応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年07月20日

今週もやはりユーロ中心で

ここ3日ほど、頭痛と肩こりがひどいです。

この連休はバーベキューをしたり、宅飲みをしたりしてたので
単なる二日酔いかな?と思っていたのですが、
昨日は飲んでいないのに今朝もまだ頭痛が残ってる。

なんか嫌〜な感じ。
毎日ストレッチしてるんですけどね。


「この人、強い!」自分の中でけじめをきっちりつけてマイルールを守る。
読んでて熱さが伝わってきました。私も負けてられねー!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (7位 為替兎の・・・)




むむー。

昨夜はダウが10,000ドルトライをして下方向圧力が大きかったので、
今朝も日経平均下落、円高トライか?
と思ってましたが、日経平均は下落してるもののクロス円は上昇中。

RBA議事録の発表のあった豪ドル円の戻しが顕著です。

75円台から76円台まで戻してきましたが、
もっと下までの下落を想定している私としては、
ここからロングで手を出すのはやめておきます。

今週金曜日の欧州ストレステストの発表がありますが、
発表時間は日本時間24日25時のようです。

すでにドイツの金融機関が不合格とのニュースもでていますが、
ドイツでは不合格は1つだけで、破綻はないだろう
ということで大きなユーロ売りにはつながっていないようです。

さらに各国で相次いで不合格がでてくると、
EUR/USDは格好の売り対象通貨として売られそうですね。

EUR/USDの1.3000は1つの節目として機能してますし、
今週もユーロを中心に見ていきたいと思います。


そうそう、朝の時点ではそうなるんですよね。
私もお昼の時点で今日の狙い目書き直しましたもん。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (18位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
東京タイムは安値圏から反発気味。どこまで反発が続く?
GS決算発表(21時)のダウ先の行方に注目

ドル円昨日は欧州タイム序盤から一旦買い戻しされたものの、
結局上ヒゲの長い陽線を計上しました。
上に上げたいけど上げれないといった形です。
今日も安値圏での揉み合いから下手をすると下値トライか?
と思っていましたが、午前中の動きを見る限りそれはなさそう。
欧州タイム以降の反発が続くか様子を見てから判断したいと思います。
  
ポンド円ポンド円はドル円と似たような形ですが、
こちらは上ヒゲ陰線となっています。
ドル円よりさらに下げ基調が強そうですので、
戻り売りを狙ってガラ相場に上手く乗れればラッキーといった感じ。
131円から130円台への下落もそのうちあるかも知れませんね。
  
豪ドル円ユーロオージーがまだユーロ買いに傾いているので、
75円という買いたくなる水準でもちょっと買いは様子見したいところ。
(買っていれば100p抜きできてましたが(泣))
72〜73円レベルまでの下落を想定しているので全力買いはまだ早い気がします。
23日のストレステストの結果を見るまでは大きく張るのはやめておきます。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:21| Comment(5) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする