応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年08月05日

自分のFX手法を整理する必要あり

昨日は雑誌の電話インタビューを受けていました。

そこで感じたことですが、自分の手法が整理されてなさすぎ。

一旦自分の持っている技というかエントリのパターンや
損切りのパターンを簡潔な言葉に落とし込んで整理し、
自分の棚卸しをしたほうがいいと思いました。

感覚的なことをいかに伝えるかって難しいですね。

〆切りまで日がないようなので担当の方は大変だと思いますが、
ナイスな編集を期待しています。

没になったら泣いて夜を過ごします(笑)


FXの七不思議の1つ。そっちの予想は大概よく当たるんですよね〜w
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (30位 ねこざんの・・・)




昨夜のADP雇用統計は予想3.3万人のところが 結果4.2万人ということで
21時15分にはびーんと上に跳ね上がりました。

その時間帯までは下げ気味でしたので、
反発のきっかけになりましたね。

23時のISM非製造業景況指数でも予想より良い結果となりもう一段の伸び。

これらを受けてドル円の85円下値トライは(一旦)終了。

EUR/USD、GBP/USDも一旦頭打ちの形となってきました。

特にGBP/USDは9日連続で陽線となっていましたが、
ようやく1.6000を手前に上昇が止まりました。

1.5600くらいまで調整してもおかしくないですが、
本日のBOEでどうなるか?

最近はポンドについては期待感があったので上昇していましたが、
BOEで「いや、実はまだまだ先は長いんです」のようにFRBチックな悲観声明がでると、
一気に売り込まれそうです。

逆にこれまでの流れが正しかったというのが確認できるような結果となると、
高値圏での揉み合い継続ということになりそうです。


お昼前に直嶋経産相が口先介入されてますが、
とりあえずスルーの方向で。

ドル円については自然の成り行きを見守りたいと思います。


メンタルのお話全4話。メンタルトレーニングって何なんでしょうね?
私は同じ失敗を繰り返さないことだと思います。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (70位 女性の直感・・・)





<今日のポイント>
トリシェ総裁の見通しに注目
BOE後のポンドの動向にも注意

ドル円85円はほとんどトライするという動きもなく反発してきました。
昨日はADP雇用統計、ISMともに良い結果だったので日足的にはいい形。
今日86円を割らなければ少々の反発地合いになりそうです。
ということで今日はショートはやめてロング勝負で。
25日MAがひしめく87円前半あたりからは戻り売りを狙いたいと思います。
86円を割ってきたらロングはなし。明日の雇用統計に向けて様子見します。
  
ポンド円日足雲に入りかけましたが下ヒゲの長い陽線となりました。
136円台では買いを拾っていくのが正解だったようです。
137円後半では売り、136円前半では買いを狙っていきます。
BOEなどでどちらかにブレイクしたら素直に途転でついていくことにします。
  
豪ドル円77円後半まで一時は下げましたがその後再び高値圏へ。
78円前半のポジションがいい感じで回転できています。
一旦利食いしてしまったので再び押し目待ち。
今後はもうちょっとねばって77円台〜78円台で仕込みたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。