応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年07月28日

あれれ?やっぱり?

昨日の昼間はずっと外にいたため市況は全く見れなかったのですが、
夜になって流れを見てみると、週初の予想通りレンジ上抜けの動きがあり、
東京タイムが始まる前の動きだけではあまりあてにならないのを改めて認識しました。

ところが夜は夜で抜けきらないというか煮え切らないというか、
それほど一気に駆け上るかというとそうでもなく、
試し買いをこなしながら上昇するといった動きでした。

EUR/USDは1.3000で上げ渋り、全員そろってリスクオン!
というわけではなさそうというのが垣間見えましたが、
目線的には上を向いているのは間違いなさそうですので、
今日以降は押し目買いを狙っていくことになりそうです。


気になる点は妥協しない!ゆえに安易にポジションを持たない!
それが勝っている人の鉄則ですね(EUR/USDのレジスタンスラインについて)

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (8位 為替兎の・・・)




今日の午前中は豪CPIの発表がありました。

CPI自体は3.1%と予想より0.3ポイント悪かったものの、
RBAが見ている基調インフレ率は2.7%となり、
ターゲットの2〜3%内に収まっていることから
次回の利上げ期待が大きく後退。

8月はほぼ据置きで決まり、ということで
期待感から買っていたロングポジションが調整される結果となり、
豪ドル円は79円台から78円台前半まで急降下してきました。

丁度1時間足の雲の上限で下げ止まった形となっていますが、
利上げ期待がなくなったのでここから新規の買いが大量に出てくるのは
あまり想像できません。

ということで豪ドル円は高値圏での揉み合いとなるか、
もう少し調整されるリスクを考慮してしばらく様子見しておこうと思います。

その他クロス円は堅調です。

ポンド円は長らくレンジとなっていた136円を越えてきました。
といってもどかんと上昇はしていませんが、
ここからはこれまでのレンジ上限となっていた水準がサポートラインとして
機能するようであれば、そこでの押し目買いが狙い目となります。

136円前半では買いを仕込んでおき、
これまでのレンジ分の約5円の上昇を期待して、
少なくとも140円手前までは買いでついて行きたいと思います。


おっと?ポンド円は天井圏から一旦下落する?
私はその理論には詳しくないので持論で見ていきますが気にはしておきます。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (23位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
EUR/USDの1.3000の攻防
クロス円レンジ上抜け継続か?

ドル円88円付近まで上昇してきました。
転換線はいまだ下向きで足をひっぱられそうですが、
そろそろ上昇トレンドがでてきそうです。
87円台からは買いで入り、引き続き88円75銭程度までの上昇を
見込んでおきたいと思います。
  
ポンド円ついに日足雲の上限を抜けてきました。
137円にもタッチしてきてこれまでのレンジであった136円を
上抜けてきています。今度は雲の上限がサポートラインとして
機能するようであれば140円へ向けてロングしかありません。
  
豪ドル円豪ドル円も直近高値を超えて80円を目指して上昇してきましたが、
午前中に豪CPIが弱い結果だったため一旦調整中。
時間足雲で下げ止まっていますが、
78円前半は丁度サポートされやすい水準のようです。
アグレッシブにいくならそこから買い向かうのもありでしょうが、
そのラインを下回ってきたら様子見とします。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。