応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年01月09日

ODL Japanの特徴


私のFX歴もすでに4年目となり、そろそろ初心者は脱出できたと思っているのですが、
2年ほど前からMetaTrader4を使っています。

今でこそリアルタイムな値動きに合わせてローソク足が大きくなったり小さくなるのは
当たり前ですが、FXを始めた当初は動かないローソク足のチャートを使っていました。

といっても右も左もわからない状態だったので、そんなチャートですらただ単に見ていただけ
というのが正しいのかも知れませんが、初めてリアルタイムに動くチャートを見たときは
感動したものです。

色々なFX業者の口座を作り、チャートを探してきましたが、
MetaTrader4に落ち着いたのには当然ながら理由があります。

まず第一にカスタマイズ性が高いということ。

私は見た目から入る人なので、ちょっと気に入らない部分があると
自分のわかりやすいようにカスタマイズしたくなります。

この部分は申し分なくクリアでした。

次に自分の見ているテクニカルが良い具合に設定できること。

これは当然と言えば当然なのですが、
チャートによってはローソク足のバックグラウンドにインディケータが表示されず、
別の領域に表示されてしまうというものもあります。

それでも良いものもあるのですが、やはりチャート上に表示されるべきものは
表示されて欲しい。MetaTrader4ではその不満は特にありませんでした。

3つめは短い足から長い足まで、チャートを並べて配置できること。

私は普段は1分足、5分足、15分足、1時間足を見てトレードしていますが、
それぞれ自分なりのテクニカルをテンプレートにしたものを並べています。

その状態でさらにダウや日経平均、WTIも一緒に確認できるのは
MetaTrader4しかありませんので重宝しています。

ODL JapanのMetaTrader4の凄いところは、
FXだけでなくCFDの取引が可能だという点です。

他社にはないODL Japanだけの機能ですので、
CFDを始めたいと考えている方はここしかないでしょう。

 ⇒ ODL Japanの詳細を確認する

ODL
ラベル:ODL Japan
posted by しー at 00:11| Comment(1) | TrackBack(1) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。