応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年06月07日

親バカ&とりあえずユーロを売っとく

この週末は暑かったので市民プールに行ってきました。

上の娘(5歳)は初めてのプールでまともに顔もつけれない状態でしたが、
スイミングに行きたいということでその練習も兼ねて。

最初はけのびもろくにできない状態でしたが、
何回かやっているうちにすいすいと泳げるようになり、
ビート板をつかって25m泳げてしまいました!

初めてプールに行って25m泳いでしまうなんて、
うちの子は天才かも(爆)
(自転車の練習したときも、こんな文章を書いた気がするw)


ポンド円の4時間足を見ると現在の水準はTL割れの23.8%ライン辺りで
下げ止まった形でしょうか。弱気に変わりはありませんね。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (28位 侍おやじの・・・)




今朝は波乱の週初となり各方面で慌ただしい状況となっています。

EUR/USDについては5/19の記事で1.2000はそう遠くない
という文章を書いていましたが、
これの元になったのは当時、どこかの金融機関(シティ?BOA?)で
3ヶ月以内に1.2000に達するという見通しを見てたからです。

ほんとに1.2000を達成してしまいましたね。

大台を割れてからも順調に下落しているので、
新規の売りが積み上がっているようです。

次なるターゲットは2006/11/30の安値、1.1640となりますが、
ハンガリーリスクがでてきた中、この水準も恐らくそのうちに達成することになりそうです。

そんなユーロ売り&リスク回避モードの中、
今週の展望はどうなっていますでしょうか?
兵達の予想を見てみましょう。
先週は雇用統計があったので円安、円高の予想が難しかったですが、
今週は恐らく偏った予想となるのではないでしょうか?
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想


原油価格が下落モード突入か?となると資源国通貨は・・・。
詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (21位 まり日和)




本日は特にこれといったイベントはありませんが、
朝からユーロ全面安の展開なので、イベント待ちなどせずに
ユーロを売れば儲かる状況です。

午前中に下げ止まった地点からやや戻したところで
欧州タイム以降戻り売りを狙っていけば、
さらに儲かる状況になるのではないかと考えます。

ショートカバーはまだ気にしなくてよいでしょう。
この状況でショート勢が一気に逆サイドにつくとは思えません。

ということは押し目で買うのもリスキーだということになるので、
今日は売りに専念しておきたいと思います。

NYタイムのデイトレでは、反発ロングも狙ってはいきますが、
5分足での下げ止まりを確認してからしか入るつもりはありません。
1分足ではダマシが多そうです。


<今日のポイント>
株価が悪すぎ(前場だけで400円近くの下落)
ダウも1万ドル割れで弱気継続か。
EUR/USDは1.2000手前で戻り売り

ドル円先週末の雇用統計後に91円台まで落ちてきました。
これまでレジスタンスラインだった91円50銭付近でも支えきれず、
91円も一瞬割れています。こうなると90円までの下落がありそうなので、
そこまではショートでついていき、そこからは様子を見ながら
89円台の順張りショート、反発狙いの逆張りロングを
狙っていきたいと思います。
  
ポンド円トレンドラインの下値は130円中盤にあるので、
一旦そこまでの下落を想定しておき、そこで反発となるのを確認できたら
押し目買いを狙っていきます。EUR/USDが弱いので欧州通貨売りに波及すると
130円割れもあるかも?割れたら途転ショートでついていきます。
  
豪ドル円78円台で買っていたら今頃大変なことになってました。
前回安値の72円を目指して下落中ですが、
ここで下げ止まってくれればダブルボトム形成に向けて
よい買い場となってくれそうです。
下げ止まるまでじっくり待って、そこからはどかんと勝負したいですね。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

コツコツトレードすると嬉しいことが待っている

今回の雇用統計はまさかの急落となり、
イメージと真逆の動きだったので直後に飛び乗ることができませんでした。

しかし一旦下げ止まったところからの反発上昇はしっかり獲ることができ、
それだけでも雇用統計祭りに参加できたかなといった感じです。

さてEUR/USDが節目の1.2000割れを試す中
クロス円も順調に(?)下げてきています。

クリック証券の100万チャレンジは今週は良かったり悪かったりと
日によって浮き沈みの激しい展開でした。

毎日コツコツとトレードすると、実はいいことがあったりします。

口座開設してから期間中に100万通貨単位取引を行うと、
10,000円のキャッシュバックが貰えちゃいます。
(50万通貨なら5,000円!)

このキャンペーンは6月も引き続き行われていますので、
今口座開設すれば十分間に合いますね。

まだ口座をお持ちでない方は早速作ってみましょう!
トレード環境は◎です。
 ⇒ クリック証券の口座を開設はこちら!
posted by しー at 00:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

誰もが考える米雇用統計について

樽床って誰?というのが第1印象でしたが、
どうも小沢氏はまだ院政をしたいようですね。(そりゃそうか)

自分の息のかかった当て馬をたてておいて、
菅氏には苦労なしでは勝たせないあたりやらしいなぁと思ってしまいます。

負けと決まっている勝負にでるのってかわいそう。
こういう場数を踏んで、今後のし上がるのが政治の世界なのでしょう。


私の昨日の戦績は14勝4敗1分。こちらの方は2戦2勝。
獲得pipsはこちらの方のほうが多いです。ま、スタイルの違いですからね。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (29位 侍おやじの・・・)




さて、本日はビッグイベントの米雇用統計があります。

事前予想は51.5万人とみたこともない数字となっていますが、
これは国勢調査の調査員の数字が含まれているためというのはご存じの方も多いはず。

臨時に雇用した国勢調査員は約34万人と言われており、
残り17万人が民間部分の雇用統計の数字となります。

臨時雇用の人達は国勢調査が終わった今はお役ご免となりますが、
注目すべきは民間雇用の数字でしょう。

17万人が上下どちらにぶれるかで爆買いか爆売りかの
1つのファクターとなりそうです。

しかし予想より数字が良くなったとしても
発表直後には民間部分の数字が良かったからなのか
政府雇用の部分の数字が良かったからなのかはわかりません。

ネットに情報がアップされるまでにタイムラグがありますし、
雇用統計時はHPが重くてなかなか更新されなかったり・・・。

そんなことをしている間にレートは激しく動いてしまいます。

さらに失業率の行方も気になります。

前回はまさかの0.1ポイント悪化だったため、
波乱な乱高下となった記憶がありますが、
今回はさすがに順当に失業率は低下してくるのではないでしょうか。

大方の予想で見ておくと、発表直後は上に飛び、
その後しばらくしたら利食い&戻り売りで元に戻る
という動きをイメージしています。

発表直後に飛び乗るか、
上げ止まるのを待つか。

今回は特に楽しみです〜。


ドル円はそろそろ売り場探し?
今夜の雇用統計でどこまで突き抜けるのか?それとも反落か?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (39位 共に学び・・・)




その他、中期的な動きもでてきています。

カンザスシティー地区連銀のホーニグ総裁は
夏の終わりまでに政策金利を1%に引き上げるべきとの考えを示しました。

アトランタ地区連銀のロックハート総裁も、
「金融政策の再調整を検討することが適切な時期に近づいている」
と利上げについての地均しを開始しようとしていますが、
5月の初旬の急落後は「利上げは2011年に持ち越し」とか言われていたのに、
もう変わってきたかという印象です。

欧州財政再建半ばで、まだどうなるか分からない状態で、
カナダは利上げしてきましたが、米国も向こう3ヶ月程度で追随してくるのか?

来週以降、欧州に焦点が移り出すと、またコロコロと変わってきそうですが、
基本的にはユーロ売り、ドル買いの流れは変わらなそうですので、
引き続きEUR/USD売りは継続的に狙っていきたいと思います。


<今日のポイント>
米雇用統計の期待が高すぎてどこまで上昇するのか、
そしてその後どこで行って来いとなるのか全く予想がつかない。
G20はスルーの方向で。

ドル円今日は米雇用統計があるのでNYタイムまではあまり動きそうではありません。
雇用統計では数字的インパクトから瞬間的に跳ね上がり、
その後行きすぎた感から行って来いの展開をイメージしています。
約定能力の関係で21時30分に乗れなかった場合は、
その後の天井からの反落を獲りに行きたいと思います。
まさかの発表直後の急落はあまりイメージできませんね。
  
ポンド円昨日は日本時間の夕方に136円台の高値をつけた後、
欧州からNYタイムにかけて135円に戻すという展開でした。
145円16銭〜126円69銭の半値が135円92銭ということで、
この辺りが反発の第1ターゲットでした。
このまま上に行くのか反落するのかはわかりにくいところですので、
ちょっと様子見しておきます。
  
豪ドル円79円まで上昇してきました。
78円より上は高値圏で手が出せませんでしたので、
今日も押し目待ちです。
1時間足では三角持ち合いとなってきていますので、
上方向へブレイクしたら押し目ではなくてもついていくのもありかも。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:31| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

円安とリスク回避の綱引き

何やら怪しいサイトを発見しました。
でもほんとに怪しいようなので紹介は削除しておきます。
(以下残骸)

自動売買についてのページなのですが、
198,000円のシステムが無料で利用できるというものなんです。(う〜ん・・・)

先日友の会で「はんぞさん」に世の中そんなに甘くないと教えを乞うたばかりなので
眉唾だったのですが、無料ならいいかと登録してみました。

すると・・・。続きはWEBで!(あ、ここはすでにWEBか)




負けている人はなぜ自分が負けているのか考えたことがありますか?
成長するためには目標の他に今の立ち位置を知っている必要があります。
こちらの記事を読んで一度時間をとってみるといいかも。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (20位 100年後も・・・)





さて、昨日のニュースは(当然ながら)首相辞任の話題で一色でしたが、
次期首相は菅氏でほぼ決まりとなってきているようです。

無投票での代表選出になるようですが、
順番的には菅氏しかいないとは言え、
この人にトップに座ってもらって本当に大丈夫か?
というのは鳩以上に心配です。

6月首相就任→7月の参院選で民主党惨敗→責任とって辞任
なんてことになるとますます日本の政治に対する信頼がなくなりそうです。
(あ、海外からはもうないか・・・)

菅氏になると円安派ということで円売り優勢とも言われていますが、
欧州の問題によるリスク回避との綱引きになり、
クロス円は今後ますます難しくなりそうです。

昨日から今日にかけては円安となっていますが、
素直にストレートで戻り売りを狙っていたほうがわかりやすそうです。

ということで今夜はEUR/USDメインで見ていこうと思ってます。

昨日は一時1.21台にまで下落したEUR/USDですが、
ダウ上昇などややリスク回避が後退して1.2300まで戻してきています。

日本国の首相が円安論者になろうが、
欧州勢、NY勢はユーロ売りの姿勢は崩さないでしょうから、
1.24〜1.25手前にかけての戻しは売りターゲットと見ています。

1.23付近から売り上がってもいいですが、
まずは欧州勢の様子をみてからにしたいので、
今日の夕方から夜にかけてどこまで戻してくるのかに注目してます。

また今週はECB、BOEはありませんが、
ADP雇用統計やISMがありますので、
この結果によりドル買いとなればしめたもの。

対円でも明日の雇用統計に向けてもう少々上値余地がありそうですので、
流れに従ってついていきたいと思います。



こちらのランキングはトップ10入り!!
といっても上位とはえらい差がありますなぁ〜

 ⇒ FX ブログランキング





<今日のポイント>
ONE PEACE 58巻発売日!!
円安はどこまで続く?あまり高値追いはしたくないけどついていくしかない!

ドル円小鳩辞任の力を借りてようやく91円50銭前後の壁を抜けきってきました。
日足雲の中に突入ということで大きく上昇はなさそうですが、
93円程度までの上昇は見込んでおきたいと思います。
明日の雇用統計後に戻り売りのシナリオが着々と進行中といった感じですかね。
  
ポンド円1時間足を見ると135円で頭打ちされているのがよくわかります。
しかし昨日のダウは200ドル以上上昇、今日の日経平均も上昇してきて
円売り優勢の展開ですので135円を越えてきそうです。
まずは基準線の135円90銭、その次がちょっと上ですが
90日線&雲の下限の138円後半が目処でしょうか。
今日は押し目買いでいきたいと思います。
  
豪ドル円反落後のダブルボトムまでは下げずに上昇してきました。
78円まで到達したので第1目標クリアといった感じです。
このまま上昇を続ければ節目&日足基準線の80円が第2目標となりそうです。
今日は押し目買いしかなさそうですね。
78円では一旦利食いをしておき、できれば76円台で再度仕込みたいと思いますが
今日中の再仕込みは難しそう。明日の雇用統計後の反落で仕込めればOK
と考えておき、今日は無理しなくてもいいかも知れません。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

この円安は本物か?偽りか?

朝から鳩山首相辞任の話題で持ちきりです。

小沢院政も完全に終わるのか少々興味がありますが、
次に就任するのが誰なのか?

菅氏なら日本売り継続。
岡田氏なら・・・微妙。

他に知名度がある人いましたっけ?
(知名度じゃなく能力や期待度で代表を選んで欲しいのが本音)


ポンド円ロング238pipsの利益!
こちらのブログはスイングするなら見逃せないです。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (28位 侍おやじの・・・)




今朝の辞任劇で今日の予想は吹っ飛んでしましたが、
午前中は円安に向かってしまいました。

昨日も夕方に円高になった後、NYタイムでは爆上げという変な相場でしたが、
今日も余計な横やりが入ってしまったのでセンチメントがわかりにくくなってきました。

ギリシャショック継続でリスク回避On。

これでよかったのに・・・。

ドル円は辞任発表後に91円78銭まで上昇してきました。

一応雲に突入してきてはいますが、
上昇は続かずこのまま91円50銭を維持できないと元のレンジに戻ってしまいそうです。

その他ではポンド円が元気です。

一時135円に乗せてきてレンジアップか?と思わせておいて、
やっぱりまだですよー、という意地悪状態にも見えます。

今後、7月の参院選まで混迷しそうな政局ですので、
円売り(円安)傾向とみておいたほうがよさそうですね。

しかしこの円安は本物の円安なのか?偽りの円安なのか?

極東の島国の首相交代劇など欧州勢は気にしてもいないのであれば、
欧州タイムからは継続的なユーロ不安により戻り売りを狙っていけばいいということになりますが・・・

まずは欧州勢の出方に注目です。

今日は仕事がバタバタしてたのでなぐり書き記事になっちゃった。
内容がないよう〜。


<今日のポイント>
菅氏が後釜なら円安へ。全体的にも円安へ?

ドル円昨日は91円45銭まで上昇しましたが相変わらずこの辺りが
上値を抑えるポイントのようです。もう何回目でしょう。
しかしNYタイムではそれほど値崩れすることはなく底堅いとも言えます。
今朝の辞任劇で雲の中に突入してきたと見ると、
週末にかけて揉み合いながらも上昇が期待できそうです。
  
ポンド円昨日は130円後半まで下落後、NYタイムに134円中盤まで上昇する
という「なんじゃこりゃ?」相場でした。
最初の下げがあったので132円台、133円台での戻り売りはことごとく失敗。
そして上げきったところでは怖くてエントリできなくなる
という典型的な負けパターンでした。
日足では反発パターンに入りかけているので、
135円を分岐点として越えればロング、越えなければ戻り売りでいきます。
  
豪ドル円75円ちょうどまで下落し押し目となりました。
しかし今朝にかけては再び75円前半まで下落しており、
不安定な状態となっています。もう一度押し目買いを試したいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
ラベル:FX
posted by しー at 12:37| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

ツイてる出来事&RBA政策金利予報

このニュースに「がっかりだ」と思ったのは私だけではないはず?
首相 続投確認に“当然だ”(NHKニュース)

この状況でまだこう言い放つのが凄いですわ。
このまま行って参院選では第1党を退いてくれるのに期待します!

でもトップが変わらないのは問題ありのままか・・・。


ユーロ下落が燻り続けていますがさらなる下落はいつでしょうか?
下落のネタは着々と育ちつつあります。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (23位 まり日和)




昨日は欧州タイムに下落があるのでは?
と気にしていたのですがこれといった大きな動きはありませんでした。

その後NYタイムにかけても休場続きということでまったりしており、
ガツガツトレードする状態ではないとみてポンド円のポジションをほったらかし、
EUR/USDの指値をして久しぶりにドラマを見てました。

リン・チーリンの可愛さの余韻を引きずりながら
再度PCを起動してみるとロンドンFIXで動いてたぁ〜。

ポンド円は利食い指値まであと少し届かず25pips抜きで終了。

昨日はこの1トレードだけでした。

今日は朝から円高方向へ動いており、
この後も欧州からNYタイムにかけても動意が期待できそうなので、
ガツガツいってみたいと思います。

そうそう、さっきローソン弁当を買ってきたら、
レジでくじを引いて当りがでたので今日はツイてるはず。

朝一では仕事でちょっとブルーになる事がありましたが、
昼から運気は上昇中のようです♪


こちらの方のチャートを見ると今の形は非常にわかりやすいかも。
エントリポイントのヒントが盛りだくさん!要チェックです。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (28位 侍おやじの・・・)




午後にはRBA政策金利の発表があります。

3ヶ月連続で利上げしてきましたが、今回は据置きがコンセンサスとなっています。

2009年10月から利上げを始め、3.00%から4.50%まで利上げしてきましたが、
今回据置きになった場合のポイントは今後も利上げを行う姿勢かどうか
という点でしょう。

今朝の小売売上高が予想以上に良かったため、
まだ利上げバイアスは変わらないだろうという思惑があるので、
もし利上げはおしまいということになると失望売りへとつながるでしょう。

現在のスタンスを維持して指標を見ながら判断していく、
というのが最も可能性が高そうですが、
そうなるとテクニカル主導、もしくはユーロ周りの外部要因主導の展開となりそうです。

今は77円台より上では買う気がしないので、
75円台まで落ちてきて欲しいというのが個人的な希望ですが、
今日の午後以降、もっと下向きに動いた場合は、
下げ止まりを確認してから押し目を拾っていきたいと思います。


<今日のポイント>
RBAの利上げバイアスの行方
欧州勢の休み明け初動はどちらか?

ドル円昨日は91円60銭まで上昇しましたが抜けきらずに狭いレンジで
揉み合いとなりました。やはり参加者が少ない中では無理があったか。
今日は欧州タイムからのブレイクを狙いたいと思いますが、
上は強気に逆指値、下は弱気に様子見です。
といっても90円前後では押し目狙いでいきます。
  
ポンド円時間足の下限トレンドラインを割り込み下落しそうな形ですが、
せりあがってくる雲にぷかぷか浮いてるような形になってます。
132円前半からの戻り売りを狙います。133円に届いたら撤退&途転。
時間足雲の下限(131円50銭)を抜けたらもういっちょ売り増しといった感じで。
  
豪ドル円今日はRBA政策金利です。
利上げは打ち止めとなるようですが、ポイントは今後も利上げバイアスが
継続されるかどうか。当面利上げしないといったネガティブ要素が
でてくると反落してくるでしょうから、75円前後での押し目を待ちたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
ラベル:FX
posted by しー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。