応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年07月30日

腰が痛くなりました

昨日はいきなり高熱がでて結局夜のトレードはできませんでした。

今朝もまだ熱は残ってますが、
ウィルス性の夏風邪だそうです。

こんなに一気にくる風邪は初めてかも。

しかし今日はえらい下げてますね。

結局ドル円の週足は陰線で終わるのでしょうか?

86円前半を下抜けると85円が待っていますが、
先週、先々週とサポートされており、
やすやすと割らない可能性も。

週末&月末&レバレッジ規制前の最終日、
来週は規制後の強制ロスカットでの円高となったりするかも?
というのが気になります。

とりあえず今夜は夜トレで友の会のメンバーがでるので、
それまでに体調を戻しておかねば。

ということで今日は簡単な更新でご容赦下さい〜。

最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

はっちゃけようと思っていたのに・・・

昨夜のトレードは23時台までで終了。

21時30分の耐久財受注ではプチサプライズがあったのでよく動いてくれました。
しかしその後徐々にボラが低くなり、方向感もつかめずに傍観してました。

チャートを見ててもつまらないので
久しぶりに雀龍門に手を出したりして〜(笑)
(現在四段!!)


これでししし?いかんいかん、悪い癖が(笑)
東京では動きない。欧州の買いに便乗が狙い目か?詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (12位 ダメおやじの・・・)




深夜にはベージュブックの発表があったため、
それを前にした様子見相場か?とも思いましたが、
ベージュブックの内容はすでにバーナンキ氏が
発表している内容を踏襲したようなもので、
景気回復ペースが鈍化したという内容が目立ちました。

個人的にはテクニカルで買いサインが点灯したので、
ロング勝負で見ていますが、ファンダメンタルがついてこないので、
どかんと上昇相場にはならないようですね。

昨日から今日にかけて、高値圏からの反落リスクのほうが大きくなっているので、
強気の買いはちょっとお休みしてショート目線に変更しようと思いますが、
それでも大きな下落相場にはならないと見ているので
ショートで入るのが正解なのか、ロングで入るのが正解なのか
少々判断しかねている状態です。

月末も近く、いよいよレバレッジ規制が始まり、
ポジション強制ロスカットによる円高圧力もでてきそうですので、
ショートよりで見ていた方がよいのかも知れません。

またEUR/USDも1.3000に張り付いており、
ユーロの行方も混沌としています。

ブレイク後の大相場を期待していましたが、
今週はこのままプチブレイク相場で終わってしまうのかも知れませんね。

最後のハイレバ期間としてはっちゃけようと思っていましたが、
無茶はせずにおとなしくしてようと思います。


4時間足エリオット波動の通りに1円以上下落。
次の目標地点は135円62銭?詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (25位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
反落リスク警戒。さらにそこからの買い狙いも。

ドル円88円タッチは一瞬で終わり、87円前半まで戻してきました。
87円を割れない限りは押し目買い狙いをしていきますが、
86円台に入ってくるとちょっと話が変わってきます。
もしそうなれば強気のロングはやめて、
様子見とするかレンジトレードに戻します。
  
ポンド円日足雲に何度か下ヒゲを指しているものの、
なんとかサポートされているように見えましたが、
135台に足を踏み入れているので135円台に下落してきた場合は途転ショートで。
ちょっと難しい展開かも知れません。
  
豪ドル円昨日は豪CPIの影響で大きな陰線を計上しました。
今日以降もまだその影響が出そうです。
77円50銭付近の雲の下限を下抜けると、
76円中盤あたりまでの下落が見えてきます。
もうしばらく様子をみたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:34| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

あれれ?やっぱり?

昨日の昼間はずっと外にいたため市況は全く見れなかったのですが、
夜になって流れを見てみると、週初の予想通りレンジ上抜けの動きがあり、
東京タイムが始まる前の動きだけではあまりあてにならないのを改めて認識しました。

ところが夜は夜で抜けきらないというか煮え切らないというか、
それほど一気に駆け上るかというとそうでもなく、
試し買いをこなしながら上昇するといった動きでした。

EUR/USDは1.3000で上げ渋り、全員そろってリスクオン!
というわけではなさそうというのが垣間見えましたが、
目線的には上を向いているのは間違いなさそうですので、
今日以降は押し目買いを狙っていくことになりそうです。


気になる点は妥協しない!ゆえに安易にポジションを持たない!
それが勝っている人の鉄則ですね(EUR/USDのレジスタンスラインについて)

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (8位 為替兎の・・・)




今日の午前中は豪CPIの発表がありました。

CPI自体は3.1%と予想より0.3ポイント悪かったものの、
RBAが見ている基調インフレ率は2.7%となり、
ターゲットの2〜3%内に収まっていることから
次回の利上げ期待が大きく後退。

8月はほぼ据置きで決まり、ということで
期待感から買っていたロングポジションが調整される結果となり、
豪ドル円は79円台から78円台前半まで急降下してきました。

丁度1時間足の雲の上限で下げ止まった形となっていますが、
利上げ期待がなくなったのでここから新規の買いが大量に出てくるのは
あまり想像できません。

ということで豪ドル円は高値圏での揉み合いとなるか、
もう少し調整されるリスクを考慮してしばらく様子見しておこうと思います。

その他クロス円は堅調です。

ポンド円は長らくレンジとなっていた136円を越えてきました。
といってもどかんと上昇はしていませんが、
ここからはこれまでのレンジ上限となっていた水準がサポートラインとして
機能するようであれば、そこでの押し目買いが狙い目となります。

136円前半では買いを仕込んでおき、
これまでのレンジ分の約5円の上昇を期待して、
少なくとも140円手前までは買いでついて行きたいと思います。


おっと?ポンド円は天井圏から一旦下落する?
私はその理論には詳しくないので持論で見ていきますが気にはしておきます。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (23位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
EUR/USDの1.3000の攻防
クロス円レンジ上抜け継続か?

ドル円88円付近まで上昇してきました。
転換線はいまだ下向きで足をひっぱられそうですが、
そろそろ上昇トレンドがでてきそうです。
87円台からは買いで入り、引き続き88円75銭程度までの上昇を
見込んでおきたいと思います。
  
ポンド円ついに日足雲の上限を抜けてきました。
137円にもタッチしてきてこれまでのレンジであった136円を
上抜けてきています。今度は雲の上限がサポートラインとして
機能するようであれば140円へ向けてロングしかありません。
  
豪ドル円豪ドル円も直近高値を超えて80円を目指して上昇してきましたが、
午前中に豪CPIが弱い結果だったため一旦調整中。
時間足雲で下げ止まっていますが、
78円前半は丁度サポートされやすい水準のようです。
アグレッシブにいくならそこから買い向かうのもありでしょうが、
そのラインを下回ってきたら様子見とします。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

早くも破綻

今日は大阪に出張です。

暑いのにスーツは地獄ですね。
外回りのかたを尊敬します。

ということで今日はいつもと違う時間に狙い目だけを更新します。

あ、1点だけ。

兵ブロガーで予想したレンジブレイク予想は、
やっぱりなさそうですね。

月曜日が終わった時点で早くも破綻してます(苦笑)

ということで今週はレンジトレードをしていきたいと思います。


<今日のポイント>
EUR/USDが1.3000回復しそう。リスクオン全開となるか?
クロス円はレンジ上限からの反落警戒?どっちかわかりにくい

ドル円昨日は上昇しかけていたのですが上値が重く、
再び86円台に片足を突っ込んでいます。
もうちょっと揉み合い相場となるのでしょうね。
5分足、15分足の流れをみながら反転したところでの押し目買い
を狙っていきたいと思います。
  
ポンド円ポンド円もロング勝負は失敗でした。
上ヒゲ陰線となりまだレンジを抜けることはなさそうです。
133円台からは買い目線ということで
それまではショートも交えて回転させるチャンスを狙いたいと思います。
  
豪ドル円78円後半の高値は超えていませんが、
まだ78円台に踏みとどまっています。
ドル円や他のクロス円が上抜けない中、豪ドル円も同様でしょうから、
反落するのを待ってから押し目を狙っていきたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 08:46| Comment(0) | TrackBack(1) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

今週はもしかすると・・・

今朝のめざましテレビで熱中症のことをやってましたが、
室内で36℃の状態でも亡くなってしまうとか。

最近の自宅の仕事部屋は35℃だったのでちょっとびっくり。
というか熱中症って室内でも発症するのにびっくり。

今夜以降気をつけようと思いますが、
暑いとついつい酎ハイやビールを飲んでしまいます。

お酒は利尿作用があるからダメなんですよね。
冷たい水を用意しとこ。

ちゅーか、お酒を飲みながらトレードするんじゃない!


数千万稼げる方法。と聞いて、種銭がなければダメじゃん
と思いましたがそんなこともないんですね。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (16位 FX必勝法〜・・・)




週の初めは兵ブロガーの週間予想から見てみましょう。

先週は5対2で円高派の予想が多かったですが、
今週はどうなっていますでしょうか?

私は今週はちょっと大胆予想をしてみました。
そろそろなんじゃないかな?ということで
ある意味賭け的な予想をしてます。

実際のトレードとしては様子をみながら出方に合わせてトレードする
しかないのですが、事前に1週間先を予想するのだから面白くないと意味がない、と思って。
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想

今朝はクロス円は円安方向に動いており思惑通りではありますが、
今朝買ったドル円は値動きがなさすぎて建値ストップにひっかかり終了。

チャート上は良い形になってきたんですけど、
東京タイムはやる気なしなのでしょうか?

もう1回ロングで勝負してみたいと思っていますが、
欧州勢はちゃんとやってくれますよね?

欧州ストレステストを終えて、そろそろトレンドがでてきてもいいんじゃないの?
という根拠のない期待をしているので、
今週はレンジブレイクに意識をおいておきたいと思います。


ポンド円の今週のシナリオと今朝の状況。
私もポンド円は買いで。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (26位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
ストレステストをこなして楽観ムード継続。
壁に跳ね返されるのか、ブレイクするのか?

ドル円直近高値の87円50銭のネックラインを越えてきたため、
ダブルボトム形成後のネックライン越えということで、
88円75銭程度までの上昇が見込める状態となりました。
買いでついていくのみです。
  
ポンド円ポンド円も先週金曜日にネックライン越えしたとすると、
セオリーではネックラインから3円上昇の136円50銭まで上昇が見込めます。
そのラインには日足雲の上限が長期間にわたって位置していますので、
136円中盤を越えれるかどうかがポイントですが、
もし越えてきたらこれまでのレンジもブレイクするので、
大きなトレンドが見込めます。
ポンド円も買いでついていくことにしましょう。
  
豪ドル円直近高値の78円84銭を越えてくるかどうかがポイント。
押し目なく上昇してきそうな勢いですので、
高値圏ではありますが買い目線で見ていきます。
ただ直近高値を超えずに反落するようであれば、
ちょっと様子見しておいたほうがよさそうです。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

FXとの出会いシリーズC

----------------------------------------
前回までのあらすじ

占い→石原さん→FX
という流れで為替の世界に出会い、
モチベーションが最高潮に達していました。
----------------------------------------

さぁ私も億万長者の仲間入りするぞ!

意気揚々とFXを始めようとしたのですが、
はてさて、どこの業者で口座を作ったらいいのかさっぱりわからない。

ALL外為比較などを見て、どの業者がよいのか比較してみましたが、
全くの初心者にはどの項目に焦点をあてればいいのかわからない。

私は「長いものには巻かれろ」ということが好きなので、
一番人気があって口座数が多い業者はどこだろう?

というのも知りたかったのですが、探しても見つからない。

実はここを見ればよかったのですね。
 ⇒ 外国為替取引ニュースサイト FOREX PRESS

迷ったあげく私が最初に口座を作ったのはこちら。

三井物産フューチャーズFX

多分今この業者を知っている人はほとんどいないと思いますが、
当時(2005年10月頃)は、ランド円が今ほど流行っていない中で
早くから取引できる業者ということで三井物産FXを選択しました。

しかし、今思うとかなり失敗でした。

指標発表時にはスプレッドは広がりまくるわ、
日足チャートは1日前のものしかないわ、
リアルタイムでチャートは動かないわ。

後にCT系の口座を作って、1分足がリアルタイムで伸びたり縮んだりしているのを見て、
凄く感動したのを覚えています。

それまではチャートがリアルタイムで動くとは思いもしなかったので、
テクニカルもろくにわからず、短い足での判断など全くできなかったのを覚えています。

しばらくそのまま使っていましたが、
当然ながらなかなか勝てないので
これはいかんということで色々と別の業者を探し出しました。

そんなこんなで、
外為どっとコム
外為オンライン
セントラル短資
FXCMジャパン
FX取引ならヒロセ通商へ
などなど、FX口座開設の旅が始まるのでした。

今までに20〜30は口座開設したと思いますが、
結局使っているのは2つですので、
そういった意味でも相性って大事だな、だと思います。

FXと出会った頃はこんな感じでしたが、
今でも一生続けることのできる投資、
いえ、10年続けてハッピーリタイアを実現できる投資、
と思えるものに出会えたと思っています。

これからも最初に思った「夢」を忘れず、
日々精進して実現に向けて一歩ずつ進んでいきたいと思います。

最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | FXとの出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

FXとの出会いシリーズB

----------------------------------------
前回までのあらすじ

占いと出会うも、本当に自分のやりたいこととは
違うのではないかという疑問を持ち、これも選択肢からはずしました。
----------------------------------------

前回紹介した六爻占術を使って、
FXで未来予測をしている方に出会いました。

当時インフォカートで1位のFX情報商材を販売していた
日本リバースの石原さんです。
(今はどうしてるんでしょう・・・)

私の場合はまず占いから石原さんを知り、
そこからFXを知ることになったのです。

年収アップを目的としていて、
色々と投資系にも興味があった私は、
「FXとはなんぞや?」
というところから調べ始めることにしたのです。

まずはネット上で基礎的なことを勉強しました。

しかし、最初は

 スワップって何?
 レバレッジって何?
 3倍、5倍、10倍とかあるけど、何倍がいいの?
 怪しい業者に騙されるのでは?
 FXってハイリスクハイリターンなものではないの?
 
などなど、たくさんの疑問がありました。

じゃあ本を買って勉強してみよう、
ということで、一番最初に買ったFXの本は、
ドクター田平さんのこの本でした。

この本を読んだ感想は、
「世の中にこんなうまい話が転がっていたんだ!」
というような感じだったと思います。
(スワップ金利で大もうけ!みたいな話ね)

サラリーマンやOLでもできる投資。

24時間いつでもできる投資。

自分の資金はいくらからでもできる投資。

こんなに恵まれた投資環境は他にはない!

これしかない!!

本当にそう思いました。

FXで成功すれば、夢の不労所得が手に入り、
自由な時間でビリヤードの練習をして、
本格的にプロを目指すことが可能になる。

などと夢は膨らみ、モチベーションは最高潮に達していました。

そしていざ為替の世界に飛び込もうと思ったのですが・・・

次回に続く・・・。

最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif

posted by しー at 20:58| Comment(0) | TrackBack(1) | FXとの出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

木坂 健宣 氏のメルマガを読んで感じたこと

木坂 健宣 氏を知っている方はどれほどいらっしゃるでしょうか?

情報起業をかじったことがある人なら知らない人はモグリだ!
というくらい有名な人ですが、このブログをご覧いただいている方は
知らない人のほうが多いかも知れません。

彼のメルマガはいつも凄く長くて内容がぎっしり詰まっているのですが、
今日届いたメルマガには凄いやる気を貰いました。

簡単にまとめると
「明日死ぬとわかっていたら今日をどう生きる?」
という内容でした。

実際のメルマガ上の言葉とは若干違いますが、
この言葉には凄く響くものがありました。

明日もこれまで通り普通に生活できることがわかっているから、今何もしない。
1年後もこれまで通り普通に生活できることがわかっているから、今何もしない。
5年後、10年後も・・・。

惰性で生きている自分を恥ずかしく思いました。

仕事が面倒だから、
誰かに喜ばれるような内容じゃないから、
これをしても何のメリットもないから、
色々な言い訳をして適当に仕事をこなす。

そういうことじゃないんですよね。

生きるって損得だけじゃない。

自己満足かも知れないけど、
自分が納得できることをする。

明日にはもうこの世にいないとしたら今日をどう生きるか?

この先、この言葉はずーっと頭に入れて行動していきます。


ほほー、1時間足では下向き、と。
今日はNYタイムまでは下方向でのトレードが優勢か?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (26位 侍おやじの・・・)




さて為替のほうですが、冒頭の余談が長くなってしまったので簡潔に。

昨日は安値圏から怒濤の巻き戻しで
各通貨レンジの真ん中を越えてきました。

NYタイムにはダウが寄り付きから上昇してきたので、
株価連動ということで上方向への動きが目立ちましたが、
次第に上げ疲れて来た様子。

私はあの上昇にはほとんどというより全く乗れなかったので、
止まったあとの反落ショート狙いを仕掛けてました。

なかなか下がらないのでやきもきしましたが、
結果的にはプラスで終われました。

本日は大注目のストレステストの結果発表があります。

日本時間25時(午前1時)の発表とありましたが、
一部は15時に発表とも伝えられており、
欧州タイム序盤から動きがでてきそうです。

また、事前にすでに合否の見通しもでている様子。
 ⇒ 欧州ストレステストの合否見通し(外為どっとコム)

事前見通しがでているのなら、サプライズはないのでは?
と思ってしまいますが、ドイツの1行不合格はすでにわかっていることですので、
その他の不合格により市場がどう反応するか次第です。

正直どちらに反応するか全くわからないので、
今日は様子見モードで25時を待ちたいと思います。


ほほー、ストレステストでは国債保有情報も公表されるのですか。
これによって危ない銀行を持つ国も判明しそうですね。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (20位 まり日和)





<今日のポイント>
ストレステストの結果発表
昨日の上昇をはき出すか?それともさらに上昇?

ドル円86円台ではそれほど悲観的な下値トライをすることなく、
下ヒゲを残して87円台にもどして来ました。
今日は反発をイメージしつつ押し目買いを狙っていきたいと思います。
  
ポンド円130円台にタッチしてきましたがその後の戻りも早く
ポンド円も急落するイメージはあまりありません。
といっても今夜のストレステストの結果次第ではありますが・・・。
引き続き130円〜135円のレンジでの揉み合いを想定して
その都度流れにのってレンジトレードをしていきましょう。
  
豪ドル円75円台にいたのにもうすでに77円後半まで上昇しています。
打診買いしていた75円のポジションが育っている方はおめでとうございます。
私はここまで急激に戻してくるとは想定していなかったので
利食いが早すぎました。誰が1日で200pipsも上昇すると予想できたでしょうか?
今後の動きについては今夜の欧州の結果を待ちましょう。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

安値圏で揉み合いか?ずるずるいくか?

先日から始まっている頭痛の原因がわかったかも。

どうも虫歯っぽいです。

左上の奥歯(親知らず?)がずきずきするときがあります。

うぅぅ、歯医者嫌い〜。


ポンド円のショートポジション、絶妙な位置でリミットを指して
約定しているはず。うまい!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (26位 侍おやじの・・・)




昨日は夕方に事件がありました。

突如ポンドが急落して、「なんだなんだ?!」となりましたが、
GBP/USD 1.5300を1本と発注するべきところを
GBP/USD 1.5000を300本と発注してしまった誤発注が原因だったようです。

丁度私はこの急落が始まる2,3分前にポンド円ショートを仕込み、
その後あっという間に指値がささったものだから
ラッキーだったとはいえ急激な動きにかなり驚きました。

もし逆方向にポジション持っていたらと考えると、怖い怖い。

短期ロング勢は根こそぎ刈られる動きでした。

その後のNYタイムのトレードは比較的素直な動きをしてくれるので
最近はいい感じで利が伸びています。

先週までは「ここで下げそう」というところでちょっと下げたあとに上昇(損切り)
とか、その逆のことをしたりというのがよくあり、
少々テクニカル不信に陥っていたのですが、今週は大丈夫。

ほぼサイン通りの動きに戻ってくれています。

夜はドル円、クロス円のショートポジを放置して朝を迎えたのですが、
バーナンキ議長の議会証言で思惑通りの方向へ誘導してくれました。

「経済見通しは引き続き異常なほど不透明」
「FRBは必要に応じ一段の政策対応の用意がある」

などと弱気な内容となり、リスク回避モードが再点灯。

EUR/USDは下落してきており、対ユーロではドルが買われていますが
ドル買いというよりはユーロ売りで下落している様子。

バーナンキ氏は欧州の対策について
「欧州の支援策、向こう数年デフォルトに陥るリスクを回避した」
と評価しており、これだけを見るとユーロ買いのような気もしますが、
明日のストレステストの結果発表に向けて
やはりユーロは買えない、ということでしょうか。

米経済低迷継続 → 欧州も経済回復が遅れる
ということでユーロ売りが進んだともとれますが、
ちょっと強引すぎるような。

いずれにせよ、2011年中盤までは米経済は弱い状態が続く
ということでドルがどかんとあがる地合いではないことが決定。

ユーロについては明日の結果待ち
ということで、今日はリスク回避による下落の行方を見守ることにしましょう。


ユーロ円について戻り売りポイントはどこか?
ヨーロッパ旅行中ということで良いですなー。チェケラ!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (45位 新・脱サラ女・・・)





<今日のポイント>
クロス円レンジ下限水準へ。
ストレステストを前に積極的にリスクをとることはなさげ。(よって安値圏での揉み合いか?)

ドル円87円を中心に行ったり来たりの展開です。
今日は先週末の安値の86円26銭を意識した押し目を狙っていきます。
もし安値を更新するようであれば即途転してショートへ。
はじっこのほうがやりやすそうです。
  
ポンド円4時間足を見ると133円後半から何本も上ヒゲが伸びており、
戻り売りしやすかったことと思います。132円が主戦場となると
どちらに行くのかわかりにくそうですが、133円台まできたらまずは
ショートを狙っていきたいところ。
下は131円前半でサポートされるか要チェック。
こちらも抜けたらショートで。
  
豪ドル円日足の形はどちらにも行きそうな形で少々わかりにくいですが、
75円の押し目が見えてきました。
明日のストレステストに向けてユーロが落ちてきているので、
連れ安に注意が必要ですが、パラパラ買いを仕掛けていきたい気持ちが満載。
打診買いレベルに留めておきたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

超簡単!ダウの寄り付きトレード

昨日のことですが、
「今日は早く帰るぞー」と18時過ぎにそわそわしていると、
「ちょっと調査してくれない?」とヘビーな仕事が降ってくる。

マーフィーの法則って怖い。


曖昧さを排除したトレードをわかりやすく解説されてます。
夕日とイルカが綺麗♪

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (44位 FX-Dairy・・・)




昨日はマーフィーのせいでそれなりに遅くまで残業していたため、
ゴールドマン・サックスの決算発表の時間帯にはトレードできませんでしたが、
結果は82%の減益となり米株価にとっては軟調な展開でした。

ダウ先が10,000ドル割れし、
22時30分の寄り付きと同時に現物も急落して、
ドル円、クロス円の下落狙いがうまくいきました。

最近ダウの寄り付きトレードがいい感じです。

条件としては、
・ダウ先物とダウ平均が大きく乖離している(100ドルくらい)

このとき、22時30分の寄り付きでは、
ダウ平均がダウ先物の方向によっていくので、
ドル円やクロス円も同じ方向に走りやすい
という状況になります。

このトレードのいいところは
予め動く方向がわかっていることです。

ダウ先が下落していたらドル円を売ればいいし、
ダウ先が上昇していたらドル円を買う。
(クロス円でもよい場合もある)

数pipsはかなりの高確率で抜けます。

指標トレードは結果を確認するまでのタイムラグがありますが、
これは事前にわかっているので心の準備がゆっくりできることがいいところ。

注意するべき点としては、
ダウ先とダウ平均の乖離が小さいときは、
明確な方向がでなくて動かないことがある、というのと、
欲張りすぎて数十pipsまで引っ張るのはあまりお奨めしない、という点です。

とはいえ当然ながら100%は保証できませんので、
もし試してみる方はまずはデモトレから感覚を掴んでみて下さいね。

(追記)

ダウ先とダウ平均はMT4のデモ口座で見ることができます。

BrocoのサーバーでYM_CONT(ダウ先)、DJIA(ダウ平均)
のチャートを見ればOK。

私はどちらも5分足を見ています。

Brocoのサーバー情報はこちらが参考になります。
http://hikaku.fxtec.info/metatrader/wiki.cgi?page=%C2%D0%B1%FE%B6%C8%BC%D4#p8


今週は難易度が高い相場なんです。
勝てなくても大丈夫。勝ってる人は凄い!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (98位 為替千里眼)





<今日のポイント>
上なのか下なのかわからなくなってきた〜。
ユーロクロスが反落中。ユーロ買いは一旦ストップか?

ドル円昨日は安値更新はせずに87円台を回復してきました。
今日は昨日の陽線の半値落ちのお87円前後からどうでるかに注目です。
ダブルボトムをつけにいくのか、そこまで下落せずに反発上昇するのか・・・。
87円を割れるならショート10pips。底堅そうならロングで10pips。
といった感じで短期で回転させていきたいと思います。
  
ポンド円131円50銭付近まで下落しましたが、
その後右肩上がりで上昇してきました。
日足では微妙に下向きの移動平均線が気になりますが、
今日から金曜日にかけて日足雲が垂れ下がってくるので上値は重そうです。
134円付近からはショート狙いでいきたいところ。
  
豪ドル円注目していたEUR/AUDがかくんと落ち込み、
豪ドル円の買いに安心感がでてきました。
EUR/AUDは1.5500までの上昇もあり?
とも見られていましたが、一旦反落ということで
豪ドル円も買いに回れそうです。
76円台の押し目買いを狙っていきます。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:32| Comment(0) | TrackBack(1) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

今週もやはりユーロ中心で

ここ3日ほど、頭痛と肩こりがひどいです。

この連休はバーベキューをしたり、宅飲みをしたりしてたので
単なる二日酔いかな?と思っていたのですが、
昨日は飲んでいないのに今朝もまだ頭痛が残ってる。

なんか嫌〜な感じ。
毎日ストレッチしてるんですけどね。


「この人、強い!」自分の中でけじめをきっちりつけてマイルールを守る。
読んでて熱さが伝わってきました。私も負けてられねー!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (7位 為替兎の・・・)




むむー。

昨夜はダウが10,000ドルトライをして下方向圧力が大きかったので、
今朝も日経平均下落、円高トライか?
と思ってましたが、日経平均は下落してるもののクロス円は上昇中。

RBA議事録の発表のあった豪ドル円の戻しが顕著です。

75円台から76円台まで戻してきましたが、
もっと下までの下落を想定している私としては、
ここからロングで手を出すのはやめておきます。

今週金曜日の欧州ストレステストの発表がありますが、
発表時間は日本時間24日25時のようです。

すでにドイツの金融機関が不合格とのニュースもでていますが、
ドイツでは不合格は1つだけで、破綻はないだろう
ということで大きなユーロ売りにはつながっていないようです。

さらに各国で相次いで不合格がでてくると、
EUR/USDは格好の売り対象通貨として売られそうですね。

EUR/USDの1.3000は1つの節目として機能してますし、
今週もユーロを中心に見ていきたいと思います。


そうそう、朝の時点ではそうなるんですよね。
私もお昼の時点で今日の狙い目書き直しましたもん。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (18位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
東京タイムは安値圏から反発気味。どこまで反発が続く?
GS決算発表(21時)のダウ先の行方に注目

ドル円昨日は欧州タイム序盤から一旦買い戻しされたものの、
結局上ヒゲの長い陽線を計上しました。
上に上げたいけど上げれないといった形です。
今日も安値圏での揉み合いから下手をすると下値トライか?
と思っていましたが、午前中の動きを見る限りそれはなさそう。
欧州タイム以降の反発が続くか様子を見てから判断したいと思います。
  
ポンド円ポンド円はドル円と似たような形ですが、
こちらは上ヒゲ陰線となっています。
ドル円よりさらに下げ基調が強そうですので、
戻り売りを狙ってガラ相場に上手く乗れればラッキーといった感じ。
131円から130円台への下落もそのうちあるかも知れませんね。
  
豪ドル円ユーロオージーがまだユーロ買いに傾いているので、
75円という買いたくなる水準でもちょっと買いは様子見したいところ。
(買っていれば100p抜きできてましたが(泣))
72〜73円レベルまでの下落を想定しているので全力買いはまだ早い気がします。
23日のストレステストの結果を見るまでは大きく張るのはやめておきます。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:21| Comment(5) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

ドル円の安値圏での動きについて

今日は3連休の3日目。

今日も家族サービス満天の日の予定です。

為替のほうは円高方向へやや窓明けのオープンとなりましたが、
東京タイムは休日ということもありこのまま下落が続くことはなさそう。

勝負は欧州タイムからでしょうが、
参戦はいつものように夜からとなります。

今週も先週末の流れを引き継いで円高警戒をしておき、
ドル円が下げ止まったところで短期で買いもありかな
というところです。

というのも、これまでなんたらショックで急激な円高となってきましたが、
今回は米経済の悪化という悪材料はあるものの、
去年の最安値を割り込んで円が買われるほど致命的なリスクを回避する必要があるのか?
という点が疑問ではあります。

全体的にリスク回避によってドル円が下がっているわけではなく、
単にドルが弱すぎてドル円が下がっているという感じですが、
ドル円はひとまず85円まではつけにいくとしても、
その後さらに安値を割り込んでいくことはないのではないか?
と考えています。

だからといって安易に値頃感でドル円ロングだ!
というわけではありませんが、チャンスにもなり得る場合もあるので、
下げ止まってから上昇に転じたところでロングを狙うのもあり
という気持ちがあります。

ただその場合は戻り売りのための好機となって反落のリスクもあるので、
その辺はご注意を。

本日の狙い目はお休みさせていただきますが、
いつものように応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

ユーロ主導の相場。ある意味ドルも。

キャンペーン適用締切り前の最後のチャンスです。

入金額に応じたキャッシュバックキャンペーンは、
7/17(土)午前5時30分が期限です。

すでに口座をお持ちの方も資金を積み増す目的で入金した場合でも
その後5回の取引により適用成立となるので、
意識していなくても数ヶ月後にはキャンペーン金額がキャッシュバックされているかも?

iClickFXも1万ダウンロード突破し、
iClickFXトレードキャッシュバックもあるのでモバトレの方にも嬉しい限り。

間もなくレバレッジ規制がかかってきますが、
クリック証券は規制による色々な不安とは無縁な業者だと思います。

生き残る業者はどこなのか考えた上で、トレードする業者を選びましょう。
 ⇒ 入金キャッシュバック最終チャンスの口座開設はこちら!

クリック証券



雲抜けしてきたEUR/USD。
ここからのシナリオと関連するユーロ円はどうなる?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (96位 為替千里眼)




昨日はドルの弱さが印象的なトレードでした。

EUR/USDが1.29越えとなり1.30目指して上昇してくるなか
西原さんのツイートでご指摘のあったユーロクロスを見てみると凄いことに。

豪ドル円やカナダ円が大きく下落していましたが、
ユロオジ、ユロカナが買われていたからだったんですね。

西原さん素敵!
とっても参考になります!

もうすっかり ユーロ>>>ドル な強弱関係になっています。

昨夜の米指標も悪い結果ばかり。

最近はポンド円の調子が悪かったのでユーロ円でクロス円トレードをしていますが、
ユーロ円も113円20銭の天井圏でダウの流れに従って頭打ちしてます。

ポンド円もレンジを越えられずにいるので、
スキャルではなくデイトレ的なタイムスパンで見ていけば案外簡単に利益がでるのかも知れません。


昨日の記事のコメントに豪ドル円についてのご質問があったのでその返答です。

>今取引しているオージー円ですが、先日の高値が戻り高値で下落トレンドに
>入ったと思っていますがどんなものでしょうか?

はい、私も短期下落トレンドに入っていると思います。

今はユーロ主導で相場が動いているので、
前述のEUR/AUDの4時間足を見てみるとわかりやすいでしょう。

このEUR/AUDの買い戻しが終わったところが豪ドル円の下落の終点
ということになると思います。

昨日は一旦止まりましたが、ちょっと長い目で見ながら前回高値水準、
さらにもう一段高の可能性もみておいたほうがよいかも知れません。

豪ドル円では75円台という節目がありますが、
そこでほい来たと手出しせずに、もう一段安値トライもあり得ると見ておき、
下げから上げに転じたところでロングしていくしかないと思います。

また72円を見る日が来ればそこから全力買いを狙っていきたいですね。

あ、私は基本豪ドル円はロングオンリーなのでロング目線での回答ですが、
ショートもされるのであれば流れに乗って即ショートでもいいかも知れません。

こんな感じです〜。


フィボナッチと移動平均とレンジトレード。
ポンド円で60pips抜くのは簡単?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (29位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
ドル売り継続でクロス円は下落モードへ。
EUR/USDは1.30手前でさすがに止まりそうですが、高値圏で揉み合いか?

ドル円米指標の悪化からドル売り一色となり対円でも下落してます。
7/1安値の86円95銭を伺う展開となっていますが、
一旦87円でサポートされるようであれば超短期で逆張りもありでしょう。
中期ではドルは弱そうなので安値更新もあり得ると見ておいた方がよさそうです。
安値割れの逆指値ショートも、個人投資家のドル円ロングポジの
ストップ巻き巻き狙いで有効でしょう。
  
ポンド円日足雲の中で十字線をつけて揉み合い中です。
136円を越えない限りは逆張りレンジトレードで。
ここから来週にかけてさらに雲の厚さが増してくるので、
ますます混迷するかも?損切りさえしっかりすれば
えいやっの逆張りが意外とうまくいく相場かも知れません。
  
豪ドル円昨日は資源国通貨が売りたたかれていました。
豪ドル円も76円まで下落しましたが、陰線ながら下ヒゲの長い足を計上。
短期的な反発買いはありでしょうがスイング的なロングは
もう少し様子を見てからの方が良さそうです。
今日以降少なくとも75円までの下落を想定しています。
場合によってはもっと下がるかも?


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:37| Comment(0) | TrackBack(1) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

EUR/USDの行方を大幅変更

昨日の夜は会社の人達とビリヤードペアマッチ大会をしてました。

ビリヤードというと1人で撞き続ける、というイメージがありますが
(初心者はそれほどないか)
ペアになって交互に球を落としていくのも面白いですよ。

ポケットできても次の配置が難しい状態だと「どーすんのよ、これ・・・」
となって笑いあり、涙ありのイベントでした♪

またやってね、と言われたのが嬉しかったっす。


仕事を辞めて消費者金融から1,000万借りて資金2,000万からスタート
して1週間で全部なくして人生終了、というのを見た覚えがありますが、
こちらで紹介されているのも怖い。というかアホ?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (34位 メタトレーダーで・・・)




トレードのほうは22時30分過ぎに参戦し始めましたが、
インテルの決算が好調だったわりにはダウは寄り付きから下げてきて、
「今夜のNYタイムは下なのか?」
と思わせておきながらその後上昇してふるい落とす!

といういじわるな展開が続いています。

EUR/USDも1時間足を見ると一旦1.26台に下落した場面もあり、
見た感じ下向きレンジブレイクが近いのか?と思いましたが、
結局1.2750付近まで戻してきていますし、
こちらもやらしい展開です。

ゴールドマン・サックスは6ヶ月先のEUR/USDの行方を
1.15ドルから1.35ドルに大幅情報修正し、
EUR/USDがパリティ間違いなし!という論調はどこへやら。

現在の1.2750水準を超えてくるともう一段高となる可能性が高いので、
米企業決算の結果を気にしながらEUR/USD上方ブレイクを待ちましょうかね。

とはいいつつ、クロス円はやや上値追いに疲れて一服気味ですので、
少々の反落調整がいつくるのかビビリながらロングする状況です。

むしろショート目線で見ていたほうが楽に獲れるんじゃないの?
という場面もありますが、なにしろ日替わりどころか
時間帯ごとにコロコロ流れが変わるので
今はこっち目線で!と決め打ちしないほうが柔軟にトレードできるのかも知れません。

FOMC議事録では先行きの見通しを下方修正するなどハト派な内容。
一方ユーロ圏では格下げなどがありつつも国債入札は堅調。

ということで、ベースの流れはユーロ買いドル売りの中で、
決算などその他要因がどう作用して勢いが増すのか衰えるのか?

んー、やっぱりファンダメンタルばかり考えていると複雑すぎて難し〜。

素直にテクニカルに従っときましょか。


ポンド円のチャートを見ると今朝の下落でトリプルボトム完成か?
素直に従えば40〜50pipsは軽く抜けそうです。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (38位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
EUR/USDは1.2750の節目を抜けるか?

ドル円昨日も88円から89円の中で行ったり来たりでしたが、
引き続き上下にひげをのばして迷走中です。
どちらかへの方向感はないので、レンジ内でさくさく回転させて
いくのがよさそうです。どちらかと言うと下向きに行きそうかな?
といった感じですかね。
  
ポンド円日足雲の中で上ヒゲ陽線となりました。
136円の雲上限とレンジ上限が突破されれば大きな上昇トレンドが
期待できますがそこまでは行かない気がします。
雲も厚いので揉み合い継続の可能性が高いと見ます。
135円台からは頭打ちの売り狙い。下は131円〜132円程度までの
レンジで回転させていきましょう。
  
豪ドル円豪ドル円も雲を抜けきらずに高値圏で揉み合い中。
雲下限の77円を割り込んでくると反落の可能性が高まりますが、
豪ドル円は堅いので高値圏維持となるかも。
今朝の中国指標を受けて下支えされてますし、
77円台前半では勇気を出して買い?


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:34| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

この先1週間は振り回されそうですね

クリック証券の創立5年記念キャンペーンにまだ登録されていない方はお急ぎ下さい。

口座開設はすぐにできてしまうとはいえ、
本人確認などでタイムラグが発生しますので、
今日か明日辺りがリミットではないかと。

まだ申し込んでいない方は今すぐ申し込んでおきましょう。
登録や申し込みといっても難しいことはなく、ただ入金するだけですけどね。

最大25万円キャッシュバックの締切りは7/17(土)となっています。
新規で口座開設してトレードすると1万円キャッシュバックもついてきますよ〜。

 ⇒ キャンペーンの詳細はこちら!!

クリック証券


エントリのタイミングはあってるけど利益が出ないのはなぜ?
○○がなければ勝っていたのに・・・というのはよくあること。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (57位 FXで1万円を・・・)




昨日は欧州タイムまでは下落の流れでしたが、
夕方からNYタイムにかけては流れが一変しました。

ポルトガルが格下げされ、欧州タイムまでの印象で「戻り売り、戻り売り〜」と狙っていると、
「いまだ!」と思ってショート参戦してもそのうち踏み上げられてあぼーん
という状況だったのではないでしょうか?

下落のイメージから上昇へのイメージへ切り替えないとなかなかロングでエントリしにくいですね。

ダウが寄り付きから急上昇し、リスクオン状態へ。

さらにギリシャの入札好調や米系証券会社の大量のユーロ買いなど、
いずれもNYタイムは上昇材料ばかり。

NY終了後の時間外に決算発表のあったインテルも好結果だったので、
今日の日経平均上昇につながっているようです。

今日の欧州からNYにかけても株価上昇、クロス円上昇が見込まれるので、
今日は上目線で見ていくことにしましょう。

日替わりでコロコロ変わって難しいですが、
米企業決算週間が続く来週までは、その結果に応じて流れも変わりそうですので、
スイング的な予想は難しそうです。

来週7/20(火)、21(水)に発表されるゴールドマン・サックスとモルガン・スタンレーの決算は
トレーディング収入の減少から利益予想が下方修正されているようなので、
こちらは売り要因となりそうです。

早くも昨日のシナリオは訂正となり、
決算好調から全般的に上昇し、来週初めは利食い売り&決算不安で下落し、
ストレステストでどちらにどーん、という感じでしょうか。

といっても1週間先の未来を予想しても対した旨味はなく、
今日の夜の動きを予想するほうがよっぽど利益につながるので、
今夜も22時30分のダウ先&ダウの動きを見ながらロング狙いで勝負していきたいと思います。


欧州系銀行がポンド売り推奨レポートを公表?
昨日からの上昇が一服すればやはりポンドは売りたたかれるのか?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (99位 ロンドンFX)





<今日のポイント>
決算好調でリスクオン。クロス円買いへ。
EUR/USDは1.2750のポイントで止まるか?

ドル円88円付近まで下落した後、NYタイムは順調に上昇して89円へ。
日足では下ヒゲの長いほぼ十字線となり迷走ぶりが見て取れます。
月曜日の高値89円15銭を越えてくるようであれば90円目指してロング。
下はわかりにくいので様子見するか88円中盤以下で打診売り
といった感じでしょうか。日替わり相場でわかりにくそうです。
  
ポンド円時間足の雲を突き抜け、日足雲に突入してきました。
米株と米企業決算が好調なため、リスクオンとなってクロス円は上昇してきそうです。
136円のレンジ上限まではロングでついていき、
一旦利食い後、反落ショートを狙いにいくかどうかはチャートを
みながらトレードできるタイミングならいく、といった感じ。
機敏さが必要かも知れませんね。
  
豪ドル円76円台まで下落してきましたが、反落することなく再上昇へ。
豪ドル円も日足雲に突入してきました。
80円の頭は堅いでしょうが、そこまではロングでちょこちょこと回転させていくことにしましょう。
77円台は買い場となってきたようです。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

今日は売り目線で。

昨日のNYタイム序盤は動きがあまりなくて眠い相場でした。

チャートを眺めているとほんとに眠くなってくるので、
何度ウトウトしてしまったことか。

最近は4pipsトレードで少ない利幅でハイレバ勝負をしているので、
ドル円の眠い相場も見慣れてきました。

値動きが少ない分、ストップを狭くして勝負を仕掛けることができる。

以前ラジオNIKKEIでサンクウさんがドル円で8pips獲れれば万々歳!
と言っていた感覚がわかってきましたが、
値動きがないと4pipsでも万々歳状態です。

何度か勝ったあと、ポンド円でも・・・と欲張って手を出すと、
ボラが違いすぎてチビってしまい、利益分をはき出す
というアホなこともしてますが、徐々に利益を伸ばし中です。


3部作の最終章。11日のブログからまとめて読むのを推奨。
そこかしこで共感できる部分があるはず!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (2位 為替兎の・・・)




EUR/USDが1.27台で天井を打ち、反落しかかっていますが、
ポンドについてもショートカバー状態から新規売り状態へとシフトしつつあるようです。

BOEのポーゼン委員は「景気後退に逆戻りする可能性がある」とインタビューに答え、
S&P英国の長期信用格付けを「AAA」と据え置いたものの見通しは「ネガティブ」を維持。

第1四半期の経常収支が予想の倍以上の96億ポンドの赤字になったこと。

などなど、利上げ期待が高まりつつあった英国ポンドに対して
ネガティブ材料が目立つようになってきました。

ポンド円は依然として日足雲の下で揉み揉みしていますが、
先日までは雲を抜ける上目線で見ていましたが、
今日以降は下目線で見ていこうと思います。

133円中盤から134円台にかけて、短めの足で天井をつけた後、
反落しようとするタイミングで売りを仕掛けていきたいと思います。

またEUR/USDについても1.25台に反落してきていますが、
こちらも1.26台では戻り売りを狙っていきます。

これらの下落でリスクオフとなったころに豪ドル円も下がってきたところを
ロングポジ仕込みができれば最高ですね。

来週23日(金)の欧州ストレステストに向けて、
揉み合いつつもやや下落、というシナリオができあがってきたかな。


難しいテクニカルはいらない。見るのは数本の移動平均線だけで十分。
と思わせてくれるブログです。私も素直にチャートをみる癖をつけなきゃ。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (49位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
ストレートでの戻り売り。
ユーロ円、ポンド円も売り目線で。

ドル円89円中盤までも上昇することなく、日足では上ヒゲ陰線となり
早くも反発地合い終了?という形になってきました。
狭いレンジではありますが、88円付近までの下落にショートでついていき、
そこからN字上昇となるか、もう一度底をつけに行くか様子見したいと思います。
  
ポンド円強くもなく弱くもなくだらだらと横ばい中ですが、
GBP/USDは1.50割れを試すなどポンド的にはやや弱い展開となりそうです。
134円台の日足雲下限を頭に戻り売りを狙っていきます。
  
豪ドル円高値圏で揉み合い中ですが、引き続き押し目買い狙いです。
75円台はまだまだ先ですか〜。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:28| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

選挙結果と今週のユーロの行方

参院選は民主党惨敗となりました。

民主党が負けたら株安、円高が想定されましたが、
今朝の為替相場はそれほど大きな影響はなく、
比較的落ち着いた状態で始まりました。

むしろやや株高となっているのが意外。

ねじれ国会になり、去年の衆院自民 vs 参院民主と反対の状態となりました。
(正確には参院で自民も過半数がないので同じではありませんが)

去年と逆の状態となって自民が民主いじめをすると、
再び法案通過が遅くなって景気回復が遅れるとならないよう、
いじめではなく本当に必要なのかどうかで審議の判断をしていただきたいと思います。

というかそれが普通なんですけどね。
去年の民主は全くそれが感じられなかった。

で、やや円安に進んでいるのは、やはり日本売りだからですか?

あと、今日の一番の驚きはこれ ⇒ 千葉景子法相の続投を確認 菅首相

民意も何もあったもんじゃない。
選挙って一体何なの?と思ってしまいました。


FX初心者がにわかテクニカルで勝てない理由とは?
当然といえば当然ですが、思わず読み入ってしまいました。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (6位 為替兎の・・・)




月曜日恒例、兵ブロガーの週間予想から行きましょう。

先週は4vs4で真っ二つに別れた円高円安予想ですが、
結果的には円安となりました。

今週は、週末の時点では円高になると予想していましたが、
今朝の日経平均、為替相場の動きを見て考えを変更。
円安予想としました。

といっても今朝の円安が選挙だけの影響で上昇しているとは思えず、
今後円安トレンドが継続するとも思えないので、
レンジ的な円安というイメージです。

他の兵ブロガーの方々はどんな考えでしょうか?
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想

EUR/USDが1.26を割れてきていますが、
この辺りの原因は西原さんのツイートで知りました。

むむむー、これは気になる情報ですね。

ストレステストについては楽観論が多かったのですが、
今週から来週にかけて、悲観論が台頭してくるとそれを織り込みにかかるので、
EUR/USDの行方には要注意です。


今週の主要材料についての見解はこちらが参考になります。
何かしら発見のある記事というのはそれだけで価値がありますね。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (97位 為替千里眼)





<今日のポイント>
選挙の話題は一服。欧州勢はねじれ状態をどう見るか?
対円よりストレートのほうが気になります。

ドル円88円後半からさらに上を伺おうという展開のようです。
92.11〜86.95の半値戻しである89円53銭付近まではロングでついていきたいと思います。
そこからもまだまだ上値余地はありそうですが、
90円に乗せる勢いがあるかどうか見極めてから手を出したいと思います。
ねじれ国会によりドル円はこのまま迷走しそうなので、
上では売り、下では買いのレンジトレードでいけるか様子見しつつといった感じ。
  
ポンド円日足雲の下限が強いのか、もう一度下落する可能性も
でてきました。トリプルボトム目指して131円付近までの下落の可能性を見つつ、
ある程度の押し目で買いを狙っていきたいと思います。
  
豪ドル円引き続き押し目買い狙いです。
75円台で持つのが理想的ですが、多分そこまで落ちてこないので、
76円台から買っていきたいところ。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

お待たせしました!クリック証券

クリック証券のiPhone用取引ツール iClickFXが
7/9(金)よりiPhone iOS4に対応したバージョンアップがされました。

来週7/12(月)からスピード注文の利用解除となるようです。

iPhone 4 は初期ロットでは色々とハード的な不具合やソフト的な不具合がありましたが、
やはり最初はこういう問題はある意味しょうがないかな、と思います。

私もソフトウェア開発をしている身ですので、
このような状況はよくわかります。

今回のiClickFXについてもテストでかなり苦労されたのではないでしょうか。

作り手も人間ですから最初から完璧なモノはなかなか作れません。

しかしお客様のお金を扱うツールですので、
その辺りはきっちりしなければなりません。

納期が迫る。品質も確保しないといけない。

あ〜想像しただけで胃が痛くなります。

でもきっちり仕上げてきた方達には拍手したいと思います。

今週末はゆっくり休んでくださいね。
お疲れ様でした。

おっと、クリック証券のキャッシュバックを受け取りたい方はゆっくり休んでいる暇はないですよ。

最大25万円のキャッシュバックの適用は7/17(土)までの入金ですので、
ただ入金するだけでキャッシュバックを受け取りたい方はお早めにどうぞ。

モバイルでもスピード注文が使えるようになり、
受け取ったキャッシュバックを加えて残り少ない時間でハイレバ勝負するか、
じっくりスイングで増やしていくか、まずは口座を作って感覚をつかんでおきましょう。
 ⇒ クリック証券の口座開設はこちら!!

クリック証券
posted by しー at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

FXで利益を出すために必要なたった2つの要素

FXで利益を出すためには、たった2つのことだけ気をつければいいです。

その2つとは・・・

1つは方向性。
もう1つはタイミング。

この2つがあっていればそのトレードは利益のでるトレードになるでしょう。

1.方向性があっている+タイミングがあっている → 利益
2.方向性があっている+タイミングがあっていない → そのうち利益。もしくは損切り。
3.方向性があっていない+タイミングがあっている → うまくいけば利益。下手をすれば損切り。
4.方向性があっていない+タイミングがあっていない → 損失

という結果になる可能性が高いでしょう。

あなたがもし利益がでていないとしたら、
1〜4のうちどの分類にあてはまるでしょうか?

もし2で利益がでていないのであれば、
タイミングを合わせる勉強や研究が必要ですね。

方向性がわからないのであれば、トレンド系の指標を研究するなど
自分の弱い分野を認識し、その弱みを消せば自然と1の状態でトレードができることでしょう。

そうなれば今度は「いつ利食うべきか」という壁にぶちあたるんですけどね。

「(トータル的に)FXで利益を出し続けるための要素」というのを考え出すと、
領域がぐっと広がるのが難しいところです。


気になる欧州ストレステストについて危険度ランキング!
上位は順当ですが、あの大国まで入っているとは・・・。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (94位 為替千里眼)





<今日のポイント>
EUR/USDは1.27付近でもたつき中。そろそろなのか?
クロス円は反発中ですが、まだ大きなレンジをブレイクしたわけではない。

ドル円88円台へ上昇後、87円台に落ちることなく
主戦場が88円台へとうつってきています。
このまま89円50銭付近の半値戻しまで上昇を期待したいところ。
88円前半での押し目買いを狙います。
  
ポンド円日足のWボトム形成後、ネックラインを越えてきました。
セオリー通りでいけば136円付近までの上昇が見込めます。
丁度136円には日足雲の上限が平たく広がっているので
利食いの目安となりそうです。
133円台からの押し目買いで拾っていきます。
  
豪ドル円豪ドル円強い!
以前の底堅い通貨が戻ってきた印象です。
短期間でどーんと上げてしまったので幾分戻してくるかと思いましたが、
そんな気配は見えずこのまま雲に突入か?
80円には大台節目と雲の上限があるのでそこの突破はまだ難しいでしょうが、
ロング勝負しかないでしょう。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | トレードの心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

戻り売りの踏み上げに注意

上の娘(5歳)が発熱し始めました。

下の娘(1歳)が水疱瘡を発症して12日目。
潜伏期間は14日なので、そろそろ症状が出始めてもおかしくないですが、
それほど高熱というわけでもないのでうつったのかどうかはまだ微妙。

昨日の夜は涼しかったので、風邪ひいただけ?という線も残ってますし、
あと2,3日の様子見が必要そうです。

とりあえず私も手足のあちこちが痒いのですが、それは蚊に(ry


スキャルで建値ストップに挑戦!私は一時建値ストップ作戦を多用していましたが、
今は結構利が乗らないとしないようにしてます。ポンド円などは特に。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (6位 為替兎の・・・)




クロス円は難しい、と書いたとたんこれだもんなぁ。

昨日はダウが底堅く上昇し10000ドルを回復。
日経平均も朝から大幅上昇となり、クロス円が全体的に上昇してきました。

さらに追い打ちをかけるように10時30分の豪雇用統計が非常に強い結果となり、
豪ドル円は77円台に乗せてきています。

ショート勢のカバーも大量にでているようなので、
今後は底固めの状況になりそうです。

今週は「クロス円戻り売り」と兵ブロガーで書いたのですが、
どうも後手後手に回ってしまっている感があります。

今日の流れは明らかに上向き。

この流れに逆らって戻り売りを狙うのは危険でしょう。

欧州大手銀行のストレステストによる動きも気になるところですが、
今夜のECBでもその話題にふれられることも考慮し、
ユーロも上目線で見ていった方がよさそうです。

いずれEUR/USDは下向きに変化するときが来るでしょうが、
それが1.28をつけた後なのか、1.30をつけた後なのか今の時点ではわかりません。

ポンド円については6月はずっとレンジ相場が続いていましたが、
このレンジが突破されるとトレンド相場がしばらく続くことになりそうですので、
流れに乗っていくことにしましょう。
(ポンド円のレンジは130円〜136円)

ドル円については5月にサポートされていた89円が節目となりそうですね。


ポンド円4時間足のダブルボトムを形成して上方向へ。
上値の目処はどの辺りかこちらのブログで確認しておきましょう。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (46位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
リスクオン!!ショートカバーに乗って買いまくり?
ECBの出方に注目

ドル円昨日の欧州タイムには87円付近まで下落し、
11月23日の84円79銭目指して下落か?と思わせておきながら、
87円をがっちりサポート。その後NY終盤にかけて87円後半まで戻してきました。
日足では昨日の下ヒゲ陽線を計上したので底打ちの形か?
今日は87円中盤〜後半にかけてのロングで勝負したいと思います。
  
ポンド円ポンド円も昨日の17時が底でした。
131円前半まで下落したもののそこからV字回復して133円35銭まで上昇。
7月は131円〜133円後半でのレンジとなっていましたが、
今朝のクロス円上昇でレンジブレイク。
ロング攻めの強気の地合いに変わってきたようですが、
今日はECB、BOEがあるので一応そこでの弱い声明に注意しつつ
押し目狙いでいきたいと思います。
  
豪ドル円大きく反発してきた豪ドル円は、
直近高値と安値の半値が76円76銭付近。そこには日足基準線もあるので、
一旦キャップされやすいかと思っていましたが、
午前中の豪雇用統計の結果を受けてさらに上昇。
日足雲の下限の77円70銭付近までの上昇が見えてきました。
雲は結構厚いので雲を抜けることはないでしょうが、
その後は押し目買いを狙っていきます。どこが押し目かわかりづらそうですけど。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:31| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする