応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年05月31日

FXCMジャパンのGJ対応

5月24日(月)、今話題のUStreamで「重大な発表を行います!」
という案内メールがメールボックスに届きました。

「ん?なんだろね?」

と思って内容を見てみると、どうやら6月から(正確には5月31日から)
FXCMジャパンでは1,000通貨単位での取引ができるようになるということでした。

「なんだ、1,000通貨単位で取引できる業者なんて他にもあるじゃん」

と最初は思いました。

しかしUstを見ているうちに、

「おー、なるほどー」

と思えるアピールがあり、ちょっと考えが変わりました。

これまで資金が少なかったときは、
例えば1万通貨(1枚)をロングで持って、1万通貨(1枚)を利食いする
というのが当たり前の考えでした。

しかし1,000通貨単位からトレードできるということは、
1万通貨(1枚)をロングして、5,000通貨(0.5枚)だけ一旦利食い、
残りの5,000通貨(0.5枚)の利益をさらに伸ばす
ということができるということになります。

資金がたくさんあったり、一度に取引する枚数が多い場合は
分割利食いや分割エントリは割と普通にできますが、
1,000通貨単位になることで資金が少ない段階からでも同様の技が使えます。


またすでにFXCMジャパンの口座を持っており、
クライアントソフトでトレードしている人にとって、
今回の新サービスに対して何もしなくても1,000通貨単位トレードに切り替わる
というのも、プログラマの視点から見ると結構凄いことだと思ってます。

大きな仕様変更が入ったときに、エンドユーザーに配慮した移行計画をたて、
混乱を極力抑えるという点では、わざわざアプリをバージョンアップし直さなくて
済むのはかなりポイントが高いと思います。

さらに1,000通貨単位になったからといって手数料をとることもなく、
スプレッドが広がることもないのでこれまでの同じ環境でトレードできるのもGood!!

より柔軟な戦略が描けるようになった今回の新サービスでのトレード。
一度検討してみてはいかがでしょうか?

 ⇒ FXCMジャパンのサイトを確認してみる
ラベル:FXCM
posted by しー at 18:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありがとう友の会&欧州時間は注意が必要?

29日(土)は東京FX友の会に出席してきました。

勉強会では前半戦でバカラ村さん、塾長、ヘリウム鈴木さんのお話を
興味深く聞かせていただきました。

バカラ村さんのヘッドアンドショルダー(H&S)についての話は
「なるほどね〜」と納得。
最近 H&S 崩れのダマシに悩まされていたので、
タイムリーな内容で勉強になりました。

塾長とヘリウム鈴木さんによるフリートークでは、
今後のユーロ絡みの展開や、現在の想定レンジなど
参考になる話が盛りだくさん。

鈴木さんからは日々のトレードに対するいいヒントを貰いました。

後半戦は清水アッキーナさん司会による、
YEN蔵さん、西原さん、杉田さんとのクイズ形式による討論(?)

アッキーナさんの博識とお三方のわかりやすい解説に
「ほほぉ〜」というのが止まりませんでした。

また3年ほど前にMASTER TRADERSというブロガー達が集まって記事を書く
という企画でお世話になったシャーク山口さんはメンタルについての話。

メンタル話は大好きなので食いついて聞き入ってました。

いずれもとてもためになるお話ばかりで勉強会だけでも充実でしたが、
その後の懇親会ではこれまでお世話になってきた方々とご挨拶ができ、
人と人との繋がりにおいて充実した時間を過ごすことができました。

場所を変えての3次会では、うさこさんを巡り、ランケンさんと恋のバトルがあったり
私のゲイ疑惑が浮上したり(爆)と楽しい時間でした。
西原さん、ゆんさんの絡みが面白すぎw

ASPのYさん、Iさん、ライターのTさん、システムトレード.comのOさん、
ようやくご挨拶ができました。ありがとうございました。
#Yさん、抽選会で抜け駆けしてしまってごめんなさいね〜♪

その他ブロガーさんやお話できた方々、
なにより奈那子さんを始め、今回の友の会開催に携わった方々に
心より感謝したいと思います。ありがとうございました!!

写真入りの様子は奈那子さんのブログでご覧になれます。


簡単に1億円稼ぐ方法とは?まぁ言ってしまえばそうなんですが、
現実にはそう簡単にいくものではなさそうですね。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (19位 FX必勝法〜)




週末は非日常的な時間ばかりでしたが、
今日からは日常に戻って更新していきたいと思います。

なんだか友の会にばかり注力していたので、
相場状況がどうだったのか忘れてしまったかも?

と言っている場合ではなく、今週も週間予想から行きます。

先週は6対2で円高予想が優勢でしたが実は私は少数派の円安予想をしてました。
一応週足は陽線となり予想は当たったものの、
先週末のスペイン格下げがでてからは戻り売り狙いに切り替えてました。

今週はジグザグしながら上昇していって金曜日にどかんと下げるというイメージです。
なんといっても雇用統計のインパクトがでかすぎるので
ドル買いへと傾斜するようにしか見えません。

他の方々の予想はどうなっていますでしょうか?
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想


少数派だからといって不安になることはありません。
むしろ少数派だからこそ大きな利益につながるのかも知れない。
究極の理想トレードについての記事を見て、ちょっと自信UPしました♪

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (6位 為替兎の・・・)




さて今日は朝から円安優勢です。

GBP/JPYやEUR/JPY、EUR/USDなどは金曜日の高値を超えてきてはいませんが、
今週のイメージ通りいくかどうかはその高値更新が1つの分岐点となります。

上方向をイメージしているものの、戻り売りも狙っていくつもりですので、
分岐点付近では買いか売りかは状況次第。

ドル円については91円50銭前後の雲の下限、90日線がポイントとなりそうですので、
抜けたら順張りロング、抜けなかったら逆張りショートを根気よく
繰り返していくしかないですね。

今週はEUR/USDを中心に戻り売りしていこうと思いますが、
EUR/USDについては1.2400の日足転換線、1.2500の節目&20日線をバックに
戻りを狙いたいと思います。

日足のボリバン下限が収縮方向へ(上方向へ)向かっているので、
今週は大きく下げずに揉み合いとなりそうですが、
揉み合い後に待っているのはさらなる下落、というのを信じて、
売り倒していきたいと思います。

↓の<今日のポイント>がなにげに気になってます。
15時〜16時の動きに要注意!!


<今日のポイント>
欧州タイム、NYタイムは休場ですが、スペイン格下げニュースは
欧州タイム終了後にでたので、今日の欧州タイムは休場ながらも動きがあるかも?
動くなら下へ。警戒しておきます。

ドル円今朝の初動は上方向への動きから始まりました。
今週は金曜日の雇用統計の好結果予想に向けてドルが買われやすい
状態になるのではないかと思います。
91円40〜50銭には日足雲の下限と90日線があり1つの壁となっていますが、
ここをを突破できれば92円台の雲の中での揉み合い相場が期待できそうです。
来週には雲がすぱっと切れるのでそこまでは91円から93円のレンジとみて
まずは買いから狙っていきたいと思います。
  
ポンド円先週金曜日の調整下落を受けてやや不安定な状態にも見えますが、
落ちても130円の転換線、ボリバン1σで支えられれば短期上昇トレンド
が期待できそうです。5月の高値から安値の半値である136円付近までを目処に
押し目買いを狙っていきたいと思います。
  
豪ドル円日足では一旦踊り場となるのか再反落となるのか微妙な形です。
ユーロ売りに再び焦点が集まると豪ドルも下がってきそうですが、
とりあえずは75円台での押し目買いを狙いたいところ。
75円を割り込んだら撤退して下げ止まるのを待ちます。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
ラベル:FX
posted by しー at 12:36| Comment(8) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

(クリック証券)100万円チャレンジ4週目の結果

<現在の資金>(100,000円スタート)

click_result6.gif

今週は大きい損切りもあったのでそれほど増えていませんが、
なんとかプラスで終わることができました。

毎度しつこいですが、スピード注文様々ですわ。

このチャレンジが終わったら、本格的にメイン口座に資金移動しようと思います。

今週もお疲れ様でした!!

来週も頑張ります。

応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif


 ⇒ クリック証券の口座を開設はこちら


クリック証券
ラベル:クリック証券
posted by しー at 00:59| Comment(2) | TrackBack(1) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

つぶやきトレードのメリット

明日はいよいよ東京FX友の会です。

友の会メンバーやヘリウム鈴木さんなど、
その他の方々にお会いできるのが楽しみです。

もしこのブログをご覧の方で参加される方がみえたら、
是非声をかけてくださいね〜。


昨日の米GDPは弱かったにも関わらず円安となりました。
その理由とは?バークレイズがヒントを出してくれていたのか?詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (92位 為替千里眼)




一昨日はTwitterでつぶやくことなくトレードしていて損切りの嵐。
昨日はTwitterでつぶやきながらトレードして7連勝(最後に2連敗して終了)

この違いは何なのか考えてみました。

<つぶやいたとき、つぶやかなかったときの違い>
 ・つぶやかないとエントリポイントが酷い
 ・つぶやくとすぐに含み益となるようなポイントでエントリしている

 ・つぶやかないと損切り幅がめちゃくちゃ
 ・つぶやくと無駄な損切りをせず、切るときはきちんと切れる

 ・つぶやかないと利益幅が狭い
 ・つぶやいても利益幅が狭い

最後は私の性格的な問題があると思いますがw
最も顕著な違いはやはりエントリの差です。

以前いつだったかすっかり忘れましたが自分のブログ記事で
「誰かに説明するように独り言を言いながらトレードすると良い」
ということを書いた覚えがあります。

つぶやいたときもこのことと同じ効果があるのでしょう。

つぶやく=他の誰かが見る

ということで自分の中でブレーキがかかり、
無駄なエントリや説明できないようなポジションは持たなくなります。

損切りに対しても第3者から見て「そこは損切りでしょー」と
監視されている気になるので、ダメポジをすぱっと切ることができます。

利幅については、
私には何も言えない・・・・

ということで自分に甘い人は、一度つぶやきトレードをしてみると
何か変わるかも知れませんよ。


明確な根拠を持ってトレードすることについての記事です。
こういうことをちゃんと抑えておかないとつぶやきトレードはできないかも?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (19位 100年後も・・・)




さーて、今日で今週も最後ですが、ようやくというかやっとというか
円安全開の展開となってきました。

クロス円はいずれも1つのレンジをブレイクしてきていますが、
ここからさらに上に行くのは少々しんどいかも知れません。

セオリーとしてはN字の押し目を形成するか、
トリプルボトムを確認してから再ロングがよさそうですが、
N字の場合は反発上昇の半値から61.8%が目安です。

豪ドル円の場合は75円から75円50銭付近が目安ということになりますね。

来週は政策金利週間&米雇用統計ですのでまた色々と動きがありそうですが、
今日は上値からの反落ショート狙いと、その後の反発上昇ロング狙いで
時間を追って切り替えていきたいと思います。

万が一悪材料がでてきた場合は、即ショートで追随したいと思います。


<今日のポイント>
揉み合いから反発へ
反発から反落、その後は様子を見ながら。

ドル円90円中盤を抜けて91円にタッチしてきました。
日足転換線をこなして次は91円50銭付近の分厚い雲の下限がターゲットです。
ここもこなしてくるとようやく上昇トレンドへの入り口が見えてきますが、
タイミング的には来週のイベント週間に持ち越しでしょうか。
今日は90円台での押し目買いを狙っていきます。
  
ポンド円130円中盤と131円中盤を抜けて一皮むけてきました。
日足の下落トレンドラインも越えてきたので、
そろそろ下げトレンドは落ち着きそうです。
今後は欧州発の新たな悪材料が出てこない限りは
押し目買いに切り替えていきます。
まずは131円中盤が仕込み場となりそうです。
  
豪ドル円73円台にいたのが遠い昔のように感じてしまいますが、
右肩上がりで77円台まで一気に買い戻されました。
ようやく底をうった形ですが、4月末から始まった下落の半値は80円なので、
まだ戻し余地がありそうです。パターン的には反発の後、
その反発分の半分くらい下げて再度大きな反発へ
という流れが期待できるので、75円付近での押し目買いを狙います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
ラベル:FX
posted by しー at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

タイミングを見直す判断基準

昨日は会社の休みをとって幼稚園行事に参加後、
海に入ったので体を洗うぞ〜
ということで午後2時にはお風呂に入り寝る準備万端(はやっw)

その後はまったりと娘達の相手をしてました。
たまにはこういう休日もいいもんです。
(あれ?この前も雨の休日にまったりしていたような・・・)


ドル円は5月20日の水準を割り込まない限り押し目買い推奨とのこと。
うん。私も同様です。ちなみにその水準とは89円のことです。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (36位 共に学び・・・)




夜からは為替モードに復活しましたが、
昼間の動きをあまり見ていないといまいち旬な情報がわかりません。

欧州タイム中盤からトレードできましたが、
戻り売りを狙って損切り5連発を喰らい、かなり意気消沈。
(こういう感情で左右されるのが悪い癖)

その後NYタイムに入ってからようやくショートで利益が出始めましたが、
負け分を取り返すまでには至らずトータルマイナスでした。

昨日はいつもより1時間ほど早い時間からトレードできたのが仇となった形でした。

いつもの時間帯の値動きと違うのに、いつも通りのタイミングでエントリしてしまったのが
負けた原因の一つだと思います。

また上げそうで上げない、下げそうで下げない展開だったところを
無理にエントリしてしまったのも良くない点でした。

最初の1回目の損切りはしょうがないとして、
2回目の損切りで踏みとどまらないといけませんね。

2回連続で損切りした場合は、エントリのタイミングが流れにあっていない
ということなので、様子見に徹するか、タイミングを見直すことを徹底したいと思います。


ポンド円の30分足を見ると綺麗な形がよくわかります。
ネックラインが重要ポイントですのでどの水準か要チェックです!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (27位 侍おやじの・・・)




さて、本日は中国の動きや豪州の動きなどで
上に下にと狭いながらも動いていますが、
レンジを抜けるほどの動きではないため方向感が見えずわかりにくいです。

このままいくと今夜も慎重にエントリしなくてはいけない相場となりそうですが、
全体的には円売り優勢のようですので、押し目買い狙いでいきたいところ。

日経平均株価も戻しつつありますが、ダウは急落から反発して、
10000ドルを回復できるかどうかがポイントのようです。

しばらく揉み合いが続き、来月初旬の各国政策金利や米雇用統計待ちのような気もしますが、
レンジの逆張りとブレイクの順張りをうまく切り替えていきたいと思います。


<今日のポイント>
揉み合い相場継続か?

ドル円89円前半から90円中盤のレンジとなっています。
非常にやりづらいですが、89円中盤から前半にかけて
押し目買いを狙っていきたいと思います。
90円前半から中盤で一旦利食いしてレンジに備え、
中盤以降は逆指値ロングで順張りしておきます。
  
ポンド円130円中盤がレジスタンスのポイントとなっているようです。
ここを越えない限りはショート狙いのほうがよさそうです。
下値目処は126円69銭から127円64銭にかけて引いたトレンドラインの128円中盤。
そこを抜ければさらに売り増してみたいと思います。
  
豪ドル円豪ドル円も煮え切らない展開のようです。
引け値でも75円台に乗せてきましたが、反落して73円台まで下落してきました。
ここを押し目と捉えて再ロングを仕込んでいきたいと思いますが、
最近の豪ドルは弱くて底がスカスカなのでストップは狭くしておきます。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
ラベル:FX
posted by しー at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

たてぼし

今日は朝から幼稚園の行事、たてぼしです。

海に魚を放して捕まえるのですが、私の子供の頃はこんなのなかったなぁ

ということで今日の更新はおやすみですー
posted by しー at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

朝鮮半島の出来事は有事?

iPhoneユーザーの方、お待たせしました。

クリック証券のスピード注文がiPhoneでできるiClickFXが
AppStoreから無料でダウンロードできるようになりました。

iPhoneを持ったら間違いなくこのツールを使うであろう機能に仕上がっているようです。

あと1000円キャッシュバックもありますので、要チェック!!



11時前に北朝鮮の金正日書記、戦闘準備をとるように軍に命令したとの一報が流れました。

これだけ見ると朝鮮半島でのドンパチ勃発5分前なので、
円売り要因だと思うのですが、円安になったのはほんの一瞬だけ。

その後は再びリスク回避モード継続となっています。

韓国は自衛権の行使を本気で行ってくるでしょうが、
北はどこまで本気かわかりませんしね〜。
楽観ムードということなのでしょうか。

もしも本当に始まってしまった場合は、
思いっきり円売りに傾けたいと思います。

でもどの通貨を買うのかが問題なんですよね。

ユーロはあれだし、ポンドも不安定だし、
と消去法で消していくと行き着くところはドルしかない?

え?スイスフラン?

そんなの普段見てないからわかりませ〜ん。

ところで戦争状態のことを「有事」と言いますが、
その反対はなんだろう?とふと考えてしまいました。

有り⇔無し

だから無事か?と思いましたが、正解は「平時」。

有事と平時。

字だけ見ると反意語に見えないがね。

#源氏と平家みたいなもの?(ちがw)


(無題)とは珍しいと思い読んでみると負けパターンのスパイラルが!
こういう気持ちになったことありませんか?もしあったら必読です!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (30位 新・脱サラ女・・・)





<今日のポイント>
様子見ながらも戻り売り狙い
行き過ぎた場合は介入話に注意

ドル円1時間足のトレンドラインは抜けたには抜けたのですが、
明確に上抜けたというよりは揉み合っているうちに通過してしまった
という感じで横向きなチャートになっています。
今日も1時間足の雲の中でもみもみしているので様子見しておきます。
今夜には時間足雲がねじれるので、その辺りから変化がでてくるかも
知れません。動いた方向についていくことにしましょう。
  
ポンド円抜けそうで抜けない展開が続いています。
131円後半から132円中盤を抜けてくると反発地合いとなりますが、
そこまで戻してくるかどうか・・・。
今日も様子見しておきましょう。
  
豪ドル円ドル円と同じような形になっています。
時間足の下落トレンドラインは抜けた(通過)したものの、
74円台に反落してきてしまいました。
75円50銭を抜けきらないと手が出しにくいです。
そのラインを抜けた順張りか、日足でダブルボトムがつけるのを
待ってから手を出すようにします。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:32| Comment(2) | TrackBack(2) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

久しぶりのビリー&わかりません〜

昨日は1日雨だったのでどこにもお出かけする気にもなれず、
かといって家に閉じこもってるのも暇なので、
「何する〜?」とまったりしていたのですが、
嫁が「ビリーしよう!」と言いだし、
家族全員でビリー・ザ・ブートキャンプをしてました。(なつかし〜)

軽く筋肉痛ですw


スキャルピングの本音(完結編)から、やる気を出す方法まで
週末の記事を一気読み。やる気でてきたーー!!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (3位 為替兎の・・・)




まずは月曜日ということで兵ブロガーの週間予想を見てみましょう。

先週は円高 vs 円安の予想が、見事に8vs0で円高に固まりました。
そして予想通り円高が進行し、全員が的中!

さて今週はどうなってますでしょうか?
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想

私としては今週は難しいので推奨通貨はなしとしました。

上げそうにも見えますし、下げそうにも見える。

上げたら上げたで戻り売りを喰らいそうですし、
下げたら下げたで介入がちらついて反発しそう。

そうやって色々考えていたら結局どちらに行くのかわからなくなってしまいました。

今日の午前中の動きを見ても、一旦上げそうにも見えましたが、
9時過ぎからは下落してきました。

しかしそこから(なぜか)反発して始値水準まで戻してきており、
方向感がわかりにくいです。

指値水準をちょっと間違えると刈られる相場であり、
しかもその後、元の水準に戻ってしまって悔しい相場となりかねないので、
今日は指値での勝負はナシ。

ロングする場合は下落トレンドラインをブレイクしてから。

それまではショート狙いにしておいたほうが無難かも知れません。
(早くも兵ブロガーで書いたことと考えが変わってますw)


自分だけではわからないときは他人の力を借りるべしw
色々な見方から見えてくるものがあればそれで良し。こちらを見ると何か見えてくるかも!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (27位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
方向感がわかるまで様子見

ドル円1時間足の下落トレンドラインを上抜けるかどうかがポイントです。
そのラインは90円60銭から50銭付近に切り下がってくるので、
90円70銭到達時点で順張りロングをしたいと思います。
頭が抑えられた場合は89円中盤あたりでの押し目買いと、
下値ラインを下抜けた場合の逆指値ショートを想定しておきますが、
下抜ける可能性のほうが低いかも知れません。
基本的にはロングで見ていきたいと思います。
  
ポンド円まずは日足転換線の133円前半までの反発を期待して、
ロングを狙いたい気持ちがあるのですが、今朝の下げを受けて
おいそれとロングできなくなりました。
131円台に乗せてきたらロングしたいと思います。
ショートの水準は模索中(ぶっちゃけわからん)
  
豪ドル円金曜日に下げ止まってから揉み合い中です。
75円に乗せてきたら一段の伸びを見せそうですので、
思い切ってロング勝負をしたいところ。
73円台、72円台は長期ポジションを仕込むには良い地点なので、
ここが勝負どころでしょう。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
ラベル:FX
posted by しー at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

(クリック証券)100万円チャレンジ3週目の結果


5/18(火)のNYタイム。

私はクリック証券の口座で、せっせこユーロ円のスキャルをしていました。

114円中盤にてロングポジションを仕込んだ後、
「もう夜も更けたし今日は寝ようかな」
ということでそのまま眠りにつきました。


次の日の朝、レートを見てみるとびっくり!!

ドイツの空売り規制だかなんだかで、リスク回避の円買い炸裂!

ユーロ円は111円台まで下落してるじゃないですか。

「あ、やば、ストップ置いたっけ?」

と不安になって確認してみると、案の定含み損が真っ赤っか。

やってしまいましたねぇ。

そこで私がとった戦略は・・・。



放置プレイ。(終わっとる)



そして次の日にはギリシャがEU離脱するだとか、世界的な株安だとかで
円全面高によりクロス円は2日続けての大暴落。

これはまずい、ということで私がとった戦略は・・・。



両建て戦略。(まだ損切りしないの?)



私はそれなりに両建て戦略のコツのようなものを持ってまして、
それを駆使してなんとか生き残ることができました。

しかし両建ては、元のレートに戻ってきてくれることが前提。

今回は運良くECBによる介入の話題によりユーロ買いにつながってくれましたが、
もっと長期戦になることが常なのでなるべくならしたくありません。

ちなみにクリック証券での両建ては、
以下のイメージのようにチェックボックスをつけてトレードするだけです。

click_ryodate.gif

その後なんとか両建て状態を解消し、
金曜日のNYタイムには今週の始めの資金まで戻すことができましたが
ここまで戻せたのは、やはりスピード注文のおかげでしょう。

1例をあげてみますと、
ポンド円のブレイクチャンスを狙っていたときに、
ブレイクしたと判断してロングエントリ。

その後わずか10秒くらいで一気に40pipsも走り、
すかさず利食いしました。

スピード注文ならではのサクサク感がなければ、
数秒での40pipsは獲ることはできなかったと思います。

急な動きに対してもしっかり約定、決済してくれたのも良かったです。


<現在の資金>(100,000円スタート)

click_result5.gif

一時は含み損で100,000円を割り込みましたが
よくここまで戻せたもんだ。奇跡ですね。
ツイてるツイてる♪

 ⇒ クリック証券の口座を開設はこちら



あ、でももう放置プレイはしませんよ。
ラベル:クリック証券
posted by しー at 00:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

かき混ぜられてわからなくなった後の相場で注意すること

うおぉぉぉ、なんだか久しぶりに仕事に気合いが入ってます。

締切りが近かったり、やることがたまってくると燃えてきます。
普段どんだけダラダラ仕事してるんだか・・・。


スキャルピングのお話。昨日の記事と合わせて読むと、
エントリポイントに自信が持てるかも。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (3位 為替兎の・・・)




昨日も激しい相場でした。

各通貨月足を見ると凄いことになっています。

別ブログではちょっとだけ月足を取り上げたのですが、
リーマンショックのときに次ぐ陰線の長さになってきました。

そうそう別ブログの話は今日初めてとりあげますが、
とある企画に参加してもう一つ為替ブログを書くことになりました。

6月くらいには公表できるようになると思います。

こちらは本家、あちらは分家、といった感じで
内容の棲み分けをしていくつもりです。

乞うご期待♪

話を戻しますが、ドル円も90円を割りこみ、
各クロス円は暴落状態でした。

売れば儲かる状態なのですが、なかなかうまくいきません。

500pipsほど動いたなかの3分の1くらいしかとれてないんじゃないでしょうか。
(取引回数が多くて数えてませんが)

また反発狙いのロングをしたい、という考えでいると、
もういいか?もういいでしょ?と考えてしまい、
ねごロング(値頃感によるロング。今考えましたw)してしまって
損切りアボーンとなってしまいます。

昨日のような相場では、落ちるナイフは拾わずに、
ショートだけを狙うようにしないとやばいです。

今日になってようやく反発してきていますが、
さすがに底では買えませんでした。

今度は反落が怖いので下手にロングできないと思うと、
買うタイミングが見つからず結局様子見となってしまいがちですが、
それはそれでも全然OK。自分の得意な状態、わかる状態でのみ
トレードすればよいのです。

「大丈夫!!」と自信が持てるときだけ勝負に行きましょう!


こちらのブログではドル円は押し目買い狙いでしたが混乱相場でわからなく
なってしまったかたは改めて今の状況での戦略を確認しておきましょう!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (35位 共に学び・・・)




今週はユーロの動きに変化がありました。

これまでずっとショートのやり玉にあがっていたユーロですが、
売りのターゲットがユーロから豪ドルに変わったようです。

EUR/AUDの日足を見ると、ここ数日で1.4000から1.5400まで1400pipsもの
激しい上昇となっており、ユーロ買い、豪ドル売りが進みました。

今朝はRBAの豪ドル買い介入の噂も聞かれようやく止まっていますが、
ここからも乱高下が続きそうです。

対円でも豪ドル円は下げすぎレベルを超えていましたが、
現在75円付近まで戻してきています。

このまま順調に78円程度まで戻してきてくれれば、
パニック相場も落ち着きそうですが、
今後豪ドル売り地合いが続くとなると
買い待ちしている私としてはやっかいな状況になりそうです。


<今日のポイント>
底打ちからの反発狙い(今日だったか・・・)
EUR/USDどこまで伸びる?

ドル円90円台を割り込んでしまい想定外のレートまできました。
こういう状況になると円が最強通貨になりますね。
早朝に再度89円をトライして、これがダブルボトムとなるかに注目です。
まずは90円台を越えてこないことには始まりませんが、
越えてこれば反発狙い、越えてこなければ流れに乗ってショートを
狙っていきたいと思います。
  
ポンド円こちらもようやく下げ止まり130円台を伺っています。
130円に乗せてくることができれば、基準線の133円付近までの反発が
期待できそうですが、ロング恐怖症になりつつあるので買いは少なめで。
その後は戻り売りを狙っていきますが、反発の勢いが強いようであれば、
勇気を出して買い増ししていきたいと思います。
  
豪ドル円豪ドルを買っている場合ではない相場になってしまいました。
週足雲の下限の70円が見えてきていましたが、
RBAの介入騒ぎでようやく止まり、75円付近まで上昇してきています。
そもそも豪ドルがここまで売り込まれた理由がよくわかりませんが、
ファンド勢のこれまで持っていた豪ドルロングの解消と考えると、
次に持つポジションがどこかにあるはず。それを見つけるか、
再び豪ドル買いに戻ってくるのを期待して買ってみるのもあり?
介入話がでてきたので下値はわかりやすくなってきたので、
ありかも知れませんね。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
ラベル:FX
posted by しー at 12:36| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

この人は何を言ってるんだ?

昨日は荒い相場で全然波に乗れず、
痛い目をみたので相場そっちのけで本を読んでました。

ビジネス本で涙が出るほど泣けたのは2冊目です。

昨日読んでた本はこれ
ちなみに泣けた1冊目はこちら


あなたの破産確率は?
んー私は計算したことない。スキャルでポジりまくる人はどうやって計算するんだろ?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (33位 新・脱サラ女・・・)




昨夜のNYタイムはダメダメちゃんでした。

MT4が重たいためなのか、取引レートとMT4のチャートが若干タイムラグがあり、
そのせいでエントリするポイントが若干遅れ、
結果的に最悪なところでエントリする、という事態が発生していました。

このことに気づくまでに5回ほど損切りしてしまい、もうやる気ゼロ。

MT4のサーバーを変更したり、別会社のMT4を使ってみましたが
あまり症状は変わらなかったので今日からどうしよう・・・。

あのタイムラグはスキャルには致命的なので、
問題を解消する方法を探っておきたいと思います。

その荒れた相場ですが、
EUR/CHFの1.4000を維持するためのスイス中銀のユーロ買い介入や、
ECBが協調介入するだとか、その他色々な発言が飛び交い、
もう何がなんだかわからない状態でした。

笑ったのがこれ。

ギリシャ財務相:「欧州連合からの離脱を考慮に入れる可能性がある」

おいおい、救済してもらっているくせに何を言い出すんだ?
と思いましたね〜。

ギリシャ離脱となれば、ポルトガルやイタリア、
ひいては救済側のドイツなども追随し、
ユーロ崩壊へと向かうことになる可能性大。

ECBとしては体裁を守るため全力で阻止してくるでしょうし、
実際に実現する可能性は低そうですが、
ユーロが浮上する時期はかなり先になることだけはわかります。

昨日から今日にかけてEUR/USDは1.24台に戻すなど
やや上向きになっていますが、そのうち叩き売りにあうのは
時間の問題でしょう。(ということで引き続き戻り売り狙いです)


こうやってチャートを見ると綺麗な例の形になってます。
ネックライン越えで勝負のときですね!詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (31位 侍おやじの・・・)




最近はユーロ売り一色のセンチメントだったので、
日々の指標イベントを気にしているのがばからしくなってきます。

ということで指標イベントについてはノーコメント。

個人的には昨日の損切り分の精神ダメージが抜けないので、
昨日の今日でちょっと小休止するか、
少なめの枚数でちょいちょい反発を獲っていきたいと思います。


<今日のポイント>
底打ちからの反発狙い(但しビビリ気味w)
EUR/USDは1.25手前での戻り売り狙い

ドル円91円50銭を割り込んだことで押し目買いは一旦やめて
途転ショートとなりましたが90円94円で下げ止まりました。
その後は91円中盤から後半で揉み合い中です。
引け値で雲の中を維持したわけですが、91円40〜50銭を割り込んで
ひけてくると90円までの下落モードに突入しそうです。
楽観的に買いづらくなってきましたし、
昨日の嵐のあとの今日なので様子見しておきます。
  
ポンド円5/6の安値ちょい下の129円75銭をつけた後、
日足では陽線のトンカチを計上してきました。
この足だけを見れば下げ止まりの形ですが、
センチメントを考えると・・・。
アグレッシブにいくなら130円〜131円台から買い向かっても面白そうです。
うまいところでポジションが持てれば135円近くまで引っ張れるだけ
引っ張りたいですが、昨今の荒い相場では確実に利食いしていったほうがよいでしょうね。
  
豪ドル円豪ドル円は異常に弱い状態でした。
5/6の安値を突破し76円前半まで下落。
堅い豪ドルがここまで崩れるとは意外でした。
値頃的には買いたくなるところですが、
まずは打診買い程度に留めておき、78円台にしっかり乗ってこれば
買い増していきたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
ラベル:FX
posted by しー at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

EUR/USD 1.2000はそう遠くない未来か?

ギリシャの副大臣 夫が6億円脱税、辞任
という新聞記事がありましたが、どれだけ甘いマルサなんだ?
と思ってしまいました。

医者が年収35,000円なんてあり得ないでしょうに。
こんな状態のまま財政再建だのなんだのいっても、
真の原因を解消しない限り、ギリシャは国としてダメでしょうね。

そしてユーロはそんな国をみんなの税金で助ける、と。
ひどい話だ・・・。


あはは、上の文章を書いたあとブログ巡回してたら、
同じようなことを書いてる人発見!テレビでも同じだったか・・・。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (20位 現役女子大生の・・・)




さて、昨日は欧州タイムからNYタイムにかけて、
クロス円は徐々に下値を切り上げてきてきました。

「お?もしかして反発局面入りか?」
と思わせぶりの動きでしたが、午前2時〜3時には状況が一変。

独政府の一部の銀行株やEU国債などの空売り規制が発表されると、
スイッチON!といわんばかりのユーロ売りへ。

EUR/USDは1.2400台まで戻してきていましたが、
今朝見てみたら1.22台を割っているではありませんか。

豪ドル円はショートはしないと決めているものの、
さすがにサポートされていた大台割れのときはこのマイルールを破りたくなります。

夜中のうちに豪ドル円79円90銭の逆指値がヒットしたものの、
そのポジションはストップにかかって今回の下落には乗れませんでした。
やはりマイルールは守らないといけないということでしょうか。

ポンド円は130円台を維持しているものの、
EUR/USDが1.20トライへ向かうとなるとポンド円も130円割れを試してくるでしょう。

129円90銭に逆指値ショートを設定し、ナイアガラに備えておきます。


ポンド円ショートで288pipsの含み益!
持ち続けることができない人(私です)はこの手法を参考にされるとよいかも。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (32位 侍おやじの・・・)




クロス円は戻り売り狙いですが、ドル円だけは押し目買い姿勢を崩していません。

クロス円のボラティリティが高まる中、
ドル円だけは低いままで、サポートラインの91円50銭はまだ割っていません。

今朝は54銭まで下落してひやりとしましたが、
ロンガーにとっては絶好の押し目となりました。

ストップ&途転ショートを組み合わせておけば、
サポート割れしたあとの挽回もできそうなので、
ここは積極的に攻めたいところです。

リスクをとらなければ利益はやってきません。
いっちょ行ってみましょうか。


<今日のポイント>
EUR/USDは1.2000目指して戻り売り!
ギリシャ償還は無事に終わる見通し(ユーロ買い材料?)

ドル円引き続き91円50銭が意識される展開になりました。
そのラインで下げ止まりを期待した押し目買いを狙っていきたいと思います。
ストップは91円30〜40銭あたりにおき、途転ショートの逆指値を設定
しておけば万が一のときの被害は抑えられるでしょう。
  
ポンド円今週の安値131円06銭手前で一旦下げ止まりました。
131円を割れるとGWの129円94銭をトライしていくことになりそうです。
ショート狙いしかありませんね。下手にロングで手を出すと危険なので、
売りのチャンスを狙っていきたいと思います。
  
豪ドル円資源価格下落に伴い豪ドル円も下落して、
80円の大台を割れてしまいました。
こうなると78円〜77円までの下落を想定せざるを得ません。
押し目買いはちょっとお休みして完全に下げ止まるのを待ちたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
ラベル:FX
posted by しー at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

買いは慎重に、売りは大胆に

奈那子さんのブログで紹介されていますが、
5/29(土)に東京にてFX友の会に参加する予定です。

豪華講師陣やブロガーの皆さんも参加されるようなので、
ご都合の合う方はこの機会にいかがでしょうか?

申し込みの締切り期限が近いのと、
すでに結構な人数の方が申し込まれているようなので決断はお早めに!

もし当日お目にかかれたら気軽に声をかけて下さいね〜!!
 ⇒ お申し込みは奈那子さんのブログより


ドル円はクロス円に比べて下落率は低いんですよね。
そんなドル円は日柄を通過。今後の戦略は?詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (34位 共に学び・・・)




昨日のクロス円は日中に安値トライをし、欧州タイムは反発上昇、
その後NYタイムでも同水準の安値トライという行ったり来たり状態でした。

買いを狙っている人も、売りを狙っている人も、
タイミングさえ間違えなければ利益の出せる状況でしたが、
日中はチャートをみながらエントリはできないため買いは断念。

NYタイムは売りを狙っていたのでじっくり待ってからショートでごちになりました。

豪ドル円の80円手前と、ドル円の91円50銭手前では、
結果的にはいい押し目(まだ押し目というには早いけど)となりましたが、
指値勝負は怖かったので結局利益は出せませんでした。

びびらずに指値していれば100pips以上は抜けたはずですが、
今はどのクロス円も買うのは相当の勇気がいります。

一旦ショートカバーの流れができてしまえば
昨日のようにある程度まで上昇してしまうのでそれに乗ればいいのですが、
まだまだ大きな流れは下向きと見ていますので、
買いは慎重に、売りは大胆に攻めていきたいと思います。


ポンドは売り推奨?
キャピタルゲイン課税の行方も気になるところです。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (26位 まり日和)




今朝はRBA議事録の発表がありました。

「金利は平均水準にある」
「金融政策は現在のところ適切な状態にある」

などとこれ以上の行動の必要性が薄いことを示す内容がでて、
豪ドルはやや軟調な展開となっています。

また米上院で返済能力のない国へのIMF融資に反対する法案が可決され、
このことが欧州支援策について影響ありと見る向きが強く、
リスク回避モードが継続しているようです。

豪ドル円は現在80円60銭の水準ですが、
昨日と同じように80円を維持できるのかが目先のポイント。

豪ドル円の明確な売り材料は特に見あたりませんが、
円買い地合いが続くなかで大台を維持することができるのか、
この後欧州タイムまでの動きに注目です。


<今日のポイント>
再び、豪ドル円の80円は維持できるか?
EUR/USDの安値トライはどこへ行った???

ドル円昨日は91円75銭を底値に反発しましたが、
NYタイムにも下値を伺う展開となりふらふらしてました。
1時間足ではようやく下げトレンドから上昇へ移り変わりかけていますので、
92円台を維持できている限りは93円50銭に向けてロングを仕掛けて
良さそうです。ただ上値追いはリスキーなので、
92円前半での押し目買いを狙っていきます。
  
ポンド円日足では長い下ヒゲを計上しました。
1時間足では134円〜135円台にかけて雲が覆い被さってきていますので、
上値は重そうですが135円を抜ければ買いに勢いがつきそうですが、
すでに133円台へ反落しておりやはり今日も戻り売りがメインでしょう。
133円〜134円台での売りチャンスを狙っていきたいと思います。
  
豪ドル円80円の大台でサポートされること2回。
東京タイムとNYタイムで80円を死守しました。
なかなかあの状況で買うのは勇気がいりますが、
ロングが仕込めた人はひとまず安泰かな。
しかし日足ではまだ下げトレンドの終わりは見えていませんので、
まだ下値トライがあるかも知れません。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
ラベル:FX
posted by しー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

ユーロも牛さんもやばい状況です

宮崎県の口蹄疫の被害が拡大しています。
もはやパンデミックの状況と言えますが、
東国原知事のブログを見ると、かなりやばい状況が伝わってきます。
 ⇒ そのまんま日記 東国原英夫オフィシャルブログ

5/11の農水委員会の動画を見ましたが、
江藤議員と赤松大臣の間で温度差を感じるのは私だけでしょうか?
 ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=3kj6qw71dtg

こちらのNo.319辺りにある10年前との比較の動きを見ても、
民主党に対する憤りを感じてしまいます。
国産和牛のブランドが地に落ちてしまう!
 ⇒ 【口蹄疫】 宮崎の種牛を一元管理している家畜改良事業団の肥育牛から口蹄疫感染例が(痛いニュース)

ここで文句を言っても何かが変わるわけでもありませんが、
一刻も早い事態の収拾を祈っています。


全体的なセンチメントと今週の主要材料をチェックするならこちら!
ドルの利上げは見送られる公算?詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (79位 為替千里眼)




為替の話題に戻りましょう。
先週はユーロの基金や支援の具体的な金額がでてきて、
週初だけはユーロ買い戻しとなりましたが、その後は一貫してユーロ売りが継続。

IMMのポジションを見ても、ユーロの売り越しが11万を越えるなど、
右も左もユーロ売り一色といった感じです。

ユーロ発足当時のEUR/USDと最高値の中間点を下回り、
ユーロ下落時代がやってきたと感じられる動きですが、
このままパリティまでいくのも不思議ではなさそうですね。

ということで今週の兵ブロガーの週間予想を見てみましょう。
ポンド円に比べてドル円は全然落ちてきていませんが、
週を通しての円高・円安見通しはどうなっていますでしょうか?
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想

今週のクロス円は、先週のパニック売りの水準へと到達するのか、
そこまでいかずそれぞれの通貨の大台維持ができるのか、
といったあたりがポイントでしょうが、センチメントが悪すぎるので、
売れば儲かる相場でしょうね。

ここからの売りはちょっと・・・
と引いている間にするすると落ちてしまってきていますので、
えいやっと飛び乗ったあり、建値ストップで反発リスクを防いでおきたいと思います。


ポンド円は日足で見れば買いのチャンスもある?
リアルタイムで見れる状態であれば逆張りもありか?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (30位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
ドル円91円50銭は維持できるか?
豪ドル円の80円、ポンド円の130円は維持できるか?

ドル円朝方は1時間足のミドルで頭が抑えられて短期下落トレンド中です。
91円50銭が強力なサポートラインなので、まずはそこでの反発買いを
狙っていきたいと思います。もしそのラインを割り込めば90円くらい
まで下落するのを想定し順張りショートしましょう。
  
ポンド円135円〜140円のレンジの下限が割り込まれ、
足がかりがなくなっている状態ですので、引き続き下落を想定します。
133円15銭付近を割り込めば、130円まで一気にいってしまうかも、
と朝のときに書いていたらもうすでに131円台・・・。
弱いセンチメントが継続しているので、戻り売りしかないでしょう。
もし135円まで上昇してこれば、そこから売りエントリしていきたいと思います。
  
豪ドル円日足雲の下限の81円80銭を割り込んできました。
豪ドル自体の地合いはそれほど弱いわけではありませんが、
クロス円全体の地合いに引っ張られて下落してきそうです。
まずは80円の大台維持ができるか様子を見ておき、
反発しそうであれば押し目を拾っていきたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
ラベル:FX
posted by しー at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

(クリック証券)2週間で10万→20万の取引履歴を公開!

4/30からクリック証券をサブ口座にして
10万円からハイレバトレードをスタートしました。

2週間で資金2倍の20万円を越えることができたので、
私には珍しく(というか初めてだと思いますが)
この2週間の全トレード履歴を載せてみます。

click_result1.gifclick_result2.gif
click_result3.gifclick_result4.gif

損切りもばんばんしてますが、それ以上に利益が出せてるのは、
なんといってもクリック証券のスピード注文のおかげですね。

なぜクリック証券のスピード注文のおかげかという前に、
メイン口座での約定から決済までの操作や時間を比べてみます。

メイン口座はWeb画面のFlash上でのトレードです。

Webアプリなので1アクション(約定クリックや決済など)に
1秒〜2秒ほどかかります。

そこからマウスを移動させて別のリンクをクリックし、
決済画面がでるまでにまた1秒弱。

ストップ設定や利食い準備をするのに1秒〜2秒。

マウス操作もこの間に3〜4回リンクやらチェックボックスなどを
クリックしなければなりません。

これをクリック証券のスピード注文でトレードすると
上記の全ての操作が1秒もかからず、マウスも1回もクリックする必要はありません。

マウスを1回もクリックしなくていい!

という点について、知らない人は「おや?」と思うかも知れませんが、
クリック証券のスピード注文ではキーボード操作で
買い、売り、取引数量の変更が可能なんです。

Ctrl + → で買い
Ctrl + ← で売り
Ctrl + ↑ で取引数量を増やす
Ctrl + ↓ で取引数量を減らす

click_speed.jpg

例えば Ctrl + → でロングポジを持ち、
数pips抜けたら即 Ctrl + ← で決済。
(この間マウスは一切触らなくもOK)
といったように忙しいスキャルピングするには絶好の環境と言えます。
(もちろんマウスでも1クリックで買い、売りの注文はできます)

また約定率もかなり良いので、約定拒否でイライラすることもありません。

このキーボードだけでのトレードを一度体験してしまうと
他のトレード環境がのろくて離れられなくなるかも知れませんね。

とりあえず私はこのままクリック証券で100万円を目指してがんばります!

あなたもこの快感を感じながら利益も得たいのであれば、
こちらのリンクまたはバナーから口座を解説して試してみて下さい。

 ⇒ クリック証券の口座を開設してみる

クリック証券
posted by しー at 00:32| Comment(4) | TrackBack(1) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

レンジなのかブレイクなのか?

外から見えるエレベータに乗ろうとして、
ボタンを押そうと手を伸ばしたときにどっかに行ってしまうのって軽くショックですね。

その姿を他の人に見られたときは、orz感倍増です。
#これはブログネタというより、ツイッターネタですね。


下げトレンドの中で一瞬の上昇チャンス到来!
さてあなたならどうする?チャートと心理を交えて詳しく説明されてます!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (3位 為替兎の・・・)




昨日から上げそうで上げない、下げそうで下げない、
でも大きく見ると結構動いているという相場になってます。

レンジの端っこでもったポジションをずっと持ち続ける事が出来れば勝ち。
ちょこまか利食いしたり損切りしたら負け。
そんな印象で非常にやりにくいです。

今日もEUR/USDはレンジの端っこ1.2500割れ目前ですが、
オプションの防戦買いで下げ渋っていますが、
割れてくるのは時間の問題かも知れません。

といいつつ、昨日は1.26を割れたあとに1.27台まで戻し、
ショーターをふるい落とすには十分の反発を見せていたので、
昨日の今日で1.25割れの逆指値がどうなるか不安ではあります。

ですが、1.25という節目、オプション絡み、ストップ巻き込み
という要素があるのできっちり割り込めば一気にいきそう(いって欲しい)。

ポンド円も同様に135円割れを試しましたが反発しているため、
レンジ継続という見方もできます。

ブレイク狙いかレンジ下限反発狙いかとっても悩ましいところですが、
こういうときは焦ると良い結果にはつながらないので、
エントリも利食いも損切りもじっくり待ってから勝負するようにしましょう。


昨日の反発からの下げの原因を知りたい方はこちら!
EUR/USDの節目やトリガーのお話も参考になります!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (26位 まり日和)




さて本日のNYタイム 21時30分には米小売売上高の指標があります。

前回の3月分は自動車販売のため好調な結果でしたが、
今回はそれなりの結果に落ち着きそうな予想となってます。
(前回 1.6% 自動車除く-5.5%)
(今回 0.2% 自動車除く 0.4%)

前回の伸びを踏襲して4月も売上が伸びてくるということになれば、
欧州と異なり米国消費の回復は順調と見ることもできそうです。

「自動車除く」の数値の伸び率がポイントのように思えますが、
予想以上の結果が出れば、欧州売り+米国買いということで、
EUR/USDショートが生きてきそうです。

欧州タイムから1.25割れを試してくると
米指標時の作戦がまた変わってくるかも知れませんが、
1.25台を維持、または1.26台まで反発してくるようであれば、
NYタイムの戦略は戻り売りでいきたいと思います。


<今日のポイント>
レンジなのかブレイクするのか?

ドル円昨日は93円50銭を一時的に越えてきましたが、
失速して引け値では92円台後半となりました。
ということでまだ上昇トレンドへ転換はせずに、
レンジ内で揉み合いことになりそうです。
92円台での押し目買いから93円前半で利食い。
93円中盤越えからの順張りロングを狙っていきます。
  
ポンド円昨日は139円台まで上昇したものの、英指標後に反落して
135円台まで下落しています。139円台の戻り売りから一気に135円とは
振り幅が大きいので全部獲るのは至難の技ですが、
引き続き135円〜140円のレンジで見ていきます。
が、当然ながらレンジブレイクの備えも必要なので、
反発ロング狙いならブレイクでストップ、もしくは途転ショートを
考慮しておきましょう。
逆張りしないと獲りにくい相場なのでこういうときは
あえて勝負しないというのもありかも。
  
豪ドル円84円50銭付近まで上昇してきましたが、
維持できずに下落し、豪ドル円もレンジ内での動きとなっています。
豪ドル円は底堅いというイメージがあるので82円台からは買って
いきやすいです。昨日は83円台に押し目水準を引き上げましたが、
やはり82円50銭付近の基準線レベルでの押し目買いを狙います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
ラベル:FX
posted by しー at 12:31| Comment(3) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

なんだかね、やる気がね・・・

昨日はEUR/USDが1.2600割れ目前まで下落しましたが、
NYタイムにかけて1.27台まで回復。
そして今朝にかけては再び1.26割れを伺うという展開となっています。

1.26を割れてきたら一気に1.25をトライし、
さらにそこを割れたら1.20へ・・・
という楽しい展開を期待していたのですが妄想に終わりました。

今朝は日経平均株価やクロス円は堅調に推移しており、
EUR/USDもショート祭りになるとは思えません。
頭を切り換えてロング狙いでいきたいと思います。


聖杯探しについて。良い記事だぁ。妙に納得しました。
シンプルな手法というのは逆に言うと・・・。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (32位 新・脱サラ女・・・)




今朝は豪雇用統計の発表がありました。
雇用者数の数字的には良い結果でしたが、
失業率が0.1ポイント悪化していたのはややネガティブだったようで、
急上昇というわけにはいきませんでした。

しかし徐々に豪ドル円が買われるとクロス円も堅調に推移してきました。
今日は上向きでレジスタンスライントライということになりそうです。

ですが、忘れた頃に欧州リスクがやってきそうですので、
ロングポジはそれほど引っ張れそうにありません。
(昨日から何度建値ストップにひっかかっていることか・・・)

建値ストップにひっかかったあと、ぐぐーっと上昇して利益を取りこぼす。
こんなんばっかでちょっとひねくれ気味です。

ロングはちょこまかと利食いしておき、
ショートはがっつりといただく。

もしくは建値ストップにひっかかってもめげずに再エントリする
(流れ次第ですが)

こんな感じで攻めたいと思います。


このまったりというかやる気のあまりでない相場はいつまで続くのか?
来週には重要な会議があるんですね。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (104位 為替千里眼)





ドル円時間足では92円80銭の雲の上限でサポートされやすそうです。
押し目買い水準をやや引き上げて92円中盤から後半で仕込んでいきたい
と思います。相変わらず93円中盤は抜け着れていませんが、
ドル円に関しては上方向へ抜けそうですので時間の問題かも?
  
ポンド円上下に振れる展開が続いており引き続き方向感がありません。
139円中盤以降は薄いながらも日足雲でレジストされて反落しています。
戻り売りと押し目買い両方を視野にいれて、
139円後半では売り、137円台からは買いを狙っていきたいですが、
買いのほうはすぐに途転できるようにしておいたほうがよさそうです。
  
豪ドル円豪ドル円82円20銭まで下落したところが絶好の押し目でした。
83円後半に壁があるようですが、84円台に乗せてくることができれば
上昇に勢いがつきそうです。引き続き押し目買いを狙いますが、
83円台に切り上げたほうがよさそうです。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
ラベル:FX
posted by しー at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

ユーロのちポンド時々ドル

英国は保守党+自民党の連立政権が誕生しました。

60億ポンドの歳出削減を目指す保守党の計画に自民党も合意したことで
前評判ではこの形はポンド買いにつながると言われていました。

しかし実現してみてもほとんどポンド買いは炸裂しておらず、
依然としてソブリンリスク警戒感が漂っている状況です。

そのギリシャ支援や債権購入策について、
とあるステラテジストは
「一種の最高レベルのねずみ講だ」
と評価しているようです。

私はユーロ圏の壮大な自転車操業だと感じていますけどw

今週は一旦1.3000を越えてきたEUR/USDですが、
現在は1.2600レベルまで下落しており、
先週の急落水準ももう間近の状況です。

1.2500を下回れば、1.2000はそう遠くない未来に実現しそうですね。
ということで1.2490くらいに逆指値ショートを仕込んでおきたいと思います。


相場の流れを掴む方法とは?
私はこのためにモニタを増設しました。1台と2台では全然違いますよ。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (25位 三十而立。・・・)




さて、本日は昨日と変わって指標がいくつかあります。

15:00 独・第1四半期GDP(速報値)
17:30 英・失業率
18:00 ユーロ圏・第1四半期GDP(速報値)
18:30 英・BOE四半期インフレレポート

と欧州タイムはイベント盛りだくさんです。

今はドル買いかユーロ売りが比較的安心できるトレードなので、
欧州タイムイベントとしては、ユーロ売りにつながる結果がでると
さらに安心してユーロが売れますね。

1.2500への到達は時間の問題だと思いますので、
ストップを浅めにして今からショートを仕込み始めてもいいかも。

ですがみんながみんなショートだ!と思っていると、
そこにつけ込んだファンドがやらしいことを仕掛けてくるので、
どうしたもんでしょうねぇ。

とりあえず、この記事をアップしてからEUR/USDショートを仕込みます。


ポンド円のきれいな勝ち方はこちら。
複数のシナリオを用意しておくのは当然として、
その通りに決まったときは快感ですよね。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (26位 侍おやじの・・・)





ドル円92円前半でのロングがうまく機能しました。
引け値で93円に乗せてこれば徐々に上昇してくる展開が期待できます。
引き続き92円前半での押し目買いを狙っていきたいと思います。
93円50銭で一旦利食いするかどうかは微妙ですが、
私の性格上は利食いしてしまいますねw
その後93円50銭を上抜けてきたら再度順張りロングしたいと思います。
  
ポンド円昨日のNYタイムは135円台から139円台まで一気に吹き上がり
そのレンジを想定していたもののなんじゃこりゃ?
となかなかついていけない状態でした。
今日はまずは138円から139円台での戻り売りを狙いたいと思いますが、
英国の政局で連立成立によりポンド買いに傾きそうなので、
ショートはしないほうがいいのか悩ましげです。
全体的なリスク警戒のセンチメントが勝つのか、
政局期待のポンド買いが勝つのか。
ちょっとわかりにくい状況ですね。様子見かな。
  
豪ドル円200日MAがサポートラインとなり82円40銭付近で押し目を
形成してくれていい仕込み場となりました。
引き続き押し目姿勢でロング待ち&持ったポジションを育てたいと思いますが、
EUR/USD大台割れに伴うリスク回避がでてくるとまたやられてしまうので、
建値ストップでノーリスクにしておきます。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
ラベル:FX
posted by しー at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

ユーロに対する中期的な見方

ここ数日は連日のように大きな相場になっていましたが、
今日はここまでのところは比較的落ち着いています。

大相場の場合は、エントリしてどばぁーっと動いて、動きが止まった
もしくは反転しそうという気配が見えたら即利食い
とリズミカルにトレードできました。

しかし平時の相場に戻ると、じわじわ上昇(or 下降)して、
エントリしてもどっちにいくかわからなかったりして、
じっくり待って待って待ってから利食い(or 損切り)
とじれったいトレードに戻ってしまいました。

平時のときに、ショッキング相場のリズムでトレードすると、
エントリのタイミングは悪いわ、
利食いは早すぎるわ、無駄な損切りをするわで悪いことずくめでした。

昨日はこんな感じで損切り一杯しましたが、
25時くらいにはようやく平時のリズムを思い出して
負け分を取り戻すことができました。

本日はここまでやや円高気味ですが、
ボラはそれほど高くないので平時のトレードで望みたいと思います。


選挙で敗北したブラウン首相は辞任。
5月末期限が過ぎたら鳩さんもこのくらい潔く決断して下さいよ。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (58位 ロンドンFX)




で、昨日の大幅なショートカバーの後、
徐々に再下落してきたわけですが、
7500億ユーロ支援については一時的な解決策でしかない
ということで反発も単発で終わりそうな感じです。

欧州の基金設立については第2のギリシャがでてきたときの
防波堤となってくれるので、先週のようなパニック相場にはならなそうですが、
すでにムーディーズがポルトガルを4週間以内にジャンク債に格下げする
予定が報じられています。

そもそも格下げされる状況が問題であり、
その問題を解決するには各国の財政を立て直すしかないわけで、
外からビタミン剤を飲んでも、病巣を根治しない限りまた発症してしまいます。

一時しのぎをしている間に景気回復するのを待つというのも
日本のように何年かかるかわかりません。

中期的にみると支援や基金ができてもユーロは売り姿勢というのは
変わらないようですね。


ドル円の分析は色々な意見があるようですね。
93円台は売り?それとも買い?あなたの意見はどちらでしょうか?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (39位 共に学び・・・)





ドル円93円50銭で頭が抑えられ1時間足はそろそろ一服感がでてきそうです。
ですがそれほど弱気な形ではないので、92円台前半から91円台にかけて
押し目買いを狙っていけるでしょう。
91円40銭には雲の下限があるので、そこを下抜けたら一時撤退したいと思います。
  
ポンド円NYタイムから今朝にかけては138円台が主戦場で
狭いレンジでの動きに終始しました。
9時以降は137円台まで下落してきており、今日の方向的には下向き
のようです。今回の大きな下落の半値戻し付近で揉み合いに移行す
るかも知れません。135円〜140円のレンジを意識してみていきたい
と思います。といっても5円のレンジは通常であれば大きいですねw
  
豪ドル円今週のクロス円は窓埋めは完全には達成せずに上昇していきました。
豪ドル円も同様でしたが、時間をかけて埋めてくるのかも知れません。
83円台でのロングは見送り、できれば82円台中盤まで待ちたいところ。
200日MAの82円30銭付近をバックに押し目を待ちたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
ラベル:FX
posted by しー at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

復活の起爆剤となるか?

週末は近くのハウジングセンターでプリキュアショーがあったので
娘達を連れて見に行きました。

子供達と一緒にダンスを行うとプリキュアにパワーがたまって悪いやつをやっつける!
という内容だったのですが、ショーの途中でハプニングが発生。

ダンスが始まったところで音がブツンと切れてしまいました。

プリキュアや悪い奴は固まってしまい、「とりあえずはけろ、はけろ!」と
声が丸聞こえでしたが、突然のハプニングで連れ去られていた司会のお姉さんが
戻ってきて子供達のダンスのおさらいを始めました。

大人達は苦笑い。でも子供達は全く気にせずレッスンを始め、
その後装置が復旧すると何事もなかったように一生懸命応援しているところを見て、
子供って凄いなぁと思ったのと同時に自分の汚れた心が嫌になった瞬間でした。


同意できる部分と同意できない部分がある文章でした。
といってもこれはスタイルの問題なので当然と言えば当然ですけど。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (8位 JACKの・・・)




今朝は欧州で大きな動きがあり、軒並み窓を開ける始まりとなりました。

EU各国で緊急安定化基金を創設することが合意され、
ギリシャ支援金として7500億ユーロという数字がでてきました。

また市場介入措置も発表され、これらを受けてユーロの買い戻しの動きが
活発化しています。

先日はギリシャに対し1000億〜1200億ユーロという話でまとまっていたはずが、
今回7500億ユーロまでに膨らんだことに対し、ネガティブに捉えられなかった
ことが少々不思議ではありますが、基金により他国への飛び火が発生した場合でも
対処が可能ということは明るい話題です。

日曜日の時点では今週は戻り売りを考えていましたが、
月曜日の朝にこのような支援策がでてくると考えを改めないといけないかも知れません。

今日は素直に買いでついていき、明日以降「でもやっぱり不安だよね」という心理が
復活してきた頃合いに戻り売りを狙っていくことにしましょう。

ところで7500億ユーロって、どこから資金調達するのでしょうか?


これを読むと「自分を信じることが大事」だと改めて感じました。
他人を信じるのではなく自分を信じることで、
利益も損失も本当に受け入れることができると思います。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (33位 新・脱サラ女・・・)




さて本日は選挙の影響で延期になっていたBOE政策金利の発表があります。

といっても金利は据置きで大きな動きはなしだと思われますので、
それほど注目すべきイベントにはならないかも知れません。

このままいけば欧州勢もユーロショートカバー優勢となりそうですが、
EUR/USDは1.3000の大台間近でもありますし、
どこかで跳ね返される動きもあるでしょう。

そこで売りたい気持ちをぐっとこらえて、
むしろ順張りロングでついていくほうが
今日は獲りやすそうですね。


<今日のポイント>
EU国債市場介入の決定を受けてどこまで買い戻されるか?

ドル円約100pipsの窓明けオープンとなり、朝方に92円70銭まで上昇。
その後再び91円台まで下落しましたが、9時過ぎのニュースがでて
からはリスク回避も和らいで買い戻され中です。
朝方の91円でロングできれば最高でしたが、
92円台中盤から前半にかけて押し目チャンスがあれば
拾っていきたいと思います。
  
ポンド円ポンド円も約200pipsの窓明けオープンとなり、
先週からの激しい相場が続いているかのようですが、
5分足の75MAに沿って下げ止まっています。
日足では138円中盤に雲の下限が続いており、
ひとまずは138円台で頭が抑えられるのでは?
と考えてしまいますが、対円全体の流れを見て
今日は売りは様子見としておきます。
  
豪ドル円同様に窓明けオープン後に窓埋めの展開です。
その後は買いで押し目を拾っていきます。
朝の時点で81円台で買っていましたが早々に利食いしてしまったため
再度ポジション構築待ち中。81円台はもう来ないかな。
82円台から動き出す予定。


参考になったと思われた方は1ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
ラベル:FX
posted by しー at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする