応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年07月13日

今日は売り目線で。

昨日のNYタイム序盤は動きがあまりなくて眠い相場でした。

チャートを眺めているとほんとに眠くなってくるので、
何度ウトウトしてしまったことか。

最近は4pipsトレードで少ない利幅でハイレバ勝負をしているので、
ドル円の眠い相場も見慣れてきました。

値動きが少ない分、ストップを狭くして勝負を仕掛けることができる。

以前ラジオNIKKEIでサンクウさんがドル円で8pips獲れれば万々歳!
と言っていた感覚がわかってきましたが、
値動きがないと4pipsでも万々歳状態です。

何度か勝ったあと、ポンド円でも・・・と欲張って手を出すと、
ボラが違いすぎてチビってしまい、利益分をはき出す
というアホなこともしてますが、徐々に利益を伸ばし中です。


3部作の最終章。11日のブログからまとめて読むのを推奨。
そこかしこで共感できる部分があるはず!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (2位 為替兎の・・・)




EUR/USDが1.27台で天井を打ち、反落しかかっていますが、
ポンドについてもショートカバー状態から新規売り状態へとシフトしつつあるようです。

BOEのポーゼン委員は「景気後退に逆戻りする可能性がある」とインタビューに答え、
S&P英国の長期信用格付けを「AAA」と据え置いたものの見通しは「ネガティブ」を維持。

第1四半期の経常収支が予想の倍以上の96億ポンドの赤字になったこと。

などなど、利上げ期待が高まりつつあった英国ポンドに対して
ネガティブ材料が目立つようになってきました。

ポンド円は依然として日足雲の下で揉み揉みしていますが、
先日までは雲を抜ける上目線で見ていましたが、
今日以降は下目線で見ていこうと思います。

133円中盤から134円台にかけて、短めの足で天井をつけた後、
反落しようとするタイミングで売りを仕掛けていきたいと思います。

またEUR/USDについても1.25台に反落してきていますが、
こちらも1.26台では戻り売りを狙っていきます。

これらの下落でリスクオフとなったころに豪ドル円も下がってきたところを
ロングポジ仕込みができれば最高ですね。

来週23日(金)の欧州ストレステストに向けて、
揉み合いつつもやや下落、というシナリオができあがってきたかな。


難しいテクニカルはいらない。見るのは数本の移動平均線だけで十分。
と思わせてくれるブログです。私も素直にチャートをみる癖をつけなきゃ。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (49位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
ストレートでの戻り売り。
ユーロ円、ポンド円も売り目線で。

ドル円89円中盤までも上昇することなく、日足では上ヒゲ陰線となり
早くも反発地合い終了?という形になってきました。
狭いレンジではありますが、88円付近までの下落にショートでついていき、
そこからN字上昇となるか、もう一度底をつけに行くか様子見したいと思います。
  
ポンド円強くもなく弱くもなくだらだらと横ばい中ですが、
GBP/USDは1.50割れを試すなどポンド的にはやや弱い展開となりそうです。
134円台の日足雲下限を頭に戻り売りを狙っていきます。
  
豪ドル円高値圏で揉み合い中ですが、引き続き押し目買い狙いです。
75円台はまだまだ先ですか〜。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:28| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする