応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年02月17日

声が聞こえない

2/15(月)から口座開設者限定のプライム・ストラテジーが配信されるようになりました。

早速見てみましたが、全体的な総評や各通貨毎にチャートの解説があり、
プロのストラテジストが見ているポイントや、
どうなったら買いか(売りか)というのがよくわかる内容でした。

毎日動画で見れるのでこれは要チェックです。
口座開設はこちらからできますので、是非ご覧ください。
 ⇒ FXプライムの口座開設はこちら


ギリシャ問題について3月中旬までは今の状況が尾を引きそう?
ギリシャを救える国は一体どこなのか?詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (75位 為替千里眼)




昨日はブレイクポイントと見ていた各通貨のポイントを抜けて
底堅い動きとなりました。NYタイムからロンドンフィックスにかけて、
原油価格上昇に伴い豪ドル円を始めクロス円が上昇。

待ち構えていた逆指値が次々にヒットしていきました。

しかしその後がまずかった。

私はスキャルでは結構早い段階で建値+1.5pipsにストップを移動するのですが、
ストップの変更のタイミングが早すぎてほとんど利益なし。

ちなみに建値丁度ではなく+1.5pipsの理由は、
DMM FXが指値したレートではなく、プライスをつけたレートで決済されてしまうので
余裕をもたせているため。

こうしておかないと大抵の場合建値同値ではなく、
若干マイナスになってしまうのがDMM FXの不満点です。

CTA系では指値レートでずばっと約定&決済されていたので、
その頃が懐かしい・・・。

話が逸れてしまいましたが、その後のトレードもさらにまずかった。

豪ドル円が一時天井をつけた形となり、
これは20pipsほどの下落がありそう?と考えて
掟破りの豪ドル円ショートをエントリ。(しかもいつもの倍の建て玉で)

しかしストップを建値付近に移動できるような値動きとはならず損切りアウト。

ポンド円でも同様に逆張りショートでエントリして
全く同じように損切りアウト。

流れに逆らったらダメといいつつも
逆張り派の私としてはあの形は攻め時と見てエントリしましたが、
うまくいかない日はこんなもんです。

なによりトレードに望む姿勢が悪かった。

よそ事をやりながらトレードすると、チャートの声が聞き取れず、
ダマシにあいやすくなります。

気持ちを入れ替えてまじめにトレードしなくては!


本日はBOE議事録とFOMC議事録があります。

FOMCのほうは寝てる時間なのでスルーですが、
利上げ時期の行方については注目が集まりそうです。

また2月の雇用統計で過去分が大幅に下方修正されましたが、
1/27の時点でこの事態がわかっていたのであれば、
労働市場についての悲観的な文言がでてきそうです。

ドル円については上方向への材料とはならなそうですので、
押し目で拾えればラッキー、くらいのつもりで望みたいと思います。


今のポンド円はフィボナッチ通りの動きとなっています。
今後の節目について具体的な水準を知りたい方はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (36位 侍おやじの・・・)





ドル円昨日は91円20銭を上向きブレイク後、91円50銭まで上昇しました。
引き続き底堅く推移するようであれば再度ロングを仕込みたいと思います。
上値はせいぜい91円前半が限界でしょうから、その半分でも獲れれば良し
というつもりで指値をしておきたいと思います。
  
ポンド円141円中盤のポイントを抜けて142円台まで上昇してきました。
20日MAの142円90銭、基準線の144円がターゲットとなります。
今日はもうひと伸びを期待したいところです。
BOE議事録の発表のある欧州タイムからの動きに注目しておきます。
今日は流れには逆らわないぞ!
  
豪ドル円雲の下限の81円前半に到達。ここで一旦利食いとなります。
ここからは押し目買いを狙いたいので、
80円中盤から前半での押し目を拾っていきたいと思います。
やっぱりオージーはショートしちゃダメだ。

ラベル:FX
posted by しー at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。