応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年05月10日

復活の起爆剤となるか?

週末は近くのハウジングセンターでプリキュアショーがあったので
娘達を連れて見に行きました。

子供達と一緒にダンスを行うとプリキュアにパワーがたまって悪いやつをやっつける!
という内容だったのですが、ショーの途中でハプニングが発生。

ダンスが始まったところで音がブツンと切れてしまいました。

プリキュアや悪い奴は固まってしまい、「とりあえずはけろ、はけろ!」と
声が丸聞こえでしたが、突然のハプニングで連れ去られていた司会のお姉さんが
戻ってきて子供達のダンスのおさらいを始めました。

大人達は苦笑い。でも子供達は全く気にせずレッスンを始め、
その後装置が復旧すると何事もなかったように一生懸命応援しているところを見て、
子供って凄いなぁと思ったのと同時に自分の汚れた心が嫌になった瞬間でした。


同意できる部分と同意できない部分がある文章でした。
といってもこれはスタイルの問題なので当然と言えば当然ですけど。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (8位 JACKの・・・)




今朝は欧州で大きな動きがあり、軒並み窓を開ける始まりとなりました。

EU各国で緊急安定化基金を創設することが合意され、
ギリシャ支援金として7500億ユーロという数字がでてきました。

また市場介入措置も発表され、これらを受けてユーロの買い戻しの動きが
活発化しています。

先日はギリシャに対し1000億〜1200億ユーロという話でまとまっていたはずが、
今回7500億ユーロまでに膨らんだことに対し、ネガティブに捉えられなかった
ことが少々不思議ではありますが、基金により他国への飛び火が発生した場合でも
対処が可能ということは明るい話題です。

日曜日の時点では今週は戻り売りを考えていましたが、
月曜日の朝にこのような支援策がでてくると考えを改めないといけないかも知れません。

今日は素直に買いでついていき、明日以降「でもやっぱり不安だよね」という心理が
復活してきた頃合いに戻り売りを狙っていくことにしましょう。

ところで7500億ユーロって、どこから資金調達するのでしょうか?


これを読むと「自分を信じることが大事」だと改めて感じました。
他人を信じるのではなく自分を信じることで、
利益も損失も本当に受け入れることができると思います。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (33位 新・脱サラ女・・・)




さて本日は選挙の影響で延期になっていたBOE政策金利の発表があります。

といっても金利は据置きで大きな動きはなしだと思われますので、
それほど注目すべきイベントにはならないかも知れません。

このままいけば欧州勢もユーロショートカバー優勢となりそうですが、
EUR/USDは1.3000の大台間近でもありますし、
どこかで跳ね返される動きもあるでしょう。

そこで売りたい気持ちをぐっとこらえて、
むしろ順張りロングでついていくほうが
今日は獲りやすそうですね。


<今日のポイント>
EU国債市場介入の決定を受けてどこまで買い戻されるか?

ドル円約100pipsの窓明けオープンとなり、朝方に92円70銭まで上昇。
その後再び91円台まで下落しましたが、9時過ぎのニュースがでて
からはリスク回避も和らいで買い戻され中です。
朝方の91円でロングできれば最高でしたが、
92円台中盤から前半にかけて押し目チャンスがあれば
拾っていきたいと思います。
  
ポンド円ポンド円も約200pipsの窓明けオープンとなり、
先週からの激しい相場が続いているかのようですが、
5分足の75MAに沿って下げ止まっています。
日足では138円中盤に雲の下限が続いており、
ひとまずは138円台で頭が抑えられるのでは?
と考えてしまいますが、対円全体の流れを見て
今日は売りは様子見としておきます。
  
豪ドル円同様に窓明けオープン後に窓埋めの展開です。
その後は買いで押し目を拾っていきます。
朝の時点で81円台で買っていましたが早々に利食いしてしまったため
再度ポジション構築待ち中。81円台はもう来ないかな。
82円台から動き出す予定。


参考になったと思われた方は1ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
ラベル:FX
posted by しー at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする