応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年08月30日

日銀の緊急会合の結果速報と今後の戦略

私は27日(金)から3連休でしたが、
家族で色々とお出かけして充実した休日でした。

おかげで右腕だけがこんがり焼けました^^
(ドライブ焼け)

さて8月ももう終わりですが、
今週もがんばっていきましょう!!


今週の注目イベントとその動向について分析されてます。
テクニカル面とファンダ面でのクロス分析は必見!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (99位 為替千里眼)




まずは兵ブロガーの週間予想から。

先週は4対2で円高派の予想のほうが多かったです。
先週は月曜、火曜と日銀と菅総理の肩すかし会談や
財務相のなんだそりゃ会見などで円買いが進行し、
15年ぶりの円高となりました。

先週の印象的には「円高だった」と言えますが、
週足を見てみると長い下ヒゲの陰線となっており、
後半の戻しが円高の印象を打ち消す1週間となりました。

今朝9時から始まっている日銀の緊急会合を受けて、
円高警戒感は幾分後退し、今日は円売り優勢となっています。

この後14時30分から白川総裁の記者会見がありますが、
新型オペの拡大と期間延長がコンセンサスとなっていますが、
万が一今回も期待未満の対策にとどまることになると、
先週前半の円高再燃となるので、本日午後の動きは注目です。

そして本日以降の気になる予想についてはこちらでご確認下さい。
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想


とブログを書いているうちに緊急会合の結果がでてきました。

速報では以下のとおり。

 政策金利を0.10%に据置き
 新型オペの供給額は20兆円から30兆円に拡大。
 資金供給期間を6カ月に延長
 須田委員が反対票

この結果を受けてクロス円は一時急落しています。

ブログを書きながらレートが飛んだので何事かと思いましたが
コンセンサス通りの結果なのに市場はそれ以上を期待していた
ということなのでしょうか?

それとも反対委員がいたことによる失望?

いずれにせよこの値動きを見ると今後上昇トレンドになるのは難しそう
と思ってしまいます。

どこかで売り叩こうと思っている人がたくさんいそうですので、
高値掴みの買いに警戒したほうがよさそうですね。


ポンド円は窓埋めの動きとなるか?
その場合のエントリ方向とどの地点で入るかはこちらをチェック!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (37位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
日銀の緊急会合の結果を受け一時的に急落。
叩き売り相場となるのか?

ドル円追加金融緩和策がでるということで85円台を回復。
6/4から引いた下落トレンドラインを越えてきました。
ひとまず79円に向けた円高は回避される方向へ行きそうです。
まだまだ上昇トレンドへ転換を語るのは時期尚早ですが、
下げ止まりからの揉み合いへと移行にむけて
売りと買いでタイミングをみて攻めてみたいと思います。
  
ポンド円やや窓を開けたオープンとなりましたが、
ポンド円も134円付近までは戻しが入りそうです。
勢い次第ではもう少し戻してもおかしくないかも?
緊急会合の結果を受けて利食い売りがでていそうですので、
下げ止まってからの押し目買いと、上では叩き売りを狙います。
  
豪ドル円75円のちょっとした壁を抜けて一気に77円台まで上昇。
さすが買いやすさNo.1通貨といったところでしょうか。
こちらも同様に緊急会合の結果を受けて下落していますので、
76円台〜75円台にかけて押し目買いを狙いたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする