応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年08月31日

行って来いの次の展開の狙い目

今日で8月も終わりですね。

明日から9月ですが、今週は仕事が色々あるので、
まともにトレードできないかも。

とりあえず今日は1日中打ち合わせなので、
東京タイムの値動きはおっかけられませんね。

そして2日(木)〜3日(金)にかけては四国に出張です。

3日の戻りは米雇用統計に間に合わなそうなのが残念。
9月の雇用統計は結果だけ確認することになりそうです。


月間1,000pips稼ぐことは難しくない?
確かにそう感じるときもあります。
こちらのブログで勉強するとそう思えるかも知れません。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (1位 FXはシグナルで・・・)




どのクロス円も1時間足を見ると見事なお山が完成しています。

ここまで綺麗な山も珍しいですね。
こんな形を見せてくれた日銀さん、ありがとうございます。

ってそんなこといっている場合ではないという人が多いかも知れませんね。

昨日はダウが10200ドル台まで戻したものの、
再び10,000ドルを割り込み、それを受けて日経平均も9,000円割れに逆戻り。

日銀のせいにするのもあれですが、
どうも今の対策は後手に回っているものが多い気がします。

日銀の独立性がどうのこうの言われていますが、
政府の顔色をうかがってないで、ずばっとやってしまえばよかったのに。

とはいえ残されたカードは「介入」しかないのでしょうか?
介入となると政府がどうしても絡んでくるので、
菅さんはどうでてくるでしょうか。

80円にならないと介入はないと見ていますが、
そこまでいくにしろいかないにしろ、
ここまで円高を進行させた菅政権は、今後の歴史に残ることになるでしょう。


ポンド円の今の狙い目はやはり戻り売り!
シンプルなチャートで分析されてます。要チェック!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (47位 ポンド円スキャル・・・)




さて今夜はどんな戦略で行こうかちょっと迷い中ではありますが、
ショート目線でいつつ買いで入る
ということになりそうな気がしてます。

特に豪ドル円はロングの仕込み場として75円近辺はよさげな水準。

ドル円が84円前半まで押してきて、
83円を伺う展開から、ストップ巻き込んで安値更新
となると買いはお休みせざるを得ませんが、
そうならない限りは買いでちょこちょこ回転させていき、
戻りも売って往復いただくというおいしい状態でトレードしたいと思います。


<今日のポイント>
ドル円が83円台まで押してきたら要警戒。

ドル円昨日はトレンドラインを一時的に越えましたが午後から反落。
下落トレンド中央値あたりまで押してしまいました。
やはり戻り売りを狙うしかなさそうですね。
85円手前でのショートを狙います。
ドル円は買いたいとは思いません。
  
ポンド円薄い雲から厚い雲へ変化するところで、
雲の上から下までを塗り固めたような陰線となりました。
再び転換線より下で引けているのでポンド円も弱い形のようです。
130円台を維持できれば買ってもよいですが、
もし割れたら前回安値まではショートでついていきたいと思います。
  
豪ドル円8/24に底打ちしてからの反発上昇のトレンドラインは
今日は75円前半から中盤にかけてひかれています。
75円付近が一つのポイントでしょう。
75円前半からはパラパラ買いのゾーンと考えています。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

日銀の緊急会合の結果速報と今後の戦略

私は27日(金)から3連休でしたが、
家族で色々とお出かけして充実した休日でした。

おかげで右腕だけがこんがり焼けました^^
(ドライブ焼け)

さて8月ももう終わりですが、
今週もがんばっていきましょう!!


今週の注目イベントとその動向について分析されてます。
テクニカル面とファンダ面でのクロス分析は必見!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (99位 為替千里眼)




まずは兵ブロガーの週間予想から。

先週は4対2で円高派の予想のほうが多かったです。
先週は月曜、火曜と日銀と菅総理の肩すかし会談や
財務相のなんだそりゃ会見などで円買いが進行し、
15年ぶりの円高となりました。

先週の印象的には「円高だった」と言えますが、
週足を見てみると長い下ヒゲの陰線となっており、
後半の戻しが円高の印象を打ち消す1週間となりました。

今朝9時から始まっている日銀の緊急会合を受けて、
円高警戒感は幾分後退し、今日は円売り優勢となっています。

この後14時30分から白川総裁の記者会見がありますが、
新型オペの拡大と期間延長がコンセンサスとなっていますが、
万が一今回も期待未満の対策にとどまることになると、
先週前半の円高再燃となるので、本日午後の動きは注目です。

そして本日以降の気になる予想についてはこちらでご確認下さい。
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想


とブログを書いているうちに緊急会合の結果がでてきました。

速報では以下のとおり。

 政策金利を0.10%に据置き
 新型オペの供給額は20兆円から30兆円に拡大。
 資金供給期間を6カ月に延長
 須田委員が反対票

この結果を受けてクロス円は一時急落しています。

ブログを書きながらレートが飛んだので何事かと思いましたが
コンセンサス通りの結果なのに市場はそれ以上を期待していた
ということなのでしょうか?

それとも反対委員がいたことによる失望?

いずれにせよこの値動きを見ると今後上昇トレンドになるのは難しそう
と思ってしまいます。

どこかで売り叩こうと思っている人がたくさんいそうですので、
高値掴みの買いに警戒したほうがよさそうですね。


ポンド円は窓埋めの動きとなるか?
その場合のエントリ方向とどの地点で入るかはこちらをチェック!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (37位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
日銀の緊急会合の結果を受け一時的に急落。
叩き売り相場となるのか?

ドル円追加金融緩和策がでるということで85円台を回復。
6/4から引いた下落トレンドラインを越えてきました。
ひとまず79円に向けた円高は回避される方向へ行きそうです。
まだまだ上昇トレンドへ転換を語るのは時期尚早ですが、
下げ止まりからの揉み合いへと移行にむけて
売りと買いでタイミングをみて攻めてみたいと思います。
  
ポンド円やや窓を開けたオープンとなりましたが、
ポンド円も134円付近までは戻しが入りそうです。
勢い次第ではもう少し戻してもおかしくないかも?
緊急会合の結果を受けて利食い売りがでていそうですので、
下げ止まってからの押し目買いと、上では叩き売りを狙います。
  
豪ドル円75円のちょっとした壁を抜けて一気に77円台まで上昇。
さすが買いやすさNo.1通貨といったところでしょうか。
こちらも同様に緊急会合の結果を受けて下落していますので、
76円台〜75円台にかけて押し目買いを狙いたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

東京タイム戻してはいるものの・・・

今日は会社は休みを貰ってお出かけ。

長島のアウトレットに行って、子供達にLEGOを買ってきました。

帰りの車では早くLEGOで遊びたいといっていますが、
誕生日のプレゼントなので、その日までおあずけ。
もうちょっと楽しみはとっておこうね。

さて為替のほうは東京タイム中盤でやや円安方向に引っ張られているようです。

本日中に菅総理から円高対策の方針が表明されるようですので、
それが要因となっているのかも知れませんね。

んー、しかし菅さんのことなので、
具体的にずばずばっと切り込んだことはでてこないのでは?

「対処方針の表明」と、これだけでも曖昧っぽさがにじみ出ているので、
本日も肩透かし円高に注意かも知れません。

ダウも再び10,000ドルを割ってからやや戻してはいるものの、
がつんと戻すようにならないとクロス円の上昇も望めません。

今夜も戻り売りを狙っていきたいと思います。

今日の狙い目はお休みさせていただきます。

最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

一旦反発したその後はどっち?

小沢氏が出馬を決意したそうで。

こんなときに政局を混乱させている場合ではないでしょう。

また首相が替わることになるんですね。

選挙、権力、利権ばかり。

本当に国民のことを考えているなら、
代表選なんか先延ばしして、今すぐ何か手を尽くして下さいよ。

民主党議員さん、国民が民主党に失望していることは十分わかっているでしょう?
さらに失望させることになるのか、よーく考えて選んで下さいよ。

・・・一国のトップを国民が直接選べないのってなんかおかしいですよね。


豪ドル専門の方も豪ドル円買いで反発狙いのようです。
今日はその後どうなるか?がポイントですね。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (55位 豪ドルFXで・・・)




さて政府への愚痴はおいといて、
日経平均、ダウもじり高となり、為替もようやく自立反発を見せています。

昨夜は豪ドル円のいい仕込み場でしたが、
思わずポチッと利食いしてしまったので大きくは獲れていません。

個人的には今夜の失業保険申請件数が悪い数字となって再び下げへ
というシナリオを描いています。

ようは戻り売りですね。

今日は売りポイントはどこかを探すことに集中したいと思います。

ちょいと仕事がばたついているので手短で失礼します〜。


30分足の雲、1時間足の雲、どの雲を見れば正解なのでしょう?
自分自身の中でこれを見続ける!という信念があればどれでもいい気がしますけどね。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (41位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
戻り売りポイントを探しながら様子見。

ドル円83円から反発して84円後半にきています。
戻り売るならこの水準ですが、どうなんでしょう。
市場の雰囲気は政府、または日銀が今後何か手をうってくる
とみているのか、いやいや結局何もでてこないだろうと
再び失望売りとなるのか、今日の動きが分かれ目かと。
方向が見えるまでは様子見しておきます。
  
ポンド円1時間足を見ると細かい上ヒゲをつけながらも
じわじわと上昇して時間足雲を抜けてきました。
日足転換線の131円60銭付近まではこのままじわじわ行くのかも。
そこからは様子見します。
  
豪ドル円豪ドル円もじわじわと上昇。75円後半までは戻しそうです。
まだ下落トレンドが終わったと判断はできないので、
ここからは高値掴み警戒モードです。
センチメントを感じながら再度の押し目を待って、
底固めを確認してから勝負したいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

円高対策とは?

            ∧  ∧
            |1/ |1/
          / ̄ ̄ ̄`ヽ、
         /        ヽ
        /  ⌒  ⌒    |
        | (●) (●)   |   じ・・・・
        /          |
       /           |
      (          _ |
      (ヽ、       /  )|
       | ``ー――‐''"|  ヽ|
       ゝ ノ       ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∧  ∧
            |1/ |1/
          / ̄ ̄ ̄`ヽ、
         /        ヽ
        /  ⌒  ⌒    |
        |  へ  へ    |   ふふ、極めて注意深く見守るだけ♪
        /          |
       /           |
      (          _ |
      (ヽ、       /  )|
       | ``ー――‐''"|  ヽ|
       ゝ ノ       ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

昨日の夕方、予定時間より遅れて野田財務相の会見では
わざわざ会見するのは何か策がでてくるからか?
と期待されていたにも関わらず、
これまで通りただ見守るだけという発言。

しかも今朝の9時過ぎにも同じような発言にとどまり、
「すっこんでろ!」
と突っ込まれそうな叩かれようです。

一方で、介入しても無駄という意見も多く(そりゃそうか)
今朝のDairy Money Japanでは介入の愚策について指摘されてました。

(一部抜粋)
為替介入はなぜ愚策か。それは第一に、為替相場というのは需給を反映した結
果であって、為替介入によって結果だけを操作しても、需給が変わらない限り、
再び元の水準に戻ってしまうからです。第二に、日本はこれまで行なってきた
為替介入で30兆円もの含み損を被るという惨憺たる結果になっています。

それでは円高対策はどうすればいいのか。時間はかかるでしょうが、正々堂々
と通貨供給を増やすことです。この3年間で米国もユーロも30%近く通貨供給
量を増やしている一方、日本はわずか2%です。
(一部抜粋ここまで)

でてくる追加緩和策としたら、現実的なものはこれなんでしょうね。

私が考える円高対策は、円が安全資産と思われている限り円買いにつながるので、
海外勢に円は安全じゃない資産だと思わせる対策をとればいいんじゃね?

円を買ったら税金かかりまくるとか。
いつの間にか口座から資金が少しずつ減っていくとか。

ん、これってマイナススワップってことじゃん。
ようは金利をあげろってことで、そんなこと今の日銀にはできませーん。


逆張りするなら○○なところで。この言葉にぴくっと来ました。
買いたい所で売れ!売りたいところで買え!につながる言葉です。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (54位 女性の直感FX・・・)




このお昼に菅首相、仙谷官房長官、野田財務相と協議に入っているはずですが、
何も出てこないと思いますが、もう何がでてきても驚きませんよ。

今日はさすがに下げすぎからの戻しが入っていますが、
無策のままほぉっておけば、再び戻り売りの餌食となるでしょう。

今夜は米新築住宅販売件数の指標がありますが、
昨日の中古物件は大きく落ち込んだため、
今日の指標も悲観的になってしまいます。

そこで「意外といい結果」となればある程度株も戻してきそうですが、
はたしてそんな結果がでてくるでしょうか。

まずは必至こいて対策を出そうとしているので、
海外勢がどのような反応をするか、欧州タイムを待ちたいと思います。

昨日のショートカバーがあるので、
いきなり新規売りをどっさりかぶせてくるとは考えにくいですが、
対応しだいでは連日狙われるかも知れないので、
そうなればそうなったでおこぼれにあずかりたいと思います。


大相場で170pipsの利益!いつもながらうまいですね〜。
でも自分は自分の道を行くのでこんな大勝ちはまずないです。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (43位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
ショートカバーによる戻し。戻り売りポイント探し中。
円高対策で実際の動きはあるのか?

ドル円ずどーん来ました。こうなるとどこまでも下がるイメージしか
ありませんが、ニュースなどでも連日円高株安が報じられているので、
そんなに下がらないかも?79円はさすがにないでしょう(と思いたい)
基本は85円前後での戻り売りを狙っておきます。
  
ポンド円さすがポンド円の本領発揮。値動きが他の通貨よりでかいです。
一気に128円76銭まで300pips以上下落しました。
多少の戻しが期待できるところなので、
130円中盤から後半にかけての反発期待買いもよいかも。
その後は戻り売りに切り替えます。
  
豪ドル円75円を突き抜けて73円60銭まで下落しました。
直近安値の74円67銭はあっけなく割れてしまったので、
次は7月1日の72円68銭付近まで様子見です。
5/21の71円85銭から72円68銭へトレンドラインを引くと
74円前半も1つのサポートかも知れません。
ですがセンチメントが弱いので、ここで全力勝負はまだやめておきたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:21| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

脳内VIX指数上昇中

今朝のアヤパンのめざまし卒業報告でホロリとしているのを見て、
私もつられ泣き。人が泣いてるのを見ると5秒で泣く自信があります。

5秒でわかる!(このネタはわかりにくいか・・・)


勝っている人の共通点。実際に結果を残している人が
何に気をつけてエントリしているのか、対談の一部をご覧いただけます。深い!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (1位 FXはシグナルで・・・)




日曜日。
今週は日銀総裁会談もあるし、
楽観的に「そろそろ底打ちするんじゃね?」
と思っていましたが、実際には電話会談のみで
しかも内容は対して重要なものではなかったと見られ、
くさびがはずれたように円買いが進行しています。

感覚的には脳内VIX指数が上がってきたという感じです。
(本物VIX指数も若干上昇してますね ⇒ http://chartpark.com/vix.html

ユーロ円は年初来安値を一時的に更新し、
ドル円も再び85円割れトライとなっています。

クロス円は全般的に安値圏からさらに下押ししており、
安易なロング回転がし辛くなってきています。

安値割れのブレイクショートのセオリー通りに入って、
その後下げ止まったところで我慢して我慢して反転ロングする。

基本的にはこの流れでいけばそうそう負けないでしょう。

あ、逆張りロングでの我慢が足りないと負けやすいので、そこは注意ですね。

1.ブレイクしたショートでエントリ
2.下げ止まりで利食い&途転ロング
3.半値戻し付近(or MAタッチ)で利食い&戻り売り

下落トレンドの中ではこの3つを回転させたり、
入り逃しても次のポイントを狙いにいけば
いい感じで利益がでると思います。


ポンド円4時間足の綺麗な下落チャネル。
こうやってみると戻り売りポイントがわかりやすい!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (37位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
円買い一色。
欧州タイムからさらなる下げに注意。

ドル円ダウが下落している中、ドル円はなんとか85円を維持している感じです。
割れそうで割れない展開が続き、ちょっとヤキモキしてしまいますが、
イライラしてもしょうがないので気長にいきましょう。
基本的には引き続き85円からのロングと下向きブレイクしたときの
途転ショート狙いを継続します。
  
ポンド円132円も割り込んで一時131円台にきました。
7月上旬の安値131円20銭付近が意識されます。
130円90銭〜131円20銭がターゲットとなるので、
そこまでは戻り売り狙いでいきます。
ユーロ円が年初来安値を更新しているので、
ポンド円もさらなる下落を視野にいれておきます。
  
豪ドル円ここにきて上ヒゲ陰線をつけてきました。
そろそろ75円に向けてもう一押しあるのかもと思っていたら、
午前中で75円32銭まで下落。
じっくり待った全力押し目買いを発動する日は近そうです。
ちなみにパラパラ買いでの回転も継続しています。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:31| Comment(4) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

日銀の姿勢と豪ドル円について

お試し券でメダルをもらい、わずかな枚数で遊んでいたところ、
じゃらじゃらと増えてしまいました。

もうちょっと遊んでいこうとさらにメダルをぽいぽい放り込んでいくと、
Super Jackpotに的中!一気にメダルが増えてちょっと嵌ってしまいました。

「ゲーセンのメダルゲームなんて何が面白いの?」
と思っていましたが、やばい、はまる〜。

65枚→1200枚に増えているので、
お金がかからず、涼しい遊び場が増えました♪
ツイてるツイてる〜。


魔物のすむレート。これだけピタリと止められると、
何かの見えざる力が働いているとしか思えませんね。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (8位 張飛のFX・・・)




月曜日恒例の兵ブロガーの週間予想から見ていきましょう。

先週は5対2で円高派が優勢でした。
ドル円の週足は陰線だったため、円高予想が的中でしたね。

2週続けて週足はやや下ヒゲがでているので、
そろそろ底も近いか?との見方もできましたが、
今週の入りから高値更新する状態にはなっていないので、
底打ちはまだのようです。

今朝は菅、日銀総裁の会談について野田財務大臣は
「何も聞いていない」と発言。

その後、官房長官から今朝電話会談があったことが表明。
かなり拍子抜けな感じです。
円高阻止する意志があるのかないのかどっちなんでしょう。

追加緩和策があるとしても対して効果のないものしか出せず、
単独介入をしてもむしろ逆効果となるのがわかっているだけに、
下手に会談という「形」を作ってしまうとなにか手を打たざるを得ず、
それを避けたかったのかも知れません。

ということで今日の欧州タイム以降は円高に警戒が必要かも知れません。
1週間を通しての予想はこちらです!
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想

もう1点。

オーストラリアの総選挙がこの週末にありました。

議席数確定は24日か25日の予定ですが、
現時点でハングパーラメント(どの政党も議席の単独過半数を獲得していない状態)が
確定し、政局不安から豪ドルが売られています。

今朝は窓開けオープンとなっていましたが、
今のところ窓埋めには向かっていない様子。

この状態がそれほど大きな豪ドル売り材料とは思えないので、
そのうち窓埋め達成するとは思いますが、
むしろ円買いによる豪ドル円下落という後押し状態となっているのかも。

買いたい気持ちむんむんですが、
75円付近までは我慢したいと思います。


ポンド円の今週の予想は「戻り売り」
私はそこまでの戻りを狙った逆張り買い。結果的に勝てればどちらも正解♪

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (40位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
会談話の肩すかしにより円買い継続か?
EUR/USDがもう一押しありそう。

ドル円引き続き85円付近での揉み合いと見て軽く買いで入っていきたいと思います。
なかなかこの状況を抜けるきっかけが見つかりませんが、
9月の雇用統計辺りまではこのまま揉み合い継続となる気がしてます。
  
ポンド円先週は雲を下抜けたものの日足ボリバンにタッチしたあと、
下ヒゲをつけて一旦は下げ止まりの形となっています。
しかし今日の形は反発買い優勢という形でもないため、
まだ揉み合い相場は続きそう。132円前半から下げ止まるようであれば買い
で入りたいです。今週は雲のねじれがあるので変化に注意!
  
豪ドル円総選挙の結果を受けて豪ドル売りとなっています。
窓開けオープンの下落となっていますが、75円まで下落してもらって
押し目買いを狙っていきたいところです。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

2日で+91.2万円!!

やばい!!

CFDを始めて2日で+91.2万になってしまった。

cfd2.gif

デモだけど・・・

こんなところでビギナーズラックを使っちゃっていいんですか?
本番までとっておこうよ。

というかCFD簡単すぎ(運です)。
FXやめてCFDトレーダーになろうかな(たまたまだってば)
こんなことなら、もっと早く始めれば良かった。
 ⇒ 簡単CFD取引はこちらから!

まだ始めてたったの2日ですがCFDトレードがなんとなく判ってきました。

CFDトレードでは逆張りは厳禁ぽいですね。

FXなら短い足での逆張りはよくしますが、
ダウ先などはその日の流れがでるとなかなか流れは変わらないので、
トレンドフォローが基本です。

為替も逆張り厳禁で考えた方がいいのかも知れないですが、
スキャルする上では逆張りは外せないのでね。

CFDはスプレッド負けするのでスキャルではなく
もうちょっと長い時間軸でトレードすることになり
トレンドフォローにならざるを得ないのかも知れません。


ミスチルの歌で、「いい事49、やな事51の比率」という歌詞を思い出しました。
日銀の介入確率について、詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (15位 まり日和)




さて、為替のほうは大きな動きがないながらも動きがありました。

21時30分の新規失業保険申請件数は50万件にまで達し、
米雇用にさらなる不安を煽る結果となりました。

さらに23時のフィラデルフィア連銀指数では、
事前予想:7.2のところが、−7.7ポイントと悪化し、
ドル円は一時84円台へ。

円は日銀緊急ミーティングや、(期待できないけど)追加緩和策の話があるので、
スイスフランがリスク回避先として選択され、スイスフラン最強状態へ。
ユロスイ、ポンスイ、ドルスイががらがら下落しました。

ドル円は84円台に落ち込んだものの、
ストップ巻き巻き連鎖にはならずその後85円台前半へ。

しぶとくのこったのこった状態ですが、
ミスター円氏の言うように79円目指して下落はあるのでしょうか。

来週の菅・日銀総裁会談を待ちたいと思います。

そうそう、ミンスの代表選に小沢氏の名前があがってきましたね。

もし本当に出馬するとなると、さらに日本終了となりそうなんですけど・・・。
お願いだからやめてちょうだい。


周りに流されないで自分のスタイルを見つける方法ですね。
私もこの考え方は常に意識してるつもりです。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (7位 為替兎の・・・)





<今日のポイント>
意外と底堅いドル円。80円時代はないとみていいのか?
豪ドル円が連れ安となり仕込み場到来か。

ドル円23時のフィリーの悪い結果を受けて一時的に85円を割り込みましたが、
その後は再び85円前半へとしぶとく推移しており、
84円台突入からの急落はなさそう。
しかし依然としてドルが弱い地合いに変わりはないので、
細かく回転させていくしかないですね。
85円後半まで戻したら叩き売り、85円付近では反発買いを狙います。
  
ポンド円小売売上高の結果が良くポンド買いとなりましたが、
それも134円まで。132円中盤は反発買い狙いのゾーンですが、
勢いが強いようであれば見送ります。
じっくり待って5分足で反転サインがでてから仕掛けるようにしましょう。
  
豪ドル円77円台から連れ安となって76円割れの水準まで落ちてきました。
76円ちょっと下にサポートゾーンがあるようですが、
今朝の時点で75円67銭まで下落してますし、
ざるっぽいゾーンにも見えます。
日足の形を見るといずれブレイクしそうな気がしてなりません。
74円後半まで買い増しは様子見しておきます。
と考えてると大抵上がってしまうんですけどね。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

日銀の手土産

朝にレートチェックをしたときの第1印象が、
「あれ?昨日の夜と一緒じゃん」

最近はNYタイム後半の動きが少ないですね。
あ、東京タイムもか。


結果がすべて。その結果を出し続けることができるものは
なにかしら正解なものがあるはず。自分を信じればOK!!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (9位 為替兎の・・・)




昨日はCFDデビューしました。(デモですけど)

日経平均でいこうと思っていましたが、
NYタイムは動きがほとんどないのでダウ先でエントリ。

いつも見ているダウ先は、22時30分あたりはよく動いてくれるのでFXより簡単かも〜。

とりあえず初日で10万プラスになりました(デモですよ)

まずはこちらの業者でデモってますけど、
他の業者もFX同様色々と特徴があるようなので、
順次紹介していきたいと思います。
 ⇒ 簡単CFD取引はこちらから!

CFDはレバレッジ100倍までOKなようなので、
本番は少額トレードからいけそうです。

為替のほうはユーロ円が(個人的に)好調で、
落ち着いてトレードすることができました。

ハイレバ時代にはすぐに利食いしたくなる病が頻発していましたが、
規制後は前よりは引っ張ることができるようになってきたので、
規制のよい面がでてきたかも。

また利食いについての心構えというか、
利食いポイントでの行動の取り方が明確になってきたので、
そのおかげで利益が伸びてきたところもあります。

その点についてはまた後日書きたいと思います。

今日は午前中に超急ぎの仕事が発生してしまったので簡単に。

午後から日銀の緊急ミーティングが行われる噂がたち、
来週23日(月)の菅総理との会談へのお土産を協議するのでしょうかね。

こちらの記事に、その点について書かれていましたので、
参考にされてみるとよいかも。
『菅・白川会談』に対する世の中の期待値と市場反応について(外為どっとコム)

結局は蓋を開けてみなければというところですが、
わざわざ首相と会談してまで「○○に注視しています」
だけなわけはないでしょうから、
今日以降やや円安傾向になるかも知れません。

ドル円は85円後半まで戻してきているのも
その期待感からでしょうか。

今日以降クロス円は買い目線で見ていきたいと思います。


BOE議事録後にポンドが買い戻しされた理由とは?
深い推察に脱帽です。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (88位 為替千里眼)





<今日のポイント>
どうなる?日銀緊急ミーティング。ほんとにあるの?

ドル円動きが少なすぎてなんといっていいのやら。
一応85円付近からの反発買いを狙っておきます。
  
ポンド円雲割れから132円46銭付近まで下落しましたが、
その後下ヒゲ十字線をつけて133円台に戻してきています。
昨日のBOE議事録後にポンド円は買い戻されていましたので、
ベースは買い方向にしておきます。
どこで手を出してよいかわかりにくいですが、
時間足雲が垂れ下がってきた133円近辺が主戦場となりそうです。
そこから上方向に動いたときにエントリしたいと思います。
  
豪ドル円一時76円55銭まで下落してきました。
76円20銭付近の雲下限を下抜けない限りは揉みあいと見て
パラパラ買いを回転させていきたいと思います。
2週間後くらいには日足雲のねじれがやってくるので、
それまでは雲の中で迷走するのでは?


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

ダウ上昇も円買い継続

昨日帰宅したら変な電話があったことを嫁から聞きました。

娘が電話にでたのですが、
最初は「お父さんいますか?」と聞かれたようです。
(当然私は仕事で家にはいない)

すると娘がスカートをめくってなにやら変なことをしていたので
嫁が「何やってんの!」と言うと電話は切れました。

どうやら「パンツは何色?」と聞かれたようです。

平日昼間に自宅に電話してくるという時点で怪しいですが、
こんな電話をしてくるなんてどういうことだ!!

この変態!変態!変態!!

どこから自宅電話の番号を調べてくるんだよ、まったく〜。


お?!これはサービスショットか(笑)
今日は行きます!頑張ります!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (27位 ねこざんの・・・)




昨夜のトレードは久しぶりのポンド円ロングや、
ユーロ円のショート、ドル円のロングなど
その場の流れにのってまずまずの結果でした。

実は半分よそ事しながらのトレードだったんですけどね。
→のサイドバーをリニューアルしたので、
よかったら資料請求して下さいね♪

夕方の欧州指標の結果が良好で株は上昇しやすい状況の中、
米指標がまぁまぁよかったということでダウは上昇。

VIX指数も落ち着いてきたのでリスクをとりやすい状態に
戻ってきているようです。

ただドル円は依然として85円付近で臨戦態勢となっていますし、
スペインの格下げなど不安定要素はまだ残っているため、
どかんとリスクオンにはならなそう。

GBP/USDも1.5600を割れて下落中ですし、
EUR/USDも一旦下げ止まった後は1.3000越えは難しい状況か。

今朝は9時前まではやや円安気味でしたが、
東京タイムが始まってからは円高傾向へ反落。

昨日のダウ上昇、日経平均の寄り付き上昇を見れば、
今日の東京タイムはじわじわと円安か?
と考えていましたが、意味不明な円高に少々困惑しています。

ポンド円の日足に変化がでてきていて、
昨日までのように「えいやっ!」の逆張りが通用しない可能性もあるので、
今日は慎重にエントリしていきたいと思います。


EUR/USDの現在の状況分析。
私も売り期待にかたよってます。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (49位 後、何年・・・)





<今日のポイント>
ポンド円レンジ拡大か。
各通貨によって流れがばらばらでわかりにくい。

ドル円相変わらず低空飛行ですが85円前半のロングで数十pips抜きは
可能な状態でした。引き続き85円手前での揉み合いから
少々反発するところを狙っていきたいと思います。
  
ポンド円GBP/USDが弱いためポンド円も弱め。
今日は日足雲の下限を下抜けてきています。
こうなると7/22の130円79銭に向けた下落開始となるか?
今日はショートオンリーで、押し目と見るのは130円台に入ってから
としておきます。
  
豪ドル円豪ドル円は日足雲下限でサポートされ反発してしまいました。
後から見ると良い押し目なんですが、そのときにエントリできないのは、
リスクをとってないからですね。アグレッシブに行けた人はおめでとうございます。
76円台後半から買いで入っていきたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

目をつぶって「えいやっ!」

FXのレバレッジ規制が始まり2週間が経ちました。

スイングなどの長めのトレードをされている方にはこの規制はあまり影響はなさそうですが、
デイトレやスキャルをやる上では枚数が少なくなって利幅が少なくなっている方もいるのでは?

FXトレードでの利益が少なくなったのなら、
他の投資で減った分を稼ごう!

ということで本格的にCFDを始めてみようと思います。

為替を見る上でダウ先やダウ、日経平均も見ていますが、
ダウが下がれば日経平均も下がる。
ならCFDは簡単じゃね?

という超安直な考えです。

まずはCFD取引は初めてでも簡単な4銘柄で十分でしょう。
ということでこちらで口座を作ってみたいと思います。

DMM.com証券


損切りができない人への3つのアドバイス。
逆転の発想もありですな。この方法で短期で億を稼いだ人もいますしね。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (43位 新・脱サラ女・・・)




昨日は1円幅程度で上に下に行ったり来たり。

NYタイムはあまり値動きがなくなってしまったので、
早々にトレードをやめて様子見してました。

ダウ先が下落した後、1万ドルトライをすることなく反発したり、
かなり方向感がわかりづらいです。

今朝もドル円が85円付近まで下落してきていましたが、
一応底堅く(?)推移し、クロス円もレンジ下限でサポートされています。

豪ドル円は76円で買いを仕掛けていましたが
今日はもう少し落ちるかと思い指値を外していたところ
結局反発して77円近くまで上昇中。

まだわかりませんが「結局レンジかよ」という相場になりそうな予感。

えいやっと逆張りすればいいだけなんでしょうね。

ブレイクしたら倍返しで途転を用意しておいて、
目をつぶって立ち向かってみましょうかね。


変形Wボトムが完成するか?TLを下抜けるか?
方向感がわからないときはA or Bのダブル戦略でトレードするしかありません。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (35位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
方向感はよくわからず。
レンジ相場に終始しそう。

ドル円86円20銭付近まで戻しましたがその後反落。
いい戻り売りポイントを作ってくれました。
今日は朝から85円前半で下値トライの装いですが、
追加緩和策を出そうとしている中でここから円高がさらに進むかは
少々疑問が大きくなってきました。
しかし市場は本邦の対策などあまり気にせず円買いを進めることも
考えられるためストップを巻き込んでの下落の可能性も。
どちらか迷うところですが、先日逆指値ショートが失敗したので、
今回は反発ロング狙いでいきます。
  
ポンド円133円の日足雲下限でサポートされていますが、
流れ的には下抜けて130円までいってしまうのか?
ドル円の割り込みがあればこちらも雪崩的に下落しそうです。
しかしまだレンジは崩れていないのでレンジをブレイクしたらショート。
崩れなければロングで回転させていきたいと思います。
  
豪ドル円76円付近の日足雲下限でサポートされています。
日足のボリバン下限が広がり始めたので75円目指して下落する可能性も。
今日は指値ロングは74円後半まで下げておきます。
アグレッシブにいくなら76円前半でロングエントリ!


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:21| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

本邦の指標は何度見ても不思議

本日からお盆休みが明けて仕事再開です。

休み中は毎日楽しかったですが、
これまでと少々変化がありました。

それは家でごろごろしていると、すぐ眠くなること。

普通の人には普通のことかも知れませんねw

休みの日にどこにも出かけないと、
すぐに眠くなって子供と一緒にお昼寝するようになってきています。

体力がなくなってきているのかなぁ。


トレードとは?13個の項目を書き綴っていますが、
そのうち7つに共感できました。さてあなたはいくつ共感できますか?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (10位 為替兎の・・・)




月曜日恒例の兵ブロガーの週間予想から見てみましょう。

先週は6対1で円高派が優勢でしたが、
大方の予想通り円高となりました。(ぱちぱちぱちw)

雇用統計の悪い数字の後の1週間だったので、
予想しやすかったようですね。

今週はお盆明けということで数年前のサブプライムショックを思い出しますが、
どちらに振れるのでしょうか。円高派、円安派、それぞれの見方があり
どちらにも動きそうです。皆さんはどちらかな?
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想

さて本日は朝から本邦GDP速報値の指標がありました。

GDPというと注目が集まる指標ですが、
予想0.6%のところが結果0.1%と大幅に悪い数値となりました。

しかし為替的にはほとんど反応せず、本邦の指標は注目されていないことを
改めて思い知らされた感があります。

その後株式市場がオープンとなると日経平均が下落。
そこでようやくリスク回避で円買いへ。

ん?円買い?

アメリカやドイツ、英国のGDPが悪化すると、
即その国の通貨が売られますが、
日本に限っては全く関係なく、何度見ても不思議な動きです。

ということで本日の午前中は円高方向へ動いていますが、
一目均衡表的には雲の中で留まっているクロス円が多く、
一方的な円高というわけではなさそうです。

豪ドル円は76円で一旦止まっていますが、
欧州勢参入後に反発するか、さらに下げるか
様子を見てから手を出したほうがよさそうです。

日足レベルの目で見るともう少し下げそう。
5分足レベルの短い目で見ると一旦反発しそう。

といった感じですので、
指値で勝負する人、リアルタイムでチャートを見ることができる人、
それぞれで入る方向が異なると思いますが、
私は夜までは様子を見ておき、じっくりと押し目を待ちたいと思います。


今週のポンド円の戦略は押し目買い。
いつも思いますがシンプルな分析ってこういうことですね。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (32位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
リスク回避継続っぽい動き。
介入はないってばよ。

ドル円今週は今の段階では戻り売りを狙うスタンスでいます。
トレンドラインの86円80銭〜90銭あたりがメインの売り場でしょう。
本日朝の本邦GDPの減速により円売りがでた後、欧州タイム以降
リスク回避による下げを期待したいところです。
  
ポンド円先週は一気に日足雲の下限まで下落しましたが、
再び雲の中で迷走中です。下は133円、上は136円とみて、
レンジトレードを仕掛けていきたいと思います。
  
豪ドル円75円台後半まで下落した後、十字線を挟んで今日はどちらに行くかが
ポイントか。先週金曜日の足の形が上ヒゲの長い十字線なので、
もう一押しありそうな形です。
引き続きパラパラ買いを継続します。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

NYタイムは反発ですか?

菅首相と白川日銀総裁の会談が行われることが
円高対策への材料がでてくるかも、ということで
本日は底打ちからの円安となりました。

しかし欧州勢が参入してくると株安を背景に再び円買い優勢となり、
昨日と同じような形となっています。

先ほど21時30分の米指標の結果が出ましたが、
CPIはほぼ予想通り、小売売上高は予想より若干悪い数値でした。

発表直後こそやや下落しましたが、
その後は反発上昇気味となっています。

この後NYタイムの流れはどちらなのか
さきほどから見始めたのでまだわかりませんが、
ファーストインプレッション的には戻しが入るのかな?
といった印象です。

欧州タイムのドイツのGDPやユーロ圏のGDPが良い結果だったのに、
株安&リスク回避の流れになっていたのがよくわかりませんが、
最初の直感を素直に信じて流れを見極めていきたいと思います。

最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif


昔は「くりっく365」の手数料は高かったので全く口座を作る気になれなかったのですが、
最近では無料やかなり安くなってきており、税金対策の幅が広がっています。

すーさん(ガンパウダー鈴木さん)の推薦コメントもあるので
↓のバナー先から、どこにあるか探してみましょう。

くりっく365
posted by しー at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

介入警戒の不思議


雀牌を積みながら深夜のニュースで「ドル円は一時84円をつけました」
というニュースを聞きながら、
「しめしめ、ドル円の逆指値ショートが育っているはず」
と1人ほくそ笑んでいました。

さきほどようやくチャートをチェックできるようになりましたが、
逆指値していたレートが大底で、ストップをかけていたところが天井という
「誰か私の指値を知ってて嫌がらせしてるの?」
という状態でがっかりのお盆休み初日となりました。

朝までやっていた麻雀大会は1位だったので、
その分はかなりご機嫌だったんですけどね・・・。


さて為替のほうは欧州&米株式市場の大幅下落からリスク回避の円買い
となっていたようですが、いつものお決まり文句なのに介入警戒となり、
円高はある程度のところで一旦下げ止まり。

介入なんて絶対にないよ、と言われている中で、
どうして介入警戒という話がでてくるのか不思議です。

トレーダーの方々なら介入はないというのはご存じだと思いますが、
一体誰が警戒しているのか毎回不思議に思います。

米GDPの悪化予測、ポンド安容認発言、アイルランドの財政赤字拡大など、
ここに来て悪材料が次々とでてきました。

また5月の頃のようなリスク回避モードが全開となると、
対ドルでの買い戻しが激しかったEUR/USDやGBP/USDの巻き戻しが
一気に加速しそうです。

クロス円ではユーロ円が110円を割り込み、107円〜108円は目の前といった感じですが、
ポンド円はまだ133円レベルであり、5月の急落時の水準まではまだ下げ余地が大きそう。

EUR/USDは今回のショートカバー分の半値ラインが1.2600付近なので、
今後その辺りまでの下落は想定してショートしておきたいところです。

クロス円もトレンドの転換となり、今後は下落トレンドの戻り売りをメインで狙う
という戦略がしばらく続くのではないかと思います。

とりあえず今日は眠気のほうが勝っているので、
今日もトレードなしで終了です。

最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif


昔は「くりっく365」の手数料は高かったので全く口座を作る気になれなかったのですが、
最近では無料やかなり安くなってきており、税金対策の幅が広がっています。

すーさん(ガンパウダー鈴木さん)の推薦コメントもあるので
↓のバナー先から、どこにあるか探してみましょう。

くりっく365
posted by しー at 21:39| Comment(0) | TrackBack(1) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

FOMC後の市場の変化

今週はすでにお盆休みに入っている方も多いと思いますが
私は本日まで仕事で、明日、明後日を含めた4連休しかありません(泣)

そして今夜は数年ぶりの麻雀大会!!
手積みでガラガラやるのが楽しいんですわ。

オールナイトで朝までやる予定なので明日はしんどくなりそうです。
当然ながら今夜はトレードしません。


専業になりたい人へ三部作。
専業云々は関係なくてもいいこと書いてあると思います。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (14位 FXはシグナルで・・・)




さて、大注目のFOMCがありました。

ドル円などの時間足チャートを見るとと午前3時の足は大きく動いていたようです。

声明では
「長期間金利を異例の低水準に」
「MBS(モーゲージ担保証券)の償還金を米国債に再投資へ」
という辺りが注目されたようですが、
全体的には予想通りハト派な内容でした。

ちょっと前までは出口戦略がどうのこうのと言われていましたが、
直接的な追加緩和策ではないにしろ、事実上の金融緩和ということで、
ドル売りに傾斜しています。

といってもEUR/USD、GBP/USDは下落してきており、
単純にドル独歩安というわけではなさそう。

全体的にリスク回避モードが再開、ということなのでしょう。

今日以降、FOMCを受けてドル売り全開か?
というのを懸念していましたが、
そんな状況にもなっておらず、まだまだ微妙な展開が続きそうです。

といってもドル円は85円の底辺付近で危うい状態であり、
リスク回避という観点からはクロス円も含めて全体的に下落しそうな状況となっているので、
ショート目線でいることに変わりはありません。

さらにドルストレートでは1.3300をピークに反落の形となっています。(EUR/USD)

これまでリスクオンだった状況が、
リスクオフ(円高になりやすい状況)に変化してきているようですので、
8月の残りは急落警戒のショート狙いで見ていきたいと思います。


損小利大って正直難しいですよ。忍耐が必要というか不安との戦いというか。
でもそこにたどり着く方法がないわけではありません。いい記事でした。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (42位 新・脱サラ女・・・)





<今日のポイント>
EUR/USDは天井をうって反落中
クロス円も下落へ。

ドル円FOMC後に急落していますが85円割れは回避。
ドルも買えないしこれ以上円も買えない。
よってどちらにも方向感がでずに底辺でうろうろとするようですね。
引き続き85円割れの逆指値は有効です。
ショート目線で吹き値売りを狙っていきます。
  
ポンド円午前3時には上下に振れましたが日足的には大陰線となりました。
再び雲の中に入り流れは下向きですので、
136円付近にある転換線を目安に戻り売りを狙うのみです。
下は134円から133円の雲の下限まで伺う展開を期待したいです
  
豪ドル円こちらも徐々に下落中。77円台にきました。
パラパラ買いの水準に入ってきているので
最大76円20銭程度までの下落を想定して
徐々に買い増していきたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

NYタイム序盤の動きを徒然に

今日はお昼に持ったドル円ショートを決済した後、
いずれ85円トライになるんだろうな、
と見ていましたが、現時点では86円台にまでもどして来ています。

日足転換線が86円26銭付近に垂れ下がってきており、
ここを抜けると次は87円までいっちゃう?

今夜のNYタイム序盤はやや円安気味になっていますが、
FOMCを前にショートカバー優勢という展開でしょうか。

ということはFOMC後に再度ショートを建て直しという流れか。

今日はこの反発買いに下手に乗ると
明日以降嫌な展開につかまりそうな気がするので、
上げ渋ったところを待ち構えて叩き売りたいと思います。

あまりに動きがないようであれば、
無理せず様子見しておくのもありでしょうね。

当然ながら私はFOMCまで起きておくことはしませんので、
明日は明日で流れに身を任せたいと思います。

最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif

(追記)

ダウの動きを見ていると今日は弱そう。

22時30分以降ドル円も崩れそうなので、
やはり吹き値売りってやつを狙っていきます。
posted by しー at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

ドル円85円割れ後の見通し

8月2週目が始まりました。

アノマリーでは2週目から円高傾向にあったと思いますが、
85円の節目を割り込むのかどうか、注目の1週間となりそうです。

今週もよろしくお願いします!


FOMCについて的確な分析と今週のイベントの見通しは必見!
FOMC声明ではハト派な内容となる?詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (103位 為替千里眼)




今週も兵ブロガーの週間予想から見ていきましょう。

先週は4:3で円高予想のほうが若干優勢でした。
先週のドル円週足を見ると陰線となっているので円高派の予想的中!

政策金利週間、米雇用統計があり、指標の結果次第でころりと流れが変わってしまうので、
正直予想は難しかったと思います。

で今週もFOMCがありますし、BOEインフレリポートや豪雇用統計など、
ドル円、クロス円が動くイベントが盛りだくさん。

東京勢は休みに入りますが、海外勢主導による動きには注意したいと思います。
そして今週の予想はこちらです。
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想


そのドル円ですが、85円以下は警戒水準ということで今朝も野田財務相が
「マーケットの動向をさらに注意深く見ていく」
とお決まりの言葉をおっしゃってますが、
もし85円を割れても実際に介入はないと見る識者のほうが多いようです。

海外勢もそのことはわかっているとは思うのですが、
なかなかどうして底が堅いのは誰かが買い支えているからでしょうか。

個人投資家の方々はこの水準では買いたくて仕方がないようですね。
右サイドバーの「みんなの思惑」では70%の人がドル買いを支持しています。

私も先週金曜日は敢えて逆張りということで一旦ロングしましたが、
すぐに外しました。

今は下に行ったときにショートでついていくことしか考えていません。

もし85円を割り込むと、すぐに84円、83円となり、
史上最安値の79円まで行くという論調になりがちですが、
そこまで行く状態ではないと思っています。

10日(火)未明のFOMCまでは様子見となる可能性も高く、
現時点であーだこーだいっても仕方ありませんが、
こうなったときはこう、あーなったときはこう
というように準備だけはしておきたいと思います。

ということで私は84円台での逆指値ショートの準備をしておくことにします。


雇用統計では失業率は9.5%のまま維持されましたが、
今後は10%を越える?海外からの情報も確認しておきましょう!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (101位 ロンドンFX)





<今日のポイント>
今週はFOMCまでは様子見。下抜けたらついていく程度。

ドル円先週末の雇用統計で85円トライとなっていましたが、
今週も引き続き85円割れ警戒となるのではないかと思います。
もし割れたらストップ巻き込みにより下落が加速しそうですので、
うまくそこに乗りたいと思います。
84円後半で逆指値ショートを仕込んでおきたいと思います。
  
ポンド円かろうじて引け値では雲の上を維持していますが、
今週は徐々に雲の上限が崩れてくるので下に行きやすくなるかも。
とりあえず本日は様子見しておきますが、どちらかというと
あがったところをたたき売るほうがよいかも。
  
豪ドル円豪ドル円も方向感なく迷走が続いています。
77円後半を割り込み安値更新となるとロングは少々お休みせざるをえません。
こちらも様子見しておきます。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

この頃ハヤリの東郷さん

今日紹介するのは最近凄い勢いで口座数を増やしているこの業者。

なにやら目つきの鋭い人に狙われているようなのですが、
何を狙っているのでしょうか?

ちょっと気になったので、↓のリンクからデモ口座を作ってみました。

早速「ポチっ」と成行注文してみると

「約定されました」

と、どこからか女性の声が!
(・・・画面の裏においてあるスピーカーからです)

孤独なトレードをしている中で女性に声をかけられるというのは悪い気はしません。

声が聞きたくなって、ばしばしトレードしてしまいそうなのが怖いですけど(笑)

これはいい(そこ?)と思い、もうちょっと特徴を調べてみるとなかなかよいものを発見。

約定力が凄い!

forex.com

リジェクト回数というのは約定拒否をした回数だと思いますが、
0回ということは一切約定拒否をしないということ。

去年使っていた業者は拒否られまくりでしたので、
もうあの業者はうんざりですが、一切拒否なしというのは個人的には凄い魅力的です。

もう1つ。

すべらない!

forex.com

拒否されなくてもすべっては元も子もないですが、
スリップもしない、というのですから驚きです。

「本当かな?」と思って何度か試してみましたが、
本当にスリップしないし、約定拒否も起こりません。

雇用統計発表直後にもトレードしてみましたが、
そこでもスリップも拒否もありませんでした。

まさにゴルゴ。

狙った獲物(レート)は逃しません。

さらにスプレッドもたいした物です。

ポンド円は最小1.8pipsで業界最小水準です。

最小1.8pips〜標準3.5pipsとなっているので、
「どうせほとんどの時間は3.5pipsなんでしょ?」
と思ってみていたら、うん、ここはやっぱりそんな感じでした。

しかしドル円、ユーロ円、ユーロドル優秀優秀。
スプレッド的には十分。

また口座を作った後に閲覧できる情報も多種多様で凄い!

日刊テクニカル分析、ピボット分析、売買戦略、
来週の見通しと予定、一目均衡表相場分析、
フォレックスフォーカスなどなど、
ためになる情報がこれでもかと見ることができます。

デモ口座からでもこれらの情報を見ることができるので、
まずはデモで確かめてみて下さい。

そのデモ口座では8月末までのグランプリも開催していますので、
今からでもトップを狙うことができるかも?

約定拒否、スリップでイライラしている方には超お奨めですよ。

今なら口座開設で5,650円(ゴルゴ円)のキャッシュバックと、
最大500,000円の取引高に応じたキャッシュバックもやっています。

一度試してみてはいかがでしょうか?
 ⇒ キャンペーンの詳細、デモ口座、本番口座の開設はこちら


FOREX.com
posted by しー at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

新規失業保険申請件数からみる雇用統計の狙い目

昨日の冒頭の話の続き。

今自分が見ているインディケータをすべて列挙すると、
デイトレ&スキャルで見ているのはこれだけ。

 移動平均線
 ボリンジャーバンド
 スローストキャスティクス
 MACD
 パラボリック
 ADX
 Aroon
 GP-Chart
 デマーク指標(自動トレンドライン)
 名前を忘れたけど何かのEAのサイン

スイングや「今日の狙い目」で見ているのは

 ボリンジャーバンド
 一目均衡表
 移動平均線

スイングのほうはともかく、スキャルのほうは見ているのが多すぎですね。
一体何を根拠にしているんだとw

参考程度に見ているものもあれば、
これがこうなったらGo!と判断しているものもあります。

最も参考にしているのはGP-Chartかな。
最初にこれを見たときは「わかりやすい!!」と衝撃でした。
(すーさんありがとうございます!)

さて、今週末はそれぞれ自分のエントリサインを1行の言葉で表してみることにしましょうか。


昨日のトリシェ総裁の記者会見のまとめ。
髪型には言及せず(ヘアカット違いw)

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (18位 浪花のFX・・・)




昨日はBOE、ECBでは特にサプライズはありませんでしたが、
21時30分の失業保険申請件数は悪い数値となり、
その時間帯はサゲサゲでした。

売ってりゃ儲かる相場でしたね。
一旦利食い後はなかなか次の売り玉を追撃するのが怖いですが、
それができるかどうかが凄腕トレーダーかどうかの分かれ道。

私は当然追撃できませんでしたけど何か?


さて本日は誰もが注目している米雇用統計です。

現在の予想は雇用者数の変化は-6.5万人(前回は-12.5万人)
失業率は9.6%(前回は9.5%)
となっています。

国勢調査の影響で今月もマイナスの数値予想となっていますが、
前回の民間部門の増減は確か+8万人くらいだったと思います。

今回も民間部門の増減に注目ですが、
昨日までの失業保険申請件数の数値は増加気味。



Weekly Initial Unemployment Claims increase to 479,000(参考URL)

4週平均は5,250件の増加となっており、雇用統計自体も良い結果が期待できない中、
米経済の失速とあいまって、ドル売りの流れは変わらなそうです。

昨日はEUR/USDやGBP/USDの上昇が一服していましたが、
雇用統計前のポジション整理と考えればその動きもわかりやすいです。

で、雇用統計を受けて、再び上昇再開となるのか?

個人的には下落してきたほうがわかりやすいんですけど。


ポンド円の中に魚がいる!?
中身をごっそりいただいたトレードはこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (48位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
なんといっても米雇用統計待ち。
ドルストレートの動きにも注目!

ドル円早速86円を割込み再び85円台へ。
失業保険申請件数の数値が悪かったためドル売りとなっています。
今日は雇用統計次第なのでそれまでは様子見で。
NYタイムでは結果次第で85円割れも想定しておきます。
  
ポンド円またまた136円で下げ止まりましたが、
徐々にサポートが危うくなっているような気がします。
GBP/USDの上昇が止まった今、ポンド円も調整のリスクがあるように思えます。
雇用統計が悪い結果であればショートでついていき、
少なくとも135円までは引っ張りたいところ。
  
豪ドル円引き続き78円前半から79円前半で揉み合い中。
今日はさすがに様子見しておきます。
そろそろ77円後半も割り込むイメージがあるのは私だけでしょうか。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

自分のFX手法を整理する必要あり

昨日は雑誌の電話インタビューを受けていました。

そこで感じたことですが、自分の手法が整理されてなさすぎ。

一旦自分の持っている技というかエントリのパターンや
損切りのパターンを簡潔な言葉に落とし込んで整理し、
自分の棚卸しをしたほうがいいと思いました。

感覚的なことをいかに伝えるかって難しいですね。

〆切りまで日がないようなので担当の方は大変だと思いますが、
ナイスな編集を期待しています。

没になったら泣いて夜を過ごします(笑)


FXの七不思議の1つ。そっちの予想は大概よく当たるんですよね〜w
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (30位 ねこざんの・・・)




昨夜のADP雇用統計は予想3.3万人のところが 結果4.2万人ということで
21時15分にはびーんと上に跳ね上がりました。

その時間帯までは下げ気味でしたので、
反発のきっかけになりましたね。

23時のISM非製造業景況指数でも予想より良い結果となりもう一段の伸び。

これらを受けてドル円の85円下値トライは(一旦)終了。

EUR/USD、GBP/USDも一旦頭打ちの形となってきました。

特にGBP/USDは9日連続で陽線となっていましたが、
ようやく1.6000を手前に上昇が止まりました。

1.5600くらいまで調整してもおかしくないですが、
本日のBOEでどうなるか?

最近はポンドについては期待感があったので上昇していましたが、
BOEで「いや、実はまだまだ先は長いんです」のようにFRBチックな悲観声明がでると、
一気に売り込まれそうです。

逆にこれまでの流れが正しかったというのが確認できるような結果となると、
高値圏での揉み合い継続ということになりそうです。


お昼前に直嶋経産相が口先介入されてますが、
とりあえずスルーの方向で。

ドル円については自然の成り行きを見守りたいと思います。


メンタルのお話全4話。メンタルトレーニングって何なんでしょうね?
私は同じ失敗を繰り返さないことだと思います。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (70位 女性の直感・・・)





<今日のポイント>
トリシェ総裁の見通しに注目
BOE後のポンドの動向にも注意

ドル円85円はほとんどトライするという動きもなく反発してきました。
昨日はADP雇用統計、ISMともに良い結果だったので日足的にはいい形。
今日86円を割らなければ少々の反発地合いになりそうです。
ということで今日はショートはやめてロング勝負で。
25日MAがひしめく87円前半あたりからは戻り売りを狙いたいと思います。
86円を割ってきたらロングはなし。明日の雇用統計に向けて様子見します。
  
ポンド円日足雲に入りかけましたが下ヒゲの長い陽線となりました。
136円台では買いを拾っていくのが正解だったようです。
137円後半では売り、136円前半では買いを狙っていきます。
BOEなどでどちらかにブレイクしたら素直に途転でついていくことにします。
  
豪ドル円77円後半まで一時は下げましたがその後再び高値圏へ。
78円前半のポジションがいい感じで回転できています。
一旦利食いしてしまったので再び押し目待ち。
今後はもうちょっとねばって77円台〜78円台で仕込みたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする