応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年04月06日

ショーターの出番です!

各地で続々と問題視されているこども手当ですが、
何がまずいのか知らない人はこちらをご覧ください。

ただ文句を言うだけになりそうだったので話題に出さないつもりでしたが、
クリック広告支援ならできますので、
危機感を感じている方はクリックしてあげるといいかも。
 ⇒ こども手当再審議要求デモ@ウィキ


RBA政策金利はどうなるかわかりませんが、
下落した場合でも谷はそれほど深くないかも?詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (87位 為替千里眼)




昨日は欧州勢がいなかったものの、
NYタイムにはISM非製造業景況指数が発表され、
予想以上の結果となってさらに円安が進行しました。

しかしこのまま突っ走らないのが為替の不思議なところ。

ドル円は95円乗せに失敗して現在は94円台前半まで調整されてます。

ポンド円も145円が意識されたのか、
144円後半で頭打ちしてこちらも調整ムードとなっています。

日柄から見てもここらで調整が入るのは必然のようにも思えます。
(半分結果論ですけどw)

144円60銭でショートしたポジションは、
久しぶりによい結果をもたらしてくれました。

さて、本日はこの後RBA政策金利の発表があります。

利上げするのか、据置きなのか?

どちらに転ぶのか不確定ではありますが、
利上げされた場合はSell the Fact
据置きとなった場合は利上げ織り込み組の失望売り
となってどちらの結果でも豪ドル売りとなるのではないかと考えてます。

またギリシャ関連のニュースとして、

「ギリシャはIMF支援を回避するためにEU首脳会議での合意の修正を求める」
「ギリシャの富裕層や企業が海外へ資本逃避させており、ギリシャの銀行が打撃を受けている」

といった情報がでてきています。

これらは再びリスク回避へと引っ張られる要素ですので、
調整ムード+リスク回避再燃となると、
これまで一気に逆転した円ショートポジションが巻き戻され、
調整以上の下落に発展する可能性もあるかも知れません。

今日以降はショーターの出番かも知れませんね(わくわく♪)


ポンド円4時間足のMAに注目!
一旦下落するとの見通しのようです。さて押し目はどこかな?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (44位 侍おやじの・・・)





ドル円高値圏で陰線計上となりちょっと一服してきました。
上昇気流に乗っていたところで軽い調整がやってくるのか、
欧州勢の動きを見てから上か下か判断しましょう。
  
ポンド円昨日は欧州勢がお休みだったため午後から夜にかけては
値動きが少なかったです。今日も引き続き145円50〜70銭の200日線をバックに
戻り売りでいけるかどうかをみていきたいと思います。
下落し始めたら141円程度まではいくと見てますので、
少々乗り遅れてもついていきたいと思います。
その後は押し目買いに戦略転換する予定ですので、
もし142円台で止まった場合はロングに切り替えます。
  
豪ドル円豪ドル円は引き続き様子見中。
少なくとも84円台までは手を出すつもりはありません。
押し目大歓迎です!

ラベル:FX
posted by しー at 12:23| Comment(2) | TrackBack(1) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする