応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年04月05日

流れと考えがあっていないとき

今日は朝から全然仕事のエンジンがかかりません。
この週末色々と遊び過ぎたせいかな?

時事ネタについても悪いニュースばかりに目がいってしまっていますし、
ネガティブニュースやネガティブ要素を引き寄せてしまっているようです。

一旦気持ちをリセットして、ポジティブに考え方を変えるようにしなくては!


ポンド円の窓を埋めたあとはどちらに動くか?
どちらかに動いたときのそれぞれの目処はこちらを参考に!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (49位 侍おやじの・・・)




4月の2週目が始まりました。
まずは今週の兵ブロガーの週間予想をみてみましょう。
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想

ドルが強い、というより、円がそれ以上に弱い展開となっています。
IMMシカゴ筋ポジションの対円でも一気に円ショートのポジションに逆転しています。

このままイケイケ相場となりそうですが、
私はそろそろ軽い調整がやってきそうと見ています。

といってもこれといった根拠はなく、
日足の陽線が続きすぎているからという理由くらいです。

またギリシャ問題も結論はでましたが、
実際にギリシャ債の償還は大丈夫なの?
という不安もありますし、このままリスク選好モードで突っ走るとは思えません。

ですが今の流れはどう見ても上向き。
ベースの考えと流れが違うときに下手に手を出すとうまくいかないことばかり。

じっくりチャンスを待つか、ベースの考えを変えるかしかないので、
こちらもリセットして頭を切り換える必要がありそうです。

今週はBOE、ECBなどもありますので、
慎重な声が聞こえるようになると、その時も近いかなとふんでます。

さて、本日は欧州勢はイースター休暇のためお休みです。

ここまでは今朝の窓明けオープンを埋める方向に動いていますので、
東京タイムはこのまま揉み合いとなり、勝負はNYタイムからでしょう。

なにやら上昇の勢いがなくなりつつあるようにも見えますので、
今日は売り勝負でいくことになるかも知れません。

アグレッシブにいくなら打診売りを仕掛けていくのもありかも知れませんね。

しかしドル円買いを推奨する金融機関もでてきていることから、
リスキーであることを自覚しておきましょう。


ドル円今朝はやや上方向への窓明けオープンとなりました。
週足で雲の中に入ってきていますが、それほど厚くない雲ですので、
あまり上値抑制のタネとはなりそうにありません。
むしろ心理的節目の95円で止まるのか?という見通しもありますが、
トレンド発生直後ですので、どこで止まるかは考えずに上向きの流れに
ついていくことにしましょう。
  
ポンド円ポンド円も約100pipsほど窓明けオープンとなり、
午前中は窓埋めの動きとなりました。
200日線が145円70銭付近にあり、さすがにこの辺りでは止まりそうです。
先週はずっと上昇が続く週だったので、今週はやや調整もでてくるのを見越して
調整下落を狙った戻り売りと押し目買いを狙っていきます。
  
豪ドル円豪ドル円は引き続き様子見中。
レンジの切上げに頭がついていかない状態です。
相も変わらず押し目を待ち続けます。

ラベル:FX
posted by しー at 12:39| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする