応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年01月19日

ドル円は下げるようにしか見えない

引き続きポンド円はレンジ相場の中ですが、
ドル円のチャートを見るとここからは下げるようにしか見えませんね。

ドル円が90円台を割ってくるとクロス円の下落に波及しそうですので、
動きがでてきてチャンスが増えそうです。

私はというと昨日はノートレードでした。

というのも体調があまりよくなく、
微熱がでている状態だったので22時00分に就寝しました。

最近夜が寒かったので布団乾燥機をしたのですが、
冬の3大幸せの1つである「あったか〜い」という気持ちで寝ることができました。

ちなみに残り2つはお風呂に入った瞬間と
暖かい便座に座った瞬間です(笑)


90円台の大台を割り込んだらどこまで下落が期待できるか
こちらのブログを確認しておきましょう。利食い指値の目安にします!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (33位 共に学び…)



今日からNY勢が戻ってきますが、ユーロが対ポンドで下落中。
対円でもやや円高気味であり、その影響で豪ドル円まで下落しています。

しかしポンド円は買われており、なかなか珍しい展開となっています。

昨日がノートレードだった分、今日ははっちゃけたいと思いますが、
なかなか方向感が見いだせずにイライラする気持ちもでてきそうな相場で、
安易なポジションだけでは改めて注意する必要がありそうです。

シティの決算が発表される22時前後から動きが大きくなりそうですので、
その時間帯からがんばりたいと思います。


ドル円昨日はほぼ十字線の陰線となりました。
若干ではありますが徐々に切り下げているようですので、
このまま90円割れに向かうのか様子見したほうがよいでしょう。
今日のNYタイムのシティの決算がトリガーとなるかも知れません。
NYタイムに勝負ができれば仕掛けていきたいと思います。
指値で待ち構えるなら89円後半での逆指値ショートが狙い目!
  
ポンド円引き続きレンジ相場のため仕掛けにくい状況ですが、
徐々に下値と上値の幅が狭くなってきています。
思い切って逆張りするか、様子を見るかのどちらかしかないでしょう。
様子を見るのであれば、上下のラインを越えたときの順張り狙いに切り替えましょう。
  
豪ドル円昨日は83円前半まで下落したもののその後持ち直しています。
今週は豪州に関する主要な指標はないので、どちらにも大きく動きそうにありません。
83円台で仕込めた玉はそのまましばらく放置しておきます。
85円台まで戻るのを気長に待ちたいと思います。


2010年も引き続き極狭キャンペーン継続決定!
取引高キャッシュバックをたくさん貰うために今から準備しておきましょう!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:40| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。