応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年07月12日

選挙結果と今週のユーロの行方

参院選は民主党惨敗となりました。

民主党が負けたら株安、円高が想定されましたが、
今朝の為替相場はそれほど大きな影響はなく、
比較的落ち着いた状態で始まりました。

むしろやや株高となっているのが意外。

ねじれ国会になり、去年の衆院自民 vs 参院民主と反対の状態となりました。
(正確には参院で自民も過半数がないので同じではありませんが)

去年と逆の状態となって自民が民主いじめをすると、
再び法案通過が遅くなって景気回復が遅れるとならないよう、
いじめではなく本当に必要なのかどうかで審議の判断をしていただきたいと思います。

というかそれが普通なんですけどね。
去年の民主は全くそれが感じられなかった。

で、やや円安に進んでいるのは、やはり日本売りだからですか?

あと、今日の一番の驚きはこれ ⇒ 千葉景子法相の続投を確認 菅首相

民意も何もあったもんじゃない。
選挙って一体何なの?と思ってしまいました。


FX初心者がにわかテクニカルで勝てない理由とは?
当然といえば当然ですが、思わず読み入ってしまいました。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (6位 為替兎の・・・)




月曜日恒例、兵ブロガーの週間予想から行きましょう。

先週は4vs4で真っ二つに別れた円高円安予想ですが、
結果的には円安となりました。

今週は、週末の時点では円高になると予想していましたが、
今朝の日経平均、為替相場の動きを見て考えを変更。
円安予想としました。

といっても今朝の円安が選挙だけの影響で上昇しているとは思えず、
今後円安トレンドが継続するとも思えないので、
レンジ的な円安というイメージです。

他の兵ブロガーの方々はどんな考えでしょうか?
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想

EUR/USDが1.26を割れてきていますが、
この辺りの原因は西原さんのツイートで知りました。

むむむー、これは気になる情報ですね。

ストレステストについては楽観論が多かったのですが、
今週から来週にかけて、悲観論が台頭してくるとそれを織り込みにかかるので、
EUR/USDの行方には要注意です。


今週の主要材料についての見解はこちらが参考になります。
何かしら発見のある記事というのはそれだけで価値がありますね。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (97位 為替千里眼)





<今日のポイント>
選挙の話題は一服。欧州勢はねじれ状態をどう見るか?
対円よりストレートのほうが気になります。

ドル円88円後半からさらに上を伺おうという展開のようです。
92.11〜86.95の半値戻しである89円53銭付近まではロングでついていきたいと思います。
そこからもまだまだ上値余地はありそうですが、
90円に乗せる勢いがあるかどうか見極めてから手を出したいと思います。
ねじれ国会によりドル円はこのまま迷走しそうなので、
上では売り、下では買いのレンジトレードでいけるか様子見しつつといった感じ。
  
ポンド円日足雲の下限が強いのか、もう一度下落する可能性も
でてきました。トリプルボトム目指して131円付近までの下落の可能性を見つつ、
ある程度の押し目で買いを狙っていきたいと思います。
  
豪ドル円引き続き押し目買い狙いです。
75円台で持つのが理想的ですが、多分そこまで落ちてこないので、
76円台から買っていきたいところ。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする