応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年06月30日

何が何だかわかりませんw

ワールドカップは、日本残念でした。

前半の松井のシュート、後半の本田のシュート、延長の玉田のゴール前など
どのチャンスもあと一歩だった。

でも守りは堅かったし、よくがんばったよ。お疲れ様でした。


ポンド円は三角保ち合いの頂点へ。
抜けるのはどっち?抜けたらどこまで行く?詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (41位 侍おやじの・・・)




昨日の相場は23時までと決めていましたが、
リスク回避の流れとなってしまったのでスキャらないわけにはいきませんでした。

しかし昨日は私にとっては難しかったです。

一昨日までは対ストレートでポンドが堅く、
ポンド円もロングでイケイケだと見ていました。

対円ではリスクonということでユーロ円もロング方向で見ていたため、
昨日の相場への切替ができなかったのが敗因です。

忘れた頃にやってくるリスク回避モード。

コツコツ勝って、ドカンと負ける典型パターンになってしまいました。

これはちょっと猛省しないといけませんなぁ。


ドル円は88円前半まで下落して、GWの大暴落の下げ止まりの87円94銭が間近に迫っていますが、
今回のリスク回避の発端がドバイ関連のため、それほど深くないかも?と高をくくっていました。

しかし、他にも材料がありました。

EUR/CHFが急落していますが、ユーロ売りについてはECBの1年モノの満期が明日7/1となっており、
ここでの借換ができないかも?という状況になっているようです。

今日明日は月末要因での動きと上記ユーロ懸念の動きで、
リスク回避となりやすいかも知れません。

加えて金曜日の雇用統計の数字を見ると
ドルについても積極的に買う地合いではないとすると、
やはり消去法的に円が買われる流れとなるのは必然か。

といっても88円を下回ってくると「行き過ぎた円高」ということで、
本邦が口先介入してくることも考えられ、
もう何が何だかわからない状態です(笑)

88円はさすがに維持されるんじゃね?
と楽観的にロングで刃向かっても面白いですが、
昨夜の消費者信頼感指数の悪化、今夜のADP雇用統計の数字などで
ドル円が急上昇する要素はあまりないので、
金曜日まで様子見しておいた方が無難なのかも知れません。

資金に余裕がある場合は、豪ドル円の75円水準は良い買い場かも知れませんね。


ユーロ懸念について明日の不安材料は3つ。
借換えは4420億ユーロと巨額だったのですね。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (18位 まり日和)





<今日のポイント>
月末+半期末+リスク回避+その巻き戻しで乱高下となるか?

ドル円5/20の安値を割り込み88円50銭付近まで下落してきました。
昨夜はダウ先からして10000ドルを割り込み、23時の米指標も
悪い結果だったのでドル円を買っている場合ではありませんでした。
次は5/6の安値の87円94銭がターゲットとなります。
今後も安値更新の可能性も十分にありますが、
88円割れは日本にとって黄色信号となるので安値警戒から
新規の売りは少ないかも?下げ止まったのを確認してからロングで入るのもありかも。
  
ポンド円日足は雲を嫌った形で下落してきました。
クロス円が軟調の中、ポンド円にしては下落幅が少なかったですが、
一応133円のレンジは崩れてはいません。(今朝132円90銭までは行きましたが)
今日の月末をクリアすると明日からは違った展開となるかも知れませんので、
133円ブレイク狙いのショートと、反発ロング両方を狙っていきたいと思います。
  
豪ドル円またもや予想外というか歓迎すべき押し目がやってきました。
豪ドル円がポンド円より下落幅が大きいのがよくわかりませんが、
75円からは買い向かっています。
ここはちょっと強気で攻めたいところ。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

暑くて動かないとやる気ナッシング

下の娘は完全に水疱瘡でした。

潜伏期間は2週間なので、2週間前に市民プールにいったのが原因かな。
子供もいたしなぁ、つーかキャリアは外でちゃダメだろ!

親に確認したら、私は生まれて数ヶ月の頃にそれらしき症状がでただけで、
完全にはかかっていないようです。

大人になってからかかると大変と聞きますが、
なんだかそんなことを考えている体中が痒くなってきた。
(多分蚊に刺されただけ)


ユーロが売り込まれ始めました。材料はというと?
さらに今夜はギリシャでも一悶着ありそうですね。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (18位 まり日和)




うだるような暑さが続きますが、相場のほうはなんだかやる気のない展開で
あまり長い時間みていると眠くなってしまいます。

結局昨日はノートレードでした。

今夜も23時からはパラグアイ戦がありますし、
21時30分の米指標はないのでノートレードが濃厚です。

動きが少ないのでデイトレはやめて、
レンジ下限で指値をしておきたいと思います。

今日はこれだけ。

暑さに負けるな!!(誰に向かって言ってるのやら・・・)


昨日まではポンドが堅調でしたが今日はやや売り込まれ気味。
その英国の世論調査の結果1と2をまとめられてます。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (92位 ロンドンFX)





<今日のポイント>
月末相場で円買いの様相。レンジ下限突破までの勢いはなさげ?

ドル円昨日はボラが低すぎて全く手を出す気にはなれませんでしたが、
今日も89円を割れるのかどうかを様子見することになりそうです。
EUR/USDがやや下がってきましたがドル買いがちらほら出だした?
ということはドル円は89円割れはないかも。
打診買いでロングしてみても良いかもしれませんね。
  
ポンド円日足雲に突入してきました。
ここからも揉み合い継続となりそうですが、徐々にどちらかの方向に
動いていくのを様子見しながら細かく獲っていくしかなさそうです。
136円40銭の雲の上限を超えれば視界が広がって上値を追いやすくなりそうです。
下は引き続き133円付近とみて指値勝負で。
  
豪ドル円一旦反発しそうでしたが77円台に落ち込んできて
やや弱い形になってきました。もう一押しを待ちたいところですが、
指値でのパラパラ買いは続けていきたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

EUR/USDは先行指標として使えるか?

今朝、下の娘(1歳)の服を着替えさせていると、
お腹や背中にポツポツとおできのようなものがありました。

気になって病院に連れて行ったところ、水疱瘡だったようです。

上の娘(5歳)はこれまで水疱瘡にもおたふくにもかかったことはないのですが、
今回かかっておいてしまったほうが今後のためかな。

明日からは上の娘の送り迎えは私の仕事になるようです。
嫁命令には逆らえません。


ポンド円ダブルトップの可能性も?
こうやってみるととてもシンプルですがその通りに従えば結果はついてきそうですね。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (39位 侍おやじの・・・)




EUR/USDが1.25まで上昇したのはショートカバーによるものが大きいと思いますが、
IMMポジションを見ると、先々週からポンドショートのポジションも3万枚ほど減っています。

GBP/USDが上昇している背景は、英国の政策によるものだけでなく、
決算前のファンド勢のショートカバーの動きもあるのでしょうね。

となるとEUR/USDがGBP/USDの先行指標として使える部分もあるかも知れません。

今週EUR/USDが上昇してくるようであればGBP/USDもさらに上昇。
下落してこればGBP/USDも下落、と見ることができるかも?

ちょっと注目しておきたいと思います。

ここのところレンジ相場が続いているので、
1週間先の予想をするのが非常に難しい状況ですが、
先週は4対3で円高優勢予想でした。

今週はどちらが多いでしょうか?
レンジが継続なら円安?ブレイクするなら円高?
ブレイクするのがいつかなんて予想できませんってw
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想

さて今週は週末に米雇用統計がありますが、
7月の結果は6月までとは打って変わって雇用者数は減少することが見込まれています。

国勢調査のための一時雇用の数字がなくなり、
純粋な雇用者増減の数字が表れてくることのなる今回の雇用統計。

ここでマイナスになるのは米経済指標的にはちょっと痛いかも知れませんね。

先日の中古物件や新築物件の販売件数が減少した結果でドルが売り込まれたのは、
4月で住宅減税が終了したのが響いているようですが、
今週の失業率も0.1ポイント悪くなるようですし、
やはりFOMCでの声明で長期的に金利は現状維持というのが正しい判断のようです。

ということで今週はドル売りを軸に見ていくことにしましょう。

対ストレートでは押し目買い、
クロス円は最初は戻り売りといった感じでしょうか。

クロス円については一旦下落した後の押し目買いも視野にいれていきます。

というか今朝の動きを見るとすでに押し目で買っていったほうがよいのかも?

月曜日の日中は動きが読みづらいので手を出すつもりは全くありませんが、
いつも通りNYタイムでは欧州勢の流れを見た後、
戻りを狙ったショートと、いけるなら押し目狙いのロングどちらもチャンスをうかがっていきます。


おっと。ドル円週足は確認し忘れていました。
そんな方にはこちらのブログが参考になります。となるとドル円の行方は・・・

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (29位 マネーの猫・・・)





<今日のポイント>
レンジ継続、ブレイクは一体いつなのよ?

ドル円ドル円は90円を割れてから下向き目線です。
89円20銭で2度下値トライをしていますが、どちらもそこでサポートされて
いるものの底割れは時間の問題か?
5/20の88円97銭の下に逆指値ショートを置いて、
下落を待ち構えたいと思います。
  
ポンド円揉み合い相場が継続中で思い切り攻めることができないですが、
133円〜136円のレンジでの逆張りが有効の中で、
どこでブレイクしてくるかを常に気をつけながらエントリしていきます。
雲の上値圧力で下向けなのか、ファンダメンタルを糧に上向きなのか
わかりにくい展開なので何事も早めの対応が必要でしょう。
  
豪ドル円先週末に78円台まで戻してしまいましたが、
引き続き押し目買い狙いで見ていきます。
77円付近で一旦下げ止まったのであれば、ここから再び上昇の波を
形成することになりそうです。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:26| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

今夜はFXなんてやめて祝勝会しようぜ

すでに誰もが知ってると思いますが
ワールドカップのデンマーク戦、日本はよくぞ勝ちました!!

セットプレーから得点して理想的な勝ち方じゃないですかぁ。

誰もが無理だと思っていたベスト4に向けた
少し光りが見えてきましたね。

これで本当にそこまで行ったら、岡ちゃんはヒーローですわ。


今週は一貫して方向感が無かった中、節目を意識したトレードで
結構な利益をあげているのでは?今の節目フィボ38.2水準はどこか?こちらのブログでチェックしておきましょう!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (39位 侍おやじの・・・)




昨日はちょっと仕事が長引いてしまったので遅めの参戦でした。

全体的には円高よりだったのでショート狙いで入っていきましたが、
ロングもとれそうだったのでロングもがんばってエントリしてみました。

ショートが10だとすると、ロングは6くらいの枚数に抑えめにして建ててます。

まだまだロングで大勝負できるとは思えないので、
ビクビクエントリが続いていますが、
最近はもうすっかりショーターとなってしまった自分がいます。

数年前、大学時代の友人がFXをしているという話をしていて
当時から彼はショートばっかりと言っていましたが、
ようやく私もその境地に達したのかな?と思ってます。

さて今後の見通しですが、ドル円が89円の直近安値をトライするのかどうかで
クロス円も流れが変わってきそうですが、今はいずれもレンジの下限付近での
推移となっているので下限ブレイクするのか、反発してレンジが継続されるのか
という辺りが焦点だと思ってます。

週末はG20があるので上か下かの決め打ちトレードはできませんが、
昨日の別ブログで書いたように
豪ドル円などはまだ下げ余地があるので、
今日、今、ロングを建てるタイミングか?
と問われると、今ではないでしょう。

ということで必然的に今夜は様子見しておくか
短期トレードのみしかできないことになるので、
今夜は日本の決勝T進出を祝って、ぱぁーっと飲みにでもくり出しますかぁ\(^o^)/


シリーズ・ユーロは5年後も存在するのか?
Yes派とNo派のコメントが書かれています。私は・・・Noかな。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (81位 ロンドンFX)





<今日のポイント>
週末リスクを控えてやる気無し相場っぽい

ドル円昨夜の午前2時台に一気に50銭円安となっていますが、
何かあったのでしょうか?(調べてませんが)
その上昇でも90円には届いていないのでこれまでサポートライン
だった90円がレジスタンスラインとなっているようです。
しばらくは90円以下の水準が主戦場になりそうですね。
89円を割り込むと87円台に向けてガラガラと行きそうですので、
今はショート目線で見ていきます。89円下の逆指値ショートが有効。
  
ポンド円昨日は134円後半が精一杯で高値水準を切り下げつつあるようです。
やはり方向感がないので決め打ちトレードは危険か。
133円のレンジ下限をブレイクするとガラ相場となってショートがウマー
な展開となりそうですが、週末ですし様子を見ながらついていくことにしましょう。
  
豪ドル円77円でロングが仕込めれば100pips抜きが1回転できた相場でした。
ですが方向は下向きなので思い切ったロングができませんねぇ。
パラパラ買いに留めて大勝負は来週以降に持ち越しましょう。
引き続き77円前半で買いは入れていきたいと思います(枚数は少なめで)


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:22| Comment(0) | TrackBack(1) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

各国いろんな話題が盛りだくさん

高額報酬を貰っている人の報酬開示について、
結局ねたみのタネを探したいだけじゃないのかね?

カルロス・ゴーン氏が8億9千万貰ってるからといって、
そのお金で何十人も雇用がまかなえるって論調は「あほか!」と思いますわ。

日本人ってなんて社会主義なんだろう・・・。
起業家精神がなさすぎ。

生活保護を受けてる人のほうが、年金暮らしの人より月収が多いとか
治療代がかからないとか、世の中おかしいことだらけ。

大金が欲しい、いい暮らしがしたいとか夢があるなら、
宝くじなんて買ってないで自分で掴みとる努力をしなさい!


いつも気になるニュースを取り上げていて
ファンダメンタルについては参考になります。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (17位 まり日和)




昨日は円買いが進行していましたが
それほど悲観的が色濃くでるような円買いではない印象でした。

VIX指数がやや上昇していたのでさらに上昇するようであればリスク回避モード突入か?
とも思われましたがそこまではいきませんでした。

しかし23時の新築住宅販売件数が予想よりはるかに悪い数字となり
ドル売りが加速し、ドル円は90円を割り込んできています。

代わりにポンドが堅調。

ドル売り、ユーロ売りの中でポンドだけが買われるという状況で、
GBP/USDは今日にかけて1.5000の大台にタッチ。

GBP/USDのショートを狙っていた私にとっては痛い見通し誤りでした。

またFOMCでは引き続き低金利を長期間据え置くことを再表明し、
これで年内の利上げはなくなったとの見方が優勢です。

先月までは良好な指標結果を受けて早期利上げ期待がわき上がっていましたが、
今月は軒並み指標結果が悪化しています。

失業率もなかなか下がらない中、まだ利上げをする時期ではない
という判断なのでしょう。

ということでここから先、数ヶ月はドル売り優勢の展開となりそうですので、
ドル円を始め、対ストレートも安易にドル買いポジションは持たないほうが
いいのかも知れません。

そして今日の午前中には豪・ラッド首相が辞任との一報が入り。
副首相のギラード氏が首相へ。初の女性首相誕生しました。

豪州:初の女性首相が誕生へ ラッド氏が辞任表明(毎日新聞)

これはちょっと驚き。
こんな動きがあったんですね。

といっても豪ドル円はそれほど動いていないように見えますので、
日本の首相交代劇と似たようなインパクトだったようで。

今後の豪ドル円については引き続きテクニカル重視でみていきたいと思います。


ユーロ安と中国の切り上げなどで米国の経済が?!
なるほどね〜。ということはやはりドル○○方向となりそうですね。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (60位 豪ドルFXで・・・)





<今日のポイント>
ドル円90円割れ
FOMCを受けてドル売りの流れへ。EUR/USDの再下落はもうおしまい?

ドル円ついにというかようやくというか90円台を割ってきました。
昨夜の住宅関連指標が悪すぎたため、逆張りロングは一時見合わせました。
下げ止まったあとの反発狙いに切り替えて、
90円前半の逆指値ロングで取り返したいと思いますが
こうなると89円付近までの下落はありそうですね。
しばらく落ち着くのを待ってから手を出すようにしたいと思います。
  
ポンド円ポンドは堅い印象です。
最近はGBP/USDにも手を出しているのですが、1.47レベルから1.50レベルに急上昇しており、
ポンド円もなかなか134円を割りませんでした。
133円台からは押し目買い狙いでいきます。
上は引き続き135円後半からの戻り売り狙いはまだ有効でしょう。
  
豪ドル円77円台にタッチしてきたところでロングを仕込み始めました。
昨日は勢いで20pipsほどで利食いしてしまいましたが、
再度78円から77円台でロングを仕込むつもりではいるものの、
日足雲による上値抑制の行方を見てから手を出しても十分間に合うでしょう。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:27| Comment(4) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

行くか行かざるかはあなた次第です!

朝出勤したら、駐車場から会社まで歩いている間だけどしゃ降りの雨に降られました。

斎藤ひとり風にツイてるように捉えると、
私が外に出たときだけ雨が降ってくれるなんて、
お天気さん涼しくしてくれてありがとう!

今日もツイてる一日になりそうです♪


昨日は超久しぶりにGBP/USDショートを持ちました。(スイング用)
その後こちらの記事を見て見通しはOKと自信を深めてます。1.45目指して下落カモーン。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (95位 為替千里眼)




今週はエントリ数が激減しています。

昨夜のエントリは3回のみでした。

ちょっと前は22時〜25時の間で20回くらいエントリして
ちょこまかスキャってましたが、
今のテーマが「利益を伸ばす」ということにしていますので、
なるべくエントリ数を減らし、1回のトレードの利益を伸ばす方向でやってます。

枚数が増えてきてびびってるんじゃないの?
という面も多少はありますが、その分無駄な損切りもしないようになってますので、
トータルで考えると効率はいいようです。

なにより精神的に楽ですからね。

スキャルで細かい波乗りも楽しいですが、
中くらいの波にちょっと長めに乗るのも別の楽しみがあります。


昨日の英緊急予算案の内容と英国在住の方の印象は?
あ、奈那子さんだぁ〜。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (76位 ロンドンFX)




さて今夜はFOMCがあるため手控えムードっぽいですが、
そもそも上なのか下なのかはっきりしない点でも参加者が少ないのかも知れません。

どちらかというと下かな?
という微妙な展開ですが、下は下で底堅く反発する場面もあり、
押し目買いでいっていいのか、ブレイクを待った方がいいのか
非常に悩ましげな展開です。

アグレッシブに行きたい人、
慎重に行きたい人、
おそらくそれぞれの性格によって手を出すかどうか判断の分かれるところだと思います。

自分のスタイルにあったところでのチャンスを待ちましょう。

また今夜も23時には住宅関連の米指標があります。

昨日の中古住宅販売件数では予想に届かない結果で円高方向への動きとなりました。

今夜の新築住宅販売件数も前回から10万件近く少ない数字が見積もられています。

FOCM前のワンチャンスがあるかも知れませんので、
23時前後にはショート狙いで準備しておきたいと思います。


<今日のポイント>
FOMC前で閑散ムードっぽい。
一応まだレンジは継続中

ドル円90円台はまだ維持されていますがなんとも弱そうな形です。
と思っていても反発して上昇するのがレンジ相場のやらしいところ。
素直にレンジで逆張りしていけば20〜30pipsとるのはたやすいのですが、
ブレイクを怖がってエントリできないのが玉に瑕。
ブレイクしたときの損切りは経費だと思って、
90円前半で逆張りしてみようと思います。
  
ポンド円昨夜はレンジ下限の133円付近まで下落しました。
ポンド円も勇気をもって逆張り勝負が必要な状況のようです。
といってもロングでは入りづらいので、昨日の134円60銭付近までの反発後の戻り売りを狙うのがよさげ。
今日も同じような戻りのタイミングがあればそこで売っていきたいと思います。
  
豪ドル円先週の揉み合い水準である78円台まで行って来いとなりました。
明日には日足雲が垂れ下がってくるのでやや上値が重くなりそうです。
主戦場は77円〜78円となりそうですので、もう少しロングするのは辛抱が必要そうです。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

円高要因 vs 円安要因のせめぎ合い

今日は朝から鼻水が止まりません。

まるで花粉症のような症状です。

今日も雨模様なのになんで・・・。

1つ思い当たる点がありますが、ブログではちょっと公開できません(爆)


見た瞬間「おお、綺麗!」と思ってしまいました。
うまくネックラインで勝負できれば最高な形でした。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (37位 侍おやじの・・・)




昨日は朝一で円高に飛んだ後、欧州タイムまで円安一辺倒でした。

ちょうど昨日チェックしていた時間帯(朝8時前)は円高でしたので、
「今日は円高かな?」と思っていたところ、夜になってチェックするとえらいことに
なってましたので少々びっくりしました。

今日の午前中にも10時15分頃に人民元の中間値の発表がありました。
元の中心レートを1ドル=6.7980元に設定(前日設定比0.43%元高)ということで、
ここでも瞬間的に円安に振れています。

今後、毎朝このような動きがでてくるのでしょうか?

2005年から08年まで行われた元高誘導ではトータルで約17%ほどの元高となりました。
(参考):中国人民元レート推移チャート

今回も徐々に元高への誘導をしていくとして、どこまで行くのか気になるところですが、
同様に17%程度元高となると1ドル5.6元台あたり?となりますが、
正直どこまで続くかは気にしておらず、今回は元高=円売り要因という点がポイントでしょう。

ちなみに元高になるとなぜ円安になるのか?というのは、
安い元による商品が買われていたのが、元高により他国の商品も買われるようになり、
世界経済の不均衡是正→リスク選好という流れとなるようです。

欧州のいまだ終わっていないソブリンリスク対、元高円安要因。

どちらも規模が大きいように見えるのでもうしばらく揉み合いが続きそうですが、
破裂すると大変なことになるのはやはり前者なので、
基本的には戻り売り姿勢というのは変わらず見ていきたいと思います。


今日の欧州タイムの見所はフランス戦だけではない?!
英国の緊急予算案の発表があり、その詳細についてはこちらのブログがとても参考になります。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (77位 ロンドンFX)





<今日のポイント>
レンジを抜けない限りは逆張りで。

ドル円昨日の朝一で90円30銭をつけた後、欧州タイムには91円50銭付近まで上昇。
結局下抜けはフェイクに終わったような形でした。
下げても90円までという水準を信じてよさそうです。
今日も揉み合いとなるとどちらで手を出すか難しいですが、
90円〜92円のレンジを想定して逆張りを狙っていきたいと思います。
  
ポンド円抜けられない壁136円で頭打ちして大きな行って来いとなりました。
133円〜136円のレンジはいまだ健在のようです。
基本的には戻り売りを狙っていますが、
押し目買いもとれそうなので積極的にいきたいと思います。
  
豪ドル円昨日は朝一からほとんど調整なしで80円84円まで上昇してきました。
欧州タイム後半からNYタイムにかけて調整下落となっていますが、
今日も引き続き強い地合いとなりそうです。
待ち構えている75円レベルにはしばらく来ないかも知れませんね。
もう一日様子をみたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

90円の大台維持ができるか?

おはようございます。
今日はちょっと時間が取れないので簡単に。

週末の人民元切り上げの声明を受けて、
朝から円高方向への窓明けオープンとなっています。

EUR/USDは逆に上方向への窓明けとなり、
円買い、ドル売りというややちぐはぐな方向へ飛んでますが、
この後窓埋めに向かうのか、円買いが進行するのかは微妙でしょうか?

ドル円が90円を維持できるかどうかが今日のポイントでしょう。

今週も基本的には戻り売りを狙っていきますので、
円高方向への動きについては大歓迎ですが、
元の切り上げが2008年のように本腰を入れたものではないようにも見受けられるので、
一時的な円高にとどまるようであれば、
押し目買いに切り替えなければいけないですね・・・。

うーん、今日の昼間は状況が見れないので、
夜までの楽しみにとっておきます。

とりあえず、応援クリック待ってます♪
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ
posted by しー at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

100万チャレンジ7週目の結果は?

FX友の会の方々は10万円から100倍計画で1,000万円を目指していますが、
私は5月からクリック証券で100万チャレンジをしてきました。

結果報告は久し振りになりますが、
7週目が終わってようやく半分といった感じです。

click_result7.gif

1ヶ月半で約5倍。

うまくやればもっと早く、もっと大きく利益がでているのかも知れませんが、
私は私のやり方でチャレンジ中です。

「自分は自分」というのをしっかり維持してこのまま増やしていきたいと思います。

さきほども逆マーチンを意識して倍付け枚数でエントリしたら
手痛い損切りをしてしまったし(トホホ・・・)

それがなければ50万はいけてましたね。

今後の目標はレバレッジ規制が始まる前に100万達成することですので、
後1ヶ月半で達成できればOKと思ってます。

ここからは枚数も若干増えてきて加速度が増すので、
あと1ヶ月以内で達成できれば万々歳かな。

ほとんどスキャルでコツコツと利益を重ねてきましたが、
ここまで順調にきているのはトレード環境によるものが大きいです。

スピード注文によるサクサクトレード。

不利なスリップがなく、約定拒否もほとんどないトレード環境。

まもなく発売される新しいiPhoneでもPCとほぼ同じ環境でトレードできますし、
WEBトレード環境よるはるかにスピード感が違います。

あなたも自分のスタイルで利益激増計画を実践してみませんか?

デモ取引もできますので、まずは慣れてからリアルトレードしてみましょう。

今なら最大25万円の現金プレゼントキャンペーンもやっていますのでこの機会に是非どうぞ!!
 ⇒ キャンペーンの詳細はこちら!

クリック証券
posted by しー at 00:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

最近のトレードにおけるテーマ

昨日(というか今週はずっと?)はあまりぱっとしない相場でした。

いつもより1時間早く参戦できたものの、
ポンド円、ユーロ円は上げきったところで下げに転じそうな絶好の形。

これは行ける〜♪
とショートしてましたが、思惑通り下がったもののじれったい状態が続き、
あまり大きくは獲れませんでした。

途中21時30分の指標タイムに突入したこともあり、
一旦利確後、悪い結果を受けて下げたところに飛びついてさくっと利食い。

結局いつものスキャルじゃないか、
という結果でした。

最近の自分のテーマはいかに利益を伸ばすかという点なのですが、
昨日のようなじれったい相場かつ、ちょこちょこ戻してくる相場は
ついつい10pipsほどで利食いしてしまってなかなか思うようにいきません。

昨夜の23時30分頃に発生したガラガラ相場で、
スキャル目線でいてもあの下落について行く方法。

これがマスターできれば言うことなしなんですけどね。

時間軸を変えてみるしかないかな。

なんとなく自分の中で中期目線があやうくなってきた(自信を持てなくなってきた)ので
今日はレバは低めでマイテーマを追求していこうと思います。


ドル円のブレイク間近。
ドル円チャートだけでなく、その他のチャートも一緒に見ると方向は・・・?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (91位 為替千里眼)





<今日のポイント>
EUR/USDの上昇が止まらない。1.25手前までは様子見か?
ドル円下限TLブレイク後の動き。ダマシブレイクに注意。

ドル円下限のトレンドラインにタッチするようにやや下落しましたが、
まだ抜けきってはいません。しかしこの流れだと抜けるのは下かな?
90円台の維持を期待したいところですが、そこからさらに下落するには材料不足か?
こういうときに限って材料がでてきたりするものですが、
何もなければ90円までをターゲットにしておきます。
  
ポンド円昨日のパターンが崩れて下落へと向かいかけましたが、
133円50銭で下げ止まりまだ揉み合っています。
方向的には横向きからやや下向きに変わりつつあるので、
戻り売りしかないでしょう。135円中盤から後半にかけて
売り指値を置いておきます。ターゲットは引き続き132円台としておきます。
  
豪ドル円引き続き高値圏で揉み合い中です。
今は待つのみ。78円前半でロングして後半で売り抜く
という荒技はリアルで見ている人しかできない芸当でしょう。
指値勝負はリスキーなので目標地点までとことん待ちます。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

全力売りのXデーは間近か?

こちらを見ると、何やらどこかで見たようなアイコンが?!
ネットマネー 投資最新情報! FXブロガーズ

というわけで5月からネットマネーの企画であるFXブロガーズ(ねとぶろ)
に参加させていただいています。

ちょこちょこと小出しにしていた別ブログってやつです。

こちらのたゆたいFXでは、ほとんど文章のみで駄文を書いていますが、
あちらのブログではチャート分析をベースにスイング的なことをつらつらと書いてます。

といっても更新時間は平日の夜ですので、
トレードに熱中していると更新できないこともしばしば(汗)

基本的には火、木、日の週3ペースで更新していきますので、
もう一つのブログもご愛顧のほどよろしくお願いします。

 ⇒ 大好きドル円!クロス円!!

って対円に絞って書くつもりでしたが、最近はEUR/USDが美味しいので、
ストレートにまで手を広げ、ブログタイトル通りじゃなくなりつつありますけど〜。

fxbloggers009_234_60.gif



スキャルピングがうまくなるための方法とは?
ちょっとしたコツをアドバイスされてます。実戦でやる、というのがポイントかな。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (4位 為替兎の・・・)




さて、昨日の記事で

「なぜか上昇しているから買う」というのができない

ということを書きましたが、苦手なことをなくさずして成長なし。
(ピーマンはいまだに嫌いですけどw)

ということで昨日の夜はビクビクながらのロングで結構獲ることができました。

MT4が固まって、PC再起動したり、Windows Updateをかけたりと
23時前後は結構まったりとしていましたが、
その後24時からは戻り売り狙いに変更。

下げそうで踏み上げられる展開に何度かやられましたが、
今朝までにポンド円、ユーロ円のショートが利確されており満足の行く結果でした。

そして今朝は朝一でEUR/USDを叩き売り、さくっと利食い。

スペイン関連の話題でユーロが不安定になってきていますが、
そろそろ反発期も終わりに近づいてきたようですね。

6/7(月)から約2週間。
一つのサイクルとしてはいいタームではないでしょうか。

ということでそろそろEUR/USDは全力売りの時期がやってきそうです。


ポンド円のネックラインは13○円付近っと。
私は時間足雲に注目していましたが、色々な重要ラインを参考にすることで戦略が増えますね!(逆に迷いも増えますが・・・)

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (35位 侍おやじの・・・)




昨夜の米住宅関連の指標は1991年以来の落ち込み具合となりました。

今日の指標はこんな感じです。

16:30 スイス中央銀行政策金利発表(0.25%で据置き予想)
17:30 英・5月小売売上高(前月比予想:+0.1%、4月:+0.3%)
21:30 米・5月消費者物価コア指数(前年比予想:+0.9%、4月:+0.9%)
21:30 米・5月消費者物価指数(前年比予想:+2.0%、4月:+2.2%)
21:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:45万件、前回:45.6万件)
21:30 米・1〜3月期経常収支(予想:▲1219億ドル、10〜12月期:▲1156億ドル)
23:00 米・6月フィラデルフィア連銀景況指数(予想:20.0、5月:21.4)
23:00 米・5月景気先行指数(予想:+0.4%、4月:▲0.1%)

昨日のワールドカップで大波乱を巻き起こしたスイスは、
普段注目していない私もついつい目がいってしまいますが、
為替のほうは波乱はないかも知れませんね。

といってもEUR/CHF介入を続けていたスイス中銀が息切れ後どのレベルを見ているか
というのは注目されそうです。

また米CPIの結果などはFRB早期利上げへの布石となりますので、
結果には素直に従ってドル買い、ドル売りどちらでもいけるように準備しておきたいです。

ドル円の三角保ち合いのブレイクが、3日以内にはおきそうな状況になっていますので、
何かきっかけがあればずどんと行く可能性も考慮し、
ドル関連の指標も目が離せなくなってきました。


<今日のポイント>

ドル円引き続き91円〜92円の狭いレンジ相場となっています。
しばらく雲の薄い不安定相場が続きそうですので、
思い切った逆張りが効果的かも知れませんが、
三角保ち合いの頂点が近づいてきているので、
ブレイク時には順張りに切り替えるようにしましょう。
  
ポンド円4時間足を見ると6本の陽線のあとで3〜4本の陰線を計上
というパターンが続いています。136円付近のゾーンが重いようですが、
ここでの戻り売りとブレイク後の順張りをメインに見ていきます。
時間足雲の下限が切り上がり134円前半にくると少々下落してくるかも知れません(朝コメント)
その後134円前半まで来ているので132円付近までの押しを期待したいです。(昼コメント)
  
豪ドル円昨日は78円前半まで下落しましたが、徐々に安値を切り上げている状態です。
80円になかなか到達しませんが、日足を見ると上昇するにはエネルギーが足りない状況にも見えます。
引き続き76円〜75円台の押し目を待ちます。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

自分の考えと市場の動きが違うときにすること

6月休みなし月間のど真ん中です。

梅雨入りして気持ちが落ち込み気味な時期ではありますが、
毎日楽しいことを探してがんばっていきましょう!!

つまらない仕事でも何かしら楽しみがあるはず。

「ペルソナ・ペインティング」という方法で、
自分をプロ化してしまえば、取り組み方も変わってくるかも知れません。


大負けをしてから復活するための方法とは?
ぐはっ!私今でも○○りしてますが〜。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (13位 Jonnyの・・・)




EUR/USDは25日MAの1.2300を越えてきました。

つい先日は、

ギリシャがやばい!
ユーロがやばい!!
そのうちEUR/USDはパリティへ!!!

という話題で持ちきりでしたがEUR/USDは上昇してきています。

なぜ下落せずに上昇するの?
と思う人もいるでしょうが、みんなが買ってるから、としかいいようがないです。

ではなぜみんな買ってるの?
という問いに対しては、そういう地合いだから
とお茶を濁すしかないのかな。

ショートカバーがでているからとか、
リスク回避の巻き戻しが発生しているからとかありますが、
色々な要因が複雑に絡み合って相場は形成されているので、
一言で表現するのは難しいし、理由を探すのも実はそんなに重要ではありません。

「自分は下向きだと思うけど、なぜか上昇しているから買う」

もしくは

「自分は下向きだと思うけど、なぜか上昇しているから止まるまで待つ」

市場の流れを変えることはできないので、
自分の考えを変えるか、考えと違うときは様子を見るのがよいでしょう。

「なぜか上昇しているから買う」というのができない私は
昨日のような相場は苦手ですけどね(苦笑)


日々のトレードででてくる色々な疑問。
それらを1つ1つ消していくことが凄腕トレーダーへの道なのかも知れません。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (33位 月収50万円・・・)





<今日のポイント>
上昇が止まるのを待って戻り売りポイントを探す
欧州の悪材料が蒸し返されるのはいつ?

ドル円91円付近まで下落した後、91円50銭まで上昇しています。
狭いレンジながらも91円中盤を挟んだ揉み合い展開中ですね。
全く方向感がありませんが、引き続き91円中盤の前後50銭で逆張り
を仕掛けていきたいと思います。レンジをブレイクしたら即途転
のつもりでいましょう。
  
ポンド円一時134円を割ってきましたが、そこから急落することはなく
戻してきました。135円中盤から後半にかけてレジスタンスゾーン
となっているようですので、この近辺での揉み合いが続いた後の
動きについていくことにしましょう。
上抜ければ137円60銭まではいけそうですが、目線は下向きです。
  
豪ドル円77円50銭で押し目を形成して再び79円台まで上昇してきました。
やはりそれほど深い押し目はやってきませんね。
引き続き安心して買える地点まで待ちたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:28| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

見通しは↑。でも今日は↓?

昨日は月曜日から飲み会でした。
21時には終わったのですがもう1件行ったのがまずかった。

おねーちゃんはいまいちだし、悪酔いするしで、
結局カメルーン戦はべろべろになって見れなかったです〜。

でも勝って良かったですね。

これまでけちょんけちょんに言われていましたが、結果がすべて。
オランダ戦はともかく、デンマークには勝って欲しいかな。


全く異なる時間軸、通貨ペアなのにこれほど似た形のチャートになるとは?
ここから読み取る今後の展開はかなり気になります。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (100位 FX意識改革・・・)




私がへろへろになって夜トレができない中、
クロス円、EUR/USDは上昇していたようですね。

そしてギリシャ国債が4段階格下げのBa1とジャンク級まで引き下げられ、
行って来いになったような形となっています。

織り込み済との見方もあるようですが、
それほど急落になっていないのを見るとやはりそうなのかな。

今朝は仲値後に急落する場面もあり、
買いでついていけばいいのか、売りを狙っていいのかよくわからない状況です。

こういうときはじっくり腰を据えてトレードしないと
損切り貧乏になってしまいそうです。


さて午前中はRBA議事録がありました。

「短期的には金利据え置きが適切と判断」
「ユーロ圏、市場の不確実性がどのように世界経済に影響与えるのか見守る」

といった内容からはしばらく金利は据え置かれる見通しであることが伺えます。

「豪州の中期での経済見通しは世界的な不確実性にも関わらず、依然ポジティブ」

この内容からは、据え置きながらもバイアスは上向きということがわかりますので、
豪ドル関連は買いを狙うということでOKそうです。

今日は議事録を受けてやや調整されていますので、
75円くらいまで下げてきてくれればがっつり押し目を拾いたいところ。
そこまでの押しがあるかな〜。

ドル円についてはやる気なし相場が続いています。

昨日の夕方には92円に到達して、ここから買うか?と意気込んでいましたが、
とりあえず買わなくて正解でした。

やはりドル円はレンジとなりそうですね。
ということでドル円についてはまずは逆張りで勝負していきたいと思います。


ポンド円は134円95銭がポイント?
お昼の時点で134円85銭ですが、となるとやはり今日は・・・。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (30位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
やや下向きの流れ。欧州待ちから流れが加速するようであればショート全開。
ある程度まで押したら逆張り狙いに切り替え。

ドル円92円台まで乗せてきましたがギリシャ格下げのニュースの後は91円中盤まで戻してきており揉み合い相場が続いています。
91円中盤を中心に上下50銭のレンジとみて逆張りするか、
レンジブレイク後の順張りを狙うしかなさそうです。
  
ポンド円先週末の132円後半から昨日は135円後半まで3円ほど上昇してきましたが、
今日はやや調整気味となりそうです。135円台での戻り売りを134円台で利食いしておきたいところ。
センチメントが悪化するようであればさらに売り続けてもいいかも知れませんが、
それがなければ下げ止まりを確認してからロングに切り替えてみます。
  
豪ドル円早速79円中盤まで上昇してきました。
早くからロングが仕込めていれば100pipsは余裕で抜けたと思います。
今朝のRBA議事録を受けて早期利上げ期待は後退したようなので、
もう一度78円台でロングを仕込むのはちょっと様子を見ておき、
しばらくは次のチャンスを待ちます。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

(号外)新しいキャッシュバックキャンペーンの形

本日よりクリック証券の新しいキャンペーンが始まりました。

その名も「クリック証券創立5周年記念 年利15%キャンペーン」です。

このキャンペーンは今までにない形となっており、
期間中に入金した金額に応じてキャッシュバックされる仕組みとなっています。

click_newcampaign.gif

このキャンペーンに最も適している方は、
クリック証券をメイン口座にしようかどうか迷っていた方でしょう。

もしまだ迷っているのであれば、
これを機会に資金を移して、ついでにキャッシュバックを貰ってしまいましょう。

入金後、5回の取引が必要ですが、そんなの瞬殺ですよね。

もちろんこれから口座を作ろうとしている人も対象になりますので、
10万円以上の入金があればキャッシュバック適用となります。

来月7月末までの入金が対象となりますが、
早めに入金したほうが早くキャッシュバックされるようです。

新しい形のキャッシュバックに、是非参加してみてはいかがでしょうか?

 ⇒ 今すぐキャンペーンの詳細をチェック!から口座を作ってみて下さい。


クリック証券
posted by しー at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すななれ相場w

この週末は3週間ぶりにビリヤードに行ってきました。

ここまで期間が空くと、イレやダシの感覚が鈍るかと思ってましたが、
意外と入るし意外とぴったりダシが決まる。

ん〜、いい感じ。ある程度できあがると体が覚えているもんですね。


ポンド円は短期で見るとのと中期で見るのでは全く予想が異なりそう。
日足で見たポンド円の今後はどうなっているのか?詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (29位 侍おやじの・・・)




月曜日恒例の週間予想から見ていきましょう。

今週は日足雲が突然なくなる異常気象なので、
気候的にも市場的にも不安定になりそうな予感。

先週は7vs2で円高予想がほとんどでしたが、
今週はどうなっていますでしょうか?
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想

今朝は全体的に円安方向への動きが強まっていますが、
その中でドル円の動きが鈍いです。

もともとボラがそんなに高くないとはいえ、
他の通貨が100pipsほど動いているなかで、
30〜40pipsしか動いていないのは、
ドル円やる気なし、と見なされてもしかたないかも知れません。

しかし、逆にじっくりと動いているということで、
(今日なら)ロングを持ってしぶとく待ち構えることで、
10〜20pips抜くのは簡単だという見方もできるので、
他の急流クロス円より緩流ドル円でゆったりトレードするのも良いでしょう。


流れが見えにくい中で今週の主要イベントの解説は
ヒントがたくさん詰まっています。要チェック!!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (87位 為替千里眼)




さて、今朝はやや窓明けオープンとなっているのですが、
午前中の動きだけを見ると全く窓埋めを試す展開にはなりそうにありません。

中国市場が休場なので中国株の影響は受けなさそうですし、
ダウ先もほとんど値動きなしの状態です。

今日は何も考えずに流れにのってロングを持てば、
そのうち含み益になるような相場なのかも知れませんね。

しかしこの地合いで1日に100pips以上上昇してくる状態なのか?
という疑念がでてくると高値掴みいや〜んとなるので、
邪念ばかりの私としてはなかなか素直にエントリできません。

こういうときに素直になれるコツってなんかないですかね?

ちなみに「すななれドラマ」は3回目くらいから見るに耐えなくなって
見るのやめちゃいました。なんかネガティブオーラ全開だったもので・・・。


<今日のポイント>
上抜けしてセンチメント改善か?
23時からカメルーン戦

ドル円日足の雲が突然ぱったりとなくなるという珍しい形ですが、
チャートは雲の上に浮上してきました。
直近高値の92円89銭、もしくは5/13の高値から結んだトレンドライン92円30銭までの上昇は期待できそうです。
92円中盤まではロングでついていくことにしましょう。
その後は上昇が続くか、揉み合いとなるかはまだ微妙ですので様子をみながらということで。
  
ポンド円朝からは上昇気味のクロス円ですが、まずは先週の高値135円付近まで上昇を期待しておきましょう。
リスク選好モードになりつつあるのでまずは買いから入ってよさそうですね。
135円到達後はさらにブレイクするのか、戻りを待つか状況を見ながら勝負します。
  
豪ドル円日足の下落トレンドラインをブレイクしてきました。
豪ドル円は強い形のようです。80円までは近いうちに届きそうです。
先日は78円で高値掴み警戒でしたが、ここから買ってもいいかも知れません。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

大抵の業者と違うところ

クリック証券でトレードしていて
「これは嬉しい」という点を見つけました。

どの業者でもスリップは少なからずするものですが、
大抵の業者ではエントリするときは不利な方向にのみスリップし、
決済するときはマイナスになる方向へスリップします。

そうしたほうが業者の利益になりますからね。
(というより業者が損失を被らないための措置でしょう)

しかしクリック証券の場合、エントリする瞬間に有利な方向へもスリップしてくれるので、
狙ったレートより良いレートで約定してくれる場合があるのです。

例をあげると、例えばポンド円を134円00銭で成行ショートしたとします。

このときエントリした瞬間に134円05銭にレートが変わっても、
大抵の業者はエントリできないか、134円00銭でポジションを持ってしまいます。

クリック証券の場合はこの場合でも134円05銭でショートポジションを持つ場合があるのです。

ショートなのでなるべく高いレートで持てた方が有利なのは明白。
(ロングであればなるべく安いレートでポジションされたほうが有利ですよね)

もちろんスリップ幅によっては約定できない場合もありますが、
こういう細かいところで「おっ、やった!」と思えることって
実は大事なことだと思います。

ストレスなく、さらに嬉しいおまけつきのトレードをしたい方は
こちらから口座を作ってみて下さい。

クリック証券
posted by しー at 00:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

迷いを吹っ切る呪文

臆することなかれ。
自分は自分のペースで行くし、自分の信じる道を進むだけ。

Twitterで他の人のトレードを見たり、
ブログで好成績の記事をみたりすると、
焦って自分を見失いそうになることもありますが、
自分は自分、あなたはあなたですから!

人と比べる必要は全くありません。
マイペースで行きましょう(と自分に言い聞かせてみる)


スキャルはメンタルが無茶苦茶大事というのに同感。
私の場合スイングでもどこまで引っ張れるかでメンタルが大事だと思ってます。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (3位 為替兎の・・・)




昨日はBOE、ECBと注目のイベントがありましたが
いずれも大きなサプライズはなし。

ダウ平均が1万ドルを回復し、リスク回避後退によってクロス円は徐々に上昇。
EUR/USDも1.21台まで上昇してくるなど、全体的に上昇傾向にありました。

しかしEUR/USDはここから大きく反発するとはどうしても思えません。

まずは20日線の1.2200付近、最大でも1.2500程度までと見ていますが、
「どこどこまで行くとは思えない」というのはいつもながら私の勝手な思い込みであり、
Mr.マーケットは私の声などには耳も貸さないので
実際にどこまでショートカバーされるのかは誰にもわかりません。

節目節目で戻り売りと損切りを繰り返し、
どかんと下げたときに大きく勝負する
となりそうですが、粘り強く付き合っていきたいと思います。


ドル円のチャートを見ると短期三角からの離れが期待できそうですね。
その他サポートレベル、レジスタンスレベルも参考になります。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (90位 為替千里眼)





<今日のポイント>
戻り売りなの?それとも順張り?

ドル円引き続き逆指値ロングで待ち構えていますが、
90円後半での押し目買いでも十分行ける状態のようです。
時間足の雲を上抜けてきたので当初の予定通りのポジションが期待できそうです。
目標は6/4の高値92円80銭付近です。
あ、これ午前中にヒットしてました。そして含み損状態〜(泣)
  
ポンド円3日連続の十字線の後、昨日は陽線計上となりました。
日足転換線、基準線を順調にこなしてきているので、
これは上向きになったと見て良いのかも知れません。
ターゲットは137円80銭の雲ですが今は薄いのでそれほど
レジスタンス的には重要ではないかも。
ロングでついていくことにしましょう。
  
豪ドル円豪ドル円も堅調に上昇してきています。
早めの利食いは失敗だったようです。
クロス円が全般的に堅調になってきたようなので、
6/3の高値79円00銭を越えて80円を目指す展開か?
こちらもロングでついていくしかないですが、
前回は78円台での高値掴みは避けていたので今回もまた押し目を待ちたいところ。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

家宝は寝て待て相場なのかな

女性に年齢を尋ねるのは少々気がひけるものですが、

「おいくつですか?」

と聞くところを

「おいくらですか?」

と聞いてしまいそうになるときがあります。

一歩間違えれば往復ビンタもんですな。


ゆかりんの追撃売りの方法とは?!
私も先日の友の会で山口さんの逆マーチンの話を聞いて、
獲得利益とストップの置き場所など考えてたらあっという間に時間が過ぎていた(仕事中w)

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (12位 現役女子大生の・・・)




昨日のスキャルはやられまくりでした。

22時前後は、ポンド円の30分足と1時間足が200MAに頭が抑えられており、
特に30分足では毛抜き天井の上ヒゲが2本を示現し、
これは上げ止まりの反落かな?と思って売り待ちしていたところ、
じわじわと上抜けたのでロングエントリ。

しかしその後走らずに元の水準に戻ってきてしまいやむなく損切り。

さらにその後は再び上昇して23時台〜24時台にかけて高値をつける
という素直じゃない相場でした。

EUR/USDを1.20中盤で売りこんで朝まで放置していたので、
損切り分は回収できましたが、スキャルで負けてスイングで勝つ
というなんとも後味の悪い結果となっています。

このことから察するに、今はまだレンジの中にいるので、
じっくり焦らず流れに乗るのが吉、ということになりますが、
その流れを見極めるのに数十pips以上の様子見をしなければならず、
その結果逆向きの流れだった場合は手痛い損切りを強いられます。

スイング狙いで100pips幅の損切りでトレードしている人には良いですが、
デイトレ狙いで20〜30pips幅で損切りしている場合は、
昨日のような相場は肌に合う相場ではありませんでした。

勝てる日もあれば勝てない日もある。
自分の肌にあった相場もあればあわない相場もある。

ブレイク間近なのでじっくりいきましょに。


ポンド円は難しい局面だと思いますが、どう読み切るか?
ポイントは132円の前半か?詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (29位 侍おやじの・・・)




さて本日は1週間遅れのBOEとECB、トリシェ総裁の記者会見があります。

英国は英国でBP(British Petroleum)のチャプター11の申請の噂がでており、
ややポンド売りに傾きそうな地合いです。

ECBではほとんどの人が据置き予想ですが、ごく一部に利下げを予想する人もおり、
これまで後手に回ってきていたECBが先手を打つのでは?
との憶測もでてきています。

しかしもし利下げしたとしても、ここまで売り込まれているユーロに対し
さらに売りが重なるかは微妙。

むしろ好感されてショートカバーの動きが活発化する可能性もあり、
今夜はどうなるか予想がつかない状況です。

EUR/USDの時間足は、1.1874の安値をつけてから低空飛行ながら徐々に安値を切り上げており、
昨日の1.20台への突き抜けを受けて、何も考えずに売ってればよい状態から
微妙に変化してきたように思えます。

といっても戻しても1.2200程度までと見ているので、
戻り売りの水準を少々切り上げて待ち構えたいと思います。


<今日のポイント>
ECBでまさかの展開があるかも?
豪ドル円は豪雇用統計の好結果を受けて堅調

ドル円引き続き時間足の雲で上値が抑制されている感じです。
クロス円が一旦抜け出したようにも見えましたが、
ドル円は相変わらず91円60〜80銭を抜けきらずに揉み合い中。
今日から明日にかけて日足の雲が超薄くなるので、
抜けるならこのタイミングでしょう。
引き続き逆指値で待ちたいと思います。
  
ポンド円3日続けて十字線を計上してきました。
そろそろエネルギーが溜まってきている感じです。
今日のBOE、ECBのイベントで動きがあればついていきたいですが、
どこまでいけば順張りOKか見えにくい状態なので
ちょっと難しい状況ではあります。
わかりにくいときはトレードしないのもあり!
  
豪ドル円昨日は日足転換線付近の76円中盤まで上昇。
しかしやはりそういう地合いなのか75円台に戻してきました。
中期ポジを持つのではなく、スイングで回転させていくのがぴったりの相場です。
仕込んだロングは50〜100pipsくらいで柔軟に回転させていきましょう。
午前中の豪雇用統計の影響で目線は上向きになってきました。
押し目買いの水準をあげて、75円中盤から買っていきたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:30| Comment(1) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

良いトレードと悪いトレード

5月、6月は税金月間で家計が大変です。

固定資産税、住民税に始まり、
私の場合は車の購入時期が6月だったので自動車重量税も追加。(2台分)

さらに今年は車検があり、自動車任意保険の早期振り込みもあるので、
これらだけで給料何ヶ月分になることか。

今週はボーナスがでますが、ほとんど税金で消えてなくなります。うわーん(泣)
ということでせっせこFXで稼がねば!


ポンド円の30分足ではきれいなあの形が出現してそうです。
方向はあっているにも関わらず、まさかの2連敗。凹みますよね〜

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (28位 侍おやじの・・・)




昨日は良いトレードと悪いトレードがそれぞれありました。

夜のトレードを開始直後は売りから入り、
幸先の良いスタートから勝ち星を重ねていきました。

その後、ある程度下げきった、もしくは値ごろ感が出始めた辺りから、
悪いトレードが始まります。

「そろそろ下げ止まりそうだよね」
「直近安値付近で堅そうだからロングでエントリしちゃえ。えいっ!」

と底を確認してもいない状態から買い向かってしまい、
サポートされると思っていたラインを下抜けて損切りすることになりました。

リスクをとってエントリしたと思えば、それほど悪いトレードでもない
と、自分をごまかすこともできます。

しかし、そもそもあそこはエントリするところではなかった
というのが本音。

エントリするべきではないところでエントリし、
その結果損切りすることになる。

これのどこが良いトレードでしょうか。


もう一つの良いトレードについて。

上記のロング損切りのあと、私の頭は自分にとっては不条理な損切りによる悔しさと、
値頃感による買いたい気持ち、取り返したい気持ちで一杯でした。

しかしこれまでの経験上、こういうときに再度ロングでエントリすると、
ますます負けが込むことがわかっています。

スイング的に見たら買いかも知れない。
でも今はスキャルをしているときに流れに逆行しては致命的。

自分の気持ちをぐっと抑え、
そこでトレードは終了してPCの電源を落としました。

昨日は「トレードをしない」という良いトレードをしたと思ってます。


損切りできない人は、この話を読むとよいかも。
こうやって考えると損切りしないことって怖いですねぇ。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (42位 新・脱サラ女・・・)




さて今日以降ですが、チャートを見ると狭い幅の十字線が見えたり、
方向感がわかりにくくなってきています。

方向感がない=レンジ相場
ということですが、格付け機関フィッチが英国債務を恐ろしい状況とほのめかしたり、
欧州の一部の銀行が破綻するとの噂が出たりとリスク回避要因がちらほらでてきています。

単純に考えれば戻り売りを狙う地合いだということで、
レンジの上限での逆張りショートを狙うのがよさそうですが、
そろそろ上向きにブレイクしそうな予感もしています。
(塾長的に言えば勘ピュータってやつですw)

レンジ上限では逆張りショートと順張り逆指値ロングを併用し、
レンジ下限では押し目買いロングを狙う。

下限での逆指値ショートは?
と思うでしょうが、なんか下げる気がしないので、
下では順張りはとりあえずほっときます。


<今日のポイント>
レンジでまったり〜

ドル円ドル円は時間足を見ると上値抵抗ラインがわかりやすいです。
時間足の雲がちょうど91円50銭前後に位置しており、
ここらで抑えられている状態ですので、
ここを抜けてくると92円台へとレンジアップしてきそうです。
91円60〜80銭あたりで逆指値ロングを設定して、
ブレイクに備えたいと思います。
  
ポンド円日足では2日続けて陰線十字線を計上。
方向感がわかりにくくなっています。
底堅いと言えば底堅いし、上値も抑制されているともとれますし、
ちょっと手を出しづらい展開です。
流れがでるまで様子を見るか、高値、安値近辺でリスクをとって逆張りするかしかなさそうですね。
  
豪ドル円昨日の陽線でだいぶ買いやすくなりました。
74円台前半で仕込めていればいい感じに育っていると思います。
まずは日足転換線の76円前半までの上昇を期待し、
その後20日線の76円95銭を抜けてくれば78円が狙えそうですが、
強い上昇トレンドがでる地合いではなさそうなので、
一旦どこかで利食いして再度74円〜75円で仕込みたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:35| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

戻り売りのための反発のよう

iPhone 4Gの発売日キターーーーー!!
iPhone 4は日本でも6月24日発売、199ドルから(engadget 日本版)

夏に発売と言われていましたが、
結構前倒しされてきたじゃないですかぁ。

ちょっと鼻息が荒くなってきましたが、
これは欲しい!!
でも今のDocomoの携帯の分割もまだ払い終わってないし、
嫁に相談したら一蹴されるのが目に見えているし・・・。

ところがチョット待った。こんな記事もありました。
もしやiPhone 4は秋にドコモ、auからも発売!?(ギズモード・ジャパン)

これが本当なら秋まで待ったほうが良さそうだなぁ。
・・・とりあえず24日に飛び乗るのはなしの方向で。


ビジネスとトレードのお話(全2話)。FXでも仕事でもビリヤードでも、
どうすればもっと利益が出せるか、効率的にこなせるか、うまくなれるか
これらを考え続けることが大事だと思います。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (5位 為替兎の・・・)




さて今日はiPhoneの物欲が沸々とわいてきて為替どころではありませんが、
昨日の下げからのショートカバーで反発気味の展開となっており、
戻り売りを狙う身としてはこの反発はシメシメといったところでしょうか。

EUR/USDは1.2000↑あたりにストップが大量にあるようなので、
ストップハントの買いに注意したいとは思いますが、
その後の利確売り&新規売りに乗れれば最高の展開となりそうです。

またハンガリーのデフォルト懸念がでてきていましたが、
こちらについてはそれほどシビアな状況ではなさそうなので、
そのことも底値買いにつながっているような気がします。

しかしギリシャは公務員の数を把握ができていないなど、
基礎データが全く疎かになっていたようで、
よくそんな状態で予算たてれてましたね、といいたげな状況だったようです。

これはドイツなどがますます支援に反対しそうですが、
ドイツでは支援が違憲になる可能性もとりだたされており、
ギリシャ問題はまだまだ尾を引きそうです。

ということでEUR/USDは1.2030〜50辺りで上げ渋るようであれば、
ショートを仕込んでいきたいと思います。

1.1980辺りから仕込みたい気持ちはありますが、
焦るとろくなことがないのでじっくりと待ちます。


ユーロは5年後には消滅?!25人中半分の人がなくなると予想!
私もどこかの国はデフォルトしそうな気がしてます。そうなったら後は・・・。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (72位 ロンドンFX)





<今日のポイント>
レンジ相場でまったり。
EUR/USD引き続き戻り売り狙い

ドル円90円台からは大きく下がらずに主戦場は91円台のようです。
1時間足で三角保ち合いとなっているので、そこを上抜けてきたらロング
でついていくことにします。レート的には92円台に乗せてきたら
といった感じですが、レンジで考えるとそれほど上値余地がなさそうなので、
91円〜93円のレンジで細かくトレードしていくといいかも知れません。
  
ポンド円昨日は131円付近まで下落しましたが、
トレンドラインを割ることはありませんでした。
130円中盤から134円のレンジを想定してレンジトレードでの逆張りを
狙っていきたいと思います。
  
豪ドル円73円後半で2回サポートされています。
ハンガリーがそれほど悪くないかもという情報が伝わると
買いが入ってくる辺りを見ると今回の下落はそれほど深くないかもと思ってしまいます。
74円付近からはパラパラと買いを入れていきたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする