応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年08月20日

2日で+91.2万円!!

やばい!!

CFDを始めて2日で+91.2万になってしまった。

cfd2.gif

デモだけど・・・

こんなところでビギナーズラックを使っちゃっていいんですか?
本番までとっておこうよ。

というかCFD簡単すぎ(運です)。
FXやめてCFDトレーダーになろうかな(たまたまだってば)
こんなことなら、もっと早く始めれば良かった。
 ⇒ 簡単CFD取引はこちらから!

まだ始めてたったの2日ですがCFDトレードがなんとなく判ってきました。

CFDトレードでは逆張りは厳禁ぽいですね。

FXなら短い足での逆張りはよくしますが、
ダウ先などはその日の流れがでるとなかなか流れは変わらないので、
トレンドフォローが基本です。

為替も逆張り厳禁で考えた方がいいのかも知れないですが、
スキャルする上では逆張りは外せないのでね。

CFDはスプレッド負けするのでスキャルではなく
もうちょっと長い時間軸でトレードすることになり
トレンドフォローにならざるを得ないのかも知れません。


ミスチルの歌で、「いい事49、やな事51の比率」という歌詞を思い出しました。
日銀の介入確率について、詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (15位 まり日和)




さて、為替のほうは大きな動きがないながらも動きがありました。

21時30分の新規失業保険申請件数は50万件にまで達し、
米雇用にさらなる不安を煽る結果となりました。

さらに23時のフィラデルフィア連銀指数では、
事前予想:7.2のところが、−7.7ポイントと悪化し、
ドル円は一時84円台へ。

円は日銀緊急ミーティングや、(期待できないけど)追加緩和策の話があるので、
スイスフランがリスク回避先として選択され、スイスフラン最強状態へ。
ユロスイ、ポンスイ、ドルスイががらがら下落しました。

ドル円は84円台に落ち込んだものの、
ストップ巻き巻き連鎖にはならずその後85円台前半へ。

しぶとくのこったのこった状態ですが、
ミスター円氏の言うように79円目指して下落はあるのでしょうか。

来週の菅・日銀総裁会談を待ちたいと思います。

そうそう、ミンスの代表選に小沢氏の名前があがってきましたね。

もし本当に出馬するとなると、さらに日本終了となりそうなんですけど・・・。
お願いだからやめてちょうだい。


周りに流されないで自分のスタイルを見つける方法ですね。
私もこの考え方は常に意識してるつもりです。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (7位 為替兎の・・・)





<今日のポイント>
意外と底堅いドル円。80円時代はないとみていいのか?
豪ドル円が連れ安となり仕込み場到来か。

ドル円23時のフィリーの悪い結果を受けて一時的に85円を割り込みましたが、
その後は再び85円前半へとしぶとく推移しており、
84円台突入からの急落はなさそう。
しかし依然としてドルが弱い地合いに変わりはないので、
細かく回転させていくしかないですね。
85円後半まで戻したら叩き売り、85円付近では反発買いを狙います。
  
ポンド円小売売上高の結果が良くポンド買いとなりましたが、
それも134円まで。132円中盤は反発買い狙いのゾーンですが、
勢いが強いようであれば見送ります。
じっくり待って5分足で反転サインがでてから仕掛けるようにしましょう。
  
豪ドル円77円台から連れ安となって76円割れの水準まで落ちてきました。
76円ちょっと下にサポートゾーンがあるようですが、
今朝の時点で75円67銭まで下落してますし、
ざるっぽいゾーンにも見えます。
日足の形を見るといずれブレイクしそうな気がしてなりません。
74円後半まで買い増しは様子見しておきます。
と考えてると大抵上がってしまうんですけどね。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする