応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年08月04日

「なるほどね」と思った瞬間

今日は昨日の教訓を生かしてお昼は軽め。

食欲がないのは夏バテの始まりかな。
お盆明けには仕事でばたばたしそうなので、
体力つけなきゃいけないんですけどね。


レバレッジ規制に思うこと。資金が少ない人にとっては難易度が上がったのは確か。
しかし何事も前向きに捉える姿勢が素晴らしい!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (14位 為替兎の・・・)




昨日は値動きの少ない一日でしたが、
23時の中古住宅販売成約数の指標が悪い結果になると、
ずどんと一時的な下落となりましたが、
されほど下げが加速するというイメージはなく、
一旦戻ったあとに売られる戻り売りには絶好の展開となっていました。

昨夜は1時間足が下落気味でしたが、
23時台後半からは一旦反発してくるムード。

その時間帯で1つ「なるほどね」と思える動きがありました。

1分足が上昇してきて天井付近で上げ渋ったあと、
下げに転じそうでサインもでたのでショートエントリしましたが、
その数分後には再び上昇して直近高値を越えていき損切り。

という一連のトレードがありました。

どこが「なるほど」なのかというと、
先日すーさん(鈴木隆一さん)が言っていた
「下げそうなところで買えるようになれるか?!」
ということについてです。

チャートがないと伝わりにくいとは思いますが、
あの場面は1分足では完全にショートエントリでいける状態でしたが、
5分足はそれほどでもありませんでした。

1分足が移動平均線にタッチし、そこで反発して再浮上。

後から見直せば、典型的な上昇時の押し目でロングするところです。

リアルタイムでその形を想像できるようになれば、
一旦の落ち込みから上げなのか、それとも下げるのか、
を想定することができ、あとはこの判断をどのタイミングでするか
ということに集中すればよいだけ。

そのタイミングについて、「なるほどね」と感じたわけです。

次回以降は引っかからないように意識しておきます。


スキャルをするならとても大切なこと。
プロスペクト理論から抜け出す訓練が重要です。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (30位 1年で100倍・・・)




さて本日はADP雇用統計ですね。

金曜日の雇用統計では、先月同様民間部門の増減が気になりますが、
とびきりよい数値は期待できない中で、
本日のADP雇用統計も大きなサプライズはないかも知れません。

EUR/USDが1.3250を一時的に突破後、
1.3200台でしぶとく上値をうかがっていますが、
ドル軟調の後押しとなってEUR/USD上昇というのが一番わかりやすい展開です。

今週はドルストレートもじっくりみていきたいと思います。


<今日のポイント>
ドル円85円トライ。EUR/USD1.3250トライ再び。
クロス円は迷走中か。

ドル円昨日は欧州タイムから下落しはじめ85円台へ。
安値を切り下げてきており展開的には軟調です。
これまでは85円付近からは口先介入が入ってきていましたが、
実弾介入はありえないようなので下げが加速したらもっと下げるかも。
少々の反発なら期待できそうですが、基本的には下目線で。
チャンスがあればエントリしてみたいと思います。
  
ポンド円137円72銭まで上昇したもののそこから反落。
再び136円の雲の上限下抜けトライの展開となるのか、
踏みとどまるのかを見極める展開となりそうです。
大きく動くならやはり明日のECB、BOEコンボのタイミングなのかも知れません。
今日はどっちつかずのようなら様子見で。
  
豪ドル円78円前半から50pips抜きが機能しています。
昨日のRBA政策金利では特にサプライズなしでしたので、
引き続き押し目で買ってさっさと売り抜く作戦を継続します。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。