応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年05月03日

EUとIMEの融資合意を受けてEUR/USDの戦略は?

今日はいい天気でした。

実家から近くの小さな公園&遊園地に遊びに行ったら、
思いのほか色々な乗り物があり、しかも人がたくさん!
さすがGWという感じで待ち時間に疲れながら遊んできました。

さて為替のほうは週末にユーロ圏財務省緊急会合が開催され、
ギリシャ支援に1100億ユーロの額が決定しました。

新聞にも1面に報道されるなど注目度は高かったですが、
オープンではEUR/USDが1.3350まで窓明けオープンとなりましたが、
その後は1.3200付近まで順調に下落。

やはりユーロ圏16ヶ国(ギリシャを除けば15ヶ国)全ての承認が必要
というのが重しとなっているのでしょうか。

具体的な金額は提示されたものの、5月に償還を迎える時期までに
間に合うのかがかなり心配です。

ということでEUR/USDについては明るい材料がでたものの、
まだまだ戻り売りの姿勢でOKのようです。


トレードをする上で待つことはとっても大切です。
待つことができない人はこちらのブログを参考に自己分析をしてみましょう!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (22位 100年後も・・・)




この後NYタイムには米指標があります。

ドル円はここまでのところは狭いレンジでの動きにとどまっていますが、
NYタイムもそれほど期待はしていないものの毎月月初の恒例指標のISMに
注目が集まりますので、21時30分と23時の動きには注意しておきましょう。

ポンド円は時間足の雲の下から浮上してきそうですが、
こちらもレンジ内での動きにとどまりそうですので、
逆張りで数十pipsをとる程度にしておきたいと思います。

豪ドル円は85円台からの押し目買い戦略に変わりはありませんが、
今日は方向感がないのでとりあえず様子見としておきます。

最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
ラベル:FX
posted by しー at 17:36| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする