応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年05月28日

つぶやきトレードのメリット

明日はいよいよ東京FX友の会です。

友の会メンバーやヘリウム鈴木さんなど、
その他の方々にお会いできるのが楽しみです。

もしこのブログをご覧の方で参加される方がみえたら、
是非声をかけてくださいね〜。


昨日の米GDPは弱かったにも関わらず円安となりました。
その理由とは?バークレイズがヒントを出してくれていたのか?詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (92位 為替千里眼)




一昨日はTwitterでつぶやくことなくトレードしていて損切りの嵐。
昨日はTwitterでつぶやきながらトレードして7連勝(最後に2連敗して終了)

この違いは何なのか考えてみました。

<つぶやいたとき、つぶやかなかったときの違い>
 ・つぶやかないとエントリポイントが酷い
 ・つぶやくとすぐに含み益となるようなポイントでエントリしている

 ・つぶやかないと損切り幅がめちゃくちゃ
 ・つぶやくと無駄な損切りをせず、切るときはきちんと切れる

 ・つぶやかないと利益幅が狭い
 ・つぶやいても利益幅が狭い

最後は私の性格的な問題があると思いますがw
最も顕著な違いはやはりエントリの差です。

以前いつだったかすっかり忘れましたが自分のブログ記事で
「誰かに説明するように独り言を言いながらトレードすると良い」
ということを書いた覚えがあります。

つぶやいたときもこのことと同じ効果があるのでしょう。

つぶやく=他の誰かが見る

ということで自分の中でブレーキがかかり、
無駄なエントリや説明できないようなポジションは持たなくなります。

損切りに対しても第3者から見て「そこは損切りでしょー」と
監視されている気になるので、ダメポジをすぱっと切ることができます。

利幅については、
私には何も言えない・・・・

ということで自分に甘い人は、一度つぶやきトレードをしてみると
何か変わるかも知れませんよ。


明確な根拠を持ってトレードすることについての記事です。
こういうことをちゃんと抑えておかないとつぶやきトレードはできないかも?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (19位 100年後も・・・)




さーて、今日で今週も最後ですが、ようやくというかやっとというか
円安全開の展開となってきました。

クロス円はいずれも1つのレンジをブレイクしてきていますが、
ここからさらに上に行くのは少々しんどいかも知れません。

セオリーとしてはN字の押し目を形成するか、
トリプルボトムを確認してから再ロングがよさそうですが、
N字の場合は反発上昇の半値から61.8%が目安です。

豪ドル円の場合は75円から75円50銭付近が目安ということになりますね。

来週は政策金利週間&米雇用統計ですのでまた色々と動きがありそうですが、
今日は上値からの反落ショート狙いと、その後の反発上昇ロング狙いで
時間を追って切り替えていきたいと思います。

万が一悪材料がでてきた場合は、即ショートで追随したいと思います。


<今日のポイント>
揉み合いから反発へ
反発から反落、その後は様子を見ながら。

ドル円90円中盤を抜けて91円にタッチしてきました。
日足転換線をこなして次は91円50銭付近の分厚い雲の下限がターゲットです。
ここもこなしてくるとようやく上昇トレンドへの入り口が見えてきますが、
タイミング的には来週のイベント週間に持ち越しでしょうか。
今日は90円台での押し目買いを狙っていきます。
  
ポンド円130円中盤と131円中盤を抜けて一皮むけてきました。
日足の下落トレンドラインも越えてきたので、
そろそろ下げトレンドは落ち着きそうです。
今後は欧州発の新たな悪材料が出てこない限りは
押し目買いに切り替えていきます。
まずは131円中盤が仕込み場となりそうです。
  
豪ドル円73円台にいたのが遠い昔のように感じてしまいますが、
右肩上がりで77円台まで一気に買い戻されました。
ようやく底をうった形ですが、4月末から始まった下落の半値は80円なので、
まだ戻し余地がありそうです。パターン的には反発の後、
その反発分の半分くらい下げて再度大きな反発へ
という流れが期待できるので、75円付近での押し目買いを狙います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
ラベル:FX
posted by しー at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする