応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年04月07日

下落+反発⇒揉み合い?

昨日はポンド円が調整気味に142円付近まで下落してきました。
「今日の狙い目」に書いてある通りの動きで
ちょっと気味が悪かったのですが、
たまにはこういうことがあってもいいですよね?
(たまにだと精度悪すぎってことじゃーんw)

今日の精度はどんなもんでしょうか?
下げたり上げたりと難しそうですが、
今日もがんばってお送りしていきたいと思います。


トレードにおける目標について熱く語られています。
私も1日25pipsという目標を持ってますが、絶対達成しなきゃいけないノルマ
とは考えていません。このお話、非常に共感できます。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (4位 為替兎の・・・)




まずはFOMC議事録について。

FOMC議事録では「早期利上げはリスクと認識」ということで
早期利上げ観測が後退してややドル売りにつながっています。

4/5に公定歩合引き上げについての話し合いが行われていましたが、
翌日の発表もなかったため、これからは調整下落がもう少し続きそうです。

また、雇用統計やマクロ系指標の回復が結果として表れてきていましたが、
FOMCでは物価の上昇が利上げを行うかどうかの重要なポイントとして
見ているようですので、今後米CPIの結果が注目されそうです。

といってもこれは本来の判断基準って感じですけど。

次に本邦BOJ政策金利について。

いつもは12時30分〜13時ごろに発表のあるBOJですが、
本日は12時過ぎ早々に0.10%据置きとの発表がありました。

前回は新型オペで珍しく注目の集まったBOJでしたが、
今回はいつも通りのスルーイベントとなりました。

午前中は円売りがすすみ、調整反発状態となっていましたが、
12時ごろに止まったのはもしかしてBOJのおかげだったのでしょうか?

今日の欧州タイムはユーロGDPやPMIがありますが、
あまりきっかけとはなりそうにないですので、
テクニカルに従って勝負していくことにしましょう。


豪ドル円についての見通しについて、私も同じ見通しです。
しかし87円に回復してくるオージーくんは強すぎるぞ!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (63位 豪ドル見通し・・・)






<ポイント>
調整がどこまで深いか?
午前中の反発は本物か?(戻り売りのチャンス?)
ドルの行方は?

ドル円陰線を3本計上してきました。
まずは93円40銭付近の転換線までの下落を確認し、
そこから反発するかどうかを見ておきたいと思います。
が、公定歩合引き上げはなかったようなので、
上昇を牽引するネタに乏しいので、92円前半までいくかも知れません。
94円20銭付近は先日ちょっとした壁があった地点なので、
ここでの戻り売りを狙いたいと思います。
  
ポンド円141円台までは届かなかったものの、
ほぼ狙い通り142円前半でのロングが機能しました。
下ヒゲが伸びた陰線となり、今日明日はBOE待ちということで142円〜144円の
レンジで揉み合うかも知れません。
143円後半での戻り売りと142円前半での押し目買いを狙います。
押し目買いはストップはタイトにして、さらなる下落があれば
途転ショートでついていきましょう。
  
豪ドル円豪ドル円は引き続き様子見中。
RBAでは0.25%の利上げがされて豪ドル買いで反応しました。
私的には予想を裏切られた形ですが、
引き続き押し目を待つことに変わりはありません。

ラベル:FX
posted by しー at 12:38| Comment(4) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。