応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年04月08日

変化してきたセンチメント

兵ブロガーでお世話になっている外為オンラインさんから
嬉しいキャンペーンのお知らせです。

20万口座達成キャンペーンということで、
ポンド円と豪ドル円のスプレッドが縮小されています。

原則固定スプレッドなのでこれは嬉しいですね。
ますますデファクトスタンダード的なトレード環境になってきました。

これからFXを始めようと思っている方は、
まずはこちらの口座を作れば間違いはないでしょう。
 ⇒ 外為オンライン


ドル円は目先天井を確認した宣言でました。目先の日柄もチェックして
そこまでは売りでOKかな?詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (42位 共に学び・・・)




昨日は東京タイムから欧州タイムにかけて、
調整から揉み合いへと移行するかのような上昇の後、
再び下落モードへと変わり、時間帯によって目まぐるしく展開が変わる
という1日でした。

ですが終わってみれば上ヒゲ陰線計上で短期上昇トレンドは終了を確認。
再びギリシャ関連のリスク回避モードに移行しつつあるので、
豪ドル円以外のクロス円はショートベースがいい感じの状況です。
(くどいようですが私は豪ドル円だけはショートはしません!)

午前中には豪雇用統計がありましたが、
ほぼ予想通りの+1.96万人という結果でした。

プラスの結果だったということで反発上昇も期待されましたが、
86円50銭付近からそれほど上昇することはなく、
お昼現在もその水準に張り付いています。

底堅いというよりは、下げ渋っているという印象です。

先週のセンチメントは「アゲアゲ」の「イケイケ」でしたが、
今週からは「オヤオヤ?」の「サゲサゲ?」といった感じですので、
今日も基本はショートを狙っていくことにします。
(まだ?がついているのがポイントですかねw)

欧州タイムにはBOE、ECBがありますが、
BOEについては今回はスルーですかね。

英国は5/6(木)の総選挙に関心が集まっており、
英中銀としてはここは動いてこないでしょう。

ECBのほうはここ数日弱くなっているユーロについての言及に注目です。

ギリシャ支援関連についても当然ながら注目なのですが、
ユーロ安に追い打ちをかける内容が飛び出すと、
EUR/USDは前回安値の1.3250割れを試したりなんかして
と色々なシナリオを想像してます。

最近は夜のトレードができない状態が続いていますが、
今日は22時台まではなんとかトレードしたいと思います。


ポンド円は逆三尊の形か?これはもしかすると・・・。詳細はこちら!
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (40位 侍おやじの・・・)






<今日のポイント>
ギリシャ懸念の再燃により再びリスク回避モードへ?
ECB後のトリシェ総裁の記者会見(ユーロ安容認発言などがでるか?)

ドル円昨日は94円まで一時的に戻してきましたが、
その後は反落して93円中盤の転換線を割り込んできました。
これでもう一押しありそうな展開となっています。
92円90銭が先日上げ渋ったレジスタンスラインなので、
まずはここでサポートされるかを見ておきます。
が、さらに下落を想定し、92円15銭付近の基準線と20日MAが重なる地点
まではショート狙いでいきます。
  
ポンド円141円10銭付近には転換線、雲の上限、20日MAなど
ポイントとなるテクニカルが集中しています。
そこまでの下落はついていきたいところ。
下げ止まればダブルトップ目指して再上昇するかも期待できますが、
そこからどうでるかはギリシャ懸念次第ということで成行に任せます。
  
豪ドル円豪ドル円は引き続き様子見中。
上ヒゲ陽線を計上し天井が確認されたようなものです。
まずは85円40銭、次に84円30〜50銭付近までの下落を期待します。
そこからはロングを拾っていきたいと思います。

ラベル:FX
posted by しー at 12:27| Comment(1) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする