応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年07月07日

最近のクロス円はちょっと難しいので・・・

ドコモが来春からSIMロック解除の方針を打ち出しましたが、
これは個人的にはいいニュースでした。

SIMロック解除によってドコモ契約のiPhoneユーザーに、というのが理想ですが、
ソフトバンクがiPhoneをロック解除するのは難しそう。

やはりAndroid系列で使い物になるやつを待つしかないかな。
Xperiaは全く買う気はないので、来春以降のスマートフォン業界の動きに期待してます!


ポンド円で100pips抜きに成功。
今朝の時点でポンド円を買っているこの方は、どういった理由で買ったのか?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (47位 侍おやじの・・・)




昨日は東京タイムは円安。
欧州タイム16時をピークにNYタイムにかけて円高
という綺麗なお山の行って来い相場となりました。

最近感じているのがポンド円やユーロ円が難しいということ。

リスク回避とその巻き戻しが日替わりで移り変わり、
対円での円買いか円売りか判断しづらいです。

そういった状況なのでレンジ相場になっているのでしょうが、
足下の流れが見えないとロングかショートどちらで勝負したらより安全か?
というのがわかりにくく、自信を持ってエントリできません。

自信がないからちょっと動くと慌てて損切りして、
しばらくすると建値に戻ってきてムキー!となったり、
戻ってくるだろうと放置すると40〜50pips含み損を抱えてムキー!
となったりするはめになります。

レンジ相場ではレンジの下限、上限めいっぱいのところで
「えいやっ!」でエントリしなくてはいけませんが、
ここ最近のクロス円(特にポンド円)は
レンジが守られたり、ちょっとブレイクして戻ってきたりと不安定なので、
難しい相場だと言えると思います。

というのもあり、昨日はドル円メインでトレードしてました。

ドル円は今はほとんど動きません。

しかし2〜4pipsを目標にするとそれなりにチャンスが転がっています。

動きが少ないとストップも浅めにおけますし、
ハイレバ勝負でいけばポンド円で10〜20pips抜くのに等しい利益も得れます。

リスキーなポンド円で少ない枚数で勝負するより、
動きが少なく動いたときだけ勝負すればいいドル円で大きな枚数で勝負する。

2pips2%トレードをされている方がいらっしゃいますが、
あの要領で4pipsトレードをしようと画策中です。
(ちょっとルールは違いますが、かなり参考にさせてもらってます)

昨日はエクセルをせっせこ作って、
230回トレードすると1,000万円に到達する計画をたてました。
(元金は5万円ほど)

昨日の時点で4回分はクリアしたので、
あと226回トレードすると1,000万円を手にしていることになります。

疲れる100万チャレンジは中止して、4pipsで1,000万チャレンジを試していきたいと思います。

うまくいけそうであれば、ルールなど詳細をまとめてアップしますね。

いつまでもアップされない場合は、
「あ、うまくいかなかったんだね。ぷぷぷ」
と笑ってやってください(笑)


豪ドル円については買いスタンスでいます。
こちらの方は73円で10万買って1円抜けたようですね。Good Trade!!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (43位 豪ドルFXで・・・)





<今日のポイント>
今日は大きなイベントはなし。
円売りの日かと思ったけど午前中はやや軟調。欧州タイムからが勝負か?

ドル円ドル円は値幅がそれほど大きくないですが
日足の下落トレンドラインを越えかけてきているので、
そろそろ反発がでてきそうです。といっても昨夜のISMも悪かったように、
それほどドル買いが続くとは思えませんので利食いは早めにこまめにしていきましょう。
  
ポンド円昨日は東京タイムから欧州タイムにかけては円売り。
欧州タイムからNYタイムにかけては円買いときれいに流れが切り替わりました。
いずれも上から下まではとれるわけはありませんが、
昨日のダウ↑をうけて東京タイムも堅調に推移しそうです。
昨日の安値131円87銭をバックに132円前半からは押し目買いを狙っていきたいと思います。
  
豪ドル円75円にタッチした後に反落していますが、
昨日のRBAを受けて今後の豪ドル円は堅調に推移しそうです。
73円台まできたら再び買いを入れていきたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする