応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年07月15日

EUR/USDの行方を大幅変更

昨日の夜は会社の人達とビリヤードペアマッチ大会をしてました。

ビリヤードというと1人で撞き続ける、というイメージがありますが
(初心者はそれほどないか)
ペアになって交互に球を落としていくのも面白いですよ。

ポケットできても次の配置が難しい状態だと「どーすんのよ、これ・・・」
となって笑いあり、涙ありのイベントでした♪

またやってね、と言われたのが嬉しかったっす。


仕事を辞めて消費者金融から1,000万借りて資金2,000万からスタート
して1週間で全部なくして人生終了、というのを見た覚えがありますが、
こちらで紹介されているのも怖い。というかアホ?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (34位 メタトレーダーで・・・)




トレードのほうは22時30分過ぎに参戦し始めましたが、
インテルの決算が好調だったわりにはダウは寄り付きから下げてきて、
「今夜のNYタイムは下なのか?」
と思わせておきながらその後上昇してふるい落とす!

といういじわるな展開が続いています。

EUR/USDも1時間足を見ると一旦1.26台に下落した場面もあり、
見た感じ下向きレンジブレイクが近いのか?と思いましたが、
結局1.2750付近まで戻してきていますし、
こちらもやらしい展開です。

ゴールドマン・サックスは6ヶ月先のEUR/USDの行方を
1.15ドルから1.35ドルに大幅情報修正し、
EUR/USDがパリティ間違いなし!という論調はどこへやら。

現在の1.2750水準を超えてくるともう一段高となる可能性が高いので、
米企業決算の結果を気にしながらEUR/USD上方ブレイクを待ちましょうかね。

とはいいつつ、クロス円はやや上値追いに疲れて一服気味ですので、
少々の反落調整がいつくるのかビビリながらロングする状況です。

むしろショート目線で見ていたほうが楽に獲れるんじゃないの?
という場面もありますが、なにしろ日替わりどころか
時間帯ごとにコロコロ流れが変わるので
今はこっち目線で!と決め打ちしないほうが柔軟にトレードできるのかも知れません。

FOMC議事録では先行きの見通しを下方修正するなどハト派な内容。
一方ユーロ圏では格下げなどがありつつも国債入札は堅調。

ということで、ベースの流れはユーロ買いドル売りの中で、
決算などその他要因がどう作用して勢いが増すのか衰えるのか?

んー、やっぱりファンダメンタルばかり考えていると複雑すぎて難し〜。

素直にテクニカルに従っときましょか。


ポンド円のチャートを見ると今朝の下落でトリプルボトム完成か?
素直に従えば40〜50pipsは軽く抜けそうです。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (38位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
EUR/USDは1.2750の節目を抜けるか?

ドル円昨日も88円から89円の中で行ったり来たりでしたが、
引き続き上下にひげをのばして迷走中です。
どちらかへの方向感はないので、レンジ内でさくさく回転させて
いくのがよさそうです。どちらかと言うと下向きに行きそうかな?
といった感じですかね。
  
ポンド円日足雲の中で上ヒゲ陽線となりました。
136円の雲上限とレンジ上限が突破されれば大きな上昇トレンドが
期待できますがそこまでは行かない気がします。
雲も厚いので揉み合い継続の可能性が高いと見ます。
135円台からは頭打ちの売り狙い。下は131円〜132円程度までの
レンジで回転させていきましょう。
  
豪ドル円豪ドル円も雲を抜けきらずに高値圏で揉み合い中。
雲下限の77円を割り込んでくると反落の可能性が高まりますが、
豪ドル円は堅いので高値圏維持となるかも。
今朝の中国指標を受けて下支えされてますし、
77円台前半では勇気を出して買い?


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:34| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。