応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年08月11日

FOMC後の市場の変化

今週はすでにお盆休みに入っている方も多いと思いますが
私は本日まで仕事で、明日、明後日を含めた4連休しかありません(泣)

そして今夜は数年ぶりの麻雀大会!!
手積みでガラガラやるのが楽しいんですわ。

オールナイトで朝までやる予定なので明日はしんどくなりそうです。
当然ながら今夜はトレードしません。


専業になりたい人へ三部作。
専業云々は関係なくてもいいこと書いてあると思います。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (14位 FXはシグナルで・・・)




さて、大注目のFOMCがありました。

ドル円などの時間足チャートを見るとと午前3時の足は大きく動いていたようです。

声明では
「長期間金利を異例の低水準に」
「MBS(モーゲージ担保証券)の償還金を米国債に再投資へ」
という辺りが注目されたようですが、
全体的には予想通りハト派な内容でした。

ちょっと前までは出口戦略がどうのこうのと言われていましたが、
直接的な追加緩和策ではないにしろ、事実上の金融緩和ということで、
ドル売りに傾斜しています。

といってもEUR/USD、GBP/USDは下落してきており、
単純にドル独歩安というわけではなさそう。

全体的にリスク回避モードが再開、ということなのでしょう。

今日以降、FOMCを受けてドル売り全開か?
というのを懸念していましたが、
そんな状況にもなっておらず、まだまだ微妙な展開が続きそうです。

といってもドル円は85円の底辺付近で危うい状態であり、
リスク回避という観点からはクロス円も含めて全体的に下落しそうな状況となっているので、
ショート目線でいることに変わりはありません。

さらにドルストレートでは1.3300をピークに反落の形となっています。(EUR/USD)

これまでリスクオンだった状況が、
リスクオフ(円高になりやすい状況)に変化してきているようですので、
8月の残りは急落警戒のショート狙いで見ていきたいと思います。


損小利大って正直難しいですよ。忍耐が必要というか不安との戦いというか。
でもそこにたどり着く方法がないわけではありません。いい記事でした。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (42位 新・脱サラ女・・・)





<今日のポイント>
EUR/USDは天井をうって反落中
クロス円も下落へ。

ドル円FOMC後に急落していますが85円割れは回避。
ドルも買えないしこれ以上円も買えない。
よってどちらにも方向感がでずに底辺でうろうろとするようですね。
引き続き85円割れの逆指値は有効です。
ショート目線で吹き値売りを狙っていきます。
  
ポンド円午前3時には上下に振れましたが日足的には大陰線となりました。
再び雲の中に入り流れは下向きですので、
136円付近にある転換線を目安に戻り売りを狙うのみです。
下は134円から133円の雲の下限まで伺う展開を期待したいです
  
豪ドル円こちらも徐々に下落中。77円台にきました。
パラパラ買いの水準に入ってきているので
最大76円20銭程度までの下落を想定して
徐々に買い増していきたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。