応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年07月07日

最近のクロス円はちょっと難しいので・・・

ドコモが来春からSIMロック解除の方針を打ち出しましたが、
これは個人的にはいいニュースでした。

SIMロック解除によってドコモ契約のiPhoneユーザーに、というのが理想ですが、
ソフトバンクがiPhoneをロック解除するのは難しそう。

やはりAndroid系列で使い物になるやつを待つしかないかな。
Xperiaは全く買う気はないので、来春以降のスマートフォン業界の動きに期待してます!


ポンド円で100pips抜きに成功。
今朝の時点でポンド円を買っているこの方は、どういった理由で買ったのか?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (47位 侍おやじの・・・)




昨日は東京タイムは円安。
欧州タイム16時をピークにNYタイムにかけて円高
という綺麗なお山の行って来い相場となりました。

最近感じているのがポンド円やユーロ円が難しいということ。

リスク回避とその巻き戻しが日替わりで移り変わり、
対円での円買いか円売りか判断しづらいです。

そういった状況なのでレンジ相場になっているのでしょうが、
足下の流れが見えないとロングかショートどちらで勝負したらより安全か?
というのがわかりにくく、自信を持ってエントリできません。

自信がないからちょっと動くと慌てて損切りして、
しばらくすると建値に戻ってきてムキー!となったり、
戻ってくるだろうと放置すると40〜50pips含み損を抱えてムキー!
となったりするはめになります。

レンジ相場ではレンジの下限、上限めいっぱいのところで
「えいやっ!」でエントリしなくてはいけませんが、
ここ最近のクロス円(特にポンド円)は
レンジが守られたり、ちょっとブレイクして戻ってきたりと不安定なので、
難しい相場だと言えると思います。

というのもあり、昨日はドル円メインでトレードしてました。

ドル円は今はほとんど動きません。

しかし2〜4pipsを目標にするとそれなりにチャンスが転がっています。

動きが少ないとストップも浅めにおけますし、
ハイレバ勝負でいけばポンド円で10〜20pips抜くのに等しい利益も得れます。

リスキーなポンド円で少ない枚数で勝負するより、
動きが少なく動いたときだけ勝負すればいいドル円で大きな枚数で勝負する。

2pips2%トレードをされている方がいらっしゃいますが、
あの要領で4pipsトレードをしようと画策中です。
(ちょっとルールは違いますが、かなり参考にさせてもらってます)

昨日はエクセルをせっせこ作って、
230回トレードすると1,000万円に到達する計画をたてました。
(元金は5万円ほど)

昨日の時点で4回分はクリアしたので、
あと226回トレードすると1,000万円を手にしていることになります。

疲れる100万チャレンジは中止して、4pipsで1,000万チャレンジを試していきたいと思います。

うまくいけそうであれば、ルールなど詳細をまとめてアップしますね。

いつまでもアップされない場合は、
「あ、うまくいかなかったんだね。ぷぷぷ」
と笑ってやってください(笑)


豪ドル円については買いスタンスでいます。
こちらの方は73円で10万買って1円抜けたようですね。Good Trade!!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (43位 豪ドルFXで・・・)





<今日のポイント>
今日は大きなイベントはなし。
円売りの日かと思ったけど午前中はやや軟調。欧州タイムからが勝負か?

ドル円ドル円は値幅がそれほど大きくないですが
日足の下落トレンドラインを越えかけてきているので、
そろそろ反発がでてきそうです。といっても昨夜のISMも悪かったように、
それほどドル買いが続くとは思えませんので利食いは早めにこまめにしていきましょう。
  
ポンド円昨日は東京タイムから欧州タイムにかけては円売り。
欧州タイムからNYタイムにかけては円買いときれいに流れが切り替わりました。
いずれも上から下まではとれるわけはありませんが、
昨日のダウ↑をうけて東京タイムも堅調に推移しそうです。
昨日の安値131円87銭をバックに132円前半からは押し目買いを狙っていきたいと思います。
  
豪ドル円75円にタッチした後に反落していますが、
昨日のRBAを受けて今後の豪ドル円は堅調に推移しそうです。
73円台まできたら再び買いを入れていきたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

もしかして日本崩壊の序章?

責任の取り方は人それぞれだと思いますが、
こちらに問題があり、それを回避 or 解決するために別の人に
「これで進めてもいいですか?」と振るのは、ある意味責任転嫁ですね。
#ちょっとニュアンスが微妙ですが、単なる確認ではないところがミソ
#前提条件が色々あって表現しづらい〜。

こちらに意見があるならまだましですが、
「これはどうしましょうか?(どうするか決めてちょうだい)」
という聞き方をすると最悪。

「おめー、それぐらい自分でケツを拭けよ」
と言いたくなります。

というやり取りが午前中にあったので少々呆れ気味。

ちなみに上記の内容は新人くんなら別にいいのですが、
経験豊富(なはずの)上司の対応ですからね、全くもう・・・。


「絶対勝てる」の解釈の違い。確かにそうですね〜。
初心者は時間軸の切替ができないのが消えていく原因なのかも。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (56位 新・脱サラ女・・・)




昨日はあまりにも動きがないので
トレードは23時までで終了しました。

その間も2回のみのエントリ。いずれも5pips以内という小さな勝負のみ。

今週の本番は今日からということで今夜はがんばりたいと思います。

その前に今日の朝7時台からいきなり円買いが始まり、
なんだなんだ?と思っていたら、中国が日本の国債購入拡大の話がでてきて、
それが影響した模様。

日本の国債がGDP比200%近くあってもギリシャみたいに総スカンを喰らわないのは、
まだ財政施策(消費税アップ)などの余裕があることと、
国債を保有している人の9割は国内だからということ。

中国がJGBを購入すると、他の国も追随して購入し、
国内保有比率が減少→JGBやばい論が起き上がる
という流れになったりして。

もしかすると今回の中国の国債購入拡大は、
日本を崩壊させるための序章なのでは?

まさか・・・ね。


レンジの中でも60pips以上の利益を出すハートの強さ。
やはり戦略がしっかりしていると利益もついてきます。ぜひ参考にしてみましょう!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (46位 侍おやじの・・・)




さて、本日はこの後RBA政策金利の発表があります。

詳細については兵ブロガーのコラムで書いたのですが、
今日は朝方の円買いにより豪ドル円が一時72円台をつけています。

そのタイミングでのRBAですので、これはショートカバーが入るかな?
とロング期待が大きくなっています。

13時30分に発表となるので、その後の声明内容は要チェックですね。

さらにNYタイムには米ISMがあります。

ドル売りまっしぐらな状態に拍車がかかるのか、
ブレーキがかかるのか?

今夜は昨日のような凪相場ではなく
中波大波の相場になってくれることを期待します。


<今日のポイント>
RBA政策金利発表。当面据置き予定ですが、ここからの豪ドル売りは難しそう。なので買い?
休場明けのNY勢の初動は?

ドル円昨日はほとんど動き無しの1日でしたが、
今日は朝から円高方向へ動いています。
引き続き88円台からの戻り売りを狙っていきます。
  
ポンド円今日は朝から下落気味。131円台へと突入してくると、
130円に向けての波がやってきそうです。波乗りショートでブレイクを待ちましょう。
また日足転換線、基準線のある133円20〜40銭付近での戻り売りも狙っていきます。
  
豪ドル円2日連続で上ヒゲ陰線となり弱い形が継続しています。
引き続き全力買いのタイミングを待ちたいと思います。
今日のRBA政策金利後にどうなるか、安値圏の豪ドル円のトリガーとなるか注目です。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

ユーロの材料、ドルの行方

先日、車を運転していたところ渋滞っぽくなっていたので
脇道からでてくる車に先にいっていいよ、と道を譲ってあげました。

しかし相手は会釈もなにもなしでツイーっといってしまい、
「挨拶なしとはご挨拶だな」
というフレーズが思い浮かんだのですが、
こうやって使ってみるとそれほどうまい言い回しというわけでもないですね。あはっ♪


週末恒例の1週間のスケジュールとその解説は必見。
RBA、BOE、ECBがありますがそれらを控え、私達はどう動くべきか?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (85位 為替千里眼)




米雇用統計が終わって7月はここからが本番!という気持ちと
今日はNY市場が休場だから本番は明日までとっておこうか
という気持ちが入り交じった週初が始まりました(どんな表現やねん)

まずは兵ブロガーの週間予想からいってみましょう。
先週はなんと円高 vs 円安が2:3。
残りの5人はどこにいった?
という予想でしたが、今週はどうなっていますでしょうか?
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想

まぁ6月はずっとレンジが続いていたので、
どちらに振れるか予想するのは難しかったのですが、
7月は7月で、中旬にあるイベントがあるので、
それまでは難しいかも知れません。

そのイベントとは7月15日の欧州大手銀行のストレステストの発表です。

それに向けてユーロは大きく買われることも売られることもないのでは?
という考えから、今週はレンジ的な揉み合いになると予想します。

ちなみにこのストレステストは、結果如何では支援策を検討するということになり、
欧州ソブリンリスクに対する支援の増強ということで
どちらかというとユーロ買い材料となりそうです。

先週末の米雇用統計では失業率が改善したものの、
これは国勢調査による政府系雇用者数自体がなくなったことによる要因が大きく、
実際の失業率が表れてくるのは来月以降となりそうです。

その他米指標は悪い結果が続いており、
ドルに対しては売り圧力が大きい状態。

ユーロは買い材料があり、ドルは売り圧力。
EUR/USDはいつのまに1.25台に定着してショートカバーだけでなく
新規の買いポジもでてきているようですね。


EUR/USDに変化あり?普段あまりみないボリバンの○○を確認し、
今後のチャートの行方に見当をつけることを解説されてます。なるほど!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (10位 イサムの・・・)




さて本日はあまり動きがなさそうですので、
こういうときこそレンジトレード!
ということでボリバン上下タッチでの逆張りでさくっと10pips抜き
を狙うトレードをしていこうと思います。

それも獲ることができないくらい動かなかったら、
先週から見だした新たなインディケータの研究ですかね。

これまで自分が使っていたものと組み合わせたらどうなるか?
パラメータをちょこっといじくったらどうなるか?

組み合わせは千差万別ですので「これだ!」と思えるものを
見つけては検証していきたいと思います。


<今日のポイント>
NY市場が休場なのでぼちぼちいきましょに。

ドル円先週金曜日こそ陽線でひけたものの、日足転換線は下向きを維持し、
下落トレンド中です。本日はNY市場が休場なのでさらに大きく下げることは
ないかも知れませんが戻しても88円台が限界か?
88円中盤から後半にかけて戻り売りを狙っていきたいと思います。
  
ポンド円日足雲の下限にそって頭が抑えられている感じですが、
今週は雲の中での揉み合い展開となるか、雲の下で下落傾向となるか
をまず確認してから手を出していきたいと思います。
雲の中に入った場合はMAX136円中盤までのレンジと見て戻り売り。
132円台が主戦場となれば130円へ向けての下落狙いでショートしていきたいと思います。
  
豪ドル円72円台はサポートラインとして機能しそうなところなので、
73円台もパラパラ買いの対象レンジです。72円台まできたら全力買いと
いきたいですね。底からさらに下ったら撤退します。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

最大261,000円のキャッシュバック!


これまで何回か紹介したクリック証券の創立5年記念キャンペーンですが、
予定では7/31(土)までの期間だったのですが、
あまりにも反響が大きくて7/17(土)までと2週間前倒しされてしまいました。

やはり皆さんこういうキャンペーンには目がないんですね〜。

だって入金するだけで最大25万円キャッシュバックされるんですから、
そりゃ誰だって飛びつきますよ。

口座を乗り換えたい人にはうってつけのキャンペーンですが、
新規で口座を作りたい人にはさらに1万円のキャッシュバックもついてますので嬉しさ倍増です

さらにさらに話題のiPhoneでトレードする方は、
iClick FXをApp Storeから無料ダウンロードして、
1回トレードするだけで1,000円もらえちゃいます。

口座を開設して1万円。
入金して最大25万円。
iClick FXでトレードして1,000円。

最大261,000円のキャッシュバックが適用されるのは、
7/17(土)までですので、今すぐ申し込みして下さいね。

口座開設の1万円キャッシュバックは7/30(土)まで延長されてます〜。
 ⇒ クリック証券の口座開設はこちら!!


クリック証券
posted by しー at 00:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

新たなインディケータの研究

口内炎が右側にでき、ニキビが右の頬にでき、右腕の関節が痺れるときがある。

つい最近駐車場から道路に出ようとしたとき、
右側から車が突っ込んできてぶつかりそうになったし、
どうも「右」に注意せよ、と誰かが教えてくれているような気がしてます。


皆さん、女子大生に反応しすぎ(笑)昨日のクリック数はいつもの3倍でしたw
今日の女子大生は日本発上陸のあのツールでウハウハ?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (10位 現役女子大生の・・・)




昨日は欧州タイム序盤まではリスク回避で下げたあと、
NYタイムにかけては反発し続け、戻り売り狙いで踏み上げられるパターンでした。

そんな相場の中、私はすーさんでお馴染み(?)の
ガンパウダー鈴木さんのDVDを見てました。

生ヘリウムなどではおちゃらけ満載のすーさんですが、
やはりセミナーDVDの中では超まじめ(笑)

改めて短期トレードの極意を教わったので、
MT4のインディケータを再設定したり、
冒頭で紹介のあったデマーク指標をMT4に設定して、
相場状況によってどのようにサインが変化するか見てました。

「デマーク指標って何?」

と思って入れてみたのですが、理論は何やら難しそうなので、
とりあえずMT4のサインを眺めていたのですが、
どうやらトレンドラインをブレイクした後の目標値を教えてくれるようなものでした。

時間帯に合わせてトレンドラインを自動で引いてくれるので、
ブレイク狙いをしているときはかなり有効っぽいです。

といってもまだまだ見始めて1日目。
研究すべきことはたくさんありそうです。

でもこういうの楽しい〜。

今までみたこともないインディケータでチャートを見ていくと世界が広がるというか、
「こんなにわかりやすくなるの?!」という驚きがあったりして、
テクニカルに悩んだときには新たな視点が必要ですね。

ちなみにMT4のインディケータはこちらのサイトからいただきました。
 ⇒ トム・デマークのインディケータ

デマーク指標について詳細を知りたい方はこちらが参考になるかも。
 ⇒ デマーク指標

さらに昨日見ていたすーさんのDVDはこちらです。
 ⇒ FX短期トレードテクニックの極意 市場と通貨の特徴からトレードする



昨日のユーロ急騰に関連してあれやこれも動きがでていたようで。
とりあえずEUR/USDの上値目処はどの辺りか確認しておきましょう。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (18位 まり日和)




さて、本日はみんな大好き雇用統計です。

昨日まではリスク回避の円買いによって円高に振れましたが、
今日の午前中は円買いポジションの調整により反発しています。

今日の雇用統計は弱い数字が予想されているので、
この反発はあくまで調整レベルとみておき、
このまま上昇し続けるとは思わないほうがよさそうです。

雇用統計前後では戻り売りを狙っていくことになるでしょう。

ドルが弱いのでストレートは上目線ではありますが、
クロス円については下目線でみていきたいと思います。

戻りが大きければ大きいほど再下落も深くなりそうですので
21時30分までは大きく戻してきてくれるのは大歓迎。

ですが雇用統計では悪い数字となっても
昨日までの円買いでそれほど新規売りはでてこないかも?
という懸念もあるので、ショートしてもある程度でさくっと利食いしていこうと思います。

<今日のポイント>
雇用統計を控え円買いポジションの調整中。
NYタイムには再び円高へ動くか?

(各通貨の見通しはお休みさせていただきます・・・)

最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

難しく考えずに戻り売りすればいいだけ

今日から7月です。

7月と言えば七夕。

同じフロアに電話対応を行うサポート部があるのですが、
そこで飾ってある短冊にこんなのがありました。

「なにもしないでも痩せれますように」

いや、あなた、それは病気ですよ。


そういえば5月の大暴落のときも同じでしたね。
強気な女子大生の考えはこちら!(女子大生というだけでついつい応援したくなっちゃうなぁ)

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (11位 現役女子大生の・・・)




昨日から始まったリスク回避モードは、
なんのことはない、単純に戻り売りを狙っていれば大きく獲れる相場でした。

下手に底堅いかも〜、とロングを狙うからやられるわけで、
やっぱり春からの長い目でみたときの方向は下だったことが再確認されましたね。

豪ドル円も激しく下落していますが、

中国の指標結果が悪い→豪ドル円が売られる

という関連で資源国通貨が売られ、さらに今朝の豪指標でも

 小売売上高:予想 0.3% 結果 0.2%
 住宅建設許可件数:予想 0.0% 結果 -6.6%

と悪い結果が判明。
さらに売り込まれる展開となっています。

ドル円も5/6の下げ止まり水準目前ということもあり、
ショーターには血が騒ぐ展開となって参りました。

今夜の米指標はISMと失業保険があります。

ISMの雇用指数の部分と、失業保険申請件数は
明日の雇用統計の結果に直結する数字ですので、
今日の時点でドル円は安値を割り込み、
明日の雇用統計では下げ止まり後の大反発
という展開になったりすると面白いかも知れません。

いずれにせよ、値頃感のロングはちょっと危険ですので、
底値は無理して狙わずに十分引きつけてからエントリするようにしたいと思います。


さすが、ポンド円は読み通りの展開。
フィボ23.6%の水準に向けて下落中。具体的な数字はこちらのブログにて!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (41位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
クロス円売りまくり。
対ストレートも売りまくり。

ドル円昨日のドル円は安値圏で揉み合いとなり下げもせず上げもしない展開でした。
ADP雇用統計が予想より悪かったですし明日の雇用統計を控え
積極的にドルを買う地合いではないようです。
87円94円の安値を意識して、引き続き逆指値ショートを狙っていきます。
  
ポンド円133円の下限レンジをブレイクし、下落が加速してきました。
130円のターゲットを目指してのショートと、
これまでのレンジの壁であった133円付近での戻り売りを狙っていきます。
  
豪ドル円こちらもトレンドラインを割り込んでから下落が加速し、
直近安値の73円70銭はあっという間に通り過ぎ、
5/21の71円85銭が視界に入ってきました。
72円台での下げ止まり後の買いは全力で行きたいと思いますが、
明日まで待ったほうがよさそうです。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。