応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年07月23日

木坂 健宣 氏のメルマガを読んで感じたこと

木坂 健宣 氏を知っている方はどれほどいらっしゃるでしょうか?

情報起業をかじったことがある人なら知らない人はモグリだ!
というくらい有名な人ですが、このブログをご覧いただいている方は
知らない人のほうが多いかも知れません。

彼のメルマガはいつも凄く長くて内容がぎっしり詰まっているのですが、
今日届いたメルマガには凄いやる気を貰いました。

簡単にまとめると
「明日死ぬとわかっていたら今日をどう生きる?」
という内容でした。

実際のメルマガ上の言葉とは若干違いますが、
この言葉には凄く響くものがありました。

明日もこれまで通り普通に生活できることがわかっているから、今何もしない。
1年後もこれまで通り普通に生活できることがわかっているから、今何もしない。
5年後、10年後も・・・。

惰性で生きている自分を恥ずかしく思いました。

仕事が面倒だから、
誰かに喜ばれるような内容じゃないから、
これをしても何のメリットもないから、
色々な言い訳をして適当に仕事をこなす。

そういうことじゃないんですよね。

生きるって損得だけじゃない。

自己満足かも知れないけど、
自分が納得できることをする。

明日にはもうこの世にいないとしたら今日をどう生きるか?

この先、この言葉はずーっと頭に入れて行動していきます。


ほほー、1時間足では下向き、と。
今日はNYタイムまでは下方向でのトレードが優勢か?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (26位 侍おやじの・・・)




さて為替のほうですが、冒頭の余談が長くなってしまったので簡潔に。

昨日は安値圏から怒濤の巻き戻しで
各通貨レンジの真ん中を越えてきました。

NYタイムにはダウが寄り付きから上昇してきたので、
株価連動ということで上方向への動きが目立ちましたが、
次第に上げ疲れて来た様子。

私はあの上昇にはほとんどというより全く乗れなかったので、
止まったあとの反落ショート狙いを仕掛けてました。

なかなか下がらないのでやきもきしましたが、
結果的にはプラスで終われました。

本日は大注目のストレステストの結果発表があります。

日本時間25時(午前1時)の発表とありましたが、
一部は15時に発表とも伝えられており、
欧州タイム序盤から動きがでてきそうです。

また、事前にすでに合否の見通しもでている様子。
 ⇒ 欧州ストレステストの合否見通し(外為どっとコム)

事前見通しがでているのなら、サプライズはないのでは?
と思ってしまいますが、ドイツの1行不合格はすでにわかっていることですので、
その他の不合格により市場がどう反応するか次第です。

正直どちらに反応するか全くわからないので、
今日は様子見モードで25時を待ちたいと思います。


ほほー、ストレステストでは国債保有情報も公表されるのですか。
これによって危ない銀行を持つ国も判明しそうですね。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (20位 まり日和)





<今日のポイント>
ストレステストの結果発表
昨日の上昇をはき出すか?それともさらに上昇?

ドル円86円台ではそれほど悲観的な下値トライをすることなく、
下ヒゲを残して87円台にもどして来ました。
今日は反発をイメージしつつ押し目買いを狙っていきたいと思います。
  
ポンド円130円台にタッチしてきましたがその後の戻りも早く
ポンド円も急落するイメージはあまりありません。
といっても今夜のストレステストの結果次第ではありますが・・・。
引き続き130円〜135円のレンジでの揉み合いを想定して
その都度流れにのってレンジトレードをしていきましょう。
  
豪ドル円75円台にいたのにもうすでに77円後半まで上昇しています。
打診買いしていた75円のポジションが育っている方はおめでとうございます。
私はここまで急激に戻してくるとは想定していなかったので
利食いが早すぎました。誰が1日で200pipsも上昇すると予想できたでしょうか?
今後の動きについては今夜の欧州の結果を待ちましょう。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする