戻しか、
もしくは少しずつ介入があったのかも知れませんが、
とりあえず目先は85円が焦点となりそうです。

またユーロが強くEUR/USDは1.31台まで上昇。
対ドルでも対円でも上目線となっています。

豪ドル円は一時80円割れから大台を回復し、
こちらも堅そうな展開です。

押し目待ちになんとやらなので、
豪ドル円のロングは80円付近から「えいやっ」で入ってもよいのかも知れません。

昨夜の米指標のフィラデルフィア連銀指数は予想より弱かったものの、
その後狙いすましたように買いが入り、
指標トレードで売りで入ろうとした人は
見事に刈られてしまったのではないでしょうか。

「高値圏と思えるところで売ろう」
と思っている人が多くなると、
それを狙ってフェイントをかけつつ逆で刈る。

こういう考え方も頭に入れながらチャートを見ていくと
ダマシに会う確率は減るかも知れません。


思惑と異なった動きをした後にとる行動が勝ち組か負け組かを分けるような気がします。
休むも相場ですよね。FX的にも体的にも。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (36位 侍おやじの・・・)




さて本日は金曜日で3連休前です。

来週20日(月)は日本は休日なのできっと介入はない、とすると、
海外勢は20日に円買い攻勢を仕掛けてくるかも知れません。

となると本日はクロス円などのロングポジションを持ち越すのは
リスキーかも知れないとなるので、
買いは買いでエントリを躊躇してしまいそうです。

さらにそのように考えている人が増えると、
前述のようにそんな人達を狙って逆に買いで刈ってやろうという輩がでてきて、
もう何が何だかわかりません(笑)

指値で天井を狙ってやろうとスイング的に欲張るとやられそうなので、
チャートを見れる間は余計なことは考えず、
素直にチャートの声に従ってトレードしたいものです。


介入規模はどの程度まで可能なのでしょうか?
前回の介入当時を振り返るとまだまだのような気がしますねぇ

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (85位 為替千里眼)





<今日のポイント>
引き続き底堅い展開か?

ドル円介入2日目のドル円は目立った動きはありませんでしたが、
85円を割ることなく推移しています。
時間足を見るとどのローソクも短く動きはゆったり目。
85円前半にきたときにロングをしかけてじっくり勝負したほうがよさそうです。
  
ポンド円日足雲の下限付近での攻防となっていますが、
下ヒゲ陽線をつけて下がりたくはなさそうです。
とはいえドル円が上げ渋ればクロス円も一段の上昇は厳しそう。
天井狙いの売りで入るか、押し目買いを狙うか
短期で回すのが一番安全ですね。
  
豪ドル円80円台の大台で引けてきました。
週足雲の上限の80円50〜60銭がレジスタンスゾーンと見ると
上昇余力はそれほどなさそうでしたが、
そこを越えてくると次のターゲットは81円80銭付近となり、
順張り買いでも行けそうな気がします。
一旦軽く調整が入って欲しいところですが、
タイミングを見て買っていきたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

上がって下がって、もっかいどかーん?

菅首相の発言
「円相場の急激な変動は許さない」
「今後も必要なときには断固たる措置をとる」

いやいや、あなた急激に円売り介入して変動させてますがな・・・。

仙谷官房長官
「介入についてコメントしないのが一番いい」

いやいや、あなた昨日は82円が防衛ラインとかいってましたがな・・・。


ポンド円の日足分析です。
132円を保てば堅調地合い継続、と。チャートが見やすい!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (41位 ポンド円スキャ・・・)




突っ込みどころ満載の最近の高官発言はおいといて、
今日は昨日の爆上げ後の調整下落といった感じでしょうか。

昨夜は欧州タイム以降も介入が続いていたようで、
日銀のやる気を世界に知らしめたようです。

正直あそこまで上昇するとは驚きでした。

介入規模は1兆円を大きく越えて、3兆円程度とまで言われていますが、
今後どこまで続くかがとても気になります。

今回は初日から乱発したので連日の介入はなさそうですが、
85円の維持のために動いてくる可能性もあります。

こういうときに日銀からどんなオーダーがでているのか知りたいですね。
そうすればそのレートを目安にトレードできるのに。


介入で踏み上げられて踏んだり蹴ったりですね。
まさかそんな展開になるとは。笑った(笑)。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (25位 ねこざんの・・・)




今後についてですが、とりあえず9月末の半期決算時期にかけて、
なるべく円安誘導してくるのではないかと思ってます。

いずれ再び円高へ、という頭もありますが、
9月中はがんばってくるだろうという予測のもと、
あと2週間ほどはロング目線で押し目買いをしていくのがよいのでは?
と考えてます。

といいつつ昨夜の上げ止まり付近で売りたい気持ち満々でしたけど(笑)

いずれにせよ、不可解なレートの動きがでてきたときは、
「アレがきた」と思って飛び乗るのも手です。

NYタイムにそんなタイミングがあれば私にとっては嬉しいのですが、
東京タイムは指値勝負はせずに基本的に様子見しておくことにします。


<今日のポイント>
ドル円85円維持がポイント?連日の円売り介入がでるか?

ドル円昨日の介入で一気に85円台に乗せてきました。
とりあえずの目標は85円維持でしょうかね。
ここから90円まで押し上げるような介入となるかは難しそうです。
今日は様子見から入りたいと思いますが、
85円を下回って下げるのか、そこから大台維持介入となるか
見ておきたいと思います。
  
ポンド円日足雲の下限134円付近まで500pipsほど上昇してきました。
このレベルまでくるとさすがにもう買い疲れるでしょう?
と思ってしまいますが、安易に売り向かわずにじっくり上昇が止まるのを
待ってからにしないと踏み上げられそうです。
介入2日目も断続的に仕掛けてくるようであれば、
ポンド円の上昇もまだあるでしょうから、
まずは介入の様子見次第ということで押し目買い水準を探します。
  
豪ドル円週足で高値88.04(4/26)〜安値71.85(5/17)のフィボナッチを見ると、
半値が丁度80円付近。61.8%が81.86。
週足雲の上限は80円50〜60銭付近となっています。
とりあえずこのレベルを参考にして押し目買いを狙っていきます。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:28| Comment(3) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

菅首相再選のタイミングで介入実施!

昨日の民主党党首選挙に関わる円高の動きについてを今日のネタにしよう
と思っていたのに、本日午前中に政府&日銀が禁断のアレをやってしまいました。

これで日本終了が早まってしまうのでしょうか・・・


2010年9月15日 10時35分
財務相から要請を受けた日銀が円売り介入を実施しました。

2004年3月16日以来の6年半ぶりの介入となります。

専業トレーダーなら、今朝はめいっぱいの全力ロングで勝負して
大勝ちしていることでしょう。

専業ではない人は指値では臨機応変対応ができないので、
こういう時に全力勝負するのは危険すぎます。

あっというまに30、50pipsと動いてしまいますからね。

セリングクライマックスの逆版で、
バイイングクライマックスのようなもの。
(損切りではないですが)

とりあえず午前中の1時間半で
ドル円は83円付近から85円付近まで150pips以上上昇。

その他クロス円も同様に上昇しています。

気になるのはこの介入がどこまで続くのか、
買い終わるのはいつなのか、という点です。

この点についてツイッターで聞いてみました。

すーさんことガンパウダーの鈴木さんが疑問に答えてくれたので、
そのやりとりを抜粋してみます。

(し:私 す:鈴木さん)

し: 介入って銀行などが起きてる間はひっきりなしにするものなのでしょうか?
す: それは、やり方次第ですね。
し: 時と場合によるんですね。東京タイムはこのまま上昇とみていいのかなと思ったのですが、
   介入の止め時がわからないので欧州待ちなのかな?
す: とりあえず、欧州待ちでしょう。
   まぁ、本気見せるために、断続的にやってるみたいですが・・・
し: どこまで弾が持つか、どこまで弾を出してくるか、ですね。ありがとうございます〜。

塾長のブログでは介入があれば2,3円の上昇はあるだろうと書かれていましたが、
海外勢やファンド勢はこれを機にタイミングを見て売り攻勢をしかけてくるでしょう。

ではどこで売りを仕掛けてくるのか?

介入は1日で終わるものでもないので、長い目で見ないといけません。

前回の介入は2003年1月15日から2004年3月16日まで続きました。
当初は4営業日連続で介入があったようなので、
今回もとりあえず今週いっぱい東京タイムは上昇傾向にあるのではないかと思います。

まずは今夜の欧州勢、NY勢の出方を見たいと思いますが、

 東京タイム:円売り
 欧州タイム以降:円買い

の構図になるのか見ておきたいと思います。

そして今後、東京タイムでの買い弾がなくなったときに、
どこまで円高が進行するのかも注目ポイントです。

ボラが一気に高くなり、うまく波に乗ればこれほど稼ぎやすい状況はありません。

私もFXを始めてからリアルで介入で見るのは初めてですが、
まずは初日の今日の東京タイムの値幅を参考にして、
今後のトレードに生かしたいと思います。

<今日のポイント>
ドル円はとりあえず85円が目標か?
欧州勢は買いで乗ってくるか売り叩いてくるか?

※今日の狙い目はお休みします〜


今日はきっと「介入キター!」というブログが一杯になるんでしょうね。
こういうときに記事タイトルの重要性が問われます。あなたの気になる記事タイトルはどれ?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 




最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif

2010年09月14日

落ちても上がっても良し。どうにでもな〜れ。

本日は午後2時からの民主党代表選で日本の将来が決まります。

やはり小沢氏は悪者イメージが強く、
小沢氏がでてきたことにより菅内閣の支持率はV字回復しており、
民意は菅氏優勢のように思えます。

今朝は昨日の反動もあってか、党首選挙もあってか、
円高が進行しています。

円安はじわじわ。円高はあっという間に。

やはりこの傾向はどんな状態でもそれほど変わらないようですね。

今朝の円高では83円20銭台まで下落し、
またもや安値を更新してきました。

財務相からのお決まりの「介入するかも」発言がでていますが、
もう効力はないんだからいい加減にしたら、という印象。

野田財務相は自分が発言したことで市場がどう反応するか検証していないのかな?
なぜ繰り返し言うと発言の重みがなくなることを何度も言うのか不思議です。

いずれにせよ、党首選挙はすでに一般人には手も足も出ない状況なので、
冷ややかな目で注視したいと思います(笑)


ポンド円4時間足でトリプルトップからの下落狙いでGoodTrade!
私は次の一手狙いってところかな。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (38位 侍おやじの・・・)




午後から欧州タイムにかけては、
選挙の後で欧州指標が待ち構えています。

今日の注目は個人的にはポンドです。

今のところポンドを積極的に買っていく材料はあまりありませんが、
積極的に売っていく材料もない状態です。

いまだ下落トレンドが継続しているので、
安易な買いは控えたいと思っていますが、
指標結果次第では大きく化けそうな可能性を持っているので、
買いチャンスを狙っていきたいところ。

127円台突入となると買いは待ったがかかりますが、
17時30分の英指標の結果を踏まえて
今夜のトレードの材料にしたいと思います。


<今日のポイント>
民主党党首選挙による為替への影響。小沢氏当選でほんとに介入するの?
その後もリスク回避が続くとは考えにくい

ドル円日足の良い形が崩れまたもや83円台へと反落。
なかなか反発上昇してくれません。
しつこく買い向かうと相場に嫌われてしまいそうなので、
買いはお休み。戻り売りの頭に切り換えることにします。
  
ポンド円一時130円台にタッチして転換線を越えてきましたが、
結局上ヒゲ陰線となってしまいました。
こちらも上値追いはしないほうがよさそうです。
サポートゾーンの128円中盤で下げ止まるのを確認してからの買いか、
さらに下落したときの順張りショートを狙います。
  
豪ドル円1人気を吐いている感じのオージー円ですが
ドル円を始め他のクロス円が伸びない中、このまま上昇し続けるのは
考えにくいと見て上値追いはやめておきます。
77円前半から76円後半まで待ちます。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:23| Comment(3) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

今日はユーロ買いの日?

今朝は窓を開けると気持ちのいい風が吹きこんできて、
「秋が近づいてきたね〜」などといいながらその風に吹かれていたのですが、
その風がどんどん強くなってきて、家の中の書類を吹き飛ばしたり、
風の力で網戸があっちこっち動いてしまったり。

「あんまり強すぎる風もあれだね・・・」

いいんだか、悪いんだかという朝でした。
いや涼しいのはいいんですけどね。

ということで今週もがんばっていきましょう〜!


あのリーマンショックからもう2年経つんですね。
今週の後半の思惑と各種指標への対応についてチェックしておきましょう!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (96位 為替千里眼)




先週は欧州ストレステストが蒸し返されてリスク回避の円高となりましたが、
金曜日に銀行破綻→ペイオフ発動のコンボでやや円売りへと戻しました。

欧州金融不安のときには「欧州銀行が破綻」というニュースがでると
大きくリスク回避の動きとなっていましたが、
「日本の銀行が破綻」といっても対した動きではありませんでしたね。

もっと円売り(新規クロス円買い)や円買いポジションの解消がでて
大きく円安へというのを期待していたのですが、
ちょっこししか反発してこなかったのはいささか残念でした。

今週は朝からユーロが堅調ですが、
週間予想はどうなっていますでしょうか?

先週は4対3で円高優勢。
日足チャートを見るとそろそろ・・・
という見方もありますが、今週の週間予想はこちらです。
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想


さて今日の午前中はクロス円が全般的に堅調です。

自己資本規制「バーゼルV」の合意がそれほど厳しいものではなかった
ということでリスク回避のユーロ売りがやや巻き戻されているようです。

ポンド円は129円75銭の日足転換線で一旦頭打ちとなっていますが、
この後欧州勢参入後にこの流れが継続してくる可能性が高く、
今日はユーロ買いメインの日となるかも。

また今週は上昇後の叩き売り水準をちょっと引き上げ、
むしろロング狙いでいきたいと思っていますので、
今朝の動きに合わせて押し目買い水準を判断していきたいと思います。


冒頭の話がインパクトありすぎ!笑ったwww
本編が霞んでみえる〜。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (12位 為替兎の・・・)





<今日のポイント>
欧州タイムからのユーロ買いとなるか?
むしろクロス円全般的にさらに上値を試すか?

ドル円先週は水曜日から2連続の下ヒゲ足となり、
金曜日は陽線で引けて短期反発局面になりかけています。
85円を越えてくるかがポイントですが、
今日は上目線で行けそうですね。
85円手前で一旦利食って次の展開を待ちたいと思います。
  
ポンド円先週は一時は128円後半のサポートラインを割り込みましたが、
なんとか踏ん張って129円から130円を伺おうという展開です。
129円75銭の日足転換線を越えてくれば130円乗せはすぐだと思われるので、
下では買って130円越えでも買って、とこちらも買い目線でいます。
129円前半からは買っていきたいところ。
  
豪ドル円78円に乗せて高値圏に突入です。
79円20銭〜40銭のレジスタンスゾーンがありますが
そこまでは行ってほしいところ。
ここは順張りロングでついていきましょう。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

嵐の前の静けさか?全力勝負で大儲け狙い!

最近夜が涼しくなってきて快適です。

そして今朝出社するときに空を見上げると真っ青な快晴。

気持ちのいい朝でした♪
トレードも気持ちよくいきたいものですね。


借金するトレードについて。私も一度は考えたことがあります。
ノーローンが流行ったときはいけるんじゃね?とかね。その危険度についてはこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (51位 新・脱サラ女・・・)




今朝は本邦GDPの発表がありましたがスルー。

それよりも話題に上がったのが日本振興銀行が破綻し、
初のペイオフ発動というニュース。

ペイオフ、初の発動 振興銀きょう破綻申請(日本経済新聞)

 1千万円を超える元本とその利息は保護の対象外で、払い戻しが凍結
 97%の預金口座は全額払い戻しを受けられ、影響が出ない見込み

とのことなのでほとんどの人には影響ないのでしょうが、
一部の人や企業にとってはたまったもんじゃないでしょうね。

該当者になった場合はがっくりでしょう。

多額の預金をする場合は、その銀行の財務状況をよく知っておき、
こうなる前に避難することですね。

で、為替のほうへの影響としては円売り材料となり、
今日は円安になりやすいと思われます。

午前中はドル円が堅調で84円台に回復していますが、
欧州タイムからの爆上げに期待したいですね。

ユーロがやや弱いので、順当にドル円か、跳ね馬ポンド円か・・・。
大穴ユーロ円も面白いかも。

もし上昇したとしても、そのうち売り叩かれるとは思いますが、
今日は全力勝負を仕掛けてもよいかも?

お昼休みの間に指値を仕込んでおきたいと思います。


今日は30分足での分析で綺麗な持ち合いブレイク狙い。
15分、30分、4時間で並べてみると長めのデイトレでおいしい利益がゲットできるかも?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (39位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
振興銀行の破綻がどこまで円売りにつながるか?
その後の戻り売りポイントの見極め

ドル円だいぶ見慣れてきたドル円の83円台ですが、
ここ2日は狭いレンジで揉み合いとなっています。
レンジならレンジなりにやり方がありますが、
ここまで値幅が狭いと手が出せませんでしたが、
今日は円が売られやすいようなので84円前半からは買いたいです。
利食いは84円後半では手放したいところ。
  
ポンド円一時128円台に落ち込みましたがその後はやや反発。
今日も似たような展開を期待したいと思います。
転換線が切り下がってきており129円75銭付近にいますが、
逆にこの状態で130円台に乗せてくれば反動のほうが大きいかも。
本日は128円から129円前半の押し目買いを狙っていきます。
  
豪ドル円昨日の豪雇用統計を受けて堅調に推移。
77円台中盤で日足雲の上に浮上しています。
豪ドル円は今日も押し目買いを狙い、76円80銭〜77円付近が狙い目か。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

豪ドル堅調、今夜のトレードイメージは?

ここ数日、私の中では大問題だった机のぷるぷる問題。

デスクが床の振動で共振しているようだったので、
つっかえ棒を買ってきてバシっと固定してみましたが改善せず。

結局なんだかんだともめましたが
もう一度席替えすることになりました。

これでようやく落ち着いて仕事ができそうです。


スキャルピングについての見解を書かれてます。
確かにそうかも。時折でてくる京都弁(?)がかわいい♪

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (49位 女性の直感FX・・・)




豪雇用統計は予想より良い結果。
失業率が0.1ポイント改善していますが、
これは労働参加率が少なくなったからかな(分母が減ったから)

直後の豪ドルは素直に買いで反応したようですが、
それ以外のクロス円はやや軟調気味。

昨日の欧州から英指標の好結果をバックにショートカバー優勢となっていて、
今日の東京タイムは上昇の日かと思っていましたが、
なかなかそううまくはいかないようですね。

ユーロは日替わりで見通しが暗くなったり明るくなったりしてますが、
対円ではトレンドラインより上に回復しているのかいないのか微妙な位置で
こうなるとちょっとわかりにくくなってしまいます。

今日は堅調な豪ドル円をメインにロングチャンスを狙い、
ポンド円の押し目を拾っていくイメージで夜トレにはげみたいと思います。


ポンド円4時間足を見ると上値は重たそう。
15分足と併用したチャート分析で今後の動きをずばり予想。要チェック!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (39位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
ドル円は依然として安値圏でうろうろ。サポート割れに注意。

ドル円小さな足ながらも下ヒゲ陽線となり若干の反発が期待できそうな
形となっていますが、どうせその後は84円中盤あたりから
戻り売りの餌食となるのでしょう。
という腹づもりで見ておきたいと思います。
まだ買いたいとは思いません。
  
ポンド円少々不安定な動きで、サポートラインを割り込んだと思えば
小反発して130円を伺う場面もあり、上か下かわかりにくい?
本日高値を更新してくるのか、戻り売り叩きにあうのかで
判断したいと思います。
129円から下では再びサポートされるのか割り込んでくるのか、
「こうなる!」とは断言できそうにないので
色々なパターンを想定して、押し目買い、順張りショートなどの
心構えをしておきたいと思います。
  
豪ドル円8/24からのトレンドラインでサポートされた形で
踏みとどまりました。昨日の76円前半のポジションは
ラッキーなことに1日で利確され、怖い思いをしたかいがありました(汗)
今後もトレンドライン上での押し目買いを狙います。
今日は76円30銭付近ですね。
午前中の豪雇用統計の結果から、76円前半までの下落はないかも?


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

大きく負けないための秘訣

ブログを読んでいただいている方にはどうでもよいことですが、
昨日の冒頭の席替えについて続報(誰得・・・)

いまだにぷるぷる机が震えていますが、
どうやら机が共振している様子。

これはちょっと仕事にならないレベルなので、
今日のお昼に対策グッズを買ってきます。
それで直らなかった席替えし直しですわ。


奴が口を開くと株価が下がるw
野田財務相発言についてと、ユーロ相場の現状についてなど。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (11位 まり日和)




昨日はWSJの欧州ストレステスト報道が思いの外重しとなり、
リスク回避の動きが活発化。

ドル円は再び83円台に下落して安値を更新してきました。

何事もなければ揉み合いから上昇へ、という形になっていただけに、
ここでの蒸し返しはちょっと残念です。

昨日のクロス円は100〜200pipsくらいの中程度の動きでしたが、
もっと大きな値動きになる可能性もあっただけに、
急落への警戒が必要です。

負ける人の多くが、
「大きく下落したときになぜか買いポジションを(たくさん)持っている」
というのがあります。

大きな負けをしない秘訣は
「大きく下落する相場で反対ポジションを持っておかないこと」

至極当然ですよね。

今週の週初は、私的には上目線でいたので、
ロングポジションを持ってからほったらかしていると
まさにこの状態になってしまうわけです。

想定範囲外になったときは損切りする、というのを徹底しないと、
今日以降さらに円高が進んだ場合には目も当てられない状態になってしまいます。

両建てで逃げるのも一つの作戦ですが、
それはそれで難しい局面になるリスクもあるので、
すっぱり割り切って次のチャンスでじっくり取り返していきましょう。


戻り売りのナイストレード!これは理想的です。
そのヒヤヒヤ感、よくわかりますw。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (12位 夏希のほのぼの・・・)




さて、本日は昨日のダウ下落を受けて日経平均は9000円割れが目前。

本邦財務相や日銀総裁などから口先介入がばしばしでていますが、
かろうじて下げ止めているだけで、反発上昇を生むところまでは言っていません。

この後欧州勢がさらに円買いを仕掛けてくると、
ちょっとやばい状況になりそうです。

負けるとわかっている介入を行わざるを得ないのでしょうか。

いっそのこと史上最安値も更新して
いくとこまでいかせておいて、
膿を全部だしてしまったほうがよいのかも。

海外景況頼みの円絡みの為替市場では、
流れに乗ってショートで稼ぐのみですね。


<今日のポイント>
ドル円連日の安値更新となるとやばげ。
しかし意外と堅いのが気になる。いずれにせよ欧州待ち。

ドル円昨日は83円49銭と若干安値を更新しましたが、
83円50銭の壁でなんとか持ちこたえている状態のようです。
昨日の形が良い形なら幾分の上昇も期待できたのですが、
中くらいの陰線となってしまったので下値トライの人のほうが
多そうです。買いは少々お休みして、戻り売りに切り替えます。
  
ポンド円ポンド円も同様に陰線となり、サポートラインを割り込んできました。
しかしNYタイムからは徐々に戻してきています。
といってもドル円が83円50銭を割り込めば、クロス円も同様に下値トライ
となるでしょうからおいそれと買い向かうのはリスキーでしょう。
買いたい人はぐっと我慢。戻り売りベースでいきましょう。
  
豪ドル円豪ドル円は昨日の狙い目ポイントを割り込み
基準線、転換線の集まる76円20〜40銭付近で下げ渋り中。
全体的に下落となると豪ドル円も例外なく下げてくるでしょうが、
そうならなかった場合に資金管理を気にしつつパラパラ買いの水準だと思ってます。
ちょっと怖いですけどね(汗)


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:24| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

ユーロ円、ポンド円、豪ドル円について

会社で席替えをしました。

どこの席に座るか。

これが結構重要なのです。

人によってはクーラーが直撃する場所で寒いから嫌だったり、
逆に暑がりの人は風がこなくて暑くなったり。

今回の私の席は、正直いってハズレです。

私の席の真上にエアコンがあり、おそらく下の階にも同じ位置にエアコンがあり、
ファンの振動で机が常に小刻みに揺れています。

これがキーボードを打っていたり、考え事をしていると気になる気になる。

もうこの古いビルは嫌!仕事場自体、引っ越して欲しいよ〜。


含み損を抱えている人は必見!?
なんでその状況になるのか?ならないためにはどうすればいいか?よーく読んでおきましょう。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (53位 新・脱サラ女・・・)




昨日は夕方からポンド円が下落していましたが、
NYタイム序盤はチャートをみていても眠くなるだけなので
早々にトレードは切り上げました。

そして今朝はちょっと早く起きれたので
久しぶりにチャートを載せてみます。

(ユーロ円 日足)
20100907EURJPY-2.gif

日足では安値は徐々に切り上がっていましたが、
上は109円50銭付近で抑えられてM字型になっています。

上のサポートラインも下のトレンドラインもわかりやすい形ですので、
揉み合いとなればこのレンジで考えておけばよいでしょう。
(下は赤丸の107円付近となりますね)

レンジブレイクの水準もわかりやすいので
ユーロ円は短期トレードもスイングもやりやすい状態といえるかも知れません。

今日の午前中に欧州ソブリンリスク再燃?ということでユーロが下落していますが、
どこまで下落するか?(トレンドライン割れするか?)
を様子見してから勝負するのがよいでしょう。

(ポンド円 日足)
20100907GBPJPY.gif

ポンド円は大きく見ると128円〜134円のレンジと考えています。

もう少し小さく見ると赤丸の転換線+上記レンジ中央値付近の131円付近がポイントで、
上昇していくにはこの赤丸ポイントを引け値で超えていくことが必要かと。

昨日は英国債償還がどうのこうので下落していったポンド円ですが、
後付っぽい理由でよくわかりません。

ここから下落し続ける相場でもないでしょうから、
ポンド円は128円〜129円にかけては買い場と見ています。
(もちろんブレイクしたら売ります)


ポンド円のもうちょっと大きな視点でのチャート分析はこちら!
長い目でみてもこのサポートラインは強力かも?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (47位 ポンド円スキャル・・・)




その他の話題としては、今日はRBA政策金利があります。

先日の強気のGDPを受けて、見通しは明るそうですが、
まさかの利上げはないと思います。

声明で利上げについて触れてくるとさらに豪ドル買いへと傾斜するでしょう。

昨日のNY休場明けの今日なので、
いずれにしてもNYタイム動きがでてくるでしょうから、
今夜は昨日のお休み分もがんばりたいと思います。


<今日のポイント>
WSJが欧州ストレステストにいちゃもん?ユーロ売りへ。欧州タイムからもユーロ売り継続か?
その流れでNYタイムの流れはどっち?

ドル円昨日は一日低空飛行でしたが、今日以降85円台に回復して
引け値をつけるかどうかがポイントでしょう。
84円中盤以降まで戻したら買いで入ってもよさそうです。
その場合は一旦85円付近での叩き売りにあう可能性があるので、
50pipsまでいかずに利食いしておきたいところ。
再度押したところでエントリできれば最高です。
  
ポンド円昨日は陰線をつけて短期上昇の流れはストップ。
再度128円後半から129円前半で底固めをして
揉み合いになるようであればその後の上昇が期待できそう。
今日は様子見しておくか、サポートライン付近での逆張り売り抜け
が面白そうです。
  
豪ドル円雲がやや切り上がってくるので尾根伝いに上昇圧力となるかも。
今日はRBAがあるのでその後の流れを確認してから入りたいと思います。
76円40銭付近まで下押ししたところをロングで上昇についていく
というのが理想的か。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:24| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

今日は様子見ですが、今週の見通しは・・・

9月に入り本格的な台風シーズンがやってくるぞというのに、
まだまだ残暑が続いています。

なんだかねっとりとした暑さで、8月のからっとした暑さより
よっぽど暑いと感じてしまいますが、
暑さに負けず今週もがんばりましょう!!


週初はこちらのブログが見逃せない!
2週目ながらイベント盛りだくさんの材料と気になるポイントはこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (89位 為替千里眼)




先週末の米雇用統計では数字自体は悪くなかったのでリスクオンとなりかけましたが、
その後のISMでは雇用指数が50を割り込んだことで、
再び元の水準に戻ってしまいました。

本日は日経平均は先週末のダウ上昇を受けて堅調に上昇。
しかし為替のほうはNY市場が休場のためか、
ここまではほとんど大きな動きはなし。

今日はこのまま欧州タイムまでボラが低そうなので、
夜のトレードもできるような動きはないかも知れません。

のんびりとした相場なので今日は見るだけにしておきましょうかね。

さて今週の週間予想も見ておきましょう。

先週は3対4で円安予想優勢となりましたが、
金曜日の行って来いがあったために週足は陰線となってしまいました。

今週は各国政策金利の発表がありますが、
そろそろ底打ちの兆しがでてきそうですので、
私は円安予想と見ていますが、他の方はどうでしょうか?
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想

今週の狙い目は、豪ドル円かポンド円の押し目買いと見ています。

豪ドル円の仕込みタイミングは明日のRBA後でしょう。
RBAは指標様子見スタンスなので、RBA直後の大きな動きはないと思いますが、
下げても上げても将来的には買い方向と見てロングで入りたいと思ってます。


今日は窓明けオープンだったのですか。
値動きが少ないからそんなこととは露知らず。窓埋めも含めロング目線ですね

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (42位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
ボラが低いので無理してエントリせずに様子見です。

ドル円先週金曜日の形が安値圏での上ヒゲ陽線ということで
上昇トレンドへの転換はまだ先か、と思わせる形となっています。
とりあえず85円台を終値で越えてこないことには
なかなか買いにくいですが、84円台前半からは少しずつ買っても
いいかも知れないと考え始めています。
  
ポンド円ポンド円も4日連続で安値を切り上げており、
129円中盤を割り込むことがなければ買いから入りたいと思います。
転換線の131円10銭付近を越えてきたら買い増してもよいかも。
  
豪ドル円主要クロス円の中で一足先に雲を上抜けているので、
買い方優勢と見て押し目買いあるのみ。
どの水準で買うかが悩ましげですが、
今は雲の上限76円70銭付近から買いたいと思いますが、
まだ雲が薄い状態なので強力なサポートとは言えず、
もしもの場合も考慮しておきたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:25| Comment(1) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

だめだこりゃ

古いノートパソコンを引っ張り出し、
なんとか夜トレしようと思いましたが、
あまりにも遅い!

1クリック3分とか、全く信じられない動きなので、
これは無理ということでトレードは諦めました。

今夜は米雇用統計がありますが、
多分間に合わないので何もできません。

今朝も昨夜のレートとそれほど変わりがないようなので、
日中は様子見相場となるのでしょうか。

豪ドル円の押し目買い指値をいれておき、
あとは結果を待ちたいと思います。
posted by しー at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする